芸能人のハゲ治療真似してみちゃう!?【治療法まとめ7選〜】

世の中には薄毛で悩まれている男性も多いのではないでしょうか。
それはきっと芸能人も一緒でしょう。薄かった芸能人が薄くなくなっていたりすることありませんか?その芸能人たちが実際に薄毛の治療したかどうかは確認する術はありませんが今の科学力医学を持てばハゲ直すことって可能なんです。
一時、CMでもしていたように医者の適切な診察等によってハゲを治療することが可能です。
そしてそのはげを直す治療法も種類がたくさんあります。ここではどういったことをすればハゲが治るのか紹介していきたいと思います。

ハゲの治療法7選

①プロペシア

プロペシアとは内服薬の商品名であり具体的にはプロペシアに含まれるフィステナリドと言う成分の働きによって男性が脱毛性の改善を図ると言うものです。
作業としては男性型脱毛性の直接的な原因となっているジヒドロテストステロンの生成を抑える効果があります。アメリカの製薬外車開発し現在すでに世界60カ国以上で承認されている世界で初めて医師が処方する服用による男性脱毛症に対する薬です。
日本では2001年よりプロペシアの臨床試験が開始され2003年に厚生労働省上承認申請をして2,005年に製造販売承認を取得し2005年の年末に国内にて発売を開始されています。
0.1ミリグラムのプロペシアと1ミリグラムのプロペシアの種類が存在します。

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

男性が脱毛上で悩む男性の脱毛箇所の頭皮には通常より多くのジヒドロテストステロンが確認されていると言われています。ジヒドロテストステロンは男性ホルモンテストステロンを変換させ生成されます。このジヒドロテストステロンが毛乳頭細胞に存在する男性をホルモン受容体と結合すると成長期にある髪の毛を後退期または休止期に行こう信号が出されます。
その結果細い髪の毛が増えまた髪の毛が成長しきる前に髪の毛が抜けてしまうので薄毛が進行してしまいます。プロペシアはこの男性型脱毛性の原因であるジヒドロテストステロンを成長するのに必要不可欠な体内酵素を阻害することでジヒドロテストステロンの生成を抑制します。
そうすることで薄毛になる原因を解していくのがこのプロペシアの特徴です。

出典https://www.hama1-cl.jp/propecia/

②ミノキシジル

ミノキシジルとはもともと高血圧の経口薬として用いられてきました。

しかし後に髪の毛を育てる効果が発見されて、男性型脱毛性を回復させる効果が発見されたと言われています。
1,980年代にアップジョン社が脱毛症の治療薬として2パーセントの外用溶液を販売し始めました。販売された頃はロゲインと呼ばれていいます。日本ではミノキシジル成分の医療用医薬品が未発売でありますが大正製薬が一般用医薬品として開発を行いミノキシジル成分1パーセントのリアップとして発売開始されております。そして服用薬のミノキシジルのタブレットが販売されたりもしています。
もともとミノキシジルは血管拡張剤として開発され高血圧の経口薬として使用されていました。ミノキシジルタブレットを服用していた患者の体毛が濃くなったことから副作用として全身の多毛症があることが発見されました。
今ではミノキシジルは発毛に効果がある薬剤として広く知られるようになっています。ミノキシジルは頭皮から吸収されにくくなるタイプの街を焼くよりもミノキシジルタブレットとして発表したほうが効果があると言われております。
個人輸入を利用すれば手に入るようになっていますがそれだけ効果があると言う事は逆に言うと副作用のリスクがあるのも事実です
そのため医療機関では基本的にはミノキシジルタブレットと安全性の高い外用薬を用いるようになりました。医師のもとで正しく使用すれば副作用の心配もなく安心して効果的な治療受けることができるということです。

出典http://www.pnai.org/%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B8%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E3%83%BB%E5%89%AF%E4%BD%9C%E7%94%A8%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81/

③メソセラピー

メソセラピーとは美容技術を応用した男性型脱毛性の治療法のことです。メソセラピーとは男性型脱毛上治療に効果のあるフィステナリド、ミノキシジルを頭皮に駐車する治療法です。
もともとは女性の美容外科などのアンチエイジングや、シワ対策としてヒアルロン酸を注射する技術を男性型脱毛症治療に応用したものです。
注入する成分は必須でないと、ミノキシジル以外もビタミンやミネラルと、頭皮の血行促進を流す成分や発毛、育毛に有効な成分も合わせて注入することが可能であり男性型脱毛症治療に高い効果を発揮すると言われています。
メソセラピーでは有効成分を直接頭皮に注入することにより有効成分が薄まる事なく頭皮に浸透すると言われています。毛母細胞細胞レベルで活性化することができるので高い効果を期待できると言うことです。

「メソセラピー ハゲ」の画像検索結果

出典http://hage-nayami.com/taisaku/tiryou/mesotherapy/

④ハーグ治療法

ハーグ治療とはどのような種類の細胞にでも変化できる幹細胞から抽出した細胞成長因子と呼ばれるタンパク質と発毛促進のための各種ビタミンやアミノ酸などの栄養素を成分としたハーグカクテルと呼ばれる有効成分を薄毛部分に直接注射することにより発毛育毛効果がやれる治療法となっていて女性でも受けることが可能になっています。
発毛率はなんと90%以上と言う数字をマークしています。再生医療を応用した男性型脱毛性治療法と言えるのではないでしょうか。
薄毛はもう後細胞の活動が低下することによって一応後される現象ですがハーグ治療では幹細胞から抽出した成長因子を直接頭皮に注入し成長因子の直接頭皮に注射し、毛母細胞を活性化し発毛を促進すると言われています。
幹細胞とは様々な細胞に変化できる細胞であり、失われた体内の細胞の回復を目的とした再生医療で注目されている細胞です。その幹細胞から抽出された成長因子を使用するいわば再生医療を応用した治療法で、発毛率は90%以上と言われています。

「ハーグ治療」の画像検索結果

出典http://www.men-o.com/hargmetho/

⑤自毛植毛

自毛植毛とは自分自身の頭部や側頭部の髪の毛を出により移植する方法です。具体的には毛母細胞や毛根など必要な機関を採取し薄毛部分に移植します。
要するに毛包を移植するといった手術になります。
男性型脱毛性は進行しますが後頭部や側頭部の毛根は男性型脱毛性の影響を受けにくいという特徴があります。その特徴を生かしてまだ髪の毛がある部分の毛根を移植することによって男性型脱毛性が進行してきている部分にもう一度毛根等を復活させ髪の毛を生やして来る方法になります。
自分の毛包または毛根を薄毛の部分に移植するため髪質や色は変わらず周囲の上と馴染むため自然に発毛したかのような仕上がりになるのが特徴です。
また後頭部などは採取した部分の毛包はなくなりますが毛包ががなくなったとは思えないように考えられて手術されるので移植元の髪の毛が薄く見えるといったことも無いようです。

「自毛植毛」の画像検索結果

出典http://waka-hage.com/1200

⑥育毛剤

家でお手入れできるとすれば育毛剤はかなり効果的だと言えるでしょう。
育毛剤とは現存する髪の毛に影響若江抜け毛を予防したり髪の毛の成長促進させたりする効果が多く入っているものを指します。育毛剤にもかなり多くの種類があり配合されている成分も変わってきますので期待できる効果も火傷変わってくるようです。
主な効果としては男性ホルモンの影響を抑制するといったものや頭皮の血行を促進したりするものもあります。また頭皮や毛根に栄養与えるものであったり皮脂の分泌を抑えるものもあります。売られている育毛剤はかなり多くの種類があるので自分の薄毛の症状とバッチしてるかどうかをしっかり調べてから選ぶ必要があります。髪の毛のトラブルを起こしている原因は人によって違うため全員に効く育毛剤と言うものは存在しないと言えるでしょう。

さらに使用してすぐに効果が出るものもありません。髪の毛は周期が決まっているので最低でも3ヶ月間は使用をするようにしましょう。また使用中に逃避枯れてしまったり向きが増えた場合などはどうしをすることをやめて医者に相談する方が良いといえます。何度も言いますが1番のポイントは10分にあった育毛剤を探すことだといえます。

「育毛剤」の画像検索結果

出典http://xn--y8jvc226lxjai68hda8548a6bi.com/

⑦育毛シャンプー

育毛シャンプーとは普段使うシャンプーの種類のことです。薬品などでは無いので具体的な効果などは調べる事は難しいと言えるでしょう。しかし、髪の毛を生やすことに対しての頭皮の環境整えたり血行促進などの効果があるものも多く存在しますのでこちらも自分に合ったものを選んで使うようにするのがポイントです。あくまで育毛シャンプーと言うのは俗称になりますので自分の目で成分をしっかり見極めることが重要です。

「育毛シャンプー」の画像検索結果

出典https://hagelabo.jp/articles/1553

 

やはり具体的な効果で言うと医師が判断して処方する薬や実際にもう毛根を移植する手術などが効果的だと言えるでしょう。
ただその分コストも膨大になってきます。逆に育毛剤や育毛シャンプーに関してはコストが抑えられる分効果もやはり病院でする治療よりは効果は劣ってしまいます。
自分の薄毛の度合いとしっかり向き合いながら自分に合った治療法を見つけて改善していくのがベストだと言えるでしょう。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。