円形脱毛症の治療期間~治癒までどのくらいなのか~(体験談あり)

円形脱毛症は、見た目で判断することも多いのですが、中には他の疾患との区別がつきにくい症例もあります。円形脱毛症と鑑別しにくい脱毛症には「抜け毛癖」というのがあります。自信の毛髪を自分で抜いてしまう疾患です。一般的に思春期前後の女子に見られ、幼少時に現れます。その他には、FFA(永久脱毛)前頭部から側頭部の生え際に広がる永久脱毛です。これが円形脱毛の一種蛇行型脱毛と鑑別が難しいとされています。円形脱毛症は、毛孔が確認できますが、FFAは、毛孔が見つからないと言う違いがあります。円形脱毛症の治療期間は、相当長引くことが一般的です。しかし、100円ハゲと言われています、初期の円形脱毛症は1ヵ月ほどで自然治癒するのもありますが、本格的な施術や、注射となりますと1年以上長引くものもあります。したがって円形脱毛症の治療期間は、一概に言えませんが、完全治癒までは相当な期間がいることを覚悟しなければなりません。ここではそうした体験談を交えて、円形脱毛症の治癒法を考察して行きます。

円形脱毛症のメカニズムを探る

コイン型に脱毛する得円形脱毛症は、ストレスの代名詞的に捉われています。
確かにこのタイプの脱毛症は「仕事が忙しく、ストレスで円形のハゲができた」ということを良く聞くことがあります。
外部からは見えなくても、指で頭を触って、無毛部分を見つけた時は、驚いて相当ショックを受けるようです。
これは男、女に限らず、突然出現します。
このような小さな面積の円形脱毛症は、自然治癒することもあり、医療でも簡単に治せます。
円形脱毛症は、毛根の炎症が原因であるとされています。
前頭脱毛症や汎発性脱毛症も程度の差こそあれ、やはり毛根の炎症で起こるものと考えられます。
毛根で炎症が起きますと、リンパ球や他の白血球が、血管内から、毛根を攻撃するために組織へ出て行きます。
白血球が毛根の組織を出ていく際に、これらの武器で、血管を傷つけてしまいます。

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

円形脱毛症のメカニズム

知覚神経を刺激しますと、知覚神経からカルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)という物質が放出され、コレラが血管を活性化し、そこでフロスタグランジンと言う物質を作らせ、プロスタブランジンとCCRPが協力して、近くの細胞にIGF-I(インスリン様成長因子―I)を作らせるのです。
したがって、白血球や、リンパ球により、血管が傷つけられ、炎症がおこった部分では、育毛が阻害されると考えられています。
円形脱毛症ではこのように毛根の炎症により、脱毛が起こります。
本来、体の外から侵入する異物と、戦う役割を持ったリンパ球が、なぜ自分の毛根を傷つけ、脱毛を起こしてしまうのです。
なぜこのようなことが起こるのか、その詳細なメカニズムは解明されていません。

円形脱毛症の原因は、自己免疫疾患説が有力

円形脱毛症と聞きますと、すぐにイメージするのが、ストレスとの関係です。
一般にはストレスの病気と思う人もいるでしょう。
しかし円形脱毛症とストレスの因果関係を、示す医学的なデータは、今のところ存在しません。
円形脱毛症に掛かる人は、几帳面でまじめな人が多い、と言うデータがあることからストレスは見逃せない要因の一つであることは確かでしょう。
最近では、円形脱毛症は、「自己免疫疾患」説が有力視されるようになりました。
人間の体には、細菌やウイルスなど、外敵からの侵入から自身守る「免疫」機構があり、主にリンパ球がその働きを担っています。
円形脱毛の患者さんは、脱毛部分の頭皮を観察しますと、毛根にリンパ球が集まり、毛根が委縮しております。
それが何らかの理由で、リンパ球が自分の体の一部である毛根を、「異物」と間違えて攻撃し、髪の毛の成長が止められるのです

円形脱毛症 日常生活で気お付けること

円形脱毛症のきっかけとして、ウイルス感染や、ストレスが原因となることが判明しました。
日常生活で、要因となることを、なるべく回避できるような生活をすることが望ましいと言うことは当然のことです。
そのためには、当たり前の対策ですが「規則正しい生活」を心がけると言うことでしょう。睡眠と休養を充分に取ることが、免疫力低下を回避し、風邪にかかりにくい体を作ることにつながります。
インフルエンザ対策として、ワクチン接種も一つの対策の一つと言えましょう。
また食生活も大切です。
速く治ると言う特別なものは残念ながら、まだありませんが、これを食べたら円形脱毛症になりにくい、と言ったものは数多くあります。
しかし髪の毛の成長にとって、亜鉛や鉄分が大切なものですから、これらの栄養素が不足しないような、食生活に気を配る必要があります。
亜鉛は、カキなど貝類に多く含まれ、鉄分は、肉類に多く含まれています。
こうした食品を摂るように心がけ、足りないものはサプリメントで補うようにしましょう。

防止やヘルメットを被ることの影響はない

「防止やヘルメットを被る」と、円形脱毛症を悪化させると良く聞きますが、それはありません。
そもそも円形脱毛症が起きている毛包範囲は、組織の中であり、100%組織液に充たされた状態です。
そのため、皮膚表面が蒸れていても、何ら問題はありません。
帽子を終日着帽したとしても、影響はないと言えましょう。
局所免疫療法に用いる薬剤は、頭皮を乾燥させてしまうものの、円形脱毛症自体は、改善するため、多少の頭皮の乾燥を、極度に心配する必要はないと考えられます。
しかし、皮膚の乾燥は皮膚バリア―機能が低下し、円形脱毛症に合併している、アトピー性皮膚炎を悪化させ、湿疹を誘発したりする危険性はあります。
こうした面から、不必要に頭皮を乾燥させないように、注意することは大切です。

円形脱毛症治療の体験談

円形脱毛症の治療については、10円玉くらいの円形のハゲに気付いた初期の段階、つまり単発型の円形脱毛症の場合は、ほっておいても1ヵ月程度で、自然治癒しますので無用な心配はありません。
それが円形脱毛症と考えている人が数多くいることが問題なのです。
本格的な施術を行う場合、半年や1年、長期間にわたる治療が必要な場合もあります。
以下は、円形脱毛症治療の体験談です。

Q円形脱毛症を発症して2ヵ月、当初はそのショックで、3分の2が抜けてしまいました。あわてて皮膚科を受診し、3ヵ月ほどで新しい毛が生えてきました。今では新しい毛も生えそろい完全に見えなくなりました。
♦単発型の円形脱毛症の場合は、おおよそ1ヵ月から2ヵ月で、新しい毛が生え揃い、自然治癒するのが一般的と言えましょう。

Q側頭部に、丁度500円玉位のハゲができ、軽微な薄毛と判断し、そのまま放置していましたが、その内その部分は全く毛がなくなりました。そして2ヵ月間そうした状況が続きました。医師の治療を受け、そして2ヵ月後にうぶ毛が生えてきました。
♦500円玉の薄毛を発見した時、医師の診断を受けたら、もっと早く治せたかもしれません。

Q若い頃ダイエットとストレスが原因で、500円玉位のハゲが見つかり、その時他にも小さなハゲが見つかりました。医師の治療を受け、2年間で完治しました。
♦単発型から多発型に移行省都した時に、見つかったものと思われます。このまま放置していましたら、全頭ハゲに移行していたかもしれません。

Q育児や家事に追われる毎日で、ストレスが溜まり、抜け毛が目立つようになりました。500円玉位の円形ハゲです。医師の診断で円形脱毛症との診断が下されました。その後、髪は抜け続け、3分の2程が抜け、ママ友の間で話題になりました。そこで施術に踏み切り、ステロイドパルス療法を行い、それから1年半で元に戻りました。
♦ステロイドパルス療法は、広い範囲に脱毛した場合行う療法です。今この方法を使う医療機関が増えているようです。もともとこの方法は、全身状態が悪化したような状況に行う療法で、その状況を一気に改善させる目的を持っています。したがって頭痛や発熱生理不順などの副作用を伴うこともあります。全身状態に何も異常がないときは、副作用がほとんどありません。

Q会社でのストレスが溜まり、思いがけなく頭頂部のハゲを発見しました。
ただのストレスの影響と思い、長い間放置していましたが、他の部位にも円形のハゲが次々と出てきました。これは大変だと思い医師と相談した結果、円形脱毛症と診断されました。そこで受けたのが局所免疫療法です。完治するまでは、長期間かかるとのこと、1年半ほどで、産毛が見られるようになりました。
♦局所免疫療法は、脱毛部位に、軽いかぶれを起こしながら治していく方法です。非常に高い確率で、接触性皮膚炎、つまりかぶれを起こす物質で、治療中に頭皮以外の部位にかぶれや、首のリンパ腺が腫れたりすることがあります。

円形脱毛症の治療法と薬剤

円形脱毛症の治療には、どういった患者さんに、どのような治療を行ったらいいのか、人さまざまです。
その貫地谷さんに適した治療法を医師が判断して行います。
その医師たちは、日本皮膚科学会のガイドラインに沿った、治療法を選択します。
このガイドラインは、あくまで標準的なもので、患者さんの状況に合わせて選択するものです。
一般的に比較的良く用いられているのが次の通りです。
♦塩化カルプロ二ウム(フロジン液)
塗薬で、末梢血管の拡張作用、育毛剤の「カロヤンガッシュ」などの主成分です。
♦グリチルリチン
飲み薬です。抗アレルギー作用、漢方薬として用いられるカンゾウから抽出した薬効成分です。
♦ステロイド
塗り薬、飲み薬両方あります。注射する時もあります。
♦セファランチン
塗薬、飲み薬があります。
タマサキッヅラフジと言う植物から抽出した、アルカロイド成分です。
♦ミノキシジル
塗り薬、飲み薬の両方有り、発毛促進作用があります。
♦ドライアイス圧抵療法
雪上のドライアイスを固めたもので、患部に刺激を与えます。
♦紫外線療法
長波長の紫外線A波UVAを患部に、照射してリンパ球の異常な動きを抑えます。
♦局所免疫療法
薬を使って局所に、人入為的にかぶれを起こし、その状態を維持しながら、発毛を促進させる。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。