実は間違っているかも!?育毛剤のスプレーの正しい使い方を解説

薄毛を改善するために使用する育毛剤は、決められている通りの使い方をしなければ十分な効果を得られない可能性があります。それは、それだけ綿密な計算に基づいて製造されているからです。そこで、今回は育毛剤の正しい使い方についてレクチャーしたいと思います。


(出典:http://xn--08j7sa2552bf9g5xdm7uda0320d.com/wp-content/uploads/2016/10/photo13.jpg

育毛剤とは?

毛剤は、薄毛の予防や改善のために使用するアイテムのことで、抜け毛予防や発毛の促進の効果を発揮する様々な成分が配合されています。以前は、化粧品に分類されているものが大部分を占めていましたが、現在では医学的効果を認められている医薬部外品指定を受けているものが中心となっています。

ちなみに、化粧品指定のものは養毛剤、大正製薬が提供しているリアップのような第一類医薬品に指定されているものは発毛剤と呼んでいます。

なお、AGA治療薬のプロペシアのように、飲む育毛剤とも呼ばれている内服タイプのものも登場していますが、現在でも主流として提供されているのは頭皮から浸透させる外用タイプの商品です。

ただし、スプレーの形状には違いがあるので、正しい使い方はタイプごとに異なっています。そこで、この節では外用育毛剤のタイプごとの特徴について説明していくことにします。


(出典:http://xn--web-jj4boia5421dbu1b3g0b.com/img/hair.jpg

育毛剤の種類1.ノズルタイプ

育毛剤の人気ランキングで必ず上位に名前が挙がる薬用育毛剤ブブカや女性用育毛剤マイナチュレ、発毛剤リアップなどが採用しているのが、先端部分を頭皮につけて直接塗布するというノズルタイプと呼ばれている種類です。このタイプは、使い方が簡単で毎回同じ分量を出せるということが特徴です。

一方、ノズルタイプのデメリットは頭皮につけるということで雑菌が繁殖する可能性があるので、衛生面でやや不安が残ってしまうということです。

ただし、このノズルタイプを採用している育毛剤の大部分は、1本1か月という短期間で使い切るタイプであり、問題が生じる心配はほとんどありません。また、使い方を間違うようなこともないので、最も安心して利用できる種類と言えそうです。


(出典:http://xn--8drr43djxo.yokohama/img/bubuka2.jpg

育毛剤の種類2.スポイトタイプ

キャピキシル配合で人気のDeeper 3Dやアメリカ製の育毛剤ポラリスなどは、1回ごとにスポイトで吸い取って頭皮に塗布するという使用法が基本です。同じ分量を毎回確実に使用できるという点では、最も優れたタイプということになります。

ただし、毎回スポイトを使うのは少し面倒で時間もかかるうえに、こぼしてしまうリスクもあるという点はマイナスです。


(出典: http://xn--8drz92cf8cyp1ahqk.com/wp-content/uploads/2015/07/deeper3d-bosuton-hikaku-2.jpg

育毛剤の種類3.スプレータイプ

M-1育毛ミストやフィンジア、プランテルなどの多くの育毛剤が採用しているのが、極めて簡単に塗布できるスプレー方式というタイプです。先端を頭皮につけることはないので、最後まで清潔な状態をキープすることが出来ます。

ただし、このタイプは頭皮よりも髪の毛にミストが付着しやすいので、正確に使用するのは簡単ではありません。また、同じ分量を毎回出せるとは限らないという点も、このタイプの厄介なところです。


(出典:http://urx.mobi/CmuG

育毛剤の種類4.ジェットタイプ

チャップアップやイクオス、ポリピュアEXなどの最先端の育毛剤の多くが採用しているのがジェットタイプという種類で、スプレータイプを進化させていることが特徴です。育毛成分をダイレクトに毛根内部にまで浸透させるために、出力を最大限に高めています。

また、1回ごとに正確な分量を出しにくいという点も改善されており、同じペースで使用することが出来ます。清潔な状態のままで正確に使用できるということから、最も間違いの少ないタイプということになります。


(出典:http://www.cbezambia.org/img/chapup7.png

スプレータイプの育毛剤の正しい使い方

正確に使用するのが最も難しいスプレータイプの育毛剤は、どのようにして利用すればよいのでしょうか?この節では、このタイプを代表する商品のM-1育毛ミストとフィンジア、プランテルの正しい使い方について説明致します。

M-1育毛ミストの正しい使い方

M-1育毛ミストは、毛乳頭細胞の繊毛を伸ばす効果を発揮する加水分解酵母を主成分として配合している無添加育毛剤で、老若男女問わず利用できるということで人気を集めている商品です。効果と安全性の両方で期待できるので、正確に使用することにより薄毛を改善する可能性は高くなります。

なお、この育毛剤の正しい使い方は、乾燥した状態の頭皮に10から15プッシュ塗布するというもので、これを朝晩2回繰り返すと1か月で1本を使い切ることになります。

なお、頭皮全体になじますのが理想ですが、薄毛が特に気になる部分には3プッシュ分つけるなどの工夫も必要となります。

旦那が使用。
毎日、夜朝使用してるそうですが、確かに髪増えたかも。。。と、会話してます。抜け毛も確実に減ってます。以前なんかベッドによく抜け毛ありましたけど、今は殆どナシ。

旦那の悩みは、前髪が昔より上がってきたそうで、調べてたらこのミストにたどり着きました。
もちろんこのミストだけでなく、色々本人も気をつけているようですが、これ以外の育毛剤は使用してないので効果は少なからず出ています。
しばらく続けてみます!

引用:http://review.rakuten.co.jp/item/1/236175_10000029/c97k-hzxd1-eervau_1_226019662/?l2-id=review_PC_il_body_05

このように、適切に使用することが出来れば、おのずと結果もついてくることになります。


(出典:http://urx.mobi/CmuN

フィンジアの正しい使い方

フィンジアは、注目の2大スカルプ成分キャピキシルとピティオキシジルを配合している育毛系化粧品で、現在最も注目を集めている商品の一つです。

特に、薄毛が進行している人にとっては期待できる内容です。何故なら、キャピキシルとピティオキシジルはいずれもミノキシジル以上の発毛効果を期待できると評されているからです。

ちなみに、フィンジアの説明書には、気になる箇所を中心に5~10プッシュとアバウトな内容の文章が掲載されており、厳密なルールは決められていないようです。また、1日に塗布する回数も明記されていないので、その人の髪の毛の状況により違ってくるということになります。

なお、フィンジアは1本が50mlで、朝晩2回使用して1か月で使い切るとすると、1回あたりの使用量は0.83mlということになります。この量は、8~10プッシュで出るようなので、これを朝晩繰り返せば良いということになります。

今までいろいろな育毛剤を試してきましたが、髪の毛は全然生えてきませんでした。むしろ、生えてくるどころか使用して薄毛が悪化する育毛剤するあったぐらいです。もう、育毛剤の使用を諦めかけていたのですが、そんな時に出会ったのがフィンジアです。

フィンジアを使用すると今まで生えてこなかったことが嘘のように薄毛がみるみるうちに改善してきています。諦めなくて本当に良かったです。フィンジアは一番おすすめの育毛剤です!!

引用:http://huzhouindustrial.com/

このように、期待を超える効果を体感できる可能性もゼロではありません。正確に使うのが難しい商品ではありますが、きちんと使用することが出来れば、薄毛を改善できる確率は高くなります


(出典:http://xn--cckb7dyfng.net/img/finjia-6month-top.jpg

プランテルの正しい使い方

中年以降の男性に多く見られる生え際が後退するタイプの薄毛は、正面から見るとアルファベットのMのような形になるということからM字ハゲと呼ばれています。

これは、男性ホルモンのテストステロンが変化したジヒドロテストステロンの作用により引き起こされるAGA(男性型脱毛症)の典型的な形状です。

薬用育毛剤のプランテルは、このM字ハゲの改善に特化した商品で、ジヒドロテストステロンの生産に関与しているⅡ型5αリダクターゼの活性を阻害するヒオウギエキスという成分を配合しています。

なお、プランテルの正しい使い方は、生え際がしっかりと乾燥した状態で、左右2回ずつプッシュした量を塗布するというもので、これを朝と晩の2回行います。

このペースで使用した場合には、50日で1本を使い切るというペースとなります。他の育毛剤よりもリーズナブルということも、プランテルの魅力です。

試しに1本購入して2カ月使用しましたが、産毛が生え出して効果を感じてます。1日朝晩2回使ってマッサージをすることで少しずつですが良い感じになってきてる気がしてます。続けていくことでもっとしっかりとした毛となっておでこを出すことも抵抗がなくなる日が来ることを期待しています。

引用:http://review.rakuten.co.jp/item/1/282674_10000001/2.1/ev5/

霧状で吹きかけることができるので液状の通常製品より液だれが無く使いやすいです。M字に効くとの謳い文句に惹かれて購入しましたので、重点的にケアしています。

引用:http://review.rakuten.co.jp/item/1/282674_10000001/d919-hzls1-b7l2y_1_253111176/?l2-id=review_PC_il_body_05

ちなみに、プランテルには、香料や着色料、パラベン、鉱物油など頭皮に悪影響を及ぼすような成分は配合されていません。このために、仮に使い過ぎてしまった場合でも炎症が発症するような危険はないので、皮膚が弱いかぶれやすいタイプの人でも安心して利用できます。


(出典:http://www.nfiakorea.com/img/pla_tukaikata.jpg

まとめ

かってはほとんどの育毛剤が採用していたスプレータイプは、徐々に少数派となりつつあります。これは、同じ分量を出しにくいというデメリットがあるからで、ノズルタイプやジェットタイプが大勢を占めるようになってきています。

しかし、現在でもスプレータイプを採用している育毛剤の中には魅力的なものが提供されています。これらの効果を最大限に引き出すためには、今回紹介したような正確な利用法が最も適当です。このような適切な利用により育毛効果を効率的に高められるので、漠然と利用するよりも享受するメリットは大きくなります。

ただし、同じペースで毎日続けるということが基本で、それほど難しいというわけではありません。少しの工夫が薄毛の改善につながるので、休まず怠らず使い続けるようにしましょう!

薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。