【危険!】プロペシアを女性が服用してはいけない理由とは!?

飲む育毛剤という異名で知られるプロペシアは、厚生労働省から正式に承認されているAGA治療薬で、脱毛症の進行を高確率で食い止めるという効果を期待できます。

しかし、これはあくまでも男性が利用した場合のみで、女性が服用することは禁止されています。その理由とはいったい何なのでしょうか?プロペシアを女性が服用してはいけない理由について、迫っていくことにします。


(出典:http://shampoo-woman.com/wp/wp-content/uploads/2015/03/a407c48ae3e46202955e74de318f9e95_s.jpg

プロペシアとは?

プロペシアは、世界的な製薬メーカーのメルク社が開発したフィナステリドの1㎎錠で、1997年にFDA(アメリカ食品医薬品局)にAGA治療薬として認可されています。具体的な作用機序は、Ⅱ型5αリダクターゼという還元酵素の活性を阻害するというもので、これによりDHTの生産量が抑制されることになります。

ちなみに、DHTは悪玉男性ホルモンとも呼ばれている物質で、AGAや前立腺肥大を引き起こす原因となります。つまり、プロペシアを服用することで、これらの症状の原因物質の生産量が減少するので、結果的に状況が改善することになります。

なお、プロペシアが日本で承認されたのは、アメリカから遅れること8年後の2005年のことで、以来AGA治療を実施している医療機関で処方されています。承認する際に1年間かけて臨床試験を行っており、頭頂部の写真評価において軽度改善以上の効果が58%に、不変以上の効果が98%に認められています。


(出典:http://urx.blue/BEdl

プロペシアの効果

プロペシアが適応症としているAGAは、男性の薄毛の大部分を占めている症状で、M字ハゲやO字ハゲなどの生え際から頭頂部の髪の毛が軟毛化するのが特徴です。

これは、この部分の毛根内部のアンドロゲンレセプターととDHTが結合した結果、TGF-β(トランスフォーミング増殖因子)という脱毛因子が増殖し、成長期の髪の毛が退行期へ移行することによるものです。これにより、髪の毛は太く長く成長しなくなるので、細くて短い状態のままで抜けてしまうようになります

ちなみに、このような状況はDHTが生産されている限り変化することはないので、やがては毛根は機能を失ってしまいます。そして、最終的には生え際が後退して頭頂部までの髪の毛が全部なくなるという状態になるので、見た目のイメージは激変することになります。

プロペシアが直接的に作用するわけではないが…

プロペシアのこの症状に対しての作用は、先ほども述べたように原因物質の生産に関与している還元酵素を阻害するということのみで、抜け毛予防や発毛促進などの直接的な育毛効果はありません。

しかし、DHTの生産が抑制されることにより、脱毛因子の出現も減少するので、狂わされていたヘアサイクルは正常な状態に近づくことになります。これにより、髪の毛は再び太く長く成長できるようになるので、薄毛が改善するという結果につながります。

なお、実際にプロペシアを使った人による感想では、次のような内容が記されています。

M字から薄くなり始め、前頭部まで進行し始めたきた所でプロペシアを開始、その後1年経ちました。M字には効かないという通説ですが、確実に回復してます。AGAからくる髪全体の縮れ毛も改善されました。

副作用が怖くてなかなか飲み始められませんでしたが、ここまで効果があるなら、もっと早くから飲んでいれば良かったと思いました。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rgr/OS00131/page:4

三ヶ月で黒い毛が見た目でわかるように生えてきました。頭頂部がほぼバーコード状態だったのが普通に生えて来て8ヶ月経過した今は20年悩んだのが嘘のように生え揃いました。まだ短く低迷してる部分もありますが、納得の結果です。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rgr/OS00131/page:6

このように、単に薄毛の進行を止めたというだけではなく、薄毛の改善に成功したという報告も少なくはありません。顕著な効果を期待できるということで、飲む育毛剤とも呼ばれており、多くの人が利用しています。


(出典:http://rich-hair.jp/new-img/clinic/rose/img01.jpg

プロペシアの副作用

プロペシアで報告されている副作用は、射精障害や勃起機能不全、精液量の減少など性機能に関する問題です。これは、プロペシアにより生産量が減少するDHTは、男性性器の発育をサポートするという役割を担っているので、これに伴う不調が生じることになります。ただし、副作用の発症頻度はそれほど多いというわけではなく、臨床試験ではプラセボ群との有意な差は認められていません。

なお、国内で実施されたプロペシアの臨床試験は、成人男性のみを対象としており、未成年者に対しての安全性は未確定です。このために、20歳未満に対しての処方は、原則として行われていません。これは、未成熟な段階で服用すると副作用の危険が高まるということも関係しています。

さらに、女性に対してはさらに厳密になっており、特に妊娠又は妊娠の可能性がある女性、授乳中の女性への投与は禁忌とされています。これは、胎児や乳児の男性性器の成長発育に悪影響が及ぶ危険があるからで、経皮吸収する可能性があるので触れること自体も禁止されています。


(出典:http://xn--110-kc4bp651ayzlmka521i.com/img/puropesia-hukusayou.jpg

プロペシアが使えない女性の薄毛治療

プロペシアを女性が使えないのは、副作用の危険があるというだけではありません。女性の薄毛に対しては有効ではないということが、海外で実施された良質なランダム化比較試験により判明しているからです。この節では、プロペシアが使えない女性の薄毛治療について紹介していくことにします。

パントガール

パントガールは、世界で初となる女性用の育毛内服薬で、ドイツの製薬メーカーMERZ Pharmaceuticals社が開発しており、2009年にヨーロッパで治療薬としての効果と安全性が正式に承認されています。ちなみに、3ヶ月間の臨床試験では、70%に抜け毛減少効果、20%に抜け毛ゼロ効果が確認されています。

このパントガールには、毛根の代謝活性を増加させるビタミンB1、髪の毛の生成に欠かせないD-パントテン酸カルシウム、紫外線などの外部からの刺激から髪の毛や皮膚を守り力強く若々しい状態をキープするケラチン、潤い成分のコラーゲンを生成するL-シスチン、白髪を黒くする効果を期待できるパラアミノ安息香酸が配合されています。

これらの栄養素の作用により、髪の毛の成長を促しながら脱毛を抑制する効果を期待できます。また、爪の修復改善や白髪の防止などにも有効で、女性の美容に関する悩みに幅広く対応することが特徴です。

しかも、副作用の危険はないので、安全性という点でも非常に優秀です。それでは、実際に利用した人たちの口コミを見てみることにしましょう。

パントガールを飲み始めて、もうすぐ3ヶ月。ネコ毛、クセ毛、細い毛の私。前髪と頭頂部が薄いのがずっと悩みで、有名なウイッグ店で高額購入したこともあるし、いろいろとやってきました。

こちらで初めて購入し、前回も投稿させていただましたが、服用して来月でそろそろ3ヶ月。やっぱり、前髪の生え際の産毛さんたちがふさふさ、ながながと生えてきました!最初の頃は思い違いと思っていましたが、やっぱりいっぱい生えてる!それもだいぶん長く。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/005727_pantgar.html

以前使用していて、髪が元気になったかも、と思っていたのですが、いつの間にか服用を忘れてしまっていました。最近また薄毛が気になりだしたので、服用を再開。飲み始めて一ヶ月程ですが、やはり髪にハリが出てきて根元から立ち上がる気がします。

そして最近、日々抜け毛の数をチェックしているんですが、ずーっと100本前後だった抜け毛がここ数日70本前後になってきました。(こんなにスムーズに効くものなのか、はたまたプラシーボ効果なのか…笑)この抜け毛の減少が薄毛の改善につながるかはまだ分かりませんが、気持ち的には楽になります。このまま改善を期待して続けたいと思います。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/005727_pantgar.html/page:2

急激に回復するというよりも、栄養補給により徐々に良化するという内容です。栄養補給により薄毛を改善するということで、サプリメントに近い仕組みです。このために、かなり気軽に利用できるという点も魅力です。


(出典:http://meijidori-clinic.com/aga/pantogar/pantogar.jpg

HARG療法

HARG療法は、幹細胞から抽出した150種類以上の成長因子を含むタンパクAAPEと髪の毛の再生に必要な各種栄養素を混合したHARGカクテルを頭皮に直接注入して発毛機能を蘇らせるという再生医療の一種です。

HARGカクテルを注入した頭皮は、幹細胞が強力に刺激されて成長因子を分泌し続けるようになるので、継続的に発毛が実現するという結果につながります。

なお、HARG療法は特定の脱毛症に対してのみ効果を発揮するのではなく、あらゆる薄毛に対して有効性を発揮します。このために、原因の特定が難しいと言われている女性の薄毛に対しても効果的です。また、治療を終えてからも発毛が持続するので、薄毛を根治することが可能です。

治療を受けて2,3ヶ月頃からシャンプー後の抜け毛が少なくなってきました。年齢もあるのでしょうが、治療前の私はこのままどんどん抜けていってカツラが必要になってくるのでは・・・と考える日々でした。

一年たった今は何となく頭皮の状態もよくなって来ている感じが致します。これからも御院を信じ、ずっと続けて行きたいと思っております。

引用:http://www.harg.org/case/voice12.html

以前は、飲み薬と塗り薬で治療しており、それなりの効果はありましたが、それと供に顏の毛やすね毛、背中の毛が多くなってきました。

すね毛などを処理してもカミソリ負けをしてしまったりとあまりキレイにならず、そこでのストレスを感じこちらの治療法へ変更しました。髪の毛だけが増え体毛も生えてこなくなり、こちらの治療法へ変更して良かったなと思いました。

引用:http://www.harg.org/case/voice4.html

年齢や性別を問わず改善を期待できるということで、HARG療法の注目度は年々高くなっています。5年間の長期治療における費用は約190万円と安くはありませんが、価格に見合った値打ちはあるという評価を得ています。


(出典:http://okayama-usuge.com/images/hair01.jpg

まとめ

女性にとって髪の毛は、命の次と表現されるほど大切なパーツです。このために、薄毛になってしまうとかなり強いダメージを受けてしまいます。しかし、だからといって健康と引き換えにするような方法を選択するのは適当ではありません。

今回最後に紹介した治療法は、効果と安全性の両方を兼ね備えていることが特徴で、プロペシアを使えない女性にもオススメすることが出来ます。副作用の危険があるような治療ではなく、安全な方法で薄毛を改善するようにしましょう!

薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。