ストレスで薄毛になってる女性が増えているって本当?

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e8%96%84%e6%af%9b

薄毛と聞くと男性を思い浮かべる人が多いと思いますが、最近では女性も薄毛で悩んでいます。
さらに、その原因がストレスと言う場合も多いのだそうです。
今回はストレスで薄毛になっている女性必見です。

増加する女性の薄毛

%e5%a5%b3%e6%80%a7%e8%96%84%e6%af%9b

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

(出典: http://www.haircare-nayami-soudan.jp/%E8%96%84%E6%AF%9B%E3%81%AB%E6%82%A9%E3%82%80%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%82%82%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%AF%E5%BF%85%E8%A6%81%EF%BC%9F/
近年、薄毛の女性は増えています。
しかし、男性の様につるっぱげになることはなく、薄くなる程度ですので周囲に薄毛が分かりにくい場合が多いです。
原因も様々で男性とは違った原因で薄毛になります。

女性の薄毛原因

男性の薄毛の原因は

①男性ホルモンの影響
②遺伝
③乱れた食生活
④睡眠・タバコなど生活習慣
⑤ストレス

などが男性の薄毛の原因と言われています。

女性の薄毛の原因

①女性ホルモン

女性ホルモン「エストロゲン」は、30代で減少を始めます。
このエストロゲンが減ることにより、女性は体調など様々な所に支障をきたします。
よく聞く更年期障害もその影響の一つで、髪も例外ではありません。
エストロゲンの減少によりヘアサイクルが乱れ薄毛になると言われています。

そして、女性しか経験することができない出産も薄毛の原因とされており、これもエストロゲンが関係しています。
妊娠中は赤ちゃんに栄養を取られますので、エストロゲンなどの女性ホルモンで髪の成長期を維持しますが、出産すると一気に女性ホルモンが減ることがあり、髪は休止期に入るのだそうです。
その結果、ヘアサイクルが乱れ薄毛になっていくと言われています。

②無理なダイエット

大半の女性が経験するダイエット。
実はこれも、間違ったダイエットをしてしまうと薄毛の原因になります。
人間が栄養を取るためには、食べたり飲んだりしなければなりません。
食べなければ髪にも栄養が届きません。
極端な食事制限は体だけではなく髪にも十分な栄養が行き渡りませんので、へサイクルが乱れ、薄毛になる可能性があります。
無理なダイエットはホルモンバランスにも影響しますので注意です。

それと、男性同様に脂質中心の食事ですとそれもまた薄毛の原因となります。
タンパク質、ミネラル、ビタミンなど髪に良いとされる栄養素をバランスよく摂らないと薄毛の原因となります。

③生活習慣

これも男性と同じですが、睡眠が足りないと薄毛の原因となります。
成長ホルモンは午後10時から午前2時の間に大量に分泌されますので、この時間帯になるべく眠りにつけるように調整したいものです。
睡眠をきちんと取らないと髪の成長を妨げることになります。

④ヘアスタイル

基本的に女性は髪に気を使いおしゃれにしています。
パーマやカラーを毎月している人もいるようですが、過度にやり過ぎることで髪やのダメージになり細く見えたりします。
また、頭皮にも刺激が加わることで薄毛の原因になりかねません。

そして、長いと縛ることが多いと思いますが、これも毎日続けると頭皮に負担がかかり薄毛になってしまいます。

⑤ヘアケア

髪を大事に扱うことはとてもいいですが、日に何度もシャンプーしたり、合わないシャンプーを使っていることで皮脂のバランスが崩れ薄毛になることがあります。
必要以上に皮脂が多かったり、逆に乾燥しすぎることで薄毛の原因になります。

見逃せない薄毛の原因ストレス

これは男性同様、ストレスは自律神経系交感神経を緊張させ血管を萎縮させます。
そうすると、頭皮への血行が悪くなり髪に必要な栄養が送れなくなることでヘアサイクルが乱れ薄毛になります。
近年、生活スタイルも大きく変わり女性の社会進出は目を見張るものがあります。
しかし、その一方で仕事のストレスが大きく、結婚しているのであれば家事や育児も同時におこなわなければなりません。
人間関係も一昔前とは付き合い方も大きく変わりつつあります。
日々感じるストレスは、薄毛の原因として見逃せない一つです。

こんな時に女性は無意識にストレスが…。

現代女性は様々な事でストレスを感じています。
昔もストレスを感じる女性は多かったと思いますが、現在は感じる場面が変わってきています。

デスクワーク・立ち仕事

Working girl

(出典: http://doclabo.jp/contents/447
まず一番多いのは仕事のストレスではないでしょうか?
女性の社会進出は経済にとって価値のあることで、どんどん進出すべきだと考えます。
その一方で、仕事内容によって体の負担となっている女性は多いと思います。

「デスクワークをする女性は座っているから楽なんじゃないの?」
と思いがちですが、そんなことはありません。
長時間座りっぱなしでパソコンに向かっていると、肩や首がこってきます。
また、夏場は冷房で体が冷えたり、冬は暖房で乾燥したりと知らない間に血行を悪くしています。
血行が悪いと髪への栄養が届きにくくなるので薄毛になります。

また、立ち仕事は何時間も立ちっぱなしになるので、どうしても血液が下半身に溜まりがちになり、これもまた血行不良を引き起こします。
デスクワーク同様、肩や首がこってきたりもしますし、冷房と暖房の影響を受けます。

普段何気なく仕事をしていると思いますが、知らない間に体に負担をかけストレスとなっています。

共働き

最近は専業主婦の人がかなり少なくなり、ほとんどの若い夫婦は共働きをしています。

日中は仕事に追われ、家に帰ってくると今度は育児や家事に追われます。
更に出産して間もなく仕事復帰すると、夜泣きで起こされて寝不足になったりします。
次の日は寝不足のまま仕事に行かなければならず、慢性的な寝不足になります。
適度な忙しさはモチベーションも上がり良い影響を与えますが、忙しすぎるとかなりのストレスになります。

現代女性がストレスを感じる典型例だと思います。

人間関係

人間関係は様々なところで発生します。
職場・ママ友・近所付き合いなどなど。

職場では上司や部下など同僚との関係は非常に気を使います。
最近は子を持つママ同士の付き合いも色々と面倒臭く、ちょっとした発言や行動にも神経を研ぎ澄まさなければならないと聞きます。
それは、ご近所の付き合いも同じようで、職場以外での人間関係に気を使いストレスを感じるのだそうです。

女性のストレスからくる薄毛対策

ストレスがかかるのはもはや仕方のないことで、現代を生き抜くには上手に付き合わなければなりません。
そこで、薄毛予防のためにストレスを解消する方法をご紹介します

ヘアスタイルやネイルを変える

20150729

(出典: http://nbaccc.com/wp-content/uploads/2015/07/20150729.jpg
ストレスを解消するためには気分転換をすることは大切になります。
ヘアサロンに行きヘアスタイルを変える。
ネイルサロンに行きネイルを変える。

非日常の空間に行き気分転換をするとストレスが解消されます。
更に、女性は綺麗になることに貪欲ですので、自分が綺麗にになることでもストレスがかなり減らせます。

おしゃべりをする

af9940066272l

(出典: http://josei-bigaku.jp/homeraretai5473/
誰かとおしゃべりをした事で、モヤモヤしていたイライラが治まった経験はありませんか?
特に女性は男性の脳に比べて話す事や言語に関する事が活発に働くのだそうです。
そして、声に出して心を整理するようにできているので、考えるよりも口に出した方が良いみたいです。
ストレスが溜まったときは、家族や友人とゆっくりおしゃべりする時間を作り、ストレスを発散しましょう。
しょっちゅう愚痴をこぼしていると周囲から信頼されませんが、たまにのグチなら良いでしょう。

運動をする

2af9920074066l

(出典: http://josei-bigaku.jp/undoubusoku9097/
運動不足の人は結構多いです。
仕事帰や家事などをこなしていると運動に割く時間なんて中々ないでしょうが、運動はストレス発散にはとても良いです。
デスクワークや立ち仕事の様に肩や首がこる仕事には、運動をしてコリをほぐしてあげましょう。
また、運動をすることで緊張がほぐれストレス発散にもなります。
軽い有酸素運動を2、30分行うだけで効果的とのことです。

食生活を改善する

2247d1ece980ac7f4421816300d9783e_l

(出典: http://health-to-you.jp/dietary/syokujinobarannsu8631/
ストレスのあまり暴飲暴食やダイエットなどでの偏った食事は逆に薄毛を悪化させます。

髪の成長にはタンパク質・ミネラル・ビタミンが必要になります。
これらは普段の食事から摂る必要がありますので、バランスの摂れた食事を心掛けましょう。

ストレスのあまり暴飲暴食をしていては薄毛を悪化させます。
また、女性は体型改善のためにダイエットをすることが多いと思います。
そうした時に、野菜は食べるけどタンパク質はあまり摂らないなどの偏った食事や十分な量を食べずに栄養が足りないなどの乱れた食事になりがちです。
肉・魚・豆類・乳製品・緑黄色野菜・果物などたくさんの種類のものを撮るように心掛けましょう。

睡眠をしっかり取る

qa_seiri_18

(出典: http://cp.orbis.co.jp/seiri/qa/detail/0018.html
睡眠はストレス解消にとても効果的です。
1日働いた脳を休ませるために必要な行為で、睡眠不足になると、脳の疲労が回復しないため、集中力や気力がなくなったり、感情コントロールができなくなったりします。
また、体の細胞分裂の働きを促す成長ホルモンは、睡眠によって分泌されるため、髪の成長にとっても睡眠はとても大切になります。
慢性的な睡眠不足にならない様に睡眠時間は確保しましょう。

ストレスを0にすることは難しい

日常暮らしていく中で、正直ストレスを0にすることは不可能に近いと思います。
気づかぬうちにストレスがかかっていたりしますので、ストレスからくる薄毛を100%防ぐのは難しいことだと思います。

上記の対策を行っても改善が見られない場合は、育毛剤や発毛剤なども検討する必要があります。
「えっ!?それっておじさんが使うんじゃないの?」
という声が聞こえてきそうですが、そんなことはありません。

そもそも、最初に述べた通り男性と女性の薄毛の原因は違います。
したがって、育毛剤なども男性の薄毛に効果があるものと、女性の薄毛に効果があるものに分かれています。
更に、見た目や香りなども女性用なだけあって、可愛く作られ良い香りがします。
一度検討してみてはいかがですか?

ストレスと上手く付き合う

今回はストレスからくる女性の薄毛について解説してきました。
生活スタイルが昔とはかなり変わって、色々と便利になる一方でストレスも溜まりやすい社会となりました。
この世で生きる限りストレスはかかるものと思い、ストレスと上手に付き合わなければいけません。
薄毛になってしまうとそれこそストレスですので、その前に対策をとっておきたいものです。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。