夏は抜け毛が増える? 〜夏の抜け毛対策まとめ〜

head_pickup_details

夏は抜け毛の季節などと呼ばれているように、髪の毛が良く抜けてしまいます。これは、一体どのようなことが原因になっているのでしょうか?抜け毛が増える理由と、それを防ぐためにはどの様にすれば良いのかについて検証してみることにします。


(出典:https://greenbuildingsbc.com/wp-content/uploads/2014/09/cause-of-hair-loss-increases-summer_01.jpg

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

夏の抜け毛の原因

夏に抜け毛が増えてしまう原因として考えられるのは、紫外線、夏バテ、冷房の3つです。これらを一つずつ見ていくことにしましょう。

紫外線


(出典:http://www.abc-cooking.co.jp/plus/feature/labo_sigaisen/damage.jpg
太陽光と共に降り注ぐ紫外線は、人間の身体にマイナスの作用を及ぼす有害物質を多数含んでいます。このために、紫外線を浴びるとダメージから身を守るために、活性酸素という物質が生産されます。この物質は、細菌やウィルスなどの外敵から防御するという役割を担っているのですが、増えすぎた場合は自身の細胞にダメージを加えます。これにより、鉄が赤く錆びてしまうように、細胞は老化してしまいます。

このような活性酸素による被害は、シミやしわなどの皮膚に関するトラブルとして広く知られていますが、髪の毛や頭皮も無関係というわけではありません。発毛に関与している毛乳頭細胞や毛母細胞といった重要な組織が、活性酸素の攻撃により老化するので、抜け毛や薄毛の原因となります。

また、髪の毛を構成しているケラチンというたんぱく質は、シスチン結合(ジスルフィド結合)という強力な形態で結びついているのですが、紫外線を浴びるとこの結合が解かれてしまいます。これにより、無防備な状態になってしまうので、枝毛や切れ毛などのダメージヘアが増加します。このように、紫外線は頭皮と髪の毛に、様々な悪影響を及ぼしてしまいます。

夏バテ


(出典:http://www.osaka.med.or.jp/health/family/16/illust.gif
地球温暖化の影響からか、40℃近くまで気温が上昇するのも珍しいことではなくなっています。このような猛暑日が連続して発生すると、体温を一定に保つためにエネルギーを大量に消費するので、身体には大きな負担がかかることになります。この負担によって自律神経のバランスが乱れてしまい、食欲不振ややる気の低下、痙攣などの様々な症状(夏バテ)が現れることになります。

なお、髪の毛は生きていくために必ずしも必要というわけではないので、摂取した栄養素が回されるのは一番最後と考えられています。このために、夏バテによる食欲不振で栄養不良になると、供給量がおぼつかなくなるので、成長途上で抜けてしまう髪の毛が増加します。

また、自律神経のバランスが乱れた状態となっているので、交感神経の緊張が何時までも続いてしまい、夜になっても眠れないという状態になります。すると、成長ホルモンの分泌量が低下するので、細胞分裂の頻度も少なくなってしまいます。これにより、髪の毛の生え変わりがスムーズにいかなくなるので、髪の毛のボリュームが不足するようになります。

冷房


(出典:http://ikumou0218.com/wp-content/uploads/2015/07/%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%81%A7%E3%83%8F%E3%82%B2%E3%82%8B.jpg
冷房は、夏の暑さをしのぐために欠かすことが出来ない存在ですが、髪の毛に悪影響を及ぼす可能性も少なくありません。これは、冷えは万病のもとと呼ばれているように、血液循環や代謝を低下させてしまうからです。また、外気温との温度差が顕著な場合は、急激な温度変化に身体がついていけなくなり、自立神経のバランスが狂ってしまいます。つまり、夏バテと同じような状態になってしまうということです。

さらに、冷房は室内の温度を低下させるので、乾燥も招いてしまいます。このために、頭皮の潤いが失われてしまい、かゆみやフケを引き起こす原因となってしまいます。このような乾燥状態が続くと、当然抜け毛も増加し、さらに深刻なトラブルに発展する可能性があります。


(出典:http://www.hairmedical-beauty.com/pickup/images/head_pickup_details.gif

夏の抜け毛対策

夏の抜け毛を放置しておくと、秋になっても収まらないという状態になってしまい、薄毛が進行するという最悪の事態を迎えてしまいます。このために、しっかりとした対策を講じて、根本的な問題の解決に取り組まなくてはなりません。この節では、先ほど挙げた原因を改善するための具体的な方法をご説明します。

紫外線対策

抜け毛を予防するための紫外線対策は、浴びる量を少なくすると共に、浴びた後に生産される活性酸素を抑制するということも心掛けなくてはなりません。これらを同時に実施することにより、頭皮や髪の毛の老化を防止し、自然な状態に回復させることが可能となります。

まず、紫外線を浴びる量を少なくする方法としては、帽子や日傘などの日除けアイテムを利用するのが適当です。注意する点としては、帽子は通気性の良いものを選択するということです。通気性の悪い帽子をかぶった場合は、細菌が繁殖するなど頭皮環境が悪化するので、抜け毛の増加や薄毛の進行の原因となります。

次に、活性酸素を抑制する方法は、抗酸化作用のある栄養素を摂取するという内容です。具体的には、ビタミンCやE、ポリフェノールなどで、これらを含有している食品を食べれば良いということです。また、サプリメントを利用することにより、さらに効率的に栄養素を補給できます。栄養素は相互作用により効果を発揮するので、複数の成分を配合しているタイプがオススメです。


(出典:https://1.bp.blogspot.com/-NjlM-JWCURE/V8JX_5DQxTI/AAAAAAAAAls/Z-X6ev6ql00l_Qy_ItgORiIrIVO8R09NQCLcB/s640/8.jpg

夏バテ対策

夏バテ対策は、栄養補給により体力の回復を図りながら自律神経のバランスを整えるという方向性となります。これにより、しっかりとした睡眠がとれるようになるので、夜間の成長ホルモンの分泌量も安定します。すると、毛母細胞が分裂する頻度が正常となり、髪の毛の成長や生え変わりもスムーズに行われることになります。

まず、体力の回復を図るために効果的なのは、ビタミンB群とミネラルを豊富に含んでいる食品です。前者は体内でのエネルギーの生産に関与しており、後者は発汗により常に不足しがちです。これらを充分に補給することで、暑さによる強烈なダメージにも負けない耐久力が備わります。

また、ビタミンB群は髪の毛の生成をサポートするので、育毛という観点からも効果的です。抜け毛を防ぐだけではなく、髪の毛の健やかな成長を手助けするからです。ちなみに、ビタミンB群は豚肉、豆腐、ウナギなどに多く含まれており、ネギやニンニクと一緒に食べると効率的に吸収できます。これは、アリシンという成分の作用によるものです。

一方、発汗により失われてしまうミネラルの中で最も重要なのが亜鉛です。この栄養素は、髪の毛を構成しているケラチンという成分の合成に関与しています。つまり、亜鉛が不足した場合はケラチンが十分に合成されないために、髪の毛の材料が不足した状態になってしまうということです。

なお、亜鉛を多く含んでいる食品は、牡蛎、豚肉のレバー、小麦胚芽などがあり、動物性たんぱく質やビタミンC、牛乳に含まれている乳糖と一緒に摂取することで吸収率が良くなります。逆に、豆類や穀類、小麦粉食品などに含まれているフィチン酸は、吸収率を低下させてしまいます。

このために、亜鉛を補給する場合は動物性たんぱく質からが有効で、特に豚肉のレバーがオススメです。それは、この食品には自律神経のバランスを整えるビタミンB12を豊富に含んでいるからです。つまり、夏バテによる体力の低下と自律神経の不調による睡眠不足の両方を改善する効果があるということになります。


(出典:http://img.allabout.co.jp/gm/article/188124/mainimg.jpg

冷房による抜け毛の対策

冷房による抜け毛の増加を防ぐために最も良いのは、扇風機や自然の風で夏を乗り切るということです。これならば、血行不良や代謝の低下、頭皮の乾燥などは起こらないので、髪の毛の健康は保たれることになります。ただし、職場や学校の大部分は冷房をつけているので、現実的に実行するのは非常に困難です。

このために、冷房と如何に付き合うのかということが重要なポイントとなります。言い換えれば、少しでも被害を減らすために工夫するということです。具体的には、血行不良や代謝の低下を防ぐために温かい飲み物で水分補給を行い、頭皮が乾燥しないようにマッサージを行ったり、冷房の風を頭に受けないようにするなどが考えられます。

ちなみに、冷房対策に関するアイテムは、様々な種類の商品が提供されており、これらを利用するというのも有効な方法となります。


(出典:http://www.camelya.jp/images/lp_cold/img_bnr-toppanel.jpg

育毛剤の使用

育毛剤は、かっては化粧品に毛が生えたような商品が主流でしたが、現在では抜け毛や薄毛を改善するための最も効果的なアイテムという地位を確立しています。これは、脱毛症に対しての研究が進められたからで、大正製薬が提供しているリアップのように、第一類医薬品に指定されている育毛剤も登場しています。

ちなみに、夏場の抜け毛を予防するということを目的としている場合は、発毛効果よりも安全性を重視した育毛剤を選択するのがポイントです。これは、リアップなどの発毛効果が高い商品は、男性ホルモンが原因で発症するAGAなどの特定の症状のみを対象としており、安易に利用できるものではないからです。間違った使い方をすると、副作用に見舞われる危険があります。このために、出来るだけ安全で気軽に利用できるタイプを選ばなくてはなりません。

具体的には、チャップアップやイクオスといった、無添加で天然由来の原料を中心に配合している商品が適当です。これらは、特定の脱毛症だけを対象とした育毛剤ではないので、老若男女問わず利用できるということもオススメする理由です。

まとめ

如何でしたでしょうか?夏に抜け毛が増える原因と、それへの具体的な対策がお分かりいただけたと思います。食事による栄養補給や生活習慣の見直しと育毛剤による頭皮ケアにより、暑さや紫外線、冷房による様々なダメージを防御し、身体と髪の毛の両方が健康なままで夏場を乗り切る様にしましょう。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。