ミノキシジルの効果を発揮するハゲの種類とは!?

mino-10mg

出典:http://www.ikumou-usuge-taisaku.com/wp-content/uploads/2015/01/mino-10mg.jpg 

みなさんは、育毛に効果的と言われている「ミノキシジル」という成分をご存知ですか?おそらく、薄毛や脱毛などで悩んでるという人は必ずこの「ミノキシジル」という成分を耳にすると思います。

ミノキシジルは薄毛の治療に効果的と言われている成分で効果的に脱毛症状を改善して、髪の毛に元気を与える作用を持ち、現在日本で発売されている育毛剤のなかや育毛クリニックなどで使用される外服薬の中に含まれています。

ミノキシジルには、比較的高い育毛効果があると言われていますが、実際はどうなのか気になりませんか?また、ミノキシジルが配合されている育毛剤の商品レビューをみると、実は、効果が現れている人と、そうでない人がクッキリと分かれています。

なぜ、ここまで、効果を実感する人と、そうでない人が分かれてしまうのか…今回はミノキシジルのあらゆる謎に迫ります。みなさんも、ミノキシジル配合の育毛剤の使用を検討しているならば、こちらでミノキシジルの基礎を学んで、効率よく育毛ができるようにしてみませんか?

そもそもミノキシジルってなに?

img07
出典:http://united-clinic.com/medicine/medicine09.html 

育毛成分であるミノキシジルという成分は、脱毛症の専門の育毛クリニックなどでも処方されることが多い成分で、元々は血管の膨張薬として開発された成分です。一般的になったのは、1980年代に脱毛症の治療薬として販売され始めた、「ロゲイン」という外服薬で、アメリカで販売が開始されました。

日本では、ロゲインの代わりとなる、みなさんも良くご存知のリアップが1999年にミノキシジル1%を配合し販売されました。リアップはその後、さまざまな形に改良され、女性用の育毛剤「リアップレディ」やミノキシジル5%を配合した「リアップX5」などのタイプが販売されていて、現在の日本でもミノキシジルが配合されているのは、このリアップシリーズのみになります。

ミノキシジルで髪の毛が生えるメカニズム

育毛をする男性
出典:http://www.angfa-store.jp/brand/br_lp_hair_step_10 

では、ミノキシジルには、なぜ発毛効果があるといえるのでしょうか?次にミノキシジルで髪の毛が生えるメカニズムを見ていきましょう。

元々は高血圧改善のための成分

先ほどミノキシジルは血管の膨張剤として開発された成分と言いましたが、血管を膨張させるために作られた成分ということは、他に何か用途があったはずです。その用途は、高血圧改善。血液の流れが悪く血圧が上がってしまっている人というのは、血管が細くなっていて正常に流れないことがあります。ミノキシジルには、その伸縮して血液が流れなくなった場所に対し、血管を拡張させスムーズに血液を流れるようにしてくれるという成分です。

そして、頭皮には細かい毛細血管がいくつもあります。これらの毛細血管は、髪の毛に栄養を送る働きをする血管ですが、実はストレスや体調不良の影響を受けやすく、縮小してしまうことがあります。特に頭頂部の毛細血管はとても細く、ストレスなどの影響を受けると、すぐに縮小してしまい、血液が正常に流れなくなってしまいます。

すると、髪の毛を成長させるための栄養がたっぷりと入った血液が髪の毛に行き届かない状態になり、どんどんと細くなり、髪の毛の成長サイクル中の成長期がとても早く終わってしまい、完全に成長しきる前に抜けてしまうのです。

ミノキシジルの効能で髪まで栄養がしっかり届く

ミノキシジルには、この症状を改善する効果があります。具体的には、頭皮の毛細血管を拡張させることで、血流を良くして栄養をたくさん髪の毛におくり、発毛を促すというという効果があるとされています。

ミノキシジルは生え際やM字ハゲには効果がない

fotolia_119150184_xs-1
出典:http://mens-quest.com/m-baldhead-hairstyle/ 

このように、とても育毛に効果的なミノキシジルですが、残念ながら欠点がいくつかあります。その欠点の一つ目が、ミノキシジルが効果を発揮するハゲの種類です。ミノキシジルは基本的に血流を促進する効果で、育毛をしますが、前頭部からくる脱毛症には対応していません。つまり、生え際やM字ハゲなどの前頭部から脱毛している症状は改善できません。これは、頭頂部からの脱毛症と、前頭部からの脱毛症の原因が異なるためです。

ではそれぞれ、どのような原因なのでしょうか?

ストレスが原因

頭頂部の脱毛症は先ほど言ったように、主にストレスなどが原因で毛細血管が縮小してしまうことで起こる脱毛症で、血流が大きく関係しています。

AGAが原因

一方、生え際やM字部分からの脱毛症の症状は、AGA「男性型脱毛症」が原因で引き起っている可能性があります。男性型脱毛症はの原因は男性ホルモン。5aリダクターゼがテストステロンという男性ホルモンをジヒドロテストステロンという脱毛を促す物質に変換してしまうことで起こります。

この5aリダクターゼという成分は、主に、男性の頭皮の前頭部に多くある成分でその中でも生え際やM字部分には、多くの5aリダクターゼが存在します。そのため、テストステロンを素早くジヒドロテストステロンに変換してしまいます。さらに前頭部でも生え際やM字部分というのは、血流を改善するのが非常に難しいため、ミノキシジルでは効果が出ないのです。

ミノキシジルで効果が出にくい人の特徴とは?

10305bbda2372812df578b46b0851d21-e1450920585774
出典:http://hadalove.jp/mtype-baldness-31398 

このように、生え際やM字部分というのは、ミノキシジルの効果が出ない部分で、男性型脱毛症の場合は、男性型脱毛症に効果的な育毛剤を使うことが必要ですが、ミノキシジルで育毛効果を得られないという人は、その他にも原因がある可能性があります。次に、男性型脱毛症以外でミノキシジルの効果が現れないという人の特徴を解説していきます

◆ストレス過多の人

仕事のストレスや家庭のストレスなど、ストレスは私たちの身の回りに常にはびこっていますが、ストレスが多い人というには、ミノキシジルの効果が出にくいと言われています。なぜ、ストレスが多いとミノキシジルの効果が出にくいのかというと、ストレスは自律神経を混乱させてしまい、正常な状態で副交感神経が優位に立っているところを交感神経が優位に立ってしまし、それが原因で血管が縮小します。

すると、必然的に血行不良に陥り、いくらミノキシジルで血管を拡張しようとしても、そもそもストレスを溜めすぎてしまっているので、一瞬拡張したとしてもすぐに元に戻ってしまい、結局血管が縮小したままという状態になってしまします。そのため、ミノキシジルを使う場合は、まずストレスを解消する必要があります。また、使用中は適度な運動などを心掛けて、常にストレスが溜まらない環境をつくってあげる事が大切です。

◆食生活が乱れている人

食生活が乱れているということも、直接ミノキシジルの効果に影響を及ぼします。特に一人暮らしの男性は要注意です。一人暮らしの男性は料理をしないという人も多いと思いますが、そのような人は、バランスの良い食生活ができていないことが多く、それが原因で、血液がドロドロになります

血液がドロドロということは、しっかりと心臓が全身に血液を送ってくれて、さらに毛細血管が元気な状態でも、血液の流れが格段に悪くなります。すると、こちらも髪の毛の成長に必要である栄養を髪の毛に届けることができないので、ミノキシジルをいくら使っても、通常よりも血液促進の効果を実感しづらくなります。

血液をドロドロにしてしまう原因は主に、糖分や脂肪分、アルコールなどで、これらを多く摂っているという人は、食生活から改善していきましょう。

◆睡眠不足の人

睡眠不足もミノキシジルが最大限に効果を発揮できない原因になります。睡眠中というのは、1日に汚れた血液をサラサラに戻してくれる回復効果のようなものがあります。しかし、短時間の睡眠や、徹夜などで、睡眠不足が続くことで血液をサラサラに戻す効果が完全には発揮できなくなってしまいます。すると、徐々に血液中に老廃物が溜まり、血液をドロドロにしてしまうのです。

このように睡眠不足で血液がドロドロになると、実は自分でも気づきやすく、胃が痛くなってしまったり、肩こりや目の疲れなどを引き起こします。また、最も分かりやすいのが、目の下のクマ。クマは睡眠不足からくる血行不良の影響を受けて、目の下のくぼみに血液が溜まってしまったものです。

この状態になってしまうと、やはり血流が良くないのでミノキシジルは一時的な効果しか発揮できず、いくらミノキシジルを付けても育毛効果が得られないということになります。

成長ホルモンは髪の育毛にも関係ある

また、同時に睡眠中というのは、成長ホルモンというホルモンを分泌している大事な時間です。成長ホルモンは22:00~翌2:00までに分泌するホルモンの一種ですが、こちらも睡眠中にしか分泌しない成分です。

そのため、お仕事などで家に帰るのが遅くなってしまい、寝るのが毎晩2時や3時という人の場合は、この成長ホルモンの分泌が正しく行われていません。成長ホルモンは髪の毛の成長に関わる大切なホルモンで、成長ホルモンが細胞が分裂して新しくなるのをサポートしています。しかし、睡眠不足が原因でサポートができなくなってしまった場合、髪の毛は正しく成長することができないので、ミノキシジルを使っても大した効果は得られません。

ミノキシジルは万能ではない!

いかがでしたか?今回解説したのは、ミノキシジルはM字ハゲの方や生え際からの後退などの脱毛には、向いていない育毛剤だということです。そのため、ミノキシジルが最大の効果を発揮するのは、必然的に頭頂部のハゲになります。

しかし、ミノキシジルは頭頂部なら万能なのかという訳でもなく、ストレスや睡眠不足、食生活など、さまざまな栄養を受けてその効果を最大限に発揮できないことがあります。

このことから、ミノキシジルの効果を最大限に発揮したいのであれば、ミノキシジルの使用と一緒に生活習慣を変える必要があるでしょう。例えば、睡眠不足だという人は、一定の時間に睡眠をとれるような努力が必要、また、ストレス過多だという人は、なるべくストレスを発散できるように運動などをするなどして、上手に治療をしていかないといけません。

ミノキシジルであまり効果が得られなかった人や、これからミノキシジルを使用するという人は、今回ご紹介したことを頭の隅において効率よく育毛をしましょう!

薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。