あなたは大丈夫?実はハゲやすい髪質とは?

10634-blonde-getting-hair-cut

10634-blonde-getting-hair-cut

出典 : http://www.beautyheaven.com.au/salonheaven/best-haircuts-for-your-hair-type-10634

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

突然ですが、みなさんはどんな髪質をお持ちですか?硬い髪質、柔らかい髪質、伸びやすい髪質、伸びる前に切れる髪質。人はさまざまな髪質を持っていて、その質は同じ髪質の人はいないというほど、人それぞれです。しかし、そんなさまざまな髪質の中でも特にハゲやすい髪質というものが存在します。それは猫っ毛です。猫っ毛というのは、その名の通り猫の毛のようにとても細い髪質で、水分を取りこみやすく、水分を取りこむと膨張して膨らみ、さらに、水分が髪の毛から抜けてゆくのが早いという特徴があります。では、なぜこのように髪質の人はハゲやすいと言えるのか。今回は猫っ毛の人がハゲやすい原因やその原因に応じた対処法について解説していきます。猫っ毛で自分がハゲる可能性のありそうな人はぜひ、こちらを参考にハゲるのを未然に防いでください。

【ハゲる原因はいったい何?】

07

出典 : http://www.telegraph.co.uk/science/2016/06/12/cats-could-have-the-hunting-instinct-edited-out-of-their-genes/

ではまず、猫っ毛の人がハゲやすいと言える根拠とその原因について解説していきます。猫っ毛の人は超必見なので、ぜひその原因をしっかりと抑えてそれに応じた対策をしてください。

『睡眠不足』
猫っ毛の人がハゲやすい原因として考えられるものの内には、普段私たちが何気なく取っている睡眠が考えられます。人間のDNAにはその人に合った睡眠時間が刻み込まれていて、睡眠時間が短時間で済む人もいれば、長時間の睡眠が必要な人もいると言われていますが、基本的には成長ホルモンはその法則を無視しています。成長ホルモンと言うのは、人間の細胞が成長するために必要なホルモンで、ゴールデンタイムと呼ばれる23:00~翌2:00までに大量に分泌するとされています。睡眠不足の方は睡眠時間が足りていようが足りていなかろうが、この時間帯に睡眠をとれていないと、成長ホルモンをしっかりと分泌することができません。すると、髪の毛を生成する細胞も成長することができなくなってしまい徐々に猫の毛のように細く弱くなってしまいます。そして、睡眠不足を繰り返すことで徐々毛根が弱くなり、最終的には脱毛となってしまいます。
[改善方法]
その改善方法はただ一つで、23:00~翌2:00の間に良質な睡眠をしっかりととることです。良質な睡眠とは、いわゆるノンレム睡眠のことで、深い眠りで脳と身体の両方がしっかりと休んでいる状態を差します。ここでしっかりと深い眠りに付けていないレム睡眠状態になってしまうと、成長ホルモンは確かに分泌しますが、ノンレム睡眠時に比べるとその量は、少なく、さらにストレスにもなりやすいので注意が必要です。深い睡眠をとる場合は、まず体をしっかりと温めてから、布団に入るようにしましょう。

『乱れた食生活』

08

出典 : https://steemit.com/taiyaki/@shing3e/21-must-try-foods-in-japan-the-ultimate-food-guide

乱れた食生活は猫っ毛や薄毛を引き起こしてしまう根本的な原因になります。特に働き盛りで独り身の男性などはコンビニ弁当やインスタント食品、冷凍食品などの、添加物や脂質を多く含む食事を摂り続けてしまいがちです。するとどうなるのか、この場合、添加物に含まれているリンを大量に摂取すると、カルシウム不足になり、細胞の活性化を妨げることにもなりかねません。さらに特にコンビニ弁当に多く含まれている脂質は、たまに摂る分にはなんら問題はないものの、摂り続けることで通常よりも脂質をかなり多く摂っている状態になります。この状態が続くと、頭皮は皮脂を多く分泌するようになります。すると皮脂が毛穴につまり髪の毛の成長を阻害してしまう可能性もあります。また、頭皮だけではなく、顔の皮脂なども増えるため、オイリーなテカテカ肌になる原因にもなります。

[対処方法]
こちらも根本的な対処法は食生活を変えることです。髪の毛はケラチンと言うたんぱく質でできています。そのため良質なたんぱく質を摂ることは髪の毛を健康に維持するためにとても大切です。良質なたんぱく質には私たちが日常的に摂っている卵などがあげられます。また、たんぱく質だけを摂っていても髪の毛が健康になるわけではありません。髪の毛を生成するためには、その他にもビタミンやミネラルなどの栄養素が必要になるので、それらを含む緑黄色野菜などが必要不可欠になります。あなたも、食生活を変えて健やかな髪の毛が育つ環境を作ってみてはいかがでしょうか。

『ストレス』

09

出典 : http://www.healthoho.com/wp-content/uploads/2013/01/Physical-Stress-While-At-The-Office.jpg

みなさんは、ストレスを溜めすぎてはいませんか?現代社会においてストレスフリーの状態を作り出すのはとても難しいことですが、ストレスを溜めすぎてしまうと、髪の毛にも影響が出ます。人間は精神的ストレスを感じることで、男性ホルモンが女性ホルモンを攻撃します。特に男性の場合はもちろん女性に比べ男性ホルモンの分泌が多いので、ストレスの影響をとても受けやすく、女性ホルモンが攻撃されるとホルモンバランスが乱れ、男性型脱毛症になる可能性がとても高くなります。男性型脱毛症は男性ホルモンであるテストステロンがジヒドロステロンという物質に変わり、毛母細胞を攻撃するとこで毛母細胞の細胞分裂に支障をきたし、脱毛の症状が出てしまうという結果になります。その過程で猫っ毛になっている可能性が高いです。男性性脱毛症は一気に抜けるのではなく、髪の毛が細くなり徐々に前頭部から後退してゆくという抜け方をします。

[対処方法]
対処方法として有効なのは、運動をすることです。運動は健康的な体を作るためにとても大切なものですが、精神的ストレスを発散させるためにもとても役立つツールです。しかし、過度な運動は体への負担になってしまい、さらにストレスをため込んでしまう原因にもなるため、この場合、気持ちの良い程度の運動がとても効果的になります。朝起きたら20分~30分くらいのジョギングをするということだけでもストレスはかなり緩和されます。ストレスを抱えている方はぜひ、適度な運動をしてみてください。

【ハゲやすい髪質は猫っ毛!その予防方法は?】

ハゲやすい髪質は猫っ毛だということが判明しましたが、猫っ毛を予防をするためにはどうすればよいのでしょうか?次は、猫っ毛の予防方法についてみていきましょう。

『血流を促進する』
猫っ毛を予防するために最も大切なことは、血流を良くすることです。血流は髪の毛の成長と深い関係性があり、血流が悪くなるだけで髪の毛というものは栄養を吸収することができなくなり、細く、弱くなってしまいます。血流を良くする方法にはさまざまな方法がありますが、血流を良くするために行う基本的なことは体を温めることです。あなたは、クーラーのガンガン利いたオフィスなどに長時間いることはありませんか?体が冷えてしまうと、血流が悪くなってしまい、血流が悪い状態が長期間続くことで髪の毛にも影響が出る可能性も考えられます。そのため、クーラーの利いたオフィスで長時間働いている人など体の冷えてしまう環境下に長時間いる際は、しっかりと体を温めるために防寒をする必要があります。

『マッサージも効果的』

scalp2

出典 : http://www.laboticadejuana.es/wp-content/uploads/2013/11/scalp2.jpg

マッサージは猫っ毛を作り出さないための基本的な方法です。マッサージには美容室で行ってもらいヘッドスパや自分で行えるセルフマッサージがあります。本当に猫っ毛になりそうな人は、この両方を取り入れるという方法が良いでしょう。美容室で行うヘッドスパには基本的には2種類の方法があります。1つはスクラブ入りのトリートメントを使って頭皮マッサージを行う方法。この方法は、トリートメントの中に入っているスクラブで毛穴に詰まった皮脂や汚れを掻きだし、清潔な頭皮にできます。2つめは、オイルを使ったマッサージです。こちらの方法は天然成分で作られたヘッドスパ用のオイルを使用してマッサージを行うものです。スクラブの入っているものに比べ刺激が少なく、敏感肌の人でも比較的安全にマッサージを行うことができます。さらに、天然成分で作られたオイルは保湿成分に優れており、潤いのある健康的な頭皮に導いてくれます。しかし、スクラブ入りトリートメントに比べると毛穴の洗浄力は弱く、皮脂が多く出ていて毛穴が詰まって毛が細くなっている人には向かない可能性があります。この場合、頭皮が乾燥している場合はオイルを、頭皮がオイリーな方はスクラブ入りを選ぶと良いでしょう。しかし、美容室によってヘッドスパに使用しているトリートメントやオイルは異なる可能性があるため注意が必要です。自分でマッサージを行う場合は、自分の頭皮の質に合ったトニックを選ぶと効果的です。マッサージは指を大きく開き頭皮をグルグルと回転させるような形で行ってください。タイミングはお風呂上りなどの頭皮の毛穴が開いているタイミングで行うとより効果を期待できます。

『育毛剤を使用して太い毛を生やす』

さらにマッサージで効果的に猫っ毛を予防するのであれば、マッサージ時に育毛剤を使用するのもありでしょう。または、トリートメントやオイルである程度頭皮の汚れを落としてから使用するのもありです。また、育毛剤にもさまざまな種類がありますが、猫っ毛の場合は、血流が良くない可能性が高いので、できれば血流を良くするミノキシジルという成分が配合されている製品を使用してください。しかし、ミノキシジルには、多少の副作用の危険性もあるので、しっかりと自分の肌に合うものなのかを確かめてから使用してください。

【猫っ毛をお持ちの方は日ごろのケアが大切です!】

このように、ハゲやすい髪質というのは猫っ毛で、猫っ毛は栄養、睡眠、ホルモンなどのさまざまなバランスが乱れることで引き起るものです。そのため、今は髪の毛が硬くて丈夫でも、これらが乱れることで誰しもが猫っ毛になる可能性があり、猫っ毛になるとハゲに繋がる危険性が高まります。みなさんは自分の生活リズム、食生活などは正しく行えていましたか?行えていなかった場合は、早めに改善するようにしてください。また、現時点ですでに猫っ毛になっている方は焦る必要はありません。徐々に生活習慣を変えて改善してゆけばよいのです。みなさんも将来ハゲないために今できる最大限のことができるように心がけてください。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。