あなたは本当に大丈夫?ハゲの5つの前兆

hard_scalp

人生の転機や災害など今思えばあれが前兆だったのかと感じることがあると思います。
それは、ハゲでもあります。
今思えばあれがハゲる前兆だったのかと思う前に対策を行いたいものです。
今回はハゲの前兆とその対策についてまとめました。

ハゲの前兆

「最近抜け毛が多い」や「排水溝に溜まる抜け毛が増えた気がする」など”気”がすると感じたことはありませんか?
それ、実は気がするではなく本当に抜け毛が増えていて、その前には様々なハゲになる前兆があったかもしれません。
ハゲになる前兆をしっかり見極めたいと思いますが、前兆いくつかあります。

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

見逃せないハゲの前兆

頭皮が硬くなってきた

hard_scalp

(出典: http://scalpcare-navi.net/guide/%E5%9B%BA%E3%81%84%E9%A0%AD%E7%9A%AE/
絶対ではありませんが、頭皮が硬いのはハゲの前兆です。

硬い頭皮は、血液循環が悪く栄養不足になっているため、つっぱり感や触ると痛みを感じます。
毛穴が詰まりやすく、頭皮環境を悪化させ、頭皮だけではなく顔のたるみにも繋がります。

逆に柔らかい頭皮は、血液循環が良く栄養が行き届いているため、手で動かすと頭皮が動きます。
毛穴の汚れが溜まりにくく、顔もハリと弾力があります。

頭皮が硬くなる原因は血行が悪いからだと言われています。
血行が悪くなると、髪の成長に必要な栄養が届きにくくなり、ヘアサイクルが乱れることで薄毛になります。

血行が悪くなる原因は日常生活の中にあります。

デスクワーク

0810010

(出典: http://menzine.jp/lifestyle/tenomukumimassaaji1254/
デスクワークに限らず、長時間同じ姿勢を続けていると首や肩の血行が悪くなります。
その影響で頭皮への血行も悪くなります。
また、目を酷使することでも目が疲労し血行を悪くします。

体の冷え

men-feel-the-cold8845

(出典: http://health-to-you.jp/sensitivitytocold/danseihiesyouedgenin8845/
体が冷えることも血行を悪くする原因となります。
体が冷えると血液やリンパ液の循環が上手くいかないため、頭皮への血行が悪くなります。
自宅はもちろん職場や電車内の冷房は体を冷やしますし、冷たい飲み物を摂り過ぎても体は冷えてしまいます。

シャンプー剤

1437284304800

(出典: http://u-note.me/note/47502888
頭皮を柔らかく保つには適度な皮脂が必要になります。
乾燥しすぎて皮脂がない状態だと頭皮はどんどん硬くなります。
逆に皮脂が多すぎても毛穴を詰まらせて頭皮環境を悪化させてしまいます。

原因は使用しているシャンプー剤がほとんどです。
自分の頭皮に対して洗浄力が強かったり、または弱かったりなど合わないシャンプー剤を使用すると、皮脂の分泌が適度にされません。
また、酸性石鹸やアミノ酸系など刺激の少ないシャンプー剤を使うことでも頭皮の硬さを改善することができます。

偏った食生活・睡眠不足

バランスの悪い食事や慢性的な睡眠不足は頭皮を硬くする原因となります。
腸内環境を悪化させ、新陳代謝がスムーズに行われなくなり、老廃物が蓄積されることで頭皮を硬くしてしまいます。

髪質が変わった

髪質が以前と変わってしまったと感じたならハゲの前兆です。

元々は硬い髪質だったのに、柔らかくなってきたと感じているならそれは髪に十分な栄養が行き届いていない可能性があります。
また、直毛だったのにクセ毛になったのであれば、皮脂分泌が低下による毛髪の水分バランスの乱れや、頭皮の弾力低下によるたるみです。
髪質が変化はハゲの前兆となりますので放っておくと危険です。

フケ・かゆみが出る

フケが前よりも多くなったと感じた場合もハゲの前兆です。
フケには乾性フケと脂性フケがあります。

乾性フケの原因は
・洗浄力の強いシャンプー剤で皮脂を取りすぎている
・パーマ、カラーによる頭皮への刺激
・フケ原因菌の増加
・頭皮を不潔にしているため

脂性フケの原因は
・洗髪不足
・男性は男性ホルモンにより皮脂が分泌されるため
・頭皮の皮脂を栄養とする菌の発生

などです。
共通する原因は
・ストレス
・運動不足
・偏った食生活
・睡眠不足

などです。
フケが多く発生すると毛穴につまりやすく、炎症が起き頭皮環境が悪化してしまいます。
その結果、薄毛の原因となります。

毛根が細い

通常抜け毛は毛根部がマッチ棒の様になっており膨らんでいます。
これは正常なヘアサイクルで成長期を終えた健康な抜け毛です。
一方、毛根部が細く抜け毛が一直線になっている抜け毛は危険です。
毛母細胞の細胞分裂が、正常に行われず毛根が根をはれなかったために抜けてしまったと考えられます。
薄毛の症状が出始めていますので要注意です。

産毛の様な抜け毛がある

産毛の様に細くて柔らかい抜け毛はありませんか?
これは、とりあえず発毛したけど成長しきれずにけてしまった毛です。
完全なる発毛不足の症状で、ヘアサイクルが乱れていると思われます。

ハゲる原因は?

ハゲるには前兆がありそれは普段から気にしていないと見逃しがちになりますが、そもそもハゲる根本的な原因は何なのか?
髪にはヘアサイクルという、髪の一生の工程があります。

img03
(出典: http://www.hair-abc.com/aga/
成長期は毛髪が成長する時期で約4〜7年程です。
退行期は成長した髪が脱毛する時期で約2〜3週間です。
休止期は毛乳頭の活動が休止する時期で数ヶ月です。

ハゲてしまうのは、このヘアサイクルの成長期が短くなってしまい、成長しきれずに短いまま脱毛してしまうことが原因です。
先程紹介した前兆の先には、このヘアサイクルの乱れが関係してきます。
他にも男性ホルモンや遺伝の影響なども関係してきます。

前兆を察知し対策を

見逃したくない前兆ですが、この前兆を見逃さずにしっかりと対策をすることでハゲを防げる可能性があります。
その対策を紹介していきます。

バランスのとれた食事

normal

(出典: https://cafy.jp/images/89714
まずは栄養バランスのとれた食事を摂ることが大切です。

脂っこいものや自分の好きなものだけ食べていませんか?
または、カップラーメンやお菓子を毎日のように食べていませんか?
栄養が偏っている状態だと確実に抜け毛が増えます。

髪にとってバランスのとれた栄養を摂ると言うことは非常に大切です。
その中でも「タンパク質・ビタミン・ミネラル」は髪の成長にとって積極的に摂りたい栄養素です。

毛髪はタンパク質でできており、毛髪を成長させるためにはタンパク質が必要となります。
タンパク質は、主に肉や魚の他にも、大豆製品や卵などからも摂取することができます。

ビタミンはタンパク質が髪になる働きを助けたり、血行促進作用など様々な役割を果たします。
果物、黄色野菜、植物性の油、レバーなどからも摂取できます。
野菜が嫌いな人や果物を食べる習慣がない人は多いと思いますが、薄毛予防のために食べる習慣をつけましょう。
これらは肌のハリやツヤにも影響しますので、摂取すると良い事だらけです。

ミネラルのうち亜鉛は髪にとって大切な栄養素となります。
タンパク質は体内に入ると一度アミノ酸に分解され吸収されますが、再びタンパク質として合成されます。
その合成を助けるのが亜鉛で、効率よく毛髪を成長させるのには必要な栄養素です。
牡蠣に多く配合されており、豚レバー、チーズ、小麦胚芽などにも多く含まれています。

上記の様な栄養素をバランス良く食べる事で薄毛予防になりますので、バランスを考えて食事をするように心掛けましょう。

十分な睡眠時間

583bca4d203b5d9fd4b9c2586b5cc9e8

(出典: http://smaclub.jp/archives/37367
慢性的な睡眠不足は抜け毛の原因となります。
遅くまで仕事をしていたり、ダラダラテレビやネットを見ている人は多いと思います。

睡眠が足りていないと、血行が悪くなり頭皮に栄養が届きにくくなります。
また、髪の成長に必要な成長ホルモンは22時から2時の間に多く分泌されます。
その時間に寝ることで成長を促せますので、抜け毛も予防できます。

忙しい人が削ることといえば睡眠になるかもしれませんが、睡眠は仕事や勉強のパフォーマンス向上にもなります。
睡眠もスケジュールの内に入れてしっかりと取りましょう。

頭皮のケア

way-of-scalp-massage_01

(出典: https://greenbuildingsbc.com/hair-growth-for-man/way-of-scalp-massage/
凝り固まった頭皮をほぐしたり、頭皮の環境を整えることは薄毛を予防する上では大切です。
具体的に言うと、育毛剤や育毛シャンプーやマッサージをしましょう。

育毛剤や育毛シャンプーは薄毛の人専用ではなく、抜け毛予防のためも使います。
血行促進作用の他にも、フケ・かゆみ・炎症を抑え、発毛に効果的な成分も配合されています。
血行を良くすることで頭皮に栄養が届きやすくなり、フケかゆみ・炎症を抑えることは毛穴を綺麗に保つことができるので頭皮の状態を良くすることができます。
シャンプーの洗浄力も自分の頭皮にあったものを選びましょう。
皮脂分泌の多い人が洗浄力の弱いものを使っていると、汚れや皮脂が残ってしまい毛穴をつまらせますし、逆に乾燥肌の人が洗浄力の強いものを使っていると、必要な皮脂を取りすぎて逆に過剰に皮脂を分泌しようとします。
結果的に毛穴を詰まらせ、頭皮環境を悪化させる原因となります。
頭皮環境を整えるということは抜け毛予防にとって大切なことです。

そして、お風呂上がりに頭皮のマッサージを習慣化しましょう。
頭皮に刺激を与えることで、血液の流れが良くなり血行が促進されます
そうすることで、髪に栄養が届きやすくなり成長も促進することができます。
凝り固まった頭皮をほぐすことができます。
マッサージを続けることで、しっかりと太い髪が育ち、ハゲ予防となります。

たばことお酒は適度に

10827-1

(出典: http://www.skincare-univ.com/article/010827/
中々止められないと言う人は多いと思いますが、、お酒とたばこは適度な量に抑えましょう。

たばこが体に与える悪影響は大きく、抜け毛を増やしてしまいます。
たばこは血管を収縮させ、全身の血行が悪くなります。
頭皮への血行も悪くなり、頭皮に必要な栄養が届きにくくなります。
また、栄養の吸収を促進するビタミンを破壊したり、男性ホルモンの分泌を増加させる作用もあります。

お酒は適量であれば問題ありませんが、飲みすぎると抜け毛を招きます。
通常アルコールは体内に入ると肝臓で分解されますが、飲みすぎてしまうとアルコールの分解が追いつかず肝機能が弱くなります。
肝機能が弱くなると肝臓で作られるタンパク質の量が少なくなり、髪に必要なタンパク質が足らずに髪が成長できない状態になります。
また、アルコールを分解するために髪に必要な栄養素のビタミンB群が肝臓で消費されてしまいます。

このようにたばことお酒は体だけではなく髪にとっても悪影響ですので、極力量は控えましょう。

ストレスを溜めない

髪の成長に必要な栄養素として亜鉛があると先述しましたが、亜鉛はタンパク質の合成を助ける役割があります。
実はストレスを感じると大量に髪の成長にとって必要な亜鉛が消費され、抜け毛の原因となります。
また、ストレスは自律神経を乱れさせ、血流が悪くなり髪に必要な栄養素が頭皮に運ばれにくくなります。

そのため、ストレスは溜めずにこまめに発散しましょう。
人によって発散方法は違うと思いますが、間違っても喫煙、飲酒、暴飲暴食にならないようにしましょう。
それだと、ストレスは発散していますが、結局抜け毛の原因を作ってしまうので、本末転倒になってしまいます。
適切な発散方法でこまめに発散しましょう。

前兆を感じたなら根気よく

もし、あなたが前兆を感じ取れたのならその後の対策は根気よく続けましょう。
1〜2週間続けて効果がなかったからといって止めてしまわずに、根気よく続けてください。
期間は決めずに続けることで、今後の薄毛対策になります。
薄毛対策をすることで健康的な体にもなりますので、前兆に気付いたらすぐに始めましょう!

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。