やくみつるがかつらをカミングアウト!それはスヴェンソン式増毛だった!

cm

薄毛をカバーするために装着するカツラや増毛は、未だにネガティブなイメージを持たれがちですが、タレントとしても活躍している漫画家のやくみつるさんは、使用していることを公言しています。テレビで見ていても不自然な感じは全くしないので、技術力の高さを窺い知ることが出来ます。そこで今回は、やくみつるさんが使用しているスヴェンソン式増毛について、検証していくことにします。

(出典:http://www.svenson.co.jp/assets/editor/images/CM.JPG

やくみつるのプロフィール

まずは、やくみつるさんがどのような人物なのかについて理解するために、プロフィールを紹介します。

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

やく みつる(本名:畠山 秀樹(はたけやま ひでき)、1959年3月12日 – )は、日本の漫画家・タレント・スポーツライター・好角家。東京都世田谷区桜新町出身。「やくみつる」の名は麻雀の「役満」からもじったと言われている。桐蔭学園中学校、同校高等学校普通科、早稲田大学商学部卒業。学位は商学士(早稲田大学)。1981年にはた山 ハッチ(はたやまハッチ、Hatch Hatayama)名義で漫画家として「まんがタイム」誌でデビュー。「パロ野球ニュース」など野球4コマ漫画を経て、「やくみつるのガタガタ言うゾ!」などの時事4コマ漫画をやくみつる名義で執筆するようになる。時事ネタを扱うようになってからは、テレビ番組のコメンテーターなどのタレント活動もしている。妻はアシスタントの畠山利奈子(やく利奈子)。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%84%E3%81%8F%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%82%8B
活動期間 1979年 –現在
血液型 B型
主な作品 がんばれエガワ君、パロ野球ニュース、やくみつるのガタガタ言うゾ!!、やくみつるのおチャンコくらぶ、やくみつるの平成ポテンショット他多数

20代の前半に漫画家としてデビューした後に、珍品コレクターや野球ファンとしても名前が売れていくようになり、その幅広い知識が評価されたことで、現在ではワイドショーのコメンテーターやクイズ番組のレギュラーなど様々なジャンルで活躍しています。

また、横綱やボクサー、政治家などにも平然と向かっていく度胸の良さも併せ持っており、単なる知識人の枠にとどまらない存在として人気を博しています。ただし、残念ながら髪の毛についてはフサフサというわけにはいかなかった様です。

(出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/518D52071GL.jpg

やくみつるの髪型の歴史

それでは、やくみつるさんが、どのようにしてかつらを利用するようになったのかを知るために、髪型の変化を見ていくことにしましょう。


(出典:http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7c/d8/2aec9edd4128513a14d819edd9783d29.jpg


(出典:http://pbs.twimg.com/media/CUKkgTdU8AAfMPB.jpg
やくみつるさんは、このように帽子をかぶっているケースが多かったのですが、それはかなり進行していた薄毛を隠すためだと考えられます。どれぐらいから薄くなったのかは、はっきりとは分かりませんが、メディアで紹介される機会が増えた30代には既に薄毛になっていたようです。

実は30代の頃に一度、カツラを使用していた時期があった。それはそれで嬉々としてつけていたのだけれど、どうにも盛り過ぎた感が否めず、使用を中止するのと同時に総金髪にチェンジしてしまった。

引用:http://www.zoumou.net/blog/2520


(出典:http://heaaart.com/heartadmin/wp-content/uploads/2014/11/%E3%82%84%E3%81%8F%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%82%8B.png
確かに、地肌と近い色に髪の毛を染めてしまえば、目立たなくさせることが可能です。これは、日本人よりもヨーロッパ系(白人)の方が、薄毛が目立たないということと同じ理屈です。しかし、薄毛は進行するので、このような方法では対処できない状態となってしまいます。

ちなみに、このように頭頂部が時間をかけてゆっくりと薄毛になっていくのは、AGA(男性型脱毛症)の特徴です。この症状は、進行しても健康状態が悪化するということはありませんが、自然に治るということもありません。これは、AGAは病気ではなく、実は体質にすぎないからです。


(出典:http://silkyhair.top/wp-content/uploads/2016/06/%E3%82%84%E3%81%8F%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%82%8B%E8%96%84%E6%AF%9B-450×302.jpg
ところが、2,011年の後半には突如として髪の毛が復活することになります。


(出典:http://hagena-i.com/wp-content/uploads/2014/04/yaku-e1398224432410.jpg


(出典:http://xn--los416bzzgtuv.com/img/ws000007.jpg
このように、金髪にしても以前とは髪の毛全体のボリュームが比べ物にならないほどアップしています。一体何があったのでしょうか?

髪の毛が増えた理由

やくみつるさんの髪の毛が突如として復活したのは、次のようなことが理由です。

カツラを愛用していることを公言しており、当初は着脱式のものを使用していたが、映画『かずら』の「着脱式のカツラをつけた男性が空港の金属探知機に引っかかる」というオープニングシーンに衝撃を受けたことをきっかけに、現在は松木安太郎の紹介によるスヴェンソンの編み込み式増毛法とふりかけ式を併用している。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%84%E3%81%8F%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%82%8B
このように、人工的なアイテムを使用していることを公言しています。このように、有名人がカツラをつけているということを公言したのは非常に珍しいケースであり、商品のコマーシャルに出演している人以外ではほとんど見かけません。このような状況の中であえてカミングアウトしたということで、様々なメディアで報道されることになります。


(出典:http://info.nicovideo.jp/festival/archives/img/pop/pic_06yaku.jpg

やくみつるが使用しているカツラの内容

現在のやくみつるさんの髪の毛は、カツラをつけているとは思えないほど自然な状態で、本人が自賛していることも十分に理解できます。このように劇的な変化をもたらしたスヴェンソンの編み込み式増毛法とふりかけ式について、この節では紹介することにします。

編み込み式増毛法の内容

やくみつるさんが着用している増毛というサービスは、1984年にドイツで創業したスヴェンソンというメーカーが提供している商品です。ちなみに、医療用ウィッグや育毛剤、白髪染めなど増毛以外にも様々なヘアケアアイテムを取り扱っています。

そんな中で主力として取り扱っている商品が、スヴェンソン式増毛法(ヘアウィービングシステム)です。髪の毛の根元の部分にニューヘアという人工毛を、特殊な3本の糸だけを使用して編み込んでいくという内容です。従来の増毛とは異なり、接着剤や金具は使わないので、髪の毛や頭皮に対しての負担が少なく快適に過ごせるということが特徴です。

さらに、通常のカツラのように着脱する必要はないので、そのままお風呂に入ることが出来ます。当然、シャンプーも出来るので、地肌をしっかりと洗うことが可能です。また、整髪剤の使用やカラーリングやパーマもOKなので、希望通りのヘアスタイルを実現できます。

ちなみに、ユーザーに対応するスヴェンソンのスタッフは、約70%がこのヘアウィービングシステムの愛用者です。このために、体験してきた者ならではのサポートが行われており、安心してサービスを利用することが出来ます。


(出典:http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/22d7c9eddf0c388c693906f70604b6dc/200310965/matsuki.jpg

ふりかけ式の内容

やくみつるさんが、スヴェンソン式増毛法と共に併用しているふりかけ式とは、特殊加工された繊維の粉末のことで、頭皮に付着させることにより髪の毛のように見せるという内容の商品です。ちなみに、増毛とふりかけを併用するという使い方は、やくみつるさん自身が考案したそうで、高みを目指すために日々研磨に励んでいるようです。

やく 実はふりかけもしています。編みこみとの併用は私が独自で編み出した”技”ですよ。
――実際に頭部を見てもまったく分かりません。
やく いや、今日は失敗です。日によって出来不出来があるんです。先日の『ミヤネ屋』(読売テレビ系)出演時の方がうまくいってた。ま、それも楽しんでやっています。やるからには高みを目指したい。

引用:http://www.cyzowoman.com/2012/02/post_5218.html

なお、ふりかけは複数のメーカーが取り扱っており、やくみつるさんがどの商品を使用しているのかは定かではありません。いずれにせよ、メーカー任せではなく独自の工夫を実践しているということが、自然な仕上がりを実現している理由なのかもしれません。


(出典:http://www.super-million-hair.com/img/before_after_men.jpg

スヴェンソンの料金

薄毛には、生え際が後退するM字ハゲやつむじが薄くなるO字ハゲ、女性に多く見られる髪の毛全体が軟毛化するびまん性脱毛症など様々な種類があるので、これをカバーするためのカツラは大量生産型で対応するわけにはいきません。このために、国内で提供しているサービスはオーダーメイドが主流で、一人々々に合わせた商品が製造されています。

なお、国内のカツラメーカーの多くは、サービスの料金を公表していません。これは、その人の薄毛の進行具合や形態により費用が異なるからです。この点に関してはスヴェンソンも同じなのですが、定額制というシステムを導入しているので、ある程度は推測することが出来ます。

ちなみに、この定額制にも複数のプランを用意しており、事情に合わせて選択することが可能です。例えば、1年ごとの契約をする年間利用型のフルサポートプランでは、初期費用が100,000円(税別)、年間費用250,000円(税別)、自毛のカットとシャンプ一およびマッサージなどによるメンテナンスは約12,000円(税別)という内容です。

一時は、高級車一台分かかると言われていたカツラも、このようにリーズナブルな金額で購入できるようになっています。間近で見てもわからないほどレベルが向上しているうえに、安全で快適に過ごせるということを考えると、かなりオススメできるサービスと言えます。


(出典:http://mens-skincare-univ.com/t/cms/wp-content/uploads/2015/04/teigaku2.png

まとめ

やくみつるさんがカミングアウトしたおかげで、カツラや増毛といったサービスが身近な存在になったことは間違いありません。現在では、医療機関での薄毛治療もかなりハイレベルになってきていますが、思うようにいかなかった場合でも次の選択肢が用意されているということは、精神的な余裕につながります。

ちなみに、スヴェンソンであればメールやフリーダイヤルでサービスについての相談に対応しています。また、詳しい内容が掲載されている資料も配布しているので、気軽にアクセスすることが出来ます。興味があるのであれば、まずは資料請求から始めてみては如何でしょうか。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。