“話題沸騰”プロピアのヘアコンタクトの口コミと評判!

薄毛や抜け毛に悩む人は、年々男女差なく増えているのが現状と言えましょう。特に若い人の薄毛の悩みが急増しています。それは、インターネットの普及や、スマートフォンなどの長時間使用で、目を酷使すること等が理由に考えられています。薄毛、抜け毛は、特に若い人にとっては、年配の人より深刻で、育毛剤、発毛剤、医療機関の受診であっても、長期間かかることが一般常識化されており、そのことを考慮して、かつらや植毛に依存する傾向が増えています。そうした現状の中で、画期的と言える第三の薄毛対応の商品が登場し話題を呼んでいます。それが(株)プロピアが開発した、「プロピア」のヘアコンタクトです。ここではその全容と話題を呼んでいる口コミでの評判を取り上げていきます。

残った毛根を傷めない利用法として かつら、増毛、植毛

薄毛に悩む人が「手っ取り早く、確実に、気になる部分をカバーしたい」そんな思いをかなえてくれるのが、かつらや、ネット増毛、自毛植毛、人工植毛等があります。
しかしそれらを利用しても、いくつかの欠点があり、完全なものではないのは周知のとおりです。
周りの人は、すぐに気付いてしまう欠点が指摘されています。
薄毛やハゲをカバーするために行う行動が、周りの人にすぐにばれてしまうのでは、あまり意味がありません。
そして手術後のヘアケアです。
移植した毛髪が元気に成長できる、環境を整えなければなりません。
これも根気が入ります。
そして価格です。簡単に植毛・増毛できる金額ではありません。
この価格面が、かつらを含めて大きなネックになっているのは確かです。
つまりコストパフォーマンス(費用対効果)が良くないと言うことです。
かつらや、増毛、植毛が思ったより進展しないのは、そこら辺に理由がありそうです。
こうした欠点を、完全に解消した製品が登場しました。
それが「プロピア」のヘアコンタクトなのです。

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

毛を頭皮に植える植毛・増毛手術

植毛手術は後頭部、または側頭部から1本ずつ、あるいは数本まとめて薄毛部分の頭皮に植えて行く手術です。
つまり毛根ごと移植することになります。
これには人工植毛と自毛植毛の2つがあります。
最近は、人口毛では、自己免疫反応が起きて、感染症や、炎症を起こす可能性が指摘され、自分の毛を植える、自毛植毛の方が人気があるようです。
自毛植毛は、術後、長期間立つと、毛髪を蘇せる可能性もあり、人気を呼んでいるようです。

費用によって差があるかつら

かつらにおいては、薄毛部分に付けるピースかつらと、頭部全体を覆うかつらがあります。いずれも毛の植えられた人工頭皮や、ネットをピンやテープ、接着剤などで止めるものです。
入浴時には外します。
費用によって違いますが、ウイッグタイプの部分かつら、人工頭皮、ネットの部分かつら。オーダーメイドなどもある全かつら、植える範囲によって価格の違いある、増毛施術等が一般的です。

薄毛の悩みはこれで解消 画期的なヘアコンタクト「プロぺア」

ヘアコンタクトは、(株)プロペアが2003年1月予知、発売されました商品「プロペア」で、人工毛を植え付けた、薄さ0.03㎜の極薄の透湿性素材で出来たシートを、頭皮に貼りつけることです。
簡単にボリュームアップでき、これまでのかつらとは全く違う、新しいタイプの薄毛対策の画期的な商品として大いに期待されています。
周りの人が肉眼では、全く自毛と見分けがつかず、シャンプーや、ブラッシング出来、スタイリングも自由という。
これまでにない機能を兼ね備えた、優れた商品、プロペアの登場に、薄毛に悩む人の間で、話題が沸騰しています。

プロペアのメカニズム

プロペアヘアコンタクトは、薄毛が気になる部分に、好きなだけ毛を増やすことができます。
「そんなことが出るはずはない」と疑う人もいるでしょう。
それが実現できるのです。
毛の量や、カラーもその人の髪に合わせて、自由自在にカスタマーズ可能なのです。
半透明の透湿性、素材シートは、頭皮と完全に密着していますので、反射して目立つこともありません。
そうしたことで、周りの人に、いつまでも気付かれなく、日常の動作を続けられるのです。

プロペアの実際の効果は?

プロペアを試した人の大半がそのメリットを感じているのは

1強く引っ張ってもはがれない

高密度なので、時間経過と共に頭皮になじみ、自然に生えている感が有り、その蜜着度は高くなり、強く引っ張っても中々張がれません。
そこで専用のクレンジングスプレーを使うとすぐにはがれます。

2プロペアを長時間使用しても蒸れなく、かゆみもない

汗や、皮脂を吸収する吸着剤を使用していますので、シートには沢山の細かい穴があいていて、通気性が良いため、頭皮に近い感覚となり、蒸れや、かゆみが気にならないメリットがあります。
頭皮に直接風や、湿気を感じることができます。

3シャンプー、ブラッシング、スタイリングが可能

しっかり密閉していますので、水にぬれ、強い摩擦も気にせずシャンプーや、ブラッシングが自分の毛と同じように出来ます。
また完全なオーダーメイドなので、自分に合ったヘアスタイルが可能となります。
またカットして変えることもできます。

かつらとプロペアの違い

かつらを使用した人の話では、長年使った人でも、「どうしても違和感は拭えない」という人が多いと聞いています。
プロペアコンタクトは、見た目が自然に見えると言います。
素材やシートの価格面などを、今後どのくらい改良されるかが、今後を占う意味でも大きなポイントと言えそうです。
また皮膚移植や、植毛は今後新しい段階を迎えることになるのは必至の状況であり、さらに進歩した改良策が検討されています。
こうした進展も、安全性が担保されていると言うことが絶体条件となりましょう。
かつらとプロペアの違いは、その安全性と、機能性がこれからのターニングポイントとなるでしょう。

プロペアの口コミまとめ

今、頭髪業界に、かつらに変わって注目されているのが、ヘアコンタクト「プロペア」です。
インターネットでも話題沸騰しているヘアコンタクト「プロペア」の口コミをまとめてみました。
Qプロペアのヘアコンタクトは見た目が自然
A かつらと比べて違和感はなく、見た目は自分の毛と一体化している

Qプロペアコンタクトは、まだ改良すれば一層の進展がみられる商品
Aプロペアヘアコンタクトは、まだ発展途上、今後の改良なり、価格の見直しなどで、急速に発展するでしょう。

Q植毛などと比べても、その安全性は高い
A炎症などを起こす不安もなく、自己免疫疾患的な影響はないので安心して使用できる。

Q新技術なので、シートの素材の改良、価格の見直しなどがあれば、もっと発展する商品
A自然に見えると言う事では、植毛や、かつらに比べて数段上。
今後価格の面などの改善が進めば、大幅な進展が期待できます。

Q店舗でないとシートを貼れないのが難点、近くにないときは不便を感じる
Aそれはオーダーメイドなので作ってもらう時と、シートを貼る時などその店舗でやらなければなりません。貼り替えの時も同じです。もっと利便性を考慮して店舗数を増やす計画を検討しています。

Q接着剤が皮膚に合わなく被れる
A確かに接着剤が、皮膚に合わず、かぶれる人もおりますので、使用する前に注意をした方がいいでしょう。

Qシートは1ヵ月持つと聞いているが、ハリ替えが面倒
Aは婦負級的に使うかつらと違って、プロペアコンタクトは、張替が必要です。1ヵ月に1回の張替が面倒という人も確かにいます。そのため張替ができる店舗数を増やす計画です。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。