若ハゲ(若年性脱毛症)の特徴と対策方法を紹介

ハゲは、中年以降の男性に多く見られる状態で、髪の毛で地肌を隠せないほど進行した薄毛のことです。この症状は、基本的には老化現象の一種で、年齢を重ねるにつれて発症頻度は増加することになります。

しかし、10代や20代の若者の中には、既に薄毛が進行して若ハゲと呼ばれる状態になっているケースも間違いなく存在しています。何故若者が、このような老化を象徴するような状態になってしまうのでしょうか?その原因と対策について、説明致します。

若ハゲとは?

若ハゲとは、10代や20代などの若者世代のハゲのことで、若年性脱毛症とも呼ばれています。大部分はAGAという症状で、男性ホルモンの一種DHT(ジヒドロテストステロン)の作用により引き起こされます。

日本人男性の発症率は30%程度で、20代10%、30代20%、40代30%というように、年齢が大きくなるにつれて増加することになります。

このために、老化現象の一種と捉えられているので、若い世代で発症すると珍しいものとして扱われることになり、辛い思いをしている人も少なくはありません。

若ハゲで悩んでいる、16歳高1です。
ここ1年でおでこが後退し、つむじがどんどん広がっています。おでこは小学生の頃は指3本ほどだったのですが指4本に、つむじは2つあるせいで2つともはげ始め悲惨なことになっています。

抜け毛は毎日枕に10本ほど落ち、風呂は毎日入ってしっかり洗っているのに頭がめちゃくちゃ痒いです。医者に行っても気にしすぎで追い返されどうしていいかわかりません。高校生でagaが始まったものはどうしたら良いのでしょうか。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10165302335

マジでハゲで悩んでます。若ハゲ…今年17歳になったばかりです。周りの友達に馬鹿にされるし、外出る時は必ず帽子被って行動してます。

バイトなんかは帽子禁止なので、もう恥ずかしいのなんの。最終的にはスキンヘッドにしようと思ってます…ネットで調べまくって、色々な方法試してみましたが、効果はでず。月日が立っていく度に禿げてきてる気がします。

中学生の頃は人一倍フサフサで、よく床屋さんに「太い毛だね〜」と言われてました。髪の毛映えるスピードも早く、一ヶ月で肩まで来るくらいでした。

なのに、高校生入った頃から急に禿げてきました…最初はM字から、今じゃ薄くなってきてます。どうしたらいいでしょう(´;ω;`)父親は30歳で薄ハゲでした。現在(44歳)でフサフサです。莫大な金をかけたそうです。俺には無理です。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11158257971

AGAの原因物質DHTは、男性ホルモンのテストステロンの一部が変化したものです。テストステロンは、第二次成長期の頃に分泌量が急激に増加するので、DHTも同様に増加します。

このために、AGAはこの時期以降に発症するので、中学生や高校生で薄毛になってしまうというケースも起こり得ます。このような時期に薄毛になってしまった場合は、髪の毛のことで頭が一杯になり、将来にまで悪影響を及ぼしかねません。


(出典:http://hatsumoh.biz/wp-content/uploads/2016/10/3.png

若ハゲの仕組みと形状

若ハゲの大部分は、生え際から頭頂部までの範囲に集中的に発生します。これは、この部分の毛根にテストステロンをDHTに変換するⅡ型5αリダクターゼという特殊な還元酵素が分布しているからです。

ちなみに、生え際が中央部分を残して後退する薄毛はM字ハゲ、そのまま真直ぐ後退した場合はU字ハゲ、つむじ周辺が拡大したように薄毛になるのはO字ハゲと呼ばれています。

これらの部分が薄毛になるのは、DHTの作用により脱毛因子のトランスフォーミング増殖因子が誘導されてしまい、髪の毛が成長期から退行期や休止期に強制的に移行してしまうからです。

これにより、伸びかけの状態で寿命を迎えるので、太く長く成長することなく抜けていくようになります。このような状況はDHTが生産されている限り続いていくので、最終的には毛根が機能しなくなってしまい、生え際から頭頂部までは髪の毛が生えなくなります。

なお、日本人男性の場合は20代の後半から30代にかけて薄毛が明確になるのが一般的で、最終的な状態にまで到達するのは大部分は40代以降となります。しかし、10代で既に薄毛になってしまったような若ハゲの場合は、これよりも早い年代で完成するケースもあります。

特に、父親と母方の祖父の両方がハゲている場合は、要注意となります。これは、AGAに関与している複数の遺伝子を受け継いでいる可能性が高くなるからです。具体的には、次のような仕組みによるものです。

研究者は両親から受け継いだ種々の遺伝子がAGAに関与していると考えている。男性ホルモン受容体遺伝子(androgen receptor gene, AR gene)の遺伝的多型は脱毛に関連しており、この遺伝子はX染色体上にあるため、母方の祖父や祖母から遺伝する。 また、常染色体の3q26や20p11上にも疾患関連遺伝子の存在が知られているため、父方の脱毛が息子の脱毛に関連することも知られている。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B7%E6%80%A7%E5%9E%8B%E8%84%B1%E6%AF%9B%E7%97%87

ちなみに、男性ホルモン受容体遺伝子の遺伝的多型とはDHTに対しての感受性を決定するもので、常染色体の3q26や20p11上に存在している疾患関連遺伝子は、5αリダクターゼの活性力の高さを決定するポイントです。

このために、これらを両方受け継いでいた場合は、DHTの生産量が通常よりも多いうえに、男性ホルモン受容体とも効率的に結合することになります。すると、当然脱毛因子の生産量も増殖するので、広い範囲の髪の毛の成長が阻害されることになります。

スポンサードリンク

若ハゲを改善する方法

中年以降の薄毛より目立つことから辛い思いをしがちな若ハゲですが、既に改善する方法は確立されているので、基本的には心配する必要はありません。

ただし、ある程度のリスクもあるので、正しい知識に基づいて行動することも求められます。この節では、具体的な若ハゲ対策についてご紹介します。

AGA治療薬プロペシア

現在のAGA治療のスタンダードは、プロペシアという治療薬による内服療法です。この治療薬は、Ⅱ型5αリダクターゼ活性阻害剤であり、薄毛に対しての直接的な改善効果は全くありません。

しかし、DHTの生産量が減少するために、脱毛因子による影響も縮小することになります。これにより、髪の毛の成長期の期間が正常な状態に回復するので、寿命の長さも元通りになります。

このために、プロペシアは飲む育毛剤とも呼ばれており、トータルで3年間実施した比ランダム化比較試験では頭頂部の写真評価により、被験者の78%に軽度改善以上、98%に不変以上の効果を認められています。

深刻に悩み始め、諦めていたのですが知人の紹介でダメもとでやってみました。4ヶ月前と比べて見違える程になりました!髪質も変わり、僕の場合は元の髪量の倍近くに増えた感じがします。本当にプロペシアに感謝です!

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rgr/OS00135

なお、プロペシアの副作用は、比ランダム化比較試験に先駆けて行われた臨床試験において、2.9%の被験者ににEDや射精障害、精液量減少などの性機能に関する問題が出現しています。

ミノキシジル外用

プロペシアは、髪の毛に対してのダイレクトな作用はないので、進行した若ハゲに対しては効かないということも起こり得ます。このような場合に使用されるのが、ミノキシジルという成分を配合した育毛剤です。この成分は、毛乳頭細胞と毛母細胞を活性化することにより、発毛を促進すると考えられています。

なお、ミノキシジルはアメリカで降圧剤として開発されたのちに、脱毛症に対しての改善効果を確認されたことで、育毛剤として利用されるようになったという経緯をたどっています。つまり、効き目に関しては間違いないということです。

ちなみに、日本国内では大正製薬のリアップが、唯一のミノキシジル配合育毛剤として提供されていますが、海外ではロゲインというブランドが圧倒的なスタンダードです。この商品は、1980年代に販売を開始して以来世界90か国以上で利用されており、多くの薄毛の悩みを改善してきたという実績を積み重ねています。

プロペシアと並行して使用をはじめて2か月を過ぎたあたりから前頭部がスカスカしていたのが髪にコシが出てきて抜け毛もかなり少なくなりました。3か月目に入った今ではM字部分にも産毛がびっしり生えてきて、スカスカだった前頭部も見違えるように毛量が増えました。これからもずっと続けていきたいと思います。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rgr/OS00216/page:1

ミノキシジルは、プロペシアとは作用機序に違いがあるので、併用することが可能です。抜け毛予防と発毛促進の両方の効果が発揮されることにより、短期間で急激な回復を実現するケースも多数報告されています。


(出典:http://shiery.jp/file/parts/I3e0f55a/72eb4b8d3454498f98e7c46e94b3e4a2.jpg

ノコギリヤシ配合育毛サプリ

プロペシアとミノキシジルは、共に臨床試験をクリアしており、単なる育毛アイテムではなく医薬品として提供されています。ところが、国内で実施された臨床試験は、成人を対象としたものしか行われていません。

このために、未成年者に対しての安全性は確立されていないということで、AGAであっても10代に対しては処方されることはありません。

そこで、10代の若ハゲにオススメなのが、ノコギリヤシという天然ハーブを配合しているサプリメントです。このヤシ科の植物の作用をモデルにしてプロペシアは開発されており、類似した効果を期待できます。

具体的には、5αリダクターゼの活性を阻害するというもので、プロペシアほど強力ではありませんが、DHTの生産量を抑制するのは間違いありません。

ちなみに、ノコギリヤシはフランスやドイツでは、AGA同様にDHTが原因で発症する前立腺肥大の治療薬として利用されており、医学的な効果を認められています。

一方、日本の厚生労働省からは承認されていないために、全て健康食品やサプリメントとして提供されており、10代でも気軽に購入することが出来ます。なお、プロペシアとは異なり、ノコギリヤシには副作用は特に報告されていません。

まとめ

若ハゲは、AGAに関する複数の遺伝子を受け継いでいたことにより表面化した生理現象の一種で、疾患とは根本的に異なっています。このために、身体の具合が悪くなることはありませんが、自然に回復することもないので、何もしなければ間違いなく薄毛は進行することになります。

これは、自然治癒力により良化することはないからであり、健康になればなるほど完成形へと近づいていきます。何故なら、テストステロン経由でDHTが生産されてしまうからです。このために、若ハゲを改善したいのであれば、今回紹介した3つの対策のいずれかを選択しなければなりません。

ただし、今回紹介したのは現時点での最善策に過ぎず、今後さらなる有効な改善策が考案される可能性は充分にあります。情報取集を定期的に行い、効率的な育毛を実践するようにしましょう!

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
スポンサードリンク
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。