画像で分かる自毛植毛の治療例〜4ヶ月間の推移を紹介〜

page_progress_detail_list_pic_4month_02

自毛植毛は、イングランドプレミアリーグのスーパースターW・ルーニー選手が手術に成功したことが大々的に報道されており、かなり進行した薄毛でも改善できる治療法として知られています。ただし、どの様な経緯をたどって回復するのかについては、ほとんどの人は知らないのではないでしょうか?そこで、今回は手術を受けてから4ヶ月経過するまでの推移を画像と共に紹介していくことにします。


(出典:http://i2.mirror.co.uk/incoming/article1469759.ece/ALTERNATES/s615/Wayne%20Rooney

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

自毛植毛とは?

自毛植毛は、自身の毛根組織を脱毛部位に移植する治療法で、育毛剤や内服薬では対応できないレベルの薄毛に対して用いられます。世界全体で年間20万件以上が実施されており、その内の約13%は女性が占めています。後頭部や側頭部に移植できるだけの健康的な髪の毛が残っていることのみが条件で、脱毛症の原因や種類、性別などは不問です。

ちなみに、男性の薄毛の大部分を占めているAGA(男性型脱毛症)との相性は非常に良好です。何故なら、この症状は原因物質の生産に関与している還元酵素Ⅱ型5αリダクターゼが生え際から頭頂部にかけての毛根に分布しているので、この部分に薄毛が集中するからです。つまり、後頭部や側頭部の髪の毛は健康的な状態を保っているので、充分量を確保することが出来ます。

このために、2,010年に日本皮膚科学会が作成した男性型脱毛症診療ガイドラインの中でも自毛植毛は高く評価されており、ミノキシジル外用とフィナステリド内服で十分な改善を得られない症例に対しての治療法として推奨されています。


(出典:http://web.r25.jp/web/cnt/00/041/952/b507fa32824297c2f3a80c875ad95fad.jpg

髪の毛が生えるまでの流れ

自毛植毛により移植した毛根組織は、世界平均82.5%以上というかなりの高確率で定着します。ただし、移植後すぐに髪の毛が生えてくるというわけではなく、安定するまでにはある程度の日数が必要となります。髪の毛が生えそろうまでにかかる期間は、早い人で半年~8ヶ月、平均では約1年です。

施術後の大体の流れは、1週間経過かさぶたが取れる→2週間経過かさぶたがなくなり髪の毛の先端部が出てくる→1ヶ月経過頭皮の赤みが薄れる→3ヶ月経過新しい髪の毛が作りだされる→半年経過髪の毛が生えてくる→9ヶ月経過薄毛が目立たなくなる→1年経過完成という感じです。

ちなみに、一時的に既存毛の抜け毛が増加するショックロスと呼ばれる現象が起きるケースがあります。これは、手術中の局所麻酔の影響や移植先の組織の炎症反応が原因と考えられていますが、ハッキリとした原因は分かってはいません。時期としては、施術後早い人で10日間~2週間前後、一般的には1ヶ月~4ヶ月経過した頃です。いずれにせよ、ショックロスが発生してもヘアサイクルが一度前倒しになるだけであり、新しい髪の毛が生えてくるので心配する必要はありません。


(出典:http://cdn1.mensanswer.com/wp-content/uploads/2013/12/5.jpg

自毛植毛の費用

髪の毛は命に直接影響を及ぼす部位ではないので、仮に全て抜けてしまったとしても病気になるような心配はありません。このために、自己免疫性疾患の一種である円形脱毛症を除いては、薄毛治療は全て美容目的と認識されるので、健康保険が適用されない自由診療に分類されます。

ちなみに、国内でトップシュアを誇るアイランドタワークリニックの場合は、基本治療費が20万円で、i-direct法は1グラフト1,200円、刈らないdirect法の場合は1グラフト2,000円です。生え際から頭頂部にかけて広範囲が薄毛となっている場合は、大体3,000グラフトの移植が必要と考えられているので、i-direct法の場合は総費用380万円、刈らないdirect法の場合は620万円ということになります。


(出典:https://www.ilandtower-cl.com/wordpress/wp-content/themes/itcl_shinjuku/images/page_cost_free_txt_cost.png

自毛植毛の施術後の推移

採取した毛根組織が定着するまでには、3ヶ月~4ヶ月程度の日数が必要となります。この節では、施術後の頭皮の状態を画像付きで紹介していくことにします。

2週間後の状態

翌日〜2週間後【サイド】
(出典:https://www.osaka-itcl.com/wp/wp-content/themes/itcl_osaka/images/page_progress_detail_list_pic_2weeks_02.jpg
かさぶたが綺麗に取れる頃で、赤みも徐々に引いていきます。シャンプー時に指の腹を使ってしっかりとかさぶたを取っても、問題が起きることはありません。

1ヶ月~3ヶ月後の状態

1ヶ月後〜3ヶ月後【サイド】
(出典:https://www.osaka-itcl.com/wp/wp-content/themes/itcl_osaka/images/page_progress_detail_list_pic_1month_02.jpg
頭皮の赤みはほぼ収まり、通常時と同じ色に戻ります。つまり、頭皮の状態が回復したということで、カラーやパーマをかけても大丈夫です。なお、この時期には移植した毛根組織が休止期に移行することにより、ショックロスが発生するケースがあります。

4ヶ月~半年後の状態

4ヶ月後〜6ヶ月後【サイド】
(出典:https://www.osaka-itcl.com/wp/wp-content/themes/itcl_osaka/images/page_progress_detail_list_pic_4month_02.jpg
自毛植毛を行ってから4ヶ月が経過すると、移植した毛根組織からしっかりとした髪の毛が生えてきます。この時期までくれば移植した頭皮と元々の頭皮と区別がつかない状態になっているので、手術を受ける前と同様の生活を送れるようになります。そして、半年が経過する頃には、早い人の場合は髪の毛が生えそろっているケースもあります。

半年~1年後の状態

6ヶ月後〜12ヶ月後【サイド】
(出典:https://www.osaka-itcl.com/wp/wp-content/themes/itcl_osaka/images/page_progress_detail_list_pic_6month_02.jpg
半年が経過して以降は、希望したデザイン通りに髪の毛が成長する様子を明確に体感できるようになります。クリニックにより違いはありますが、出来栄えと健康状態を確認するために検診を行うのが一般的です。問題が生じていない場合は、以降のメンテナンスは原則として不要で、薄毛とおさらばした生活を過ごせるようになります。

自毛植毛を受けた人の個別の状況

自毛植毛の手術後に回復するペースには個人差があり、全て一律に進行するわけではありません。様々な状況を理解するために、ほぼ毛根組織が定着しだす4ヶ月が経過した時点での利用者の口コミを見ていくことにしましょう。

順調なケース1

3.jpg
(出典:http://syokumoukankoku.up.n.seesaa.net/syokumoukankoku/image/3-22a24-thumbnail2.jpg?d=a1
これは、20代で自毛植毛を行った人の施術後4ヶ月経過時点での頭皮の状態です。ご本人の感想は、以下のような内容です。

1ヶ月前より移植毛が少し伸びています。既存毛と同じ長さになるにはまだ時間がかかりそうです。
移植部分の頭皮は既存毛の頭皮に比べると少し赤みがかっていますが痛みやかゆみなどは全くありません。時間が経つにつれ既存の頭皮と同じようになるそうです。髪をあげると既存毛との境目が目立ちますが初期脱毛した移植毛がこれから生えてもう少し密度が上がると思うので改善されるかと思います。

引用:http://syokumoukankoku.seesaa.net/article/428771106.html
このように、至って順調に経過している様子を窺い知ることが出来ます。この時点を過ぎれば、あとは髪の毛が生えそろうのを待つだけです。

順調なケース2


(出典:http://shokumou-taiken.jp/wp-content/uploads/shujutsu-zenya-1.jpg


(出典:http://shokumou-taiken.jp/wp-content/uploads/4month-2.jpg
これは、30代前半で自毛植毛を行った人の頭部の状態で、上が施術前、下は4ヶ月経過時点の画像です。

髪の毛が伸びた分薄い場所が隠れ始めてきているのでパッと見では薄かった場所もわかりにくくなってきています。長い髪と生え始めの髪で隙間はまだ目立ちますが、今後隙間が埋まることに期待したいところです。私の場合、M字ハゲが進行していたため、センターはそれなりに密度があります。このセンターとM字(両サイド)がどこまで密度的に差が詰まるのかが今の悩みどころですね。

引用:http://shokumou-taiken.jp/4month/
回復途上ということで不安な心情が吐露されていますが、頭皮の状態は完全に回復しており、発毛も順調なようです。新しく生えてきた髪の毛が長くなれば、問題が改善されるのは間違いありません。

やや不安なケース


(出典:http://livedoor.blogimg.jp/kamimodoru-fusafusa/imgs/1/0/10f4790d.jpg


(出典:http://livedoor.blogimg.jp/kamimodoru-fusafusa/imgs/2/5/252c9639-s.jpg
こちらは、35歳の男性の自毛植毛の症例で、上が施術前、下は4ヶ月経過時点の画像です。生えそろうという段階にまでは至っておらず、回復途上という感じの状況です。

発毛はまだ物足りないですが少しだけ地肌の見える範囲が減少したように感じていますので僅かながら前進があったと思っています。頭頂部はM字部分と違って目視が出来ないのでカメラで何回も撮影して確認していますw 離れた頭皮全体の写真は撮れるのですが生え際をアップで撮るとピンぼけするので産毛が生えて来ているかどうかの確認が出来ません^^;

引用:http://blog.livedoor.jp/kamimodoru-fusafusa/archives/41712198.html
かなり進行したAGAに対しての施術であり、改善には時間がかかるようです。このような場合は、焦らずに時が経過するのを待つようにしなくてはなりません。

不安なケース


(出典:http://img-cdn.jg.jugem.jp/7ec/3039597/20140418_126289.jpg


(出典:http://img-cdn.jg.jugem.jp/7ec/3039597/20140822_329592.jpg
これは、韓国で自毛植毛を行った人の施術前と4ヶ月経過時点の頭部の画像です。多少の回復は見て取れますが、薄毛をカバーできているとは言い難い状態です。


(出典:http://img-cdn.jg.jugem.jp/7ec/3039597/20150121_587034.jpg


(出典:http://img-cdn.jg.jugem.jp/7ec/3039597/20150324_663399.jpg
上の画像は、それぞれ9ヶ月および11ヶ月経過時点です。発毛を実現することは出来ましたが、薄毛を改善するというレベルには達しなかったようです。最後の切り札と評される自毛植毛であっても、常に完全というわけではありません。ちなみに、ご本人も次のように述べられています。

自分の場合は後頭部も薄毛が進行しててドナ―を多く採集出来なかった。採集した部位の薄毛も進行中の為定着後も抜けたなど悪条件だったのは理解出来ますが、それでももう少し良い結果が出て欲しかったなと思いました。

引用:http://kr9155.jugem.jp/?month=201503

まとめ

自毛植毛は、薄毛を改善できる可能性が高いうえに、安全性においても優れているということで、皮膚科学の社団法人からも高く評価されている治療法です。ただし、育毛剤や内服療法と比較するとかなり高額ということで、上手くいかなかった場合のダメージは大きくなります。

このために、慎重な検討が必要であり、事前のクリニック選びが重要なポイントとなります。移植できるだけの本数が残っていない場合は、手術を行っても希望通りの回復を実現できない可能性が高いので、やめておいた方が無難かもしれません。今回、紹介した症例を参考にしたうえで、後悔しないように行動するようにしましょう。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。