長髪ほど抜け毛が多いって知ってた?〜髪型と抜け毛の量の関係性〜

長髪は抜け毛が多い!?

長髪の人は抜きが多いと言う噂を耳にしたことがある人がいるのではないでしょうか。この噂は本当なのでしょうか。
正直なところこれは半分以上は誤解だといえます。抜け毛の本数は変わらなくても1本の髪の毛が長いので髪の毛の抜けた量が多くなるのです。例えば5センチの髪の毛と10センチの髪の毛があれば同じ本でも10センチの髪の毛のほうが量としては倍になります。なので単発の人よりも長髪の人の方が抜け毛が多いと言うのは不正解です。
しかし安心してはいられません。長髪が薄毛の原因になることも事実なのです。長髪は薄毛の原因になる要素を色々と持っています。ではなぜ長髪が薄毛の原因になってしまうのでしょうか。

「長髪 男」の画像検索結果

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

出典http://woman.mynavi.jp/article/150917-252/

長髪が抜け毛の原因になる理由

ではなぜ一体長髪だと薄毛が進行してしまうのでしょうか。正確には長髪が薄毛を進行させてしまうのではなく長髪が作り出すしまう環境が薄毛を作りやすくしてしまっていると言うのが大きな原因のようです。ではなぜ長髪にすると薄毛の原因が増えてしまうのでしょうか。
まず1つ目の理由としては髪の毛が長いので毛穴の奥にある毛根に負担がかかりやすいと言うことです。髪の毛は長くなればなるほど重さも増えていきます。この重みで髪の毛をつなぎ引っ張られている状態だと思ってください。さらに髪の毛を伸ばしている人は男の人ならオールバックスタイルにセットしたり女の人は結んであれ以上さんになどいろいろなことにトライしていると思いますがこれによって髪の毛を引っ張る力がさらに強まる可能性があります。さらに髪の毛が長いと絡まり安くなってしまい普段のお手入れやふとした仕草の際に髪の毛を強く引っ張ってしまいやすくなります。このように髪の毛を強く引っ張り毛根に負荷がかかっている状態が増えることで毛根に負担をかけて抜け毛を起こしてしまいやすくなってしまうのです。
やはり常に髪の毛が引っ張られている状態は作らない方が良いといえます。
2つ目の原因としては髪の毛が長いので頭皮が蒸れやすいといった原因です。長髪の人は短髪の人と比べて頭皮全体を常に髪の毛が被っている状態になります。この状態では頭皮の風通しを悪くしてしまい水分が蒸発しきれずに湿度が上がり蒸れやすくなってしまっているのです。頭皮が濡れてしまうと水分を栄養分にしている雑菌が増加してきます。さらには汗もかきやすくゴミやほこりが溜まりやすい状態ができてしまいます。要するに長髪は頭皮の環境を悪化させやすい髪型だといえます。これによって抜け毛が増えてしまう可能性があるということです。頭皮が痒くなってしまったりムズムズしている場合は頭皮が汚れているサインです。

「長髪 男」の画像検索結果

出典http://blog.livedoor.jp/ikasoku_vip/archives/6762832.html

長髪の人がするべきお手入れ方法

先ほど書いたように長髪は薄毛が進行してしまう原因を見出しまう髪型である可能性が出てきました。では長髪の人はどういったことに気をつけてお手入れをすれば良いのでしょうか。
まず1つ目の方法としてはやはりヘアスタイルを変えると言うことです。髪の毛が長くなってしまうと通常でも上を引っ張っている状態なのですがさらにアレンジなどをしてしまうことによって強い力で特定の部分を引っ張ると言ったことが起こりえます。これが薄毛の原因になる原因の1つでした。常に同じところに力が加わるのがあまり良くないと言うことなので例えば分け目を変えるだけでもいっか所への負担を分散させることが可能なのです。上を強く結んだりするのはなるべく避けて降ろしたスタイルでアレンジしたりシュシュなのでゆるく結ぶヘアスタイルなどが良いでしょう。さらにアレンジの方もいくつか用意することでお声の負担を分散することが可能です。長髪では同じヘアスタイルを続けると言うことが1部の部分に大きな負担をかけることにつながるのでたまには分け目を変えたりすることで負担軽減になります。イメージチェンジも出来るので定期的にスタイルを変えてみてはいかがでしょうか。
2つ目は髪の毛を量を減らすと言うことです。髪の毛が増えれば増えるほど絡まりやすく、手入れが難しくなってきます。そしてこの絡まるといったことが毛根に負担をかけて薄毛が進んでしまうと言う原因がありました。髪の毛が長いせいでから終わるのも1つの原因なのですがただ単に短くするのだけではなく量を減らすことで対処できるということです。すでに量が少ない人には難しいかもしれませんが髪の毛はよく絡まったりするけど短くはしたくないと言った人にはお勧めの方法です。
3つ目の対処法は帽子をよくかぶる人は帽子をかぶる頻度を改善しましょう。髪の毛が長いと頭皮が群れて頭皮の環境悪くすることを書きましたがさらにその上に帽子をかぶると頭皮の環境はより悪くなっていきます。髪の毛が長くてさらに薄毛に悩んでいる人は帽子をかぶるのはなるべく控えましょう。しかし紫外線も抜け毛の原因になるのも事実です。なので夏に紫外線の対策をしたい場合は帽子をかぶらずに日傘を用いるか通気性の良い麦わら帽子なので対応することをお勧めします。

4つ目にお勧めのお手入れ方法としてはシャンプーの前にしっかりブラッシングしましょう。シャンプーの前にブラッシングをすることで髪の毛自体にも頭皮にも効果的なシャンプーが可能になります。ブラッシングをすることでほこりやゴミを落としてくれる効果があります。普段よくワックスや結を使っている人はほこりが付きやすくなっていますのでブラッシングするように心がけてください。さらに余計な汚れやほこりを先に落としておくとシャンプーの泡立ちが良くなるので洗いやすくなりシャンプーもしやすくなります。そしてブラッシングをするとわずかですが頭皮の色にもなるのでマッサージ効果も期待できます。あまり強くしすぎてしまうと毛根に負担をかけてしまうので優しくブラッシングをしてあげてください。
そしてブラッシングをする時ですが乾燥状態ではなくてできれば様の湯で流しながらブラッシングすることをお勧めします。お湯の力でワックスや汚れやゴミが落ちるので効果がまします。そしてお湯が潤滑剤になるので絡まった髪の毛を無理に引っ張らずに解すことが可能です。ここでのポイントはお湯で流しながらゆっくりとブラッシングすることがポイントです。できれば荻野温度は40度位までに抑えましょう。35度以上で40度以内の温度がベストです。できればブラッシングの時間は2分から3分ほどかけてしっかり汚れを落とすようにしてください。ブラシの種類ですがなるべく目の粗いものがお勧めです。さらにブラシの先端は尖ってなくて丸くなってるものが地肌に当たっても傷つけないのでお勧めです。

5つ目はシャンプーの仕方なのですが一般的に良いと言われている洗い方で構いません。手のひらにシャンプーをとって手のひらで泡立ち髪の毛につけてさらにしっかり泡立ててから頭皮をやさしく笑ってあげてください。その際にポイントはやはり完全にシャンプーを洗い流すことが重要です。これはどんなシャンプーを使った場合も言えることです。さらに石鹸シャンプーなどを使うとすすぐ時に大量の石鹸カスが出ますのでしっかり流してください。この石鹸カスを洗い流してしまうと毛穴に詰まってしまうので薄毛の原因になってしまいます。シャンプーをする際はしっかりと頭皮をやさしく洗ってあげた後にシャンプーを完全に流し切るように心がけてください。

そして6つ目はシャンプーの後は必ずドライヤーを使って乾かすことです。長髪の人ほど水分が残りやすく雑菌が繁殖しやすい状態になっていますのでしっかりと乾かしてから寝ることが重要です。さらに濡れている状態で寝てしまうと髪の毛のキューティクルが破損してしまう恐れがあります。濡れた髪の毛はキューティクルが開いた状態になっています。この状態で枕と髪の毛でこすってしまうとキューティクルが剥がれやすくなってしまうのです。キューティクルが剥がれやすくなると髪の毛が固まりやすくなってしまうのでこちらも薄毛の原因の1つになってしまいます。なのでシャンプーの後はしっかり乾かしてから寝るようにしてください。

7つ目のポイントは長髪の人は育毛剤などが頭皮に行きにくくなっています。なので育毛剤などを使う際にはしっかりと頭皮まで届くように注意してください。薄毛に悩む人は血行促進や栄養補給等をするために育毛剤を使うことが多いと思います。この時に指先で髪を分けたりなどをして頭皮に直接つけるようにならないと十分な効果が得られません。塗り終わったら軽くマッサージをしてまんべんなく頭皮に行き渡らせるように意識してください。せっかくの栄養剤育毛剤が髪の毛が止まってしまうと頭皮には届いていませんのであまり効果が得られません。しっかりと育毛剤の効果を発揮させれるように頭皮につけるように意識してください。

 

男の人や短髪の人はあまり普段使いなれていないと思いますが髪の毛が長い人や女の人はトリートメントやリンスも髪の毛を絡ませないために使ってあげるのをお勧めします。トリートメントやリンスは髪の毛に栄養分を補給し、髪の毛の絡まりを防いでくれる効果がありますので広がりが気になる人や絡まりが気になる人はトリートメントやリンスを使うようにしてください。そして流す時はしっかりすすぐのがポイントです。必要なものは髪の毛の上に残りますのでぬめりがなくなるまでしっかりと流してあげてください。リンスやトリートメントは決して地肌につかないようにしましょう。もし地肌についた状態でしっかりと流されずに残ってしまうとトリートメントやリンスが毛穴に詰まってしまいこれが薄毛の原因になってしまう可能性があるからです。

 

しっかりとお手入れをして快適な長髪ライフをおすごしください!

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。