若年性脱毛症の特徴と対策方法を紹介【若ハゲ必見】

que-14163802804

薄毛は、年齢を重ねるにつれて進行するのが特徴で、中高年男性に多く見られる生理的な現象です。ただし、個人差があるので、若者は無関係というわけではありません。10代や20代で薄毛になっているケースもあり、これらは若ハゲ(若年性脱毛症)と呼ばれています。一体、どのような仕組みで若ハゲになってしまうのでしょうか?その原因を説明したうえで、対策の方法をご紹介します。


(出典:https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggIhvM7xdWb8v2wxrAD_BMtg—x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-14163802804

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

若年性脱毛症とは?

若年性脱毛症とは、青年期の薄毛のことで、若ハゲとも呼ばれています。中高年の薄毛よりも圧倒的に割合が低いので、かなり目立ってしまい、精神的なダメージを受けてしまいがちです。

若ハゲで悩んでます。まだ高校生なのにつむじと額がハゲてきてすごく悩んでいます。こないだ、友達に冗談で言わてましたがマジで傷つきました。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14162701894?query=%E8%8B%A5%E3%83%8F%E3%82%B2+%E9%AB%98%E6%A0%A1%E7%94%9F&status=solved”

いきなりですが僕はハゲています。高校2年生です。中学生のときに親と友達に言われ、気づきました。特にモテたいとかの願望はなく人に笑われたり、不快な気持ちにさせられたりして生きていくのは正直しんどいです。中学生の馬鹿な頃には自殺も考えたことがあるくらいしんどいです。辛いです。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12161127962″
このように、多感な時期に発症した場合は、かなり大きなストレスを受けてしまいます。このような状態では他のことに集中できなくなり、将来に悪影響を及ぼす可能性があります。ちなみに、自然に治るということはないので、悩みを解消したいのであれば対処しなくてはなりません。


(出典:https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggkD_gQNzyW_1PU_N_6e3OZQ—x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-12161127962

若年性脱毛症の原因

若年性脱毛症の大部分は、実は中年男性の薄毛と同じAGAという症状です。この症状は、生え際から頭頂部にかけての範囲が薄くなるのが特徴で、後頭部や側頭部とのコントラストが明確になります。ちなみに、このように特定の部位に薄毛が集中するのは、原因物質DHT(ジヒドロテストステロン)の生成に関与している還元酵素が、該当範囲の毛根内部に存在しているからです。

ただし、DHTはテストステロンのサポートや男性性器を形成するということが本来の役割で、生成されること自体が問題というわけではありません。AGAが発症するのは、DHTが毛乳頭細胞のアンドロゲンレセプターと結合した場合で、TGF-β(トランスフォーミング増殖因子)という脱毛因子を誘導し、毛母細胞の分裂が抑制されることになります。これにより、通常であれば3年~5年続く成長期が、半年~1年程度にまで短縮されるので、髪の毛は充分に成長することなく短いままで抜けるようになります。

なお、日本人男性の発症頻度は約30%で、20代約10%、30代20%、40代30%、50代40数%と年齢と共に高くなります。発症を左右するのは、アンドロゲンレセプターのDHTに対する感受性と5αリダクターゼの活性力の高さで、これらは遺伝により決定されます。

ちなみに、前者は母方の祖父から受け継ぐ隔世遺伝で、後者は両親のどちらかが保有していれば受け継ぐという優勢遺伝です。おそらく、若年性脱毛症は、この2種類の遺伝子を両方とも受け継いでいる場合に発症すると考えられます。このために、父親と母方の祖父の両方がハゲている場合は、要注意ということになります。DHTが効率的に生産されるので、テストステロンの分泌量が増加する中学生の時点でAGAが発症してもおかしくはありません。


(出典:http://www.3710.co.jp/andro/iden.jpg

若年性脱毛症の対策

薄毛に関する研究が進められた結果、現在では改善する方法が用意されています。この節では、若年性脱毛症の対策を紹介していきます。

内服療法

TVコマーシャルでも宣伝されているように、薄毛は病院で診てもらえるようになっています。特に、若年性脱毛症などのAGAに対しては、プロペシアという内服薬が開発されており、かなりの確率で進行を防止することが可能です。厚生労働省が承認する前に行った臨床試験では、58%に軽度改善、98%に不変以上の効果が認められています。

このように魅力的なプロペシアの作用機序は、Ⅱ型5αリダクターゼの活性を阻害することにより、DHTの生産を抑制するというものです。髪の毛に対しての直接的な効果はありませんが、ヘアサイクルが元の状態に回復するので、結果的に薄毛が改善されることになります。AGA治療を行っている医療機関で処方されており、1か月分の料金は8,000円程度です。

ちなみに、個人輸入代行業者を利用して購入するという方法もあります。この方法は、トラブルに見舞われても自己責任となるのであまりオススメできませんが、参考意見として利用者の口コミを紹介しておきます。

プロペシアをはじめて半年近くになったので、参考までに経過報告します。
元々おでこが広く、毛の量(密度)も多くない方でした。20代半ばから、おでこが少し後退&地肌の見え具合が気になってきました。それ以降、シャンプーや食べ物を気にしたり、市販の育毛トニックを使ったりしていましたが、効果はイマイチでした。そんなとき、こちらのプロペシアを見つけました。使い始めて1週間ほどで頭皮の脂が減少し2ヶ月ほどで、おでこに産毛が生えてきました。気のせいだと思い込んでいましたが、やはり生え際が後退していたことがわかりました。今は産毛も伸びて、10代後半の自分の髪(の生え際と量)に、ほぼ戻った気がします。

引用:http://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html

深刻に悩み始め、諦めていたのですが知人の紹介でダメもとでやってみました。4ヶ月前と比べて見違える程になりました!髪質も変わり、僕の場合は元の髪量の倍近くに増えた感じがします。本当にプロペシアに感謝です!
引用:http://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000051_propecia_nz.html

なお、プロペシアは海外の臨床試験では18歳以上の男性に対して行われており安全性は確認されているのですが、国内では20歳以上の男性を対象としたものしか行われていません。このために、安全性が確認されていないということで、医療機関での処方は成人男性に限定されています。


(出典:http://www.datsumo-makeruna.com/img/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%82%A2%E9%8C%A0.jpg

発毛剤

大正製薬が提供しているリアップは、育毛剤よりワンランク上の発毛剤に分類されている商品で、第一類医薬品に指定されています。適応疾患は壮年性脱毛症で、効果・効能は発毛、育毛及び脱毛の進行予防です。ちなみに、壮年性脱毛症とは成人以降のAGAのことです。このために、若年性脱毛症でも20歳以上であれば、利用できます。

なお、リアップの効果は、有効成分ミノキシジルの作用によるものです。この成分は、1960年代にアメリカで降圧剤として開発されたのちに、脱毛症に対しての改善効果が認められたために、育毛外用薬Rogaine®として販売されるようになっています。作用機序は現在でも完全に解明されていませんが、毛乳頭細胞と毛母細胞を活性化することにより、発毛を促進すると考えられています。特に、頭頂部の薄毛に対しては顕著な効果を期待できます。

それでは、Rogaine®を使用した人のレビューを見てみることにしましょう。

3ヶ月に渡り使用しました。髪の毛の抜け毛が大分少なくなり、また少なかった部分に若干うぶ毛が生えてきた気がします。また利用したいです。

引用:http://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000094_rogaine.html/page:2

ロゲインを使用し始めて、2年近く経過しました。髪の毛のコシも強くなり、非常に満足しています。今後も、使い続けるつもりです。

引用:http://www.osakado.org/product_reviews/rpg/000094_rogaine.html/page:2
ちなみに、ミノキシジルはプロペシアとは作用機序が明確に異なるので、併用することが可能です。この両者の組み合わせは、ミノフィナ療法とも呼ばれており、現在のAGA治療では主流となっています。プロペシアにより抜け毛を予防しながらミノキシジルで発毛を促進するという内容で、かなり進行した状態からでも回復したケースが報告されています。


(出典:http://www.lamangeoiretruck.com/img/propecia.jpg

育毛剤

プロペシアやミノキシジルは20歳未満の使用は禁止されているので、若年性脱毛症の未成年者は他の方法を選択しなくてはなりません。そこでオススメなのが、老若男女問わず利用できる天然無添加育毛剤チャップアップです。着色料や香料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤などの頭皮に悪影響をもたらす成分は一切使用していないので、安心して利用できます。

ちなみに、チャップアップには、Ⅱ型5αリダクターゼを阻害する成分を8種類配合しており、若年性脱毛症の進行を防止する効果を期待できます。さらに、これに加えて血行促進や頭皮環境の正常化、硬化の改善、皮脂の抑制など様々な角度から薄毛の改善に働きかけるので、AGA以外の脱毛症に対しても有効です。

なお、チャップアップを利用した人の口コミには、以下のような内容が記されています。

大学生ですが、ちょっと髪の毛が気になって……圧倒的な人気を誇っていたので、気になって使ってみました。育毛効果はやっぱり抜群です!!毛根も強くなった気がします。ハリやコシも出てきました。これを続けていれば、もっと髪のボリュームが出てきそうです!

引用:https://greenbuildingsbc.com/products/chapup/

正直育毛剤というのは、まだ20代だし、使うのに抵抗がありました。でもだんだんと薄毛が進行してきたので、別に人におおっぴらにバレルわけでもないしと思い、思い切って購入してみたところ「買って良かった」と思えました。

引用:https://greenbuildingsbc.com/products/chapup/comment-page-2/#comments
このように、手ごたえを感じさせる内容が書き込まれていますが、過度の期待は禁物です。何故ならチャップアップは、化粧品と医薬品の中間に位置する医薬部外品に分類されている商品で、ミノキシジルやプロペシアのような医薬品ではないからです。このために、あくまでも薄毛の進行を予防するということを重視して、20歳になるまでの期間限定のような利用が適当です。

まとめ

若年性脱毛症は、病気ではないので、自然治癒力により改善することはありません。このために、何もしないということは諦めるということになります。ハゲを受け入れるという覚悟ができたのであれば問題はありませんが、そうでないのであれば対策を講じなくてはなりません。

なお、今回紹介したように様々な種類の方法が用意されており、少なくとも進行を止めることは充分可能です。どの方法が向いているのかをしっかりと検討したうえで、若ハゲ対策に取り組むようにしましょう。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。