ミノタブ・プロペシアを使っている芸能人7選〜噂を徹底検証〜

okamura002

薄毛治療の最終兵器と呼ばれているミノタブ(ミノキシジルタブレット)は、AGA治療薬のプロペシアと併用することにより、かなり進行した状態からでも回復させることが可能です。このために、いつの間にか薄毛が治っている芸能人は、ミノタブを飲んだのではないかと囁かれています。そこで今回は、そんな噂をされている芸能人を7人紹介します。

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

(出典:http://ncom.moo.jp/ikumou/img/000081_minoxidil_tab_10.jpg

ミノタブとプロペシアについて

芸能人の話をする前に、ミノタブとプロペシアがどのような薬なのかについてご説明します。

ミノタブとは?

ミノタブは、内服タイプのミノキシジルの総称で、最も強力な効果を発揮すると評価されている薄毛アイテムです。ちなみに、ミノキシジルとはアメリカで開発された成分で、国内の育毛剤の中で唯一第一類医薬品に指定されている大正製薬のリアップに配合されています。

なお、この成分が育毛剤として利用されるようになったのは、以下のような事情によるものです。

1960年代にアップジョン社(現在のファイザー)が創製し、高血圧の経口薬として用いられていた。しかし後に髪を育成し脱毛症を回復させる効果が発見され、1980年代にアップジョンがはげや脱毛症の治療用として2%のミノキシジル外用溶液を「Rogaine®」として販売し始めた。内服薬としては副作用が発見されたため頭部に塗布する液状の外用薬として売られている。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B8%E3%83%AB
つまりミノタブは、高血圧の経口薬として使用されていた商品で、育毛目的で利用するものではないということです。ちなみに、発見された副作用とは、心臓が破裂するという極めて危険な内容で、事前に行われた動物実験では犬が死亡するという事態が発生しています。

このようなリスクがあるにも関わらず、ミノタブを育毛目的で利用する人が後を絶たないのは、頭皮から浸透させるよりも効率的にミノキシジルを吸収できるので、顕著な育毛効果を期待できるからです。なお、この成分により薄毛が改善されるメカニズムは、現在でも完全には解明されていませんが、毛乳頭細胞と毛母細胞を活性化することで発毛が促進されると考えられています。


(出典:http://xn--nckuad2au4azb6dvd8fna0612p532a.com/wp-content/uploads/2013/09/2013-09-28_164554.png

プロペシアとは?

プロペシアは、飲む育毛剤とも呼ばれている内服薬で、男性ホルモンのテストステロンをDHT(ジヒドロテストステロン)に変換するⅡ型5αリダクターゼという還元酵素の活性を阻害します。これにより、DHTが原因で進行するAGA(男性型脱毛症)が改善されることになります。これは、狂わされていたヘアサイクルが正常な状態に回復するからで、厚生労働省が実施した臨床試験では58%に軽度改善、98%に不変以上の効果が認められています。

なお、プロペシアが適応としているAGAは、男性の薄毛の大部分を占めている症状で、生え際から頭頂部にかけての範囲に集中するのが特徴です。これは、この部分の毛乳頭細胞の受容体とDHTが結合することにより、脱毛因子が誘導されるからです。これにより、毛母細胞の増殖が抑制されるので、通常であれば数年間は続く髪の毛の成長が半年~1年程度にまで短くなります。

ちなみに、この症状は遺伝的な要因が大きく関与しており、日本人男性の場合の発症頻度は約30%と考えられています。世代別にみると、20代約10%、30代約20%、40代約30%、50代以降40%以上という内容です。生え際が後退するM字ハゲと頭頂部が薄毛になるO字ハゲは、共にAGAの典型的な形態です。


(出典:http://www.datsumo-makeruna.com/img/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%82%A2%E9%8C%A0.jpg

ミノタブとプロペシアの併用による効果

ミノキシジルとプロペシアは薬理作用が異なるので、併用することが可能です。これにより、発毛促進と脱毛防止の両方を実現できるので、進行した薄毛の回復も期待できます。その中でも特に有効なのが、ミノタブとプロペシアの併用です。

使い続けて2年目。この商品と出会わなければ、今頃髪はないでしょう。個人差はあるかもしれませんが、私にとっては200点の商品です。片方より、両方の組合せが絶対に必要だと思います。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rgr/OS00134

三ヶ月で黒い毛が見た目でわかるように生えてきました。
頭頂部がほぼバーコード状態だったのが普通に生えて来て半年経過した今は20年悩んだのが嘘のように生え揃いました。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rgr/OS00134

プロペシアはを飲み始めてかれこれ5年です。当初はプロペシアのみの服用を約3年半、その間は毛が増えるというより、禿の進行が遅らされている感じでした。ところがミノキシジルタブレットを併用するようになり、確実に増えました。地肌も見えない程に回復したので非常に満足しています。

引用:https://www.osakado.org/product_reviews/rgr/OS00134
このように、多数の成功体験が報告されており、効果のほどを窺い知ることが出来ます。また、自毛植毛や増毛と比較すると費用がかからないので、コストパフォーマンスという点でも魅力的です。


(出典:http://paulineotey.com/img/minotabusuge.jpg

ミノタブとプロペシアを使っていると噂の芸能人

それでは、噂のある芸能人を紹介していくことにします。ただし、いずれもカミングアウトはしていないので、100%確実というわけではありません。

宮迫博之

雨上がり決死隊の宮迫博之さんは、育毛シャンプースカルプDのコマーシャル企画K-BO-BO-プロジェクトのプロジェクトリーダーとして薄毛の改善に成功したことが知られています。


(出典:http://www.soziales-winterthur.ch/img/miya.jpg
このように、頭皮治療とスカルプDを併用したとしていますが、スカルプDには発毛効果がないということを提供元の(株)アンファーが明らかにしています。このために、宮迫博之さんの薄毛が改善したのは、頭皮治療によるものということになります。この頭皮治療が、ミノタブとプロペシアの併用ではないかと噂されているのです。

岩尾望

フットボールアワーの岩尾望さんも、宮迫博之さん同様にK-BO-BO-プロジェクトに参加しており、薄毛の改善に成功しています。


(出典:http://livedoor.blogimg.jp/andonkurage2003-cesium/imgs/5/b/5bede6fd.jpg
このように、その回復具合は宮迫さんよりも顕著で、通常の育毛剤では望めないような内容です。また、薄毛治療を行ったことで、肩から毛が生えるぐらい毛深くなったらしいのですが、これはミノキシジルの副作用の多毛症によるものと考えられます。

岡村隆史

ナイティナインの岡村隆史さんは、医療機関で薄毛治療を受けていることをラジオ番組で明らかにしています。具体的な薬品名までは明言していませんが、内服薬と塗り薬を処方されており、1か月の費用は3万円ということです。この内で、内服薬のみを使用したところ、このように劇的な変化を遂げることに成功しています。


(出典:http://xn--u9j842kb7j86og5l.xyz/wp-content/uploads/2015/08/okamura002.png
また、髪の毛だけではなく、体重や体毛も増えた様です。これらは、ミノキシジルの副作用の多毛症とむくみによるものと考えられます。

中山雅史

ゴンの愛称で知られる中山雅史さんは、 2013年の6月5日にアデランスのリアル増毛「ピンポイントチャージ」の発表会に出席した際に次のように発言しています。

「僕も一回薄くなって“どうして増えたんだ”って疑惑は耳にする」と切り出し、髪の毛が増えたのは「ポジティブに生きてきてこうなりました」「毎日のマッサージと、色んな物を食し、色んな物をぶっかけここまできた」

(出典:http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/06/05/kiji/K20130605005950590.html


(出典:http://motohage-talent.up.seesaa.net/image/E4B8ADE5B1B1E38080E381AFE38192EFBC91.jpg


(出典: http://adnews2016.info/wp-content/uploads/2016/04/HOK201212040003-1-e1459835431801.jpg
なお、AGAは病気ではなく基本的には単なる体質です。このために、自然治癒力による改善はありえないので、食生活の見直しにより薄毛が治ることはありません。このために、色んな物を食しというのは、食べ物ではなく内服薬のことだと思われます。

有田哲平

くりぃむしちゅーの有田哲平さんは、AGAクリニックに通っていたことを公言しており、ミノキシジルとプロペシアを使用していたことを明らかにしています。ただし、プロペシアは合わなかったようで、現在はミノキシジル系の育毛剤とモミダッシュというヘアケア製品で対処しているようです。AGA治療は中止すると大量の脱毛に見舞われると考えられているのですが、現在でも一定の毛量をキープしており、かなりレアなケースとなっています。


(出典: http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20080229/52452_200802290227541001204283018c.jpg

水道橋博士

浅草キッドの水道橋博士は、著書「博士の異常な健康」の中で、ミノキシジルとプロペシアを併用していたことを発表しており、これに加えて禁煙や食生活の見直し、睡眠時間を確保するなど日常生活全般を改善した結果、髪の毛の健康を取り戻すことに成功しています。


(出典:http://blog-imgs-61.fc2.com/9/k/r/9kr82kttsyut/20130817174016b77.jpeg


(出典:http://silkyhair.top/wp-content/uploads/2016/07/%E6%B0%B4%E9%81%93%E6%A9%8B%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E7%99%BD%E9%AB%AA-450×300.jpg
ただし、現在ではこのように薄毛が進行しており、長期間使用してはいないようです。

小杉竜一

ブラックマヨネーズの小杉竜一さんは、長年薄毛の進行が止まっていることからミノタブの使用を噂されています。また、体重の急激な増加もミノキシジルと関係があるのかもしれません。


(出典:http://livedoor.blogimg.jp/gossipnote/imgs/e/1/e1c878a3.png


(出典:http://gozzip.jp/system/App/BlogBody/photos/000/204/430/medium/62710e5bb1f962c9c4bb021299080800.jpg
AGAは、何もしなければ進行するので、このように何年も維持しているのは不自然です。2,008年のK-BO-BO-プロジェクトでは途中で脱退していますが、密かに薄毛治療を続けていたのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?結果に関しては7人7様といったところで、上手くいっているケースもあれば、既に諦めてしまったように思えるケースもあります。最強の治療法とも言われているミノタブとプロペシアを併用したとしても、100%薄毛を改善することは出来ないようです。ただし、岡村隆史さんや中山雅史さんのように、見違えるほどの変化を実現する可能性はあります。

なお、途中でも述べたようにミノタブは国内では未承認の治療薬で、副作用に見舞われる危険があります。このために、使用する際には十分な注意が必要で、医師の指導のもと利用するのが適当です。健康に十分注意したうえで、薄毛の改善に取り組むようにしましょう。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。