飲む育毛剤の効果と、その恐怖の副作用徹底解説

7c671c26

薄毛の人が薄毛対策として使用する育毛剤。
塗るタイプと飲むタイプなど形態は様々です。
しかし、気になるのが副作用ですよね。
今回は飲む育毛剤の副作用について解説していきます。

飲む育毛剤があるの!?

「育毛剤」と聞くとほとんどの人が頭皮に直接つけるものを思い浮かべるのではないでしょうか?
しかし、最近は飲むタイプの育毛剤もあります。
効果が高いと人気があるのですが、注意しなければならないこともあります。

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

飲む育毛剤は便利なのです

飲む育毛剤は専門クリニックで診察を受ければ薬を処方してもらえます。
効果が出るのに数ケ月掛かることもありますが、体の内側から有効成分を届けるので効果を実感しやすいのだそうです。
さすが医薬品と言うだけあり、効果が高いですが副作用が現れる人もいる様です。

効果が高い飲む育毛剤

効果が高い飲む育毛剤ですが、実際にどういった成分の影響で効果が高いのか。
配合成分から見ていきましょう。

ミノキシジル

まずはミノキシジルです。
ミノキシジルは当初、高血圧の治療薬などの血管拡張剤として開発されました。
血管拡張剤は血管を拡げることで血圧を下げる効果があるのですが、服用患者から毛髪が濃くなったと報告があり、発毛薬として使われるようになりました。
血管を拡張し血流を促進することで毛髪に必要な栄養素を届けやすくすることができます。
また、毛母細胞に働きかけて活性化させる効果もあります。
「リアップ」という日本で有名な育毛剤はこの成分が配合されています。

フィナステリド

フィナステリドは当初、薄毛治療薬ではなく前立腺肥大症の治療薬として開発されました。
薄毛の主な原因は、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼと結びつくことで変換されるDHT(ジヒドロテストステロン)がヘアサイクルの成長期を短くするのが原因と言われています。
フィナステリドはその5αリダクターゼの働きを抑制することができ、そのおかげでDHTの生成を防ぐことができます。
脱毛を抑えることが主な作用で、直接的に発毛させる訳ではないのですが、利用者からは発毛したという実感があるのだそうです。

効果の反面、副作用が…

効果的な成分が配合されている飲む育毛剤ですが、効果の高い反面、副作用も報告されています。
主な副作用は次のようなものです。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの副作用としてまずは、動悸・息切れがあります。
元々は高血圧などの血管拡張剤として開発され、薬の影響で心臓に送られる血液量が増加することで、動悸や息切れを起こしやすくなります。

また、血圧を下げる効果があるので必要以上に血圧を下げることで低血圧症になる可能性もあります
低血圧症になると慢性的な疲れや悪寒、発汗などが起こります。

その他にも多毛症初期脱毛などの症状、血管拡張作用の影響でかゆみが出ることがあるそうです。

フィナステリドの副作用

フィナステリドの副作用としてはまず、勃起不全性欲減退などの性機能不全があります。
フィナステリドは男性ホルモンの生成を抑制しますので、勃起不全や性欲減退などの男性機能が低下する可能性はあります。

嘔吐肝機能障害など内蔵不全も起こる可能性があります。
腹痛や下痢、食欲不振などの症状や倦怠感薬剤性肝炎などの肝機能障害が確認されています。
また、他にも唇・顔・手・足にむくみの症状が見られることもあるようです。

そして、女性の使用は禁止されています。
妊娠中の女性が使用又は接触するだけで、男性胎児の生殖器に異常を起こす可能性があるとのことです。
使用ならまだしも触れてもいけないなんて驚きですよね。
また、使用者の血液が輸血される可能性がありますので、使用中は献血もNGです。

副作用を事前に防ぐには?

副作用を聞いてちょっと怖くなった人もいるかと思いますが、事前に防ぐことができます。
少しでもリスクを減らすために以下のようなことが必要です。

クリニック受診時に自分の状態を伝える

7c671c26

(出典: http://www.phenix-zemi.jp/category/1192114.html
副作用のリスクを減らすためには、クリニック受診時から始まっています。
あなたの持病や現在の体調などできるだけ詳しく正確に伝えてください。
状況によっては薬を処方して貰えないかもしれませんが、重篤な副作用で体が危険な状態になるよりはマシだと思います。
また、処方してもらうにも正確に伝えた方が、育毛剤の効果を最大に発揮できるような薬を処方して貰えると思います。

病院にいき「医師」と話すのが苦手な人は結構多いようですが、自分の体のためと想い正確に情報を伝えましょう。

用法用量を守る

5e612efc9999307562d0359cceec9bb9

(出典: https://www.kango-roo.com/sn/a/view/1883
薬を処方される際に必ず、用法用量の説明があると思います。
必ずそれを守りましょう。

飲み忘れたからといってまとめて飲んだり、1回で必要以上に服用しても効果は変わりません。
逆に副作用のリスクを高めてしまう可能性がありますので、注意してください。
決められたタイミングで、決められらた量だけ服用してください。

飲む育毛剤はこんな人に

AGAで悩んでいる人

飲む育毛剤はAGA(男性型脱毛症)にとても効果的です。

AGAは遺伝・生活習慣、食生活など様々なことが原因で発症します。
他にもホルモンの影響で発症する場合もあります
それは、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという還元酵素結びつくことでDHT(ジヒドロテストステロン)へと変換され、ヘアサイクルの成長期を短くするというメカニズムで薄毛になります。

フィナステリドはその5αリダクターゼを抑制する作用がありますので、DHTを生成しにくくできます。
そのためAGAにはとても効果的なのです。

塗るタイプの育毛剤で効果を感じられなかった人

薄毛で長年悩み、様々な方法で薄毛を改善しようと試み、その一つに塗る育毛剤を使用したことがある人は多いと思います。
しかし、ほとんど効果を感じずに使用を止めてしまった方。
そういう方は飲む育毛剤は試す価値があります。
外側からの働きかけが効かないなら、体の内側から働きかけることで効果を感じられる可能性はあります。

女性で薄毛に悩んでいる人

近年女性も薄毛で悩む人が増えています。
FAGA(女性男性型脱毛症)で悩んでいる女性も飲む育毛剤を試す価値はあります。

女性の場合、フィナステリドは使用しない方が良いのですが、ミノキシジルを使用すると血管拡張作用により毛髪に必要な栄養素を届けやすくすることができます。
ストレスや食生活などが原因で血行不足になり栄養が届かずに薄毛になるケースもありますので、女性の薄毛にも効果的と言えます。

飲む育毛剤は医薬品となりますので、できればきちんと病院で診断し処方して貰いましょう。
輸入で手に入れる方法もありますが、正規品ではないため危険なのと、副作用が出た場合などは自己責任となりますので、やはり病院で処方して貰うのが安全です。

副作用が出たらどうすれば良いの?

気を付けて服用していても副作用が出てしまうことがあります。
では、副作用が出た場合どうすれば良いのか?

まずは、使用を中止してください。
それ以上飲み続けると症状が重篤化する可能性があります。
そして、処方して貰っているのであればその病院に行き医師に相談してください。
処方して貰う際に、事前に副作用の対処方法を聞いておくのをおすすめします。

また、飲む育毛剤は根本的に治療するものではなく基本的に飲み続けることで発毛を促進させます。
ですから、使用を中止すると飲む前の状態に戻ってしまいます。
元の状態に戻りたくないからと言って、副作用を無視し飲み続けるのは危険ですのでやめてください。

そして、先ほども少し触れましたが、輸入品を使用し副作用が出た場合は自己責任となり相談相手がいません。
自己判断は危険ですので、病院で処方して貰うのが一番良いでしょう。

それでも薄毛対策が必要な場合

飲む育毛剤を使用してみたものの、副作用が出てしまった方。
これで、有効的な薄毛対策は絶たれたと諦めてはいけません。
他にも薄毛対策があります。
薄毛対策には5αリダクターゼを抑制する作用と血行促進作用があれば良いので、似たような効果のある代替品を使用する方法があります。

それには、副作用の心配が比較的少ない育毛サプリメントを試してみてはいかがでしょうか?

block_i_catch2
(出典: http://cinemacafri.com/haigou.php

5αリダクターゼを抑制する作用

先述しましたが、薄毛対策としてテストステロンをDHTに変換させないために、5αリダクターゼを抑制する必要があります。
飲む育毛剤にはその作用があるため、効果が高いと言われています。

飲む育毛剤よりも作用は穏やかではありますが、育毛サプリメントにも5αリダクターゼを抑制する作用があります。
ノコギリヤシは有名ですが、他にもいくつか抑制できるものがあるようです。

血行促進作用

飲む育毛剤に含まれているミノキシジルは血行促進作用があります。
血行を促進することで、毛髪に必要な栄養を届けやすくします。
また、栄養が届くことで毛母細胞の細胞分裂を活発にしてヘアサイクルを正常化することができます。

育毛サプリメントにも血行促進作用があるものがあります。
センブリエキスやカプサイシン他ビタミンEには血行促進する作用があります。

毛髪の生成をサポートする作用

毛髪を生成する上でタンパク質を摂取するという事は大切になります。
タンパク質は体内に入ると一度アミノ酸に分解されてしまいます。
その体内で分解されたアミノ酸を、ケラチンタンパクに再結合させるのが亜鉛です。
毛髪のためにタンパク質だけ摂っていても効率が悪いため、亜鉛を同時に摂取する必要があります。

他にもビタミン類は、成長ホルモンの合成、タンパク質の代謝に必要不可欠なものですので、このようなサプリメントも薄毛には効果的と言えます。

飲む育毛剤はくれぐれも注意を!

今回は育毛剤の副作用について解説してきました。
効果が高く、薄毛で悩む人にはありがたいものですが、同時に副作用の心配があるのも事実です。
副作用が出た場合、育毛をとるか、副作用をとるか選択をする時は必ず副作用をとり使用を中止してください。
薄毛がコンプレックスのため冷静な判断ができないと重篤な状態に陥るかもしれません。

服用の際はくれぐれも体の変化に注意して、薄毛対策を行ってください。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。