朝風呂は、ハゲの原因なのか?【うわさを追求】

「朝風呂に入るとハゲになる」という噂が、インターネット上で、一時広範囲に流れました。結論から言いますと、朝風呂と脱毛の関係において、その科学的根拠はまったくありません。確かに風呂に入ると血行が良くなり、髪の育毛にはプラス面が多いはずなのですが、これがマイナスになるとは思えないのですが。しかしこうしたうわさが流れる背景には、最近流行している朝のシャンプー、つまり“朝シャン”があるようです。朝のシャンプーは時間的に制限があり、しっかり頭皮を洗わないので、毛穴に汚れがつまり、髪は育たなくなり、脱毛につながります。こうした噂が流れる根拠のなったとも考えられます。果たして真相は?そこで「朝風呂に入るとハゲになる」と言ううわさとなった根拠を、徹底的に検証して行きます。

朝のシャンプーこと”朝シャン“について

「朝風呂に入るとハゲになる」この噂の真相を追求するには、どうしても避けて通れないのが「朝シャン」です。
これまで、シャンプーと言えば、一般的に考えられますのは、就寝前の夜が定番となっていました。
それが朝にシャンプーするのはいつ頃から、誰が始めたのか「朝シャン」という言葉はどこから出て来たのでしょう。
こうした疑問点がいっぱいです。
それを紐解くと、1987年、資生堂が打ち出した『モーニングフレッシユ』というシャンプーのキャッチフレーズが元となっていることが判明しました。
そこで「朝のシャンプー」をテレビ、雑誌等のコマーシャルで提唱,若い女性の心をわしずかみにしました。
その、朝のシャンプーを、当時の高校生たちが「朝シャン」と呼び、それが全国的に広がって行ったのが名前の由来となったようです。

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

頭皮の汚れが悪い理由とは?

頭皮の汚れで毛穴が塞がりますと、当然髪に栄養がいきわたらないため、髪の成育に影響します。
これは不十分な洗髪、整髪料の使い過ぎなどで、頭皮を汚してしまいます。
毛穴を塞ぐ最大の要因は、過剰な皮脂と言えましょう。
特に脂性肌の人は、十分な洗髪が不可欠です。
その他、整髪料の使い過ぎも、毛穴を塞ぐ基になります。
整髪料は必要な量だけ使って、後はシャンプーでしっかり洗い流すことが大事です。
毛髪は、毛母細胞のたんぱく質が硬く変化して伸びたものです。
ドロドロのL‐システィンに変化することによって、しっかりした毛髪が育ちます。
この毛髪が硬化する化学反応に欠かせないのが「酸素」なのです。
しかし頭皮の汚れが毛穴をふさいでいますと、毛穴から十分な酸素が供給されません。
したがって、化学反応がキチンと起らず、毛髪が生えにくくなれば、生えても硬さの不十分な弱弱しい髪になってしまいます。

朝風呂のメリット、デメリット

朝風呂の効果については、数多くあります。
ダイエットに良い、美容効果、ストレス解消、そして何よりは、すっきりした気持ちで、学校、仕事に通えるなど考えられます。
しかし、怖いのが、冬などの寒い時期には「心筋梗塞」の可能性も秘めていると言うことです。
朝風呂の習慣は、昔は確かにあったようです。
朝風呂に入ると、気分的にもスッキリし、この1日の仕事が気持ちよくできる、血流が良くなるので、心臓から流れる血液が末端まで行き届き、足のつり、こむら返りが起きないなど、多くの効果があったようです。
しかし、朝の風呂は、寒い冬など、暖かくなった屋内から、戸外に出るので、風邪をひきやすいと言うことから、いつの間にかなくなっていきました。
それが資生堂のコマーシャルによって、再び火がついたと言えそうです。

朝シャンのデメリット

朝風呂のメリット・デメリットは分かりましたが、朝シャンのデメリットはどうでしょうか。

1皮脂が取り除かれるため直接紫外線を受ける

頭皮の皮脂を取り除く、朝シャンすると、戸外に出た時、紫外線などの刺激から頭皮を守ってくれる役割を持っている皮脂が、ないので頭皮に直接紫外線を受け、ダメージを受けることになります。

2時間的に余裕がないため、髪のすすぎ不足となる

頭皮に残ったシャンプーやリンスは、酸化して、頭皮の大きなダメージを与える可能性があると言うことです。
特に朝は、毛穴が開いているため、そこに石鹸成分などがつまり、かゆみや炎症を起こす元となります。

3菌やダニが増殖する元となる

夜、朝シャンするので髪を洗わず、そのまま寝てしまうと、頭皮に菌やダニが繁殖し、フケや、臭い、抜け毛を促進することになります。
また髪を育てる「成長ホルモン」が分泌される時間帯に、頭皮が汚れると、髪の毛の成長を妨げることとなります。

整髪料は頭皮にとって必要のないもの 必ず洗い流す

髪と頭皮のお手入れは、乾燥肌の人、脂質の人によって使い方が違います。

乾燥肌の人

頭皮のかゆみ、髪のバサツキが気になるタイプの人は、リキッドやクリームで、油分・水分を補給することが大事です。
切れ毛の原因となります毛のからまりも防げます。
ただし頭皮にべったり付けるのは、避けた方がいいでしょう。

脂質肌の人

頭皮がべたつく人は、トニックを多用しがちですが、ス―ッ!とする清涼感をもたらすもとはアルコールです。
頭皮への刺激が強いため、付けすぎないことが肝心です。

その他の人

育毛成分配合のトニックやリキッドは、整髪料として適度に使う分には構わないのですが、しかし、育毛効果に期待して付け過ぎると、毛穴をふせいで逆効果になることもありますので注意が必要です。

シャンプーについての疑問点について(1)

シャンプーとは、髪を洗う事でなく、頭皮を洗う事なのです。
シャンプーについての疑問というか、質問というか、わからない方が未だに多いようです。
わからないままに使っていると、頭皮、毛髪の育成の妨げとなるので、しっかり学びましょう。
その疑問点をあげてみます。

1シャンプーはどのようなものがいいのでしょうか?
現在市販されていますシャープ―剤は、多岐に渡ってあります。
これだけ数多くシャンプー剤が販売されていますが、共通していることがあります。
それは、シャンプーの効果で、毛が生えたり、抜けたりするものはただの一つもないと言うことです。
育毛効果、発毛効果をキャッチフレーズにしたものも出回っておりますが、それは期待しない方がいいでしょう。
この答には自分に合った好きなものを選ぶと言うことでしょう。

2使う頻度はどれくらいがいいのでしょうか?
仕事や、スポーツを行っている人では、髪の汚れが違いますので、一概に言えませんが、必ず1日1回は洗髪する、習慣を身に付けることが大切です。

シャンプーの疑問点について(2)

3リンスはした方がいいでしょうか?
一般的に言って、リンスとは、「すすぐ」という意味です。
リンスやコンディショナーは、シャンプ―後に行います。
リンスは毛先に付けます。
頭皮に残留しないように、よく洗い流すことが大切です。
リンスの使い方で大切なのは、髪表面のダメージを修復するために、全体にまんべんなく行き渡らせることが重要です。
4シャンプーの時にマッサージは必要か?
頭皮のマッサージは必要です。
洗髪と並んでぜひ必要なのが頭皮のマッサージです。
それも正しいマッサージでないといけません。
誤ったマッサージを行いますと、退行期毛髪を速めに抜き去ってしまうことになります。指の腹で、軽く洗うような適度な、力加減で行うことが大切です。
頭皮をもみほぐすことは、血流が良くなり、ひいては毛髪の生育につながることになります。

シャンプー剤の正しい選び方

シャンプー選びの基本は、自分の皮膚と相性の良い弱酸性を選ぶのが一般的です。
弱酸性タイプとは、皮膚への刺激が少ないシャンプー剤の事です。
自分の髪質を見るための目安としてもいいでしょう。
例として挙げれば、ライオンが出しているブランド「植物物語」シャンプーなどです。
こうした基本をおさえた上で、自分の頭皮や、髪質の状態を知り、それにあった表示の商品を選ぶように心がけたいものです。
髪質に合わせたものや、フケを防止するもの、育毛効果に役立つものを選ぶのが肝心と言えましょう。
シャンプー剤には、植物性タイプ、ダメージタイプ、炭タイプ、ふけ取りタイプ、石鹸タイプなどありますので、自分の髪質に合わせて、表示を目安に、頭皮の状態や髪質を考え、選ぶといいでしょう。

シャンプーの回数データから

お気に入りのヘアスタイルを、美しく保つためにも、毎日でのシャンプーは大切なものです。
シャンプーをする人の回数は、夜1回が最も多く、全体の67%を占めています。
次いで多いのは、朝1回が16%と、朝シャンが2番目となっているのが注目されます。
3番目に朝と夜で1回15%、1日3回以上1.9%となっています。
この1日3回以上となると、過度なシャンプーで、皮脂など全て洗い流すので、戸外での紫外線の影響を直接受けることになります。
過剰なシャンプーは避けた方がいいでしょう。
シャンプーの回数については、個人差がありますが、最低1日1回は、習慣として方がいいでしょう。

なぜ朝のシャンプーをするのかの調査結果報告

普段から何気なく使っている「シャンプー」という語源は、ヒンズー語で「マッサージする」という意味の「チヤンピ」という語です。
昔から人間は、髪を健康の象徴として、大切に扱う風習があり、髪が生えている頭皮をケアする術を、自然と身につていたものと考えられます。
ヒンズー語が盛んに使われていた昔に「シャンプー」という言葉が生まれました。
この語源から考えても、愛と頭皮は密接な関係にあります。
シャンプーをする理由については、真っ先に上げられたのは、1寝癖を直す、次いで、2寝起きに頭皮をすっきり、させるため、3髪にシャンプーの香りを残し、清潔な印象を与えるため、4夜にお風呂に入らなかったため、5テレビのコマーシャルや雑誌などで朝シャンのすっきり感をみて、などを挙げています。
朝シャンをする理由のベスト5を挙げましたが、これ以外にも個人によって理由は様々あるでしょう。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。