円形脱毛症の入院治療「ステロイドパルス療法」その驚きの効果を探る!!

10

10円ハゲとも呼ばれている円形脱毛症は、現在でも原因については完全に解明されていません。このために、全ての症状を100%治すということは出来ないのですが、その中で注目を集めているのがステロイドパルス療法です。この治療法の内容と効果について、探っていくことにします。


(出典:http://inuihifuka.com/inui_wp/wp-content/uploads/2016/02/10.jpg

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

ステロイドパルス療法とは?

ステロイドパルス療法は、ステロイド剤を短期間に大量に投与する治療法です。この治療法の適応となるのは、ネフローゼ症候群や全身性エリテマトーデス 、糸球体腎炎などの病気、炎症症状が非常に強い場合や間質性肺炎が悪化した場合、ステロイドの内服で効果が見られない場合などです。

なお、円形脱毛症に対してステロイドパルス療法が選択されるのは、発症後6カ月以内の急速に進行する症状の重い成人に限定されており、利益が危険性を上回る根拠が乏しいという理由で小児に適用されることはありません。ちなみに、パルスとは衝撃という意味で、劇的な回復を見込めるということから名付けられています。


(出典:http://sd-beaute.angfa-store.jp/column/wp-content/uploads/2016/08/b717e82727209ceb4dece219273e5549_s-450×338.jpg

ステロイドパルス療法に期待できる効果

ステロイドパルス療法は、メチルプレドニゾロン 500mgの点滴静脈内投与を3日間連続で行うという内容の治療法です。これにより、ステロイドの免疫反応を抑制するという作用がフルに発揮されるので、毛根部分の自己抗原を攻撃するという円形脱毛症の自己免疫反応を防止する効果を期待できます。

なお、皮膚科学の社団法人である日本皮膚科学会が2,010年に作成した円形脱毛症診療ガイドラインでは、ステロイドパルス療法は用いても良いという評価にとどまっています。これは、発毛促進効果を評価するランダム化比較試験が実施されていないからです。

ただし、5 件の非ランダム化比較試験により、脱毛範囲が縮小する効果が認められています。その内容は、発症6カ月以内の症例で59%(101 例中60 例)、6カ月以上の症例では16%(38 例中6例)に顕著な効果が確認されているというもので、早期の症状に対しては特に有効であることを示しています。

(出典:http://image.healthil.jp/item/image/normal/282430.jpg?time=

ステロイドパルス療法のメリット

ステロイドパルス療法が注目されているのは、他の円形脱毛症では得られないメリットがあるからです。この節では、その内容についてご説明します。

治療期間を短縮できる

現在の円形脱毛症の治療は、局所免疫療法が第一選択肢とされています。この治療法は、SADBEやDPCPなどの人工的にかぶれを発生させる化学試薬を脱毛部にぬり、皮膚炎を発症させることで免疫反応を作用させるという内容です。これにより、毛根部分の自己抗原への攻撃が抑制されるので、髪の毛が再び成長するようになります。特に、脱毛班が複数発生する多発型や頭部全体に及ぶ全頭型、頭髪だけではなく眉毛や体毛にまで及ぶ汎発型などの重い症状に対しては年齢を問わず行うことが推奨されています。

この局所免疫療法の治療期間は、個人差はありますが半年~1年程度が基本です。これに対してステロイドパルス療法の場合は、3日間連続点滴することを1クールとし、様子を見ながら期間をあけてさらに1~3クール行うというペースとなります。効果が早く表れるケースが多いので、治療期間は3カ月~半年と局所免疫療法よりも短くなっています。


(出典:http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/special/img/258_zu04.gif

安全性が高い

ステロイドパルス療法は、通常の10~20倍のステロイドを投与するということから危険性が高いというイメージが持たれがちですが、深刻な副作用に見舞われることはほとんどありません。これは、投与する期間が極めて短いからで、長期にわたるステロイドの内服療法よりも安全性は高いと考えられています。

もちろん全く副作用の危険がないというわけではありませんが、報告されているのは動悸や不眠、頭痛、微熱などであり、いずれも入院期間を延長しなければならない重篤なものではありません。また、通院で行うケースも増加していますが、3日間の入院治療が基本です。このために、医師の監視下で治療を受けられるので、副作用が発生した場合でも不安を感じることはありません。


(出典:https://kusuri-jouhou.net/system/item_images/images/000/007/257/medium/c0a616a3-6b75-46d6-98f2-bb13f9b67b9f.png?1462498698

治癒率が高い

円形脱毛症は、最初に述べたように現在でも完全には解明されていないので、思いがけないような形で進行するケースも少なくはありません。例えば、難治型と呼ばれている全頭型や汎発型は、はじめは10円ハゲから始まるのですが、単なる単発型とは違う原因で発症すると考えられています。このために、単発型に対しての標準治療であるステロイド局所注射では治らないので、初期対応が遅れたことにより深刻な状態にまで進行することになります。

これに対して、ステロイドパルス療法の場合は全身に作用するので、隠れている円形脱毛症に対しても効果を発揮します。これは、難治型に分類されている全頭型や汎発型に対しても同様で、高い治癒率を記録しています。


(出典:http://www.hageme.net/wp-content/uploads/2015/05/enkeidatsumo.jpg

ステロイドパルス療法を受けた人の口コミ

ステロイドパルス療法の効果を知るためには、実際に治療を受けた人たちの体験談は貴重な参考資料となります。そこで、この節では様々な内容の口コミをご紹介します。

良い内容が記されている口コミ

まずは、良好な効果を得られたという内容が記されているものから見ていくことにしましょう。

私は全頭脱毛症に5月になり、今はステロイドパルス療法をして髪の毛抜けなくなりました。現状は峯岸の坊主くらいまでに回復しました。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12163588452

多発性円形脱毛症が進行し髪の8〜9割が脱毛、3ヶ月ほどで脱毛が止まってからは1年でボブくらいに戻りました(^ ^)
個人差あるとは思いますが、通常髪の毛は1ヶ月1センチ伸びると言われているので、私の場合伸びるスピードが早かったのかなと思います。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12163588452
このように、多発型や全頭型といった深刻な事態になりかねない症状を改善しており、治療後の経過も順調であることが見て取れます。まさに、効果と安全性の両方が高いという評判通りの内容が記されています。

悪い内容が記されている口コミ

最初に記したように、円形脱毛症は現在でも100%原因を解明しているわけではありません。このために、ステロイドパルス療法を行っても思うようにいかなかったというケースも起こり得ます。そんな、残念な結果に終わってしまったという口コミも見てみることにしましょう。

私は、今年の春から、円形脱毛症でなやんでいます。頭頂部の毛はほとんど無く、横の毛も少ない状態です。まだ中学生ですが、抜け毛がひどいためステロイドのパルス療法を3セット3回行い、塗り薬も錠剤も飲み、今は紫外線の治療をしています。が、まだ抜け続けています。アレルギー検査などで原因を調べましたが全く分かりません。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12162469582

約3ヶ月前に円形脱毛症(汎発性)を発症し、2週間程前に大学病院でステロイドパルス療法を受けました。3日間入院し、退院後すぐに産毛が生え始め、治療が効いたのかなと思っていたのですが、3ミリ程伸びたところでまた抜け始めてしまいました・・・パルス療法はすぐには効果は現れないと主治医に言われていたので、もう少し様子を見ようかと思うのですが、せっかく生えてきた毛がまた全部抜けてしまうのか心配です。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1458930814

今年の1月に左側頭部に500円の円形脱毛を発見しました。その後も抜けは止まらず三週間弱で全部抜けてしまいました。進行が早いと言うことで、ステロイドパルス療法で入院しましたが、全く効果は得られず。ステロイド内服薬に治療を変更したとたんに、白髪部分や生えてない部分は所々ありますが、かなり生えてきました。

引用:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12164039777

脱毛症になって、2年半!ステロイドパルス療法をして生えてきたけどまたすぐ抜けて
今は眉毛もまつ毛も全部なくなって、ステロイドてなおらなかったらもぉ終わりですよね?自分に自信なんてもてなぃしウィッグかぶって薬で体も顔もむくんだみたぃになって、好きな人とご飯行きたくてもこんな自分なのにいけるわけない。一生こんな自分かな。。。

引用:http://enkeidatsumou.progoo.com/bbs/?pid=enkeidatsumou&mode=pr&parent_id=1886
このように、必ずしも症状を改善できるというわけではありません。ただし、このような悪い内容の口コミであっても健康が悪化したということは記されていないので、安全面においてはかなり信頼しても良いようです。

また、1番目の口コミでは成人症例を対象としているステロイドパルス療法を中学生に行っているという内容が記されており、果たして適当な治療だったのかという点に疑問が残ります。このために、どこの病院で施術を受けるかということも結果を左右する重要なポイントとなります。

まとめ

円形脱毛症は、たかが10円ハゲと侮っていると全ての髪の毛をなくしてしまい、何十年も髪の毛が生えてこないというケースもあるほど厄介な病気です。このために、AGA(男性ホルモン型脱毛症)などの他の脱毛症とは違い医療機関側も疾患と認識しており、健康保険が適用される標準治療が確立されています。これは、ステロイドパルス療法も同様で、費用は1クール3,000円~4,000円程度です。

ただし、だからといってどこの病院でも良いというわけではなく、信頼できる所で治療を受けなければなりません。これは、髪の毛だけの問題ではなく、健康面も左右しかねないからです。ステロイドパルス療法や円形脱毛症について十分な知識を持たない医師が治療を実施した場合は、思わぬトラブルに見舞われる危険があります。

このために、事前にしっかりとした調査を行い、信用できる病院を見つけ出さなくてはなりません。インフォームド・コンセントがしっかりしているということが最低条件で、内容についてきちんと把握したうえで治療を受けるようにしましょう。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。