つむじはげで悩む10代に朗報!!若ハゲの治し方まとめ

fast food collection on on white background

「はげ」と聞くとはげ親父の頭を想像しませんか?
でも、最近は食生活などの変化により若い世代でもつむじはげに悩んでいたりします。
そんなつむじはげに悩む10代のために薄毛対策をまとめました。

もはや他人事では片付けられない。若い世代のつむじはげ

まだ若いからはげる訳がないと思っている人は多いと思います。
でも、そう思っていると取り返しの付かないことになるかもしれません。
特につむじは自分ではあまり確認しないところで、はげているというのは人から指摘されないと気づきにくい場所でもあります。
また、徐々に薄くなるので余計に気づきにくいのかもしれません。
他人事ではありませんので、早め早めの対策を行うべきです。

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

なぜ10代がつむじはげに!?

では、まだ若いのになぜハゲるのか?
様々な理由があり、遺伝・食生活・ホルモン・生活習慣など挙げられます。
特に食生活は豊かになった一方で、食の欧米化などで脂質を摂る機会が多いのも理由の一つです。
また、遺伝も深く関係していますが、早いうちから対策をすることでハゲを防げる可能性はあります。
正しい知識と方法により薄毛対策は効果的なものとなります。

10代のつむじはげの原因

つむじはげとはその名前の通り、つむじ周辺が薄くなっている状態を指します。
単純に生えている本数が少ないこともあれば一本一本が細くなっているのもはげに入ります。
その原因はいくつかあり、若い世代ならではのものとなっています。

食生活

fast food collection on on white background

fast food collection on on white background

(出典: http://blog.goo.ne.jp/withmac/e/3d5267a227b20ab4537d16bcbcd0a804
友達と学校帰りなどにファーストフード店やファミレスに行き脂っぽいものばかり食べていませんか?
また、家で食事する際も野菜は食べずに好きなものだけ食べていませんか?
食生活は髪にとって影響のあるものですが、若い内は健康のことなど気にせず食べたいものを食べがちです。
脂質の多いものばかり食べていると皮脂分泌量が増えることで、薄毛の原因となります。

睡眠不足

shutterstock_137656484

(出典: http://josei-bigaku.jp/akubinaze3252/
寝る子は育つといいますがあれはあながち間違いではありません。
現に筆者も若い頃は寝ることが好きでよく寝ていました。
そのおかげで身長は180cmを超えています。

睡眠は身長だけではなく髪の成長にも大きく関係します。
今の10代はもしかすると社会人より忙しい人もいます。
学校、部活に塾にその他習い事など、帰りが0時近くなる人も少なくないようです。
睡眠不足が続くと、はげる原因となります。

間違ったヘアケア

忙しさのあまり間違った方法でシャンプーしていませんか?
爪を立ててゴシゴシと洗ったり、すすぎを適当に行ったりなど。
そうすると頭皮に炎症が出たり、傷つけたりするので薄毛に着々と近づいていってしまいます。

また、おしゃれが盛んな年頃ですので髪型も余念がありません。
毎日、WAXにジェル、スプレーなど整髪料を使い髪をセットすることが多いでしょう。
セットするのは問題ないのですが、夜に髪を洗わずに寝ていませんか?
そのまま寝てしまうと、整髪料の成分が頭皮につき毛穴を塞いだり、炎症を起こしたりします。
頭皮環境の悪化は薄毛の原因となりますので注意が必要です。

男性ホルモン

成長期の10代は体に様々な変化が現れ始めます。
髭が生えたりと、体毛が濃くなったりなど。
これは男性ホルモンが増えていることで起こり、徐々に大人の体へと変わっていっています。
男性ホルモンのテストステロンは、還元酵素5αリダクターゼによってジヒドロテストステロン(DHT)と言われる強力な男性ホルモンに変換されます。
このジヒドロテストステロンが毛髪の成長を抑制し薄毛の原因となります。
これは男性型脱毛症(AGA)の原因とも言われています。

ストレス

人間関係、勉強、バイト、部活、その他にもストレスがかかることが多いと思います。
本人は充実していると思っていますが、体がついていっていないこともあります。
ストレスは交感神経を興奮させ血管を萎縮させるので血行不良を招きます。
血行が悪くなることで、頭皮に栄養が届きにくくなり、薄毛になってしまいます。
関係ないように見えて、頭皮にとってはとても影響のあることです。

つむじはげの10代のための対策方法

10代でもつむじはげになる可能性があることはご理解頂けましたか?
では、どうすればいいのか?
そんな人のために対策方法をご紹介していきたいと思います。

バランスの良い食生活にする

normal

(出典: https://cafy.jp/images/89714
まずは食生活から見直していきましょう。
脂質の多いものばかり摂取することで、皮脂分泌が増え毛穴を詰まらせたりして薄毛を招きます。
具体的には、タンパク質・ビタミン・ミネラルなども摂るように心掛けましょう。
髪の成長を促すためには必要な栄養素ですので、この辺は積極的に摂りましょう。
タンパク質は肉や魚、大豆製品からも摂れます。
ビタミンは緑黄色野菜や果物植物性の油、レビーなどから摂れ、ミネラルは牡蠣や豚レバー、チーズ、小麦胚芽などからも摂取できます。

要は好きなものばかり食べずに、色々な種類の食べ物を摂りましょうと言うことです。
食事から摂るのが難しいときは、サプリメントに頼ることも必要です。

正しいシャンプー方法を知る

正しいシャンプー方法ってご存知ですか?
シャンプーのやり方なんて、誰かに教わるものでもなく、小さい頃親と一緒にお風呂に入って見様見真似で覚えると思います。
毎日のことなので作業になりがちですが、きちんとシャンプーすることで薄毛対策となります。

①ブラッシングする


絡まりがあるとシャンプーの際に無理な力が加わり抜け毛や切れ毛の原因となりますので、濡らす前に必ずやった方が良いです。
ホコリなどを取ることができますので、その後の工程がスムーズになります。

②すすぐ

1200_shampoo_main

(出典: http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160426-00010000-eipub-life
すすぐと表記しましたが、予洗いと言ったほうが良いかもしれません。
お湯は熱過ぎず、ぬる過ぎず38℃位のお湯で頭皮から濡らしてから、指の腹でマッサージしながら予洗いしていきます。
ここの行程をしっかり行うと皮脂汚れやホコリなどがほとんど落ちます。
ただ、濡らすだけの作業にならないように丁寧に、最低2〜3分行いましょう。

③シャンプー剤をつける

20160426-00010000-eipub-001-1-view

(出典: http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160426-00010000-eipub-life
シャンプー剤は手に取ってすぐ付けずに、まずは手の平で泡立てましょう。
直付するとシャンプー剤が集中的に付いてしまうので、その後のすすぎ残しの原因となり、炎症やかゆみなどの症状となって現れます。
一番洗わなければならないのは頭皮ですから髪と言うよりも、頭皮を中心に付けていきましょう。

④マッサージする

20160426-00010000-eipub-002-1-view 20160426-00010000-eipub-003-1-view 20160426-00010000-eipub-004-1-view

(出典: http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160426-00010000-eipub-life
汚れがよく落ちそうや爪を立てたほうが気持ちいいという人もいますが、頭皮を傷付け皮脂の分泌が余計に出てしまう可能性など頭皮環境の悪化に繋がりますので、爪は立てずに指の腹を使ってマッサージしていきます。
バスケットボールの様な大きいボールを持つようにして、サイドからトップ、襟足からトップに向かってマッサージしていきます。
この時ジグザグに動かしたり、円を描いたりしながら行うと全体にまんべんなく、リズミカルにすると気持ちのいいマッサージとなります。
血行促進にもなりますので、シャンプー剤をつけてすぐ流さずにマッサージは必ず行いましょう!

⑤すすぐ

シャンプー後のすすぎも非常に重要となります。
基本的には最初のすすぎと同じですが、シャンプーのすすぎ残しが無いように少々面倒でも、少し時間をかけてすすぎましょう。
シャンプー剤のすすぎ残しにより、炎症やかゆみとなりそれが、薄毛の原因となります。
少しの工夫ですが、ハゲ対策となりますので、最後まで気を抜かずに丁寧に行いましょう。
その後は必要であればトリートメントをつけてください。

毎日行うものなので、最初は面倒に感じるかもしれませんが慣れるとそうでもありません。
早速、今日から意識してみてください!

よく眠る

睡眠時間足りてますか?
毎日寝るのは深夜ではありませんか?
人間にとって睡眠は成長ホルモンを分泌させる大切な事です。
成長ホルモンを分泌させることは、髪の成長にも大きく影響します。
特に22時から2時の4時間は成長ホルモンが最も多く分泌されると言われています。
なるべくこの時間にはベッドに入っていたいところです。
この時間帯に寝ることが難しいのであれば、睡眠時間は最低6時間は確保しましょう
本当はもっと寝たほうが良いですが、中々難しい場合が多いので最低でも6時間は確保してください。
睡眠時間が減ると、ストレスやパフォーマンスの低下となりますので眠ると言うことを大切にしましょう!

ストレスを発散する

liquor_pig_campaign_7

(出典: http://headphones-earphones.com/%E7%94%B7%E5%AD%90-%E7%95%B0%E6%80%A7-%EF%BD%B6%EF%BE%97%EF%BD%B5%EF%BD%B9-%E6%9B%B2-348
ストレスは交感神経を興奮させて血行不良を招きます。
髪の栄養は血管を通り運ばれますので、その際に血行が悪いと栄養が届きにくくなります。
必ず自分なりのストレス発散方法を見つけましょう。
特に好きなことをしているときはリラックスしていますので、趣味などがあると良いと思います。
カラオケ、スポーツ、音楽ライブ、友人とのおしゃべり、買い物など、様々な発散方法があります。
無理のない範囲でストレスを発散しましょう!

育毛剤を使う

育毛剤には血行を促進する成分や男性ホルモンを抑制する成分が配合されています。
また、フケかゆみを抑えたり、抗炎症作用のある成分も配合されています。
頭皮環境を整えることは薄毛対策ので一番重要なことです。
そして、育毛剤は親父の使うものという認識もあるかもしれませんが、そんなことはありません。
容器のデザインも最近のものはスタイリッシュなものが多く、手に取りやすくなっています。
少々値ははるかもしれませんが、効果は期待できるかもしれません。

薄毛専門クリニックを受診する

これは色々な対策を行っても効果がなかった場合の最終手段です。
いわゆる、AGA専門クリニックのことです。
医学は進歩しており、薄毛は治療できる世の中になっています。
男性ホルモンを抑える薬や血行を促進する薬、成長因子を頭皮に直接注射し成長を促したりと様々な治療法があります。
一人で悩んでいるよりも医師に相談した方が気も晴れるでしょう。
費用は正直安いとは言えませんが、効果はかなり高いようです。
検討する価値はあるでしょう!

若いつむじはげは薄毛対策を!!

つむじはげで悩んでいる、又はこれからなるのではないかと心配している10代の皆さん。
まだ、若いから大丈夫と思わず若いからこそ早め早めの対策が必要です。
早めの対策が5年後、10年後の頭皮の状態を決めます。
悩んでいるのなら、諦めずに紹介した対策方法を実践してみましょう!

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。