「デコハゲ」にはこの育毛剤がいい!【超厳選】

人間の髪の毛は、いろいろな理由や成り行きで、抜けたり薄くなったりします。シャンプーしたりすれば、何本か毛が抜けます。
髪の毛を手でつかんで引っ張れば、やはり何本か抜けます。ストレスや過労からゴソッと毛が抜けることもありますし、年を取れば大抵髪が薄くなったり、細くなったり、ボリューム感が減ったりします。これらは髪の毛にとって自然な現象です。しかし人によっては前頭部から頭頂部にかけて、毛髪が十分に成長しきれずに、細く短い毛のうちに抜けてしまい、髪の毛の本数が減り薄毛が目立ってくる場合があります。これを男性型脱毛症と呼んでいます。つまり「デコハゲ」または「M字型ハゲ」「U字型ハゲ」とも呼ばれています。この現象は先ず育毛剤で治療するのが一般的です。最近の育毛剤開発の進歩は目を見張るものがあります。あの有名なミノキシジルを超える育毛剤も市販されています。ここでは、デコハゲのメカニズムと育毛剤を検証してみました。

男性型脱毛症(AGA)男性ホルモンの影響から

男性型脱毛症はAGAとも呼ばれ、成人男性が発症する脱毛のほとんどがこのAGAによるものと考えられます。
額の生え際(おでこ)や、頭頂部の髪の毛が抜けて生えてこなくなり、うぶ毛になっていくことで、地肌が見えるようになり、これが進行して行くのが典型的な症状です。
しかし耳の上から後頭部にかけて、髪の毛は残っていることはよくあることです。
この理由としましては、「標的によって作用が変わる」というホルモンの性質から起こる現象です。
実は男性ホルモン(テストステロン)には、体毛や髭などに代表されるように、「毛を生やす」という作用があるのですが、前頭部と頭頂部の毛乳頭に、多くある特殊な酵素と結びつきますと、ジヒドロテストステロン(DHT)という、脱毛を促進する物質が作られるのです。
しかし頭頂部と側頭部の毛乳頭には、このDHTと反応するレセプター(受容体)がほとんど存在しないため、脱毛が起こりにくいのです。

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

進行する脱毛と一時的な脱毛

年を取れば髪が薄くなるこれは避けて通れない人間の宿命と言えましょう。
つまり加齢による脱毛と、AGAは、体の中に起っている変動に基づき、時間とともに、「進行する薄毛」ということになります。
人間の髪の毛は、その他の理由でも抜けたり、薄くなったりします。
その代表的なものが、ストレス過剰、頭皮のトラブルや、血流障害、生活の乱れ、体調不良、何らかの病気の影響、薬物によるトラブル、等があります。
これらはいずれも、今挙げたような事柄が原因やきっかけになって起る「一時的な脱毛」と考えられています。
また頭部に十円玉の様な円形の脱毛が置きます「円形脱毛症」という病気があります。
この円形脱毛症の原因は、自己免疫疾患ということが判明しております。
これは一時的な脱毛の範疇に入るでしょう。
髪の毛を現在よりもいい状態にして、精神的な苦痛から抜け出すためには、「戦う相手」である薄毛、脱毛に、どのようなタイプがあるのか把握していれば、有利な戦い方の工夫や努力も、それだけ見つけやすいと言えるでしょう。

ハゲの現れ方(平山分類法より)

ハゲは、医学的には両耳の前面を連絡した腺から後ろに、頭髪が後退している場合を言います。
しかし医学的には、ハゲの範疇(はんちゅう)に入らなくても、明らかに見掛け上はハゲていると言える人を観察して分類しております。
♦M型
40歳代によく見かけますがこの程度では薄毛、ハゲとは言いません。
♦逆W型
M字型が進行して両オデコの端がハゲ上がっているものです。
♦円形型・頭頂型
頭のてっぺんが丸くハゲ上がった状態をいいます。
♦島状態型
逆M型が進行した状態。オデコの中央部に島状の毛の群がみられるものです。
♦広範囲型
オデコ、頭頂部ともにハゲ上がったもの。
円形・頭頂型、逆W型がひどくなると完全な広範囲型となります。
♦ゴマ塩型
ところどころに丸いハゲが見られる型。
以前は梅毒の人に多かったのですが、現在では、治療法の進歩によって、ほとんど見られなくなりました。
ただ円形脱毛症によく見られます。
♦即答型・後頭型
この部分の皮膚は、血管などが、頭蓋上を被っていますので、頭の中でも最も血行の良い部位です。
したがって、この部位のハゲの原因は、交通事故などの外傷、火傷などです。

薄毛対策 育毛剤の成分とその効果

髪の毛は一定のサイクルで、生え替わっており、これが正常に回っている内は毛が抜けてもまた元通りに生えてきます。
しかしこのサイクルはふとしたことでうまくいかなくなるのです。
そのきっかけの一つとなりますのが、頭皮の環境です。
育毛剤には、頭皮を清潔にする成分、血行を良くする成分、栄養を与える成分などが配合され、毛の成長の邪魔になる要素を取り除きます。
「フラバン」「アデノシン」等は最近認可された成分ですが、こうした名前はテレビのコマーシャルでよく見るようになりました。
効果の有無にかかわらず医学的な検証を経ていないものは、医薬部外品または化粧品として扱われますので、その分手に入りやすいと言う利点もあります。
育毛剤は、毛包崖を作るためのいわば応援団です。
根本的なところに働きかける「プレーヤー」ではありませんので、劇的な変化は期待しない方がいいでしょう。

育毛剤 改善効果を謳っている成分とその効果

市販の育毛剤は、頭皮や毛穴を清潔に保ち、血行を促進することで、毛を作る「毛包」が脱毛モードにならない環境作りをしています。

医薬品として認可されている脱毛の進行予防、発毛促進の働きをする育毛剤。

ミノキシジル
プロペシア
セファランチン
塩化カルプロ二ウム

医薬部外品で、血行促進作用の働きをする育毛剤

塩化カルプロ二ウム(医薬品も)
チンキ(トウガラシチンキ,ショウキョウエキス, センプリエキス他)
二コチン酸ベンジルエステル
ビタミンE誘導体(トコフェロール)

医薬部外品で栄養補給・細胞賦活作用をする育毛剤

ぺンタデカン酸グリセリド
ソファラ抽出エキス
ニンジンエキス
ニコチン酸アミド
プラセンタエキス
パントテ二エルエリルエーテル(ビタミンB群
ジアルキルモノアミン誘導体(DADA)

医薬部外品で抗炎症・抗菌作用をする育毛剤

ヒノキチオール
βグリチルレチン酸

医薬部外品で、毛母細胞・毛乳頭への作用をする育毛剤

6ベンジルアデ二ン(サイトプリン)
t-フラバノン
アデノシン

医薬部外品その他の育毛剤

セファランチン(医薬品も)
ボタンピエキス

デコハゲに効果のあるとされる育毛剤は?

デコハゲに効果のある育毛剤として、一般的にあげられていますのがプロペシア,ミノキシジル、育毛サプリメント等が挙げられます。

プロペシア

フィナステリドの商品名がプロペシアという薬です。
このプロペシアは、医師によって診察した後、処方されます医家向けの医薬品です。
ですから一度医療機関に足を運び、AGAであると言う診断を受けないと、服用することができません。
「たかが育毛剤を買うのに医院に行くのか」と考える人がいるかもしれません。
しかし厚生労働省で、医師処方箋として認可されました薬なのですから仕方ありません。このプロペシアは酵素を阻害して、男性ホルモンの一部の産出を抑制する薬剤なのです。

ミノキシジル

ミノキシジルは、日本で市販されています「リアップ」の主成分です。
アメリカで販売されています「ロゲイン」の主成分でもあります。
当初は、血圧を下げる薬でしたが、今では「毛乳頭細胞の増殖を促進する」「毛母細胞の退行を抑制する」「血流の改善」などに効力を発揮する薬剤として使われています。
市販の育毛剤は、飲み薬として使用されていますが、クリニックでは飲み薬、塗薬とした使用されています。

育毛サプリメント

育毛剤と呼ばれる商品は、薬事法により、「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の3つに分類されています。
医薬部外品は、その効果が臨床試験で、実証されていない商品です。
いずれも、軟毛化の進むAGAの進行を止める効果までは期待できないものの、頭皮の皮脂を抑え、血行の促進、栄養の補給などで、皮膚を健康に育つ環境を整え、毛髪の「休止期」を短くし、少しでも成長期を長くする狙いがあります。
その効果を上げるためにも、頭皮を清潔に保つことが大きなポイントと言えましょう。

育毛剤の効果的な使い方

育毛剤の効果を高めるためには、いくつかの方法があります。
シャンプーで、頭皮の余分な皮脂を取り除き、リンスやトリートメントで、髪の毛のケアをします。
そしてマッサージ効果です。
しかし間違ったシャンプーであり、マッサージであれば、逆効果を招き、発毛を妨げることになりますので、注意が必要です。
育毛サプリメントの効果としては、血行促進、髪の栄養を与える、皮脂を抑える、頭皮の細菌繁殖を抑える、フケ、かゆみの予防などが考えられます。
デコハゲに悩む前に、こうした頭皮の健康を実践することが肝心と言えましょう。

デコハゲと呼ばれる定義

デコハゲとは、前頭部からハゲテ行く現象を指しますが、一般に言われていますのが約8cm、つまり指4本以上とされています。
これにはM字型、U字型などあります。
本来日本人のハゲテいくスタイルは、頭頂部分からハゲテ行くのが多いとされています。
M字型については、アメリカなど外国人にM字型が多く、ハリウッドスターを見てもよくわかるように、先ずM字型のハゲが目立って多いようです。
その傾向をまとめますと
1薄毛、ハゲは、30歳位からそろそろ始まり、40歳頃から次第に、現れ始め、その後この状態が加速されるようです。
2薄毛、ハゲの発生部位は、前頭中央部から、側頭部によく見られる傾向にあります。
3抜け毛、フケ、かゆみが普段から見られ、感じられる人は要注意と言えましょう。
4薄毛、ハゲは強い遺伝性を示しております。
5防止、ヘアドライヤー、パーマなどの頻度が多いのは当然避けるべきでしょう。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。