円形脱毛症には漢方薬【厳選薬まとめ】

中国には、生薬を煎じてお茶にしたり、スープに入れたりする民間療法があります。その中には、育毛に役立つ療法もあり、日本でも試すことができます。ただし、漢方の場合は、自己流は副作用も考えられますので、危険ですから、やめた方がいいでしょう。生薬を買うなら「漢方薬局」で相談することをお勧めします。生薬は、植物の根や、果実を乾燥させたもので、漢方薬の原料となります。強い効能があり、ハーブやドクダミなどの薬草茶以上に使い方に注意が必要となります。ここでは漢方医学の基本的な考え方、漢方薬の選び方、そして円形脱毛症に効く漢方薬を取り上げて見ました。

漢方医学の基本的な考え方

漢方医学での基本的な考え方として、「証(しょう)」というのがあります。
これは、鍵と鍵穴との関係に似ています。
人間は一人一人身体や心の状態、病態が違います。
漢方薬が、その人の病態にぴたりと合った時、初めて治療ができると言う考え方です。
それが証を診ると言うことです。
伝統的な東洋医学は、その証に従って治療を行います。
そして病気は「気・血・水」の異常で起こるとしています。
気とは人間を生かしているエネルギー、血は気によって巡らされている赤い液体で、栄養をつかさどり、外・内因から体を守ります。
水の概念は、中国でははっきりしませんでしたが、日本人が江戸時代に、明確にした概念です。
液体が「血」ですが、その中で、「気と共に、巡っている赤くない液体」、すなわち、体液、分泌液、尿、等の事を「水」と言います。
この水が固まった状態を「水滞」「水毒」と言います。

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

漢方医学と西洋医学の違い

西洋医学の特徴は、科学技術と生命への探求心が、西洋医学を発展させたのに対し、漢方医学は、心と体を一体とみなし、常に全身の修復を考える、ことを主眼にしているところに大きな違いがあります。
また角度を変えてみるならば、西洋医学が患部と医療に優れた技術を発揮するのに対して、漢方医学は、体全体を治療するところが相違点と言えましょう。
西洋医学の合理主義、実証主義が特徴に対して、漢方医学は、「心身一如(しんしんいちじょ)」という哲学があります。
心と体も自然と心身も互いに影響し合いますが、それはもともと一体のものだからと考えるのです。
万物を動かすのは、「気」であり、対立して見える虚と実、熱と寒、個と全体、心と身なども、本来一つのものが、気を媒介にして、変化しているだけと、考える哲理がそこに生きています。

漢方薬の正しい選び方

日本の医療現場では、治療方法の一つとして、漢方薬を利用することが一般的になりました。
漢方薬に含まれる様々な生薬の薬理作用は、そのすべてが解明されたわけではありませんが、天然の素材を用いた、マイルドな効果や、西洋医学にない、いわゆる体質改善などの体と心の全体に及ぼす、効果などが期待されています。
また西洋薬と共に利用され、その効果を高め、副作用の軽減,・防止などの目的で、総合医療として用いられています。
大切なことは、東洋医学と西洋医学のどちらが、より優れているかと言う事ではありません。
それぞれに得意・不得意とする領域がありますので、その特異な領域を把握した上で、より効果があって、自分に適した薬や、治療法を医師、薬剤師と相談して選ぶといいでしょう。

漢方治療が得意な範囲

漢方薬(湯液)は、鍼灸、マッサージ,養生、等と共に、漢方医学(伝統的東洋医学全体を指す)の一つです。
漢方医学の内でも、代表的な治療法と言えるのが、漢方薬です。
漢方では、患者さんの証(体格、病態、症状などを統合的に診断し、評価したものを)に基づいて、数種類の生薬を組み合わせた処方を選びます。
この漢方薬の複合されました、薬効成分によって、一つの症状だけでも、体と心全体を緩やかに改善させる、効果が期待されます。
また「不定愁訴」と呼ばれるはっきりしない不調や、違和感精神的ストレスからくる症状や、病気(糖尿病や高血圧などの生活習慣病)、アレルギーによる咳、かゆみなどに対しても数種類の生薬による相互効果によって、改善していくことが出来るのです。
漢方薬は同じ症状でも、一人一人違う漢方処方が特徴でもあるのです。

漢方薬の使い方

医療機構で処方したもの、薬剤師と相談して購入した漢方薬は、どのように服用したらいいのでしょうか?
最近では、漢方薬の多くが、生薬からエキスを抽出し、利用しやすい顆粒や錠剤になっているようです。
これまで、漢方薬の欠点と言えば、その服用の面倒さと、保存の難しさにありました。
生薬を購入して、自分で煎じるのはなかなか大変なものでした。
また持ち歩きにも不便です。
エキス剤の登場は、その意味でもそうした欠点を補うものとして、漢方の人気に拍車をかけています。
エキス剤と煎じ薬の違いを一言で述べますと、インスタントコーヒーと、豆から煎じたコーヒーの違い、と思えばいいでしょう。
エキス化しても、その薬効は決して変わりません。
エキス剤の成分については、厚労省での審査は全てパスしていますので、安心して飲めます。

漢方薬が、円形脱毛症になぜ有効なのか?

生薬というのは、自然界にある動植物のうち、薬効成分を持つ部分の薬として利用できるようにしたものです。
最も多いのは、草木類で、根、茎、樹皮、葉、果実、花、種子などで、生薬の8割がこれらを材料にしたものです。
したがって、化学物質が一切使用していない天然素材ですので、副作用の心配はほとんどありません。
漢方薬は、生薬を単独で使うことはほとんどなく、大半は、複数の生薬を組み合わせて使うのが一般的となっています。
漢方医学は、生薬を複合化して用いているのは、伝統の継承で守り続けているのです。
したがって、成分数が多岐に渡っており、その薬理作用は複雑になっています。
伝統的に無益で、有害なものを外し、その結果優れた効能の処方が残り、今日まで継承されているのです。

漢方薬の円形脱毛症に対する効能

漢方薬が円形脱毛症に効果的なのは、毛髪促進に必要な血行を良くする、保湿がある、体質改善に適応、などの特徴をそなえているからです。

1血行を良くする

頭皮には毛母細胞があり、そこに毛根根を張っています。
血行が悪化しますと、毛母細胞や毛根に、充分な栄養が行き届かなくなり、細胞が弱り、毛髪が生えてこなくなります。
そこで血行を良くし、環境を改善すれば、毛母細胞回復します。
そこで新しい毛髪が生えて来ると言うことです。

2保湿効果がある

生き生きとした毛髪を維持するには、頭皮の健康が大切と言えましょう。
頭皮には、保湿効果が欠かせません。
それには皮脂からの分泌量が大事になります。
分泌量が少ないと頭皮がカサカサになり、乾燥肌になってしまいます。
その皮脂の分泌量を促進するのが漢方薬です。

3体質改善

生薬の内臓の働きを改善し、体質完全を計ります。
植物や、鉱物、動物の骨などで作られた生薬の中にも、育毛に役立つと考えられるものもたくさん含んでいます。
毛髪に直接作用するわけではありませんが、内臓の働きを改善することによって、体質改善をし、生き生きとした、太い毛髪を育成させる効果があるのも、漢方薬です。

円形脱毛症に効果を発揮する漢方薬7選

1桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

比較的体力のある人で、更年期障害などにも用いられ、体質改善薬として冷え症、肩こりなどの症状に効能を発揮します。
代表的な女性薬として美肌効果として知られています。

2桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)

体質の虚弱な人で、神経過敏で不眠、のぼせ、頭痛などあって疲れやすい人に用います。

3加味逍遥散(かみしょうようさん)

体力が中等度の虚弱な人に用います。
疲れやすい、肩こり、頭痛、めまい、イライラなどの人に効能を発揮します。

4小柴胡湯(しょうさいことう)

疲れやすく、熱感と寒さが交互にある人、食欲不振、等に効きます。

5十全大補湯(じゆうぜんだいほとう)

慢性病など、全身の衰弱がひどく手足が冷え、皮膚がカサカサして、ツヤがない低血圧、胃下垂などの症状にも聞きます。

6抑肝散(よくかんさん)

虚弱な体質の人、神経症、不眠症、瞼や顔の筋肉がケイレンするなどの人に聞きます。

7半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)

体力が中等以下の精神不安、食欲不振、むくみ、めまい、冷え症などに効能を発揮します。
そして漢方の育毛剤として、人気のリリィジュ等があります。
これは妊娠中の女性用として利用されています。

生薬を買うなら漢方薬局へ

漢方式の育毛を試す時には、副作用に対する十分な注意が必要となります。
漢方には、民間療法のイメージがありますが、漢方薬は立派な薬です。
医師の指示に従って服用しなければなりません。
生薬を購入して、民間療法を試す場合は、必ず、漢方医の診断・指導を受けましょう。
正しく使用しませんと、薬効が出ないばかりか、副作用が出る可能性もあります。
生薬は、植物の根や果実を乾燥させたもので、強い効能を持っていて、ハーブやドクダミ以上に使い方に注意が必要となります。

漢方薬を購入できる店はこんなところ

漢方薬には、いくつかの分類があります。
効能の強い生薬などは、一般の薬店では買えません。
自分が必要とする薬品は、どこで買えるのか確認が必要です。

漢方薬局

漢方薬を中心に営業している薬局です。
一般薬、漢方薬材、煎じ薬、生薬を販売しています。
取り扱う漢方薬に種類も豊富で、相談にも応じてくれます。

薬店・ドラッグストア

薬の調合はせず、市販製品だけを取り扱っています。
漢方薬は一般漢方薬剤のみで、生薬は一切取扱ってはいません。
薬局医師の処方箋に従って薬を調剤できるところです。

漢方医院

漢方治療の専門医がいる医院です。
漢方薬の正しい使用法について指示を受けられます。
一般薬。漢方製剤、煎じ薬、生薬の販売をしています。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。