早めの対策のために!つむじハゲの初期症状の特徴を解説

02ad3f55a36e661671842f3af91200e4

02ad3f55a36e661671842f3af91200e4

出典: http://hadalove.us/hair-whorl-baldness-22237

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

みなさんは、自分のつむじをまじまじと見たことはありますか?全体の髪の毛が細くなってきてしまっているというときには、つむじは要注意!もしかしたらつむじハゲになってしまっているかもしれません。

つむじハゲは、男性がなりやすい男性型脱毛症とはちょっと違う原因で引き起っている抜け毛の症状です。

さらに、つむじハゲは男性型脱毛症とは違い、さまざまな原因が重なり合うことで頭皮にダメージが蓄積してしまって起こっています。

みなさんのつむじは大丈夫ですか?怪しいと思うようならば、なるべく早めに何らかの対策をした方がいいですよ!

今回はそんなつむじハゲの初期症状の特徴やその原因と対処方法について解説していきます。

自分もちょっとヤバイかも……と思う人は、明日から対策をしましょう!

つむじハゲの初期症状の特徴

rexfeatures_1884944a

出典: http://www.independent.co.uk/life-style/health-and-families/hair-loss-receding-hairline-baldness-causes-10472942.html

それでは初めに、つむじハゲの初期症状の特徴について解説していきます!つむじハゲは男性型脱毛症とは少し違う特徴が現れる脱毛症なので、見分け方は比較的簡単です。

つむじハゲは早期発見がとても常陽なので、なるべく早い段階で発見して早期治療にうつれるように心がけてください!

自分では見れないので気づきにくい!
先ほど言ったように男性型脱毛症とつむじハゲは見分けるのが比較的簡単です。

しかし、残念ながら、つむじ付近の髪の毛は鏡を見るだけでは、後頭部側まで見れないので、つむじハゲが引き起っていること自体が非常に見つけにくいんです。

見つけにくいということはとても厄介で、誰かに見つけてもらうか、抜け毛の症状が進行して、髪の毛が完全に抜け落ち始めてから、やっとつむじハゲを発見することが多いんです。

でも人に発見されるのは、なんとなく嫌ですよね。さらに、髪の毛が抜け落ち始めてから初めて発見では、抜け毛の進行がだいぶ進んでしまっていて、改善のしようがなくなってしまいます。

そのため、こまめに自分のつむじをしっかりと合わせ鏡などで確認をして、つむじの状態を把握しておくということがとても大切になります。

つむじの状態が分かっていれば、いざつむじハゲだと発覚した場合、それなりに柔軟な対応ができるはずです。

また、元々髪が細くて、自分がつむじハゲになりそうだなと感じているならば前もって育毛剤などを付け始めておくのも手です。

育毛剤は既にい髪の毛が抜けてしまっている頭皮だけでなく、これから抜けるのを予防するという効果もありますので、事前に準備しておきましょう。

つむじ付近の髪の毛が薄くなって地肌が見える
合わせ鏡でつむじの状態を把握できて、つむじ付近の髪の毛の状態が昔よりも細くなったと感じる場合は、かなり要注意です。

髪の毛が細くなっているということは、それだけ髪の毛に十分な栄養が行き届いていない証拠になります。

みなさんの中にも、昔に比べると髪の毛がやけに細くなったなと感じている人もいるはずです。

しかし、つむじ付近の髪の毛というのは、前頭部などに比べて、ハゲにくく、つむじが薄くなったと感じるようならば、それはつむじハゲの前兆の可能性があります。

つむじ付近の髪の毛が抜け始める
あなたが、もしもつむじ付近の髪の毛の抜ける量が、昔に比べて多くなった。そう感じているならば、それは気のせいではないかもしれません。

さきほども言ったように、つむじというのは基本的には抜けずらく、男性ホルモンの影響も比較的受けづらい部分です。

もし、つむじ付近の髪の毛が抜け始めてしまっているならば、それは男性ホルモンの影響ではない、ほかの原因で起きている抜け毛が増している証拠です。

しかし、つむじ付近の髪の毛が抜ける順番は基本的には、髪の毛が細くなることから始まり、抜け毛に進行していき、一気にゴソっと抜けることはありません。

抜ける前に細くなるというワンクッションが必ずあるので、それを見逃さないということが非常に大切です。

ちなみに、一気にゴソっと抜けてしまった場合は、つむじハゲはつむじハゲでも円形脱毛症の症状で抜けている可能性も考えられるので、一気に抜けた場合は、必ず早めに皮膚科を受診しましょう。

つむじハゲは男性ホルモンは関係ない

what-hormone-does-the-thymus-gland-produce_5a04770f-581f-4d2e-bece-90c890bca8ce

出典: https://www.reference.com/science/hormone-thymus-gland-produce-42743a77bb0e5e53

ネット上の様々なハゲにまつわるサイトなどでは、つむじハゲは男性ホルモンの増加によって引き起るものとされている記事がありますが、そのような記事はある意味ではデマと言っていいでしょう。

男性ホルモンの増加が原因で引き起る男性型脱毛症の症状が出てしまう範囲は、前頭部から頭頂部。なぜなら、男性ホルモンの働きを受けて脱毛を発生させてしまう酵素が前頭部から頭頂部までの毛根にしか存在しないからです。

みなさんも男性型脱毛症で前頭部からハゲている人を見たことがあると思いますが、基本的には前頭部から頭頂部までの範囲でハゲているはずです。

頭頂部よりも後ろにあるつむじは、男性ホルモン増加の影響はほぼ受けないのです。しかし、これは逆につむじが前の方にある場合はどうなのか?

という疑問を生みますよね。

残念ながら、つむじが前にある場合、例えば前頭部の生え際につむじがあるばあいなどは、そのつむじには、男性ホルモンの増加の影響を受けて、悪さをする酵素が潜んでいます。
そのため、男性型脱毛症で抜ける可能性があります。しかし、頭頂部よりも前につむじがあるという人はとても珍しいので、ほとんどの人は、つむじは男性ホルモンの増加の影響を受けないと思います。

つむじハゲになってしまう原因はなに?

20130203121619

出典: http://mujer.hispavista.com/verSalud/50791/dejar-beber-reducir-riesgo-cancer-esofago
では、つむじハゲになってしまっている原因としては、どのようなものがあるのかについて解説していきます。

次にご紹介する原因のは全て、つむじハゲに直結するものではないので、少し原因になっている確率としては低いですが、それらが重なりあうことで、ハゲる原因になってしまっている可能性があるので、正しく改善することが重要です!

みなさんも、しっかりと原因を抑えて正しい対応ができるようにしてください。

運動不足
まったく関係がないように思いがちですが、意外と関係が深い原因が、運動不足です。運動不足は実は、つむじハゲになってしまう原因の一つとして考えることができます。

運動不足になるということは、筋肉が落ちます。このことがつむじハゲを引き起こす原因で、筋肉がなくなってしまうことで、心臓から体に血液を循環させる能力が落ちます。

すると、頭皮に血液が回らなくなってしまい、初期症状でも説明した、つむじ周りの髪の毛がやけに薄くなるということに結びつき、その状態が続くことで叙情に抜け毛の症状が現れてしまいます。

これを改善するのは、筋肉をつけるという方法意外にはないので、かなり努力が必要になると思います。

飲酒
飲酒は適度にする分には、なんの問題もありません。しかし、ついつい飲みすぎてしまうということもあるでしょう。

しかし、その飲みすぎがつむじハゲを引き起こしている原因になってしまっているかもしれません。

お酒を適度に飲んだ場合は、みなさん体がポカポカしますよね。あれは、血流が良くなるからです。でも飲み過ぎてしまった場合はどうでしょう。

体が急に冷たくなり、寒くなったことはありませんか?

そうです。飲みすぎてしまうことも血液の循環を悪くしてしまう原因の一つで、もちろん血液循環が悪くなると、髪の毛に栄養がいかず、丈夫な毛が生えてきません。そのため、適度に飲むということがとても大切です。

生活習慣の乱れ
みなさんは乱れた生活習慣を送っていませんか?乱れた生活習慣はつむじの脱毛症の症状を悪化させてしまう原因の一つです。

特に睡眠に関しては、20代後半から30代くらいの働き盛りの男性の場合は、毎日2時や3時に睡眠をとり始めるという人がとても多いのではないでしょうか?しかし、これは完全にNGです。

髪の毛は23時の睡眠中に分泌する成長ホルモンの力を借りて、太く丈夫になります。しかし、2時や3時に睡眠を開始してしまうと、すでに成長ホルモンの分泌が収まった時間に睡眠をとっているということになります。

すると髪の毛は成長ホルモンのサポートを受けることができず、丈夫な髪の毛が育ちにくくなります。

丈夫な髪の毛が育たないということは、それだけ、抜けやすい髪の毛になってしまうので、血流が悪くなり栄養が髪の毛に届かないだけで、いとも簡単に抜けてしまうような弱い髪の毛になってしまうのです。

ストレス
抜け毛が増える原因として最も多いのはストレスです。ストレスが髪に良くないということは、すでに知っているという人が多いと思います。

ストレスが体に加わると、普段、副交感神経が優位に立っている自律神経は、交感神経が優位に立ち、自律神経が乱れてしまいます。
自律神経が乱れてしまうと、体の至るところのバランスがとにかく悪くなり、血流ももちろん悪くなります。

すると、こちらでもしっかりと髪の毛に栄養が届かなくなってしまい、つむじハゲの発生につながります。

つむじハゲは早めの対策が最も大切!

hair-growth-tips-for-men

出典:http://www.topcareremedies.com/hair-growth-tips-men/
このように、つむじハゲには、男性ホルモンの影響ではない、さまざまな間接的な原因が重なり合い頭皮にダメージが加わった、もしくは、栄養がしっかりと髪に行き届いていないということで、抜け毛になってしまいます。

その原因の多くは、生活習慣や飲酒、ストレスなど、普段の私たちの生活と非常に密接に関わるものばかりで、実はかなり改善するのが難しいです。

一度決まった生活習慣を送ってしまうことで、それが習慣になり、直そうと思っても、簡単に直るものではなくなっている可能性があります。

特に睡眠などは、決まって遅い時間帯に毎日睡眠をとってしまうと、その時間まで起きていなければ、寝れないということも出てきてしまいます。

そのため、つむじハゲを予防するには、なるべく早い段階で、生活習慣やそのほかのつむじハゲに関わる原因を改善してあげる必要があります。

みなさんも、くれぐれもつむじハゲにならないような生活習慣を心掛けてください。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。