ミノキシジルによる副作用の主症状「むくみ」の対策方法・治るまでの期間など徹底解説!

ミノキシジルはご存知ですか?

出典https://www.osakado.org/detail/000080_minoxidil_tab.html

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

ミノキシジルと言うのは薄毛治療にはとても有効な薬になっています。

特に薄毛の原因である男性型脱毛性にとても効果のある薬として有名です。ミノキシジルとはもともと高血圧の改善に利用されていた薬で血流を良くする効果があります。血流を良くすることで頭の薄毛の改善や抜け毛の予防に役立つと言われています。
そしてこの薬は外用薬で利用されることが多く医療機関でも処方されていますし薬局でもミノキシジル配合の育毛剤を購入することが可能です。
さらにミノキシジルは飲むタイプの薬も存在しておりこちらはかなりの育毛効果を持っていると言われています。

これは通称ミノキシジルタブレットと呼ばれていて早い方では1週間から2週間という短期間での劇的な育毛効果や発毛効果が見られたと言うことです。

ミノキシジルの育毛効果は多くの人が実感しているようです。ミノキシジル配合の外用薬としては大正製薬のリアップが有名です。日本で認可されているミノキシジル配合の市販されている薬の1つです。

外用薬と内服薬では効果の現れ方が違いますがミノキシジルの成分によって2ヶ月目ごろから発毛実感ができると言うデータも報告されています。
しかしミノキシジルは医薬品です。どんな医薬品にも副作用は存在します。
もちろんこのミノキシジルにも副作用があります。
ポイントとしてはミノキシジルはもともと育毛剤として開発されたものではなく高血圧の患者さんに開発された血圧を下げるための薬です。血管を拡張させる効果があるので血管拡張剤としても使用されています。

高血圧患者がミノキシジルのタブレットを飲み続けたところ副作用として体毛が濃くなったという報告がある所から発毛効果があるとして研究されました。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルはもともと血圧を下げるために使われていた薬なので主な副作用としては動悸や息切れや異常な眠気などです。

そして1番のポイントとしてはやはりむくみが挙げられるのではないでしょうか。ミノキシジルを服用して副作用としてむくみが出ている人が多いようです。

ミノキシジルを使用した際の副作用として、むくみがあります。
むくみとは身体の細胞内に水がたまり、足や顔など身体の部位が腫れてしまう状態です。よくお酒を飲んだ翌日などに顔が腫れぼったくなったりすることがありますが、そのような状態がミノキシジルの使用でも引き起こされる可能性があるのです。
飲酒などによるむくみは腎臓の機能が弱まり利尿作用が低下したことにより発症してしまいます。
では、ミノキシジルの使用でむくみが出るのは、腎臓機能が弱まるせい?と思うかもしれません。多くの医薬品は服用後に肝臓で解毒され腎臓から尿として排出されます。そのため肝臓・腎臓に負担がかかってしまうものです。
ミノキシジルも例外ではなく使用することで少なからず肝臓・腎臓に負担がかかり、利尿作用の低下=むくみとなってしまうことがあります。そのため、重度の肝臓・腎臓の疾患がある方はミノキシジルの使用はできないことになっているのです。
ただ、ミノキシジルの使用によるむくみは腎臓機能低下によるものではなく、ミノキシジル特有の作用によって引き起こされるケースが多いようです。

ミノキシジルは血圧を下げるので血中濃度が薬の作用で下がります。

薬の作用で血中濃度を下げているので体内にはそれに対抗して血液の濃度をあげようとする働きが生じます。体内での血中濃度上げる働きによって余分な水分が血管周囲の細胞に排出されます。それがむくみの原因となるそうです。
さらにどこの場所でもむくみ起こりますが特に首周りや顎ラインの目立つ場所にむくみが出やすく太った印象を与えてしまうことが多いようです。

鏡を見たときに気付いたのですが、この育毛剤を使い始めたとたん、顔がむくんでしまいました。使用直後からトイレに行く回数が減ったので、体内に水分が滞留してむくみが生じたのではないかと思っています。実際のところは、何が原因なのか、病院に行ったわけではないので分かりませんが、気になったので使用を中止しました。

引用http://www.ikumouscary.net/side_effect/swelling.html

「ミノキシジルによるむくみの対策方法を解説」の画像検索結果

出典http://haegiwataisaku.info/finpecia-minoxidil/994/

ミノキシジルによるむくみの解消方法

ミノキシジルによってむくみが起こる事は分かりましたがむくんでしまった場合どうすれば治るのでしょうか。
まず1つ目の方法としては入力することが有効だといえます。入浴することで血液の循環を良くするのです。

入浴はシャワーだけで済ませている人は多いと思いますがそんな人は湯船につかる日を増やすと良いでしょう。血流が悪くなるとむくみが発生してしまいます。特に足先でや指先などの末端はもともと血流が悪くなりやすいのでしっかりと体を温めて血液の循環を良くするのが良いでしょう。少しの時間でも良いので湯船につかることがポイントです。
2つ目のポイントは常温の水を飲みましょう。日々の生活の中で人間は水分を失いがちです。なので出て行ってしまった水分を補う必要があるのです。ここでのポイントは常温の水を飲むと言うことです。

体を温めたりして血流を良くしたとしても冷たい水を飲んで体を冷やしてしまっては元に戻ってしまいます。なので体を冷やさないように上の水を飲むと体にも良いと言えるでしょう。
その次はむくみが気になる場所に滑りが良くなるようにクリームを塗りましょう。特に顔の場合は乳液が良いでしょう。芦屋腕にはボディークリームがオススメです。むくみが気になる場所すべてに丁寧に練りましょう。

さらに自分の好きな匂いを選べばリラックスの効果もあって効果的だといえます。
そしてその後に滑りを良くした顔や足や腕などマッサージしましょう。リンパをマッサージによってむくみをとることが非常に効果的です。顔の場合はおでこやこめかみからスタートしてデコルテ流すようにしましょう。

足は指先からふくらはぎ太ももと順番に末端からマッサージすると良いと言われています。マッサージすることでむくみ具合もわかるので一石二鳥でしょう。

やはりむくみ解消法の中でも1番重要なのはマッサージといえます。

入浴後体が温まって血液の循環が良い時にするのはより効果的ですが入浴中にしても構いません。元は少しめんどくさいかもしれませんが習慣の中に取り入れるってしまえばいちにち5分ほどやるだけでもかなり変わってくると思われます。
そしてマッサージだけでむくみがとれない方は利尿剤を服用するのも1つの手です。利尿剤は尿をでやすくして体内にある余分な水分を体外に排出する働きがあります。

むくみの原因は血管周囲の余分な水分なので利尿剤を使用をすることでむくみを軽減することが可能です。しかし気をつけないといけない事は利尿剤も医薬品であることを忘れてはいけません。

利尿剤には利用剤の副作用があるので飲み合わせには注意しましょう。

むくみ解消の時にやってはけないこと

むくみを解消するときに注意したい点がいくつかあります。マッサージをするときは強いこすりすぎには注意しましょう。体内の余分な水分を流そうとつい力を入れすぎて強くこすってしまうとあまり肌には良くありません。
体の皮膚が薄くなっており毎日強い力でこすりすぎると皮膚の中にある真皮の部分がダメージを受けて回復に時間がかかってしまうことがあります。強い刺激によってダメージを受けることでシワの原因になってしまったりします。

特に顔の皮膚は薄くて繊細にできており顔のハリや弾力に関わるので注意が必要です。
そしてマッサージをするタイミングですが起きてすぐのマッサージを避けるようにしましょう。顔のむくみが気になるからと言って起きてすぐのマッサージはあまり良くありません。

起床時は長時間体温を下げた状態で目覚めるので体温がまだあがっていません。そのため血流がまだ良くない状態となっています。

そのためその状態でマッサージをしても老廃物や水分が排出されにくくむくみ対策にはならないといえます。

まず朝起きたら常温の水や白湯で水分補給してからマッサージを行うようにしましょう。

むくみが怖かったらミノキシジルを使わないほうがいい?

ミノキシジルによってむくみが発症して最悪の場合には命の危険もある。これだけ聞くとミノキシジルの使用はとても強くなってしまうでしょう。確かに薄毛を解消するために命をかけてしまっては元も子もありません。
ただしこの説はあくまで可能性があると言う事だけで実はそこまで深刻な状態に陥る事はまずありえないと言われています。用法と容量をしっかりと守り、むくみの症状が出たら診察を受けるということを徹底すれば特に心配はありません。
またひどいむくみが出てくる可能性があるのは服用薬タイプのミノキシジルのタブレットです。外用薬のミノキシジルを使うのであればむくみを発症しないことがほとんどだそうです。

さらにミノキシジルのタブレットをクリニックで処方してもらえば特に心配は無いようです。

 

しかし一点だけ気をつけないといけないことがあります。それはミノキシジルタブレットを通販で購入した場合です。病院で処方してもらう場合にはミノキシジルタブレット代とともに診察代もかかります。
さらに病院に行ったりしないといけないので時間もかかりますしめんどくさいと思う人もいるでしょう。なのでインターネットで気軽に通販を利用する人が多いのも事実です。

確かに簡単に手に入るのですがお医者さんの診察を受けずに服用するのは危険が伴います。さらに通販の場合は粗悪品も多く出回っているのでとても注意が必要だと言えるでしょう。

 

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。