ミノキシジルの副作用は、子作り中に夫婦には危険かも?

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab1-450x300

薄毛を改善するために使用する治療薬の中には、フィナステリドのように妊娠中や授乳中の使用を禁止されているものがあります。これは、胎児に副作用が生じる危険があるからです。それでは、フィナステリドと同様にAGA治療に使用されているミノキシジルは大丈夫なのでしょうか?その安全性について、検証していくことにします。


(出典:http://silkyhair.top/wp-content/uploads/2015/09/%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB1-450×300.jpg

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

薄毛の治療薬の内容

現在の薄毛治療は、フィナステリドとミノキシジルという2種類の成分を主に利用して行っています。これらのそれぞれの内容について説明することから始めてみたいと思います。

フィナステリドとは?

フィナステリドは、アメリカのメルク社が開発した抗男性ホルモン剤の一種で、テストステロンをジヒドロテストステロンに変換する還元酵素Ⅱ型5αリダクターゼの活性を阻害します。これにより、ジヒドロテストステロンの生成が抑制されるので、この物質が原因で発症する前立腺肥大症やAGAの病状を低減するという結果につながります。

ちなみに、この治療薬の開発の経緯は、以下の通りです。

1991年にフィナステリドの開発が始まり、初め1992年に米国で前立腺肥大の治療薬としてプロスカー(5mg錠)の商品名で認可された。しかし、その後1mg用量での研究によって、男性型の脱毛症において毛髪の成長が見られることが明らかにされ、1997年12月22日、FDAはフィナステリドを男性型脱毛症の治療薬として認可した。2006年現在では世界60か国以上で承認されている。日本では、1年間の臨床試験を終え、2005年10月に厚生労働省に承認され、同年12月に発売となった。日本では前立腺肥大症治療薬としては認可されていない。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%89
なお、フィナステリドにより生成が阻害されるDHTは、悪玉男性ホルモンとも呼ばれている一方で、男性性器の発育をサポートするという役割も担っている物質です。このために、フィナステリドを服用すると男性性器の発育不良という副作用が生じることになるので、妊娠中や授乳中の女性への投与は禁忌とされています。


(出典:http://glow-hair.info/wp-content/uploads/propecia1.jpg

ミノキシジルとは?

ミノキシジルは、1980年代から脱毛症の治療薬として使用されてきた成分で、現在では世界90か国以上で利用されています。髪の毛の生成に関与している毛乳頭と毛母細胞を活性化することにより、発毛が促進されると考えられています。特に、頭頂部の薄毛には有効であり、顕著な回復に成功するケースも少なくはありません。特に、錠剤タイプはミノタブと呼ばれており、最も強力な発毛アイテムとして知られています。

髪の毛はカッパみたいだったアタマがほぼうまりました\(^o^)/
本当に奇跡が起きたみたいな感じです。コンテストがあったと思いますが、出たいくらい自信があります(o´・ω-)b

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000080_minoxidil_tab.html

使いだして1年がたちましたが・・・一年前の写真と見比べたとき、本当に涙が出そうなくらい感動しました。髪が黒く、ボリューミーに!!間違いなく、私にはぴったりだったのだと感じております。これからも使い続けます!!

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000080_minoxidil_tab.html

レビュー :使用し始めて2年程度経過しました。体毛は若干濃くなった現状は、落ち着いて横ばい程度で、あまり困ってはいません。それよりも生え際、頭頂部への効果は絶大で今後も使い続けようと思っています。ほとんど気にならないレベルになりました。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000080_minoxidil_tab.html

なお、この成分は元々は降圧剤として開発されたもので、使用すると血圧が急激に低下します。このために、高血圧や低血圧の人や心臓や腎臓に障害のある人は、使用する前に医師や薬剤師から許可を得なくてはなりません。ちなみに、ミノキシジルを配合した国内商品のリアップでは、これまでに3名が使用中に循環器系疾患で死亡しています。


(出典:http://www.hongwyyy.com/images/drugs.jpg

薄毛治療と子作り

副作用の危険がある薄毛の治療薬は、子作りに中に使用しても構わないのでしょうか?どのような影響が及ぶのかについてご説明します。

フィナステリドの子作りへの影響

フィナステリドは、妊娠中や授乳中の女性は経皮吸収する危険があるので、触れることも禁止されています。これは、胎児や乳児の性別が男だった場合に、その生殖器に副作用が発生する危険があるからです。男性生殖器の初期の形成に関与しているDHTの生産が妨げられるので、トラブルが生じる確率が高くなります。

またフィナステリドは、副作用として勃起不全や射精障害、精液量の減少などが報告されており、服用する男性の性機能にも悪影響を及ぼすケースがあります。このために、男女両方に対してマイナスの作用をもたらすので、子作り中の服用は止めておいた方が無難です。なお、どうしても服用したい場合は、女性が触れないように厳重な管理が必要となります。


(出典:http://www.worldfizz.com/wp-content/uploads/2015/10/ino

ミノキシジルの子作りへの影響

ミノキシジルの副作用の中には、性欲の減退や性的不能などの生殖器関連のものが報告されており、こちらも子作りには悪影響を及ぼします。また、フィナステリド同様に、妊娠中や授乳中の使用も禁止されています。これは、母胎や母乳を通じて胎児や乳児にミノキシジルが移行してしまうからです。このような強力な成分を無抵抗な段階で吸収すると、循環器に深刻な悪影響が及ぶ危険があります。

このために、こちらの成分も子作り中や育児中の使用は止めておくのが適当です。妊娠する可能性を低くすると共に、乳児の安全を著しく損ねてしまうからです。もちろん、使用を中断すると髪の毛は抜けてしまいますが、一時の我慢として割り切るようにしましょう。


(出典:http://asahi-mc.net/img/sexual-dysfunction.jpg

子作り中でも出来る育毛の方法

フィナステリドとミノキシジルは、子作り中の使用は止めてくのが賢明だということはお分かりいただけたと思います。ただし、育毛自体を全て中断しなければならないというわけではありません。この節では、子作り中でも問題なく行える育毛の方法を紹介していくことにします。

亜鉛

セックスミネラルとも呼ばれている亜鉛は、男性ホルモンのテストステロンの分泌促進効果をはじめとして、子作りには様々なメリットを享受できます。具体的には、精子の形成や生理の安定、女性ホルモンの分泌の活性化などです。逆に、亜鉛が不足すると精子数の減少などの性機能の低下や胎児の成長不良を引き起こす危険があります。

さらに、亜鉛は酵素の構成成分となり代謝をサポートする作用があるので、頭皮や髪の毛のターンオーバーを促進し、抜け毛を防止する効果があります。また、摂取したタンパク質をケラチンに再構成するという働きを行うので、髪の毛の材料を供給します。つまり、抜け毛予防と発毛促進の両方の効果を期待できるということです。

なお、亜鉛はビタミンCと一緒に摂取することで吸収効率が良化します。このために、牡蛎フライにレモンという組み合わせは、子作りと育毛の両方に効果的です。


(出典:http://art13.photozou.jp/pub/713/242713/photo/22477310.v1245078547.jpg

葉酸

葉酸は、赤血球の形成をサポートするので、造血のビタミンとも呼ばれている水溶性の栄養素です。また、次のような作用を発揮するので、妊娠を計画している女性や妊娠中の女性に対しては通常時の2倍の摂取が推奨されています。

妊娠すると、ごく初期の時点で胎児の神経管がつくられます。この神経管は、約28日で閉鎖し発達するにつれて脳や脊髄になる器官で、胎児のこの部分に障害があると奇形や下半身麻痺などが起こる、神経管閉鎖障害となります。葉酸は細胞の新生に必要なビタミンで、妊娠してごく初期に十分に摂取することによって、神経管閉鎖障害のリスクを軽減することができます。また、口唇・口蓋裂といった障害や、先天性の心疾患の予防にも、妊娠期の葉酸の摂取が役立ちます。

(出典:http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/folic-acid/
また、葉酸は精子の質を向上するという作用があるので、男性に対しての効果も見込めます。さらに、血液循環を活性化するので、毛母細胞の分裂も順調に行われるようになります。このために、この栄養素も子作りと育毛の両方に効果的ということになります。

なお、葉酸はほうれん草の葉から発見されたように、緑黄色野菜に多く含まれている栄養素です。ただし、熱に弱いという特徴があるので、充分量を無理なく補給するためにはサプリメントを利用するのが適当な方法となります。


(出典:http://xn--nckgn0lsdf8db7676k0d3bfxyasfg.com/wp-content/uploads/2015/07/hair01.png

プラセンタ

プラセンタは、豚や馬、羊などの動物の胎盤を原料とした成分で、アミノ酸、たんぱく質、ビタミン、核酸などの豊富な栄養素を含有しており、細胞分裂の活性化やホルモンバランスの改善など様々な効果を期待できます。このために、更年期障害や不眠症の治療をはじめとして、美容や健康のために色々な場面で利用されています。

このようなプラセンタの効果は、子作りや育毛にも有効です。何故なら、細胞分裂が活性化されるので髪の毛の生え変わりがスムーズになり、ホルモンバランスを正常化することで性機能の改善が見込めるからです。しかも、天然原料から抽出しているので、副作用に見舞われる心配はありません。男女問わず利用できるということも、プラセンタをオススメできる理由です。

ちなみに、サプリメントや美容ドリンクからの摂取が一般的ですが、最もダイレクトに効果を享受できるのは注射です。美容クリニックなどの医療機関で実施されており、即効性を期待できます。


(出典:http://livedoor.blogimg.jp/thanxx-ikumou/imgs/2/4/244feb6c.png

まとめ

男性の薄毛はホルモンが関係しているので、これを抑制する薄毛治療を行うと性機能に悪影響が及んでしまいます。このために、子作りとの両立は困難であり、残念ながらミノキシジルの利用はオススメできません。

ただし、亜鉛や葉酸、プラセンタといった子作りと育毛の両方に効果を期待できる成分もあります。子作り期間中はこれらを利用して、抜け毛を最小限度に抑制するのが適当な過ごし方です。そして、ひと段落付いたのちは再び薄毛治療に取り組むという流れとなります。まずは、新しい生命を誕生させるということに全力を尽くすべきではないでしょうか。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。