薄毛情勢必見~薄毛対策に効果的な食べ物とは~

女性の薄毛。抜け毛をケアするためには、髪に付いて正しい知識を身に付け、髪の毛の役割、女性の薄毛のメカニズムや原因、薄毛のタイプなどについて理解を深めることが髪の悩みを解決するための条件と言えましょう。そのファーストステップとなるのが薄毛に効果的な食事療法と言えましょう。髪にいい栄養素は分かるけど、それではいったい何を食べればいいのか、という人が多いのが現状です。ここでは、女性のための薄毛対策に効果的な食事について検証して行きます。

女性の美髪を作るには 栄養の摂れたバランスの良い食事を

女性の美しい髪を作るために必要な栄養素は何でしょうか?
一言で言いますと、髪にとって一番必要な栄養素とは、タンパク質、ミネラル類、ビタミン類、抗酸化成分などと言えます。
これ以外に、どうしても栄養バランスの偏りが気になる人は、サプリメントを使うのもいいでしょう。
そして髪に良い栄養素が解れば、いったい何を食べたらいいの?ということになります。それには美髪につながる食材の選び方、が必要になってきます。
そして髪に良い食事の摂り方などが重要になって来るでしょう。
育毛で大切なのは、目に見える髪でなく、これから生えて来る髪への投資です。
そのポイントとなりますのが、日常生活にあります。
睡眠、食事、禁煙、運動、体重管理、免疫力の維持などです。
美髪習慣を行うことが若々しい髪をキープする秘訣でしょう。

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

現代女性の食生活の現状

現代の日本人女性は、外食産業や、コンビニエンスストアの拡充で、いつでもどこでも、好きなものを好きなだけ、口にすることができます。
便利になったのはいいことですが、その反面、弊害も数多く生まれています。
日本の伝統的な食は、鳴りを潜め、中心は欧米型になっているのが現状と言えましょう。これまでの日本食と言えば、コメ、魚、肉、野菜、味噌汁という実にバランスのとれた食事形態でした。
これに対して欧米型の食事は、高カロリー、高脂肪食が中心であり、ビタミン、ミネラルが慢性的に不足すると言うように、栄養バランス的に、日本食と大きく違っています。
ただし、日本食においても、塩分の過剰摂取などの問題もあるのは確かです。
しかし肥満を気にしなければならないような欧米型の食事より、和食は、はるかに健康的な食事と言えましょう。
ここはこうした実情を踏まえて、食生活の改善が、髪の成育には必要となりましょう。

女性の食の摂り方 朝食抜き、間食摂りも問題

若い女性の間で、朝食を摂らない人が増えているようです。
「朝起きるのが遅い」がその最大の理由となっているようです。
朝食を摂らないと、午前中の仕事や学業に集中できない、と言う悪影響をもたらします。これが原因で、「疲れやすい」「イライラ」すると言う女性も少なくありません。
このような状態が続くと、当然ストレスも溜まりやすくなります。
その結果、円形脱毛症という薄毛の要因ともなるのです。
この朝食抜きの生活は、子どもに広がりつつあり、その影響が懸念されています。
そして間食ですが、甘いもの、スイーツに目がない女性です。
間食には、比較的高カロリー食品が多く、摂りすぎますと、髪の毛の影響だけでなく、肥満につながります。
間食する時大切なのは、食品を選ぶことが重要になります。
回数、量、質を考え、1日の栄養素の不足が補えるような間食を心がけるようにしましょう。

女性の過度なダイエットは厳禁

肥満の人にダイエットはやめろ、とはいえませんが、正しい方法で健康に行うことが大切と言えましょう。
ダイエットについては、きれいになりたい、と言う美容上の目的で行う人が圧倒的に多く、そのため、栄養不足となり、髪に影響を与えることになります。
ダイエットは、若い女性だけではないと言うのが実情です。
中高年の人や、今や子どもまでも夢中になっているのを見て、基礎知識もなく氾濫する情報を鵜呑みにして、食事を時制限し、特定の食品に依存するのは本当に怖いことです。
特に成長期にある子どもは、発育に欠かせないエネルギーを,食事から摂らなければなりません。
無謀なダイエットが、体に危険だと言うことを、大人がしっかり認識させる必要がありそうです。
ダイエットは、食事による摂取エネルギーと、運動などによる消費エネルギーの、バランスを考えた方法で行うことが大切です。

髪にとって重要な栄養素群

栄養素をバランスよく摂るためには、ある程度の知識が必要になります。
これは、細かいカロリー計算値、高度な専門知識の様なものでなく。一般の人でも理解できる程度の基礎知識を、身に付ければ十分対応できます。
それは、栄養素の特性、働きを食品群にグループ分けして、それぞれのグループからまんべんなく食べることで、栄養のバランスを取る、と言うことです。
栄養のバランスが崩れますと、体内の消化、・吸収・代謝に大きな影響を及ぼします。
また塩分の過剰摂取、野菜不足も問題になります。
食生活の見直しが、健康な髪を形成する第一歩と言えそうです。

育毛を促進 栄養素を摂取、育毛促進につなげよう

多くの栄養素がある中で、髪に特に効果を発揮する栄養素は

1良質なタンパク質

タンパク質には動物性たんぱく質と、植物性たんぱく質の2種類があります。
その内、動物性は植物性より、体内での吸収率が悪いとされています。
大豆などの植物性たんぱく質だけでなく、肉や魚などの動物性たんぱく質もしっかり摂ることで、必須アミノ酸をバランスよく摂取することができます。
髪はタンパク質でできていますから、先ずは良質なたんぱく質を摂ることが大切です。

2ミネラル類

ミネラルは、たんぱく質、脂質、炭水化物の3大栄養素などに欠かせない、微量栄養素です。
髪質を守る亜鉛は、髪の原料となります、たんぱく質の代謝に不可欠な栄養素です。
不足しますと、毛母細胞を含む、全ての細胞分裂が、スムーズに進めません。
鉄も不足しますと、皮膚の粘膜にとってマイナス要因となります。
皮膚の一部である髪の毛にとっても同様です。

3ビタミン類

ビタミンの中でも、ビタミンBや、ビオチンが特に紙にとって重要になります。
体内の活性酸素を減らすことも薄毛予防につながります。
ビタミンB2は髪などの再生をサポートし、発育のビタミンと言われているようです。
ビオチン(ビタミンH)は、エネルギー代謝に変わり、不足しますと、血流にも影響を与えます。

4抗酸化成分

体内の活性酸素を減らすことも薄毛予防にとって重要なことです。
抗酸化成分とは、植物などに含まれる香り成分や、臭いの成分などの総称です。

女性の髪の育成を助ける栄養をたっぷり含んだ製品とは

毛髪の育成を助ける食品は、多岐に渡ってあります。
そうした食品群を、いかにバランスよく摂取するか、が髪の成長を促す大きな要因となりましょう。
栄養素別に それらの食品を紹介します。

♦含流タンパク質を含む食品
凍り豆腐、納豆、鶏レバー、鶏ささみ、牛乳
♦ビタミン類
マグロ、サンマ、サケ,イワシ、サバ、レバー、ウナギ、納豆、牛乳
♦ビタミンA
緑黄色野菜、うなぎ、レバー、卵、牛乳
♦ビタミンE
アーモンド、落花生、うなぎ、ヘーゼルナイツ、すじこ、たらこ、黒ゴマ、
♦ミネラル他
カキ、サケ、サバ、マグロ、ブリ、ワカメ、のり等があります。

女性のための髪にいい食事のとり方

いくら髪にいいからと言いまして、同じ食品ばかりをとっても意味がありません。
栄養素の中には、過剰症と言いまして、摂り過ぎますと、体の悪い影響を及ぼすものもあるからです。
様々な食材から摂るのが理想的と言えそうです。
つまり健康に良い食事の摂り方が、髪にとっても良いとり方なのです。
そこで注意したいのは髪にいい食事の摂り方です。

1筍の物を食べる
旬の食材は、新鮮で、味も良く、栄養は高いものが多いと言えましょう。
例えば、ほうれん草の旬の物は、ビタミンCは、可食部中100gに含まれるビタミンCは、60㎎あり、筍以外では、20㎎になります。

2 就寝前の食事は控える
寝る前の食事は、消化吸収活動が起こって、血流が促進され、深い眠りにつくことができなくなります。
同じカロリーを摂取しても、夜遅い時間に摂取したほうが、脂肪に変わりやすくなります。

3同じものばかり食べない
同じものばかり食べることは、栄養バランスを崩すことになります。
ちなみに、食物繊維の多い野菜を最初に食べ、たんぱく質や炭水化物を食べるようにしますと、ゆっくりと消化、吸収が進みます。食べ過ぎ防止にもなります。

4ゆっくり食べる
ゆっくり噛んで食べることが大切です。
食べた刺激が、脳にある満腹中枢に届くと、満腹感を感じます。
満腹中枢が働くには、食事を始めて、少なくとも20分は、掛かると言われています。
早食いしますと、その刺激が脳に届くまでに、たくさん食べてしまうことになり、食べ過ぎを招いてしまいます。
食事は少なくとも20分以上はかけて食べましょう。

女性のための美髪作りに 美髪ジュース・サラダを

酵素やビタミンがたっぷり含んだ、栄養素の効果を活かすには、ミキサーを使ったジュースやサラダ作りが効果的です。

美髪ジュース

大豆の植物性蛋白質がたっぷり含んだ「バナナとクレソンのソイジュース」
リコピンとビタミンCで髪の抗酸化力をアップする「トマトとヨーグルトのジュース」
鉄分たっぷりの小松菜で白髪予防を「小松菜とキウイのグリーンジュース」
ビタミンEで血行をスムーズに「アボガドとバナナのスムージー」

美髪サラダ

味噌とヨーグルトで、ダブルの酵素効果「温野菜とヨーグルト味噌ディップ」
フルーツハウスを皮ごと摂り、体の抗酸化力アップ「柑橘ドレッシングのサラダ」
長いもが含んでいます、亜鉛が髪を守る「長いもとわかめ之サラダ」「梅しそドレッシング」

美髪スープ
豆腐で髪の基になるたんぱく質もプラス「オクラとほうれん草の和風スープ」
髪の毛の錆を防ぐ抗酸化スープ「赤いガスパチョ」
髪を育てる栄養素が盛りだくさん「惜しむ具入りミネストローネ」

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。