【若ハゲ必見】今なら間に合う!20代のハゲ対策まとめ

_main_mpb

_main_mpb

出典:http://www.mensfitness.com/styleandgrooming/fashion/your-diabolical-follicles-treating-male-pattern-baldness

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

皆さんは「まだ20代だから大丈夫だ」そんな風に考えてはいませんか?このように考えている方はちょっと危険!30代から薄毛になり始める人が多い中、もしかしたら周りの人よりも早めに薄毛になってしまうかもしれません。そして30代からの薄毛にとても重要になってくるのが20代からの薄毛対策なのです。今回は、「まだ大丈夫だ」と考えている20代の方に向けて20代からの薄毛対策に大切さを解説していきます。皆さんもこちらを参考に、今からならまだ間に合うので、正しい薄毛対策をしてみませんか?

【20代から薄毛の進行が始まる人もいる!】

main-qimg-01af91a56b4f0a91c9cd76e34e50fd21-c

出典:https://www.quora.com/How-do-I-stop-baldness-at-age-20

男性が薄毛になる原因の一つに男性型脱毛症(AGA)という脱毛症があります。男性型脱毛症は、男性ホルモンに含まれる「テストステロン」の酵素により変化してできた、「ジヒドロテストステロン」という物質の働きによって引き起るものです。ここで、抑えていただきたいポイントは、ジヒドロテストステロンは思春期以降にすでに働き始めているという点です。そう、自分はまだ大丈夫だ。と高を括っている方は、すでに男性型脱毛症へのデスロードを直走っているのです。では、なぜジヒドロテストステロンの分泌が多くなってしまうのか。それにはハゲ遺伝子が大きく関わっているのです。ドイツ・ボン大学の研究チームによると、ハゲに直結する遺伝子である「ハゲ遺伝子」というものが存在していて、男性の場合はXとYの2つの染色体を持っていて、X染色体は母親からの遺伝子ですが、そのX染色体の中にハゲ遺伝子が含まれているのです。つまり、母方の祖父がハゲている場合、あなたもハゲる可能性が高いのです。いわゆる、遺伝と呼ばれるものですね。遺伝性で脱毛が出てしまった場合は、運命に逆らうことはとても難しく、セルフケアだけでは到底脱毛の症状を抑えることはできませんが、それ以外にもハゲる原因となりえる遺伝子があるということなので、それだけが直接的な原因ではない可能性もあります。

【男性型脱毛症(AGA)以外の脱毛症の原因】

male

出典:http://www.hairskinindia.com/hair-care/alopecia-male-female-pattern-dull/

もちろん、男性型脱毛症意外にも脱毛症はたくさんの種類があり、髪の毛というのは本当にさまざまな理由で、いとも簡単になくなってしまうものなのです。次は、男性脱毛症以外の脱毛症を解説していきます。

『円形脱毛症』
脱毛症の症状で最も多いのが、円形脱毛症です。特に働き盛りの20代後半から40代後半の男性に起こりやすいと言われています。その主な原因とされているのがストレス。円形脱毛症の症状が起こるのは、強い精神的ストレスを感じた時だと言われています。しかし、実際のところその根本的な原因はまだ解明されていません。さらに、円形脱毛症の症状が現れるのは、年齢を問わずストレスの影響を受けない赤ちゃんのどからも症状が確認されているため、一概にストレスのみで円形脱毛症を引き起こしてしまうといは言いにくいそうです。

『脂漏性脱毛症』
脂漏性脱毛症は、脱毛症の症状の中でも珍しい症状です。症状は毛穴の周辺で炎症が起こり、炎症の起きた個所の髪の毛が抜け落ちていくというもので、その原因は毛穴周辺に潜む常在菌の増殖です。常在菌は皮脂を栄養に増殖しますが、ホルモンバランスが乱れることで頭皮が皮脂を過剰に分泌してしまい、それを栄養に増殖が進みます。すると、常在菌は毛穴の深部まで進行し、炎症を起こします。炎症が酷くなることで、毛根の働きが弱くなり、髪の毛を頭皮にとどめておくことができなくなり抜け落ちてしまいます。

『ひこう性脱毛症』
ひこう性脱毛症は、脂漏性脱毛症とは真逆で乾燥が原因となる脱毛症です。こちらもホルモンバランスの乱れが原因となり進行していく脱毛症で、頭皮が乾燥することで大量に出たでフケが毛穴を塞いでしまい、育毛の障害になるだけではなく、毛細胞が皮膚呼吸をできなくなることで、脱毛の症状が現れることがあります。ひこう性脱毛症は、一度症状が出ると、セルフケアなどで改善しようとしても、かえって乾燥を悪化させてしまうことが多いことから、非常に治りづらい脱毛症だと言われています。

『老人性脱毛症』
老人性脱毛症は60代以降の方に引き起りやすい脱毛症の症状で、細胞分裂が深く関係してきます。通常私たち人間は若ければ若いほど細胞分裂が盛んに行われ、新しい細胞へと生まれ変わることができますが、彼と共にその能力は徐々に衰えてきます。髪の毛も同じで細胞分裂が盛んに行われれば行われるほど、太く健康的な髪の毛が次々に生えてくるのです。しかし60歳を過ぎると、細胞分裂が遅くなり、毛細胞を作ることも難しくなってきます。その結果、髪の毛全体が徐々に薄くなってくるような老人性脱毛症の症状が現れるのです。

【若ハゲになりやすい人の特徴】

 

では、次にハゲになりやすい人の特徴を解説していきます。皆さんは当てはまっていませんか?このような特徴がある方は脱毛の症状が現れやすいので、改善できるようにしましょう。

『睡眠不足』
20代後半から40代後半の働き盛りの方にハゲが進行しやすい理由の一つが睡眠不足です。こちらの年代の人は、仕事がとても忙しく帰りも遅く、必然的に睡眠に入る時間帯も遅くなります。すると、睡眠不足によりホルモンバランスが乱れ皮脂の分泌が多くなり、頭皮環境も良いものではなくなってしまいます。さらに、今までホルモンバランが頭皮環境のバランスを保っていましたが、それができなくなることで、頭皮の常在菌が増え、皮膚のトラブルへと進みます。

『乱れた食生活』
特に現代人は、食生活が乱れていることが多く、食生活の乱れも抜け毛が増えてしまう原因にもなります。特にお肉が大好きな男性は要注意!脂質が多いものを摂りすぎると、やはり頭皮も皮脂が多く出てしまいます。皮脂が多く出てしまうとその分毛穴もとてもつまりやすい状態になってしまうため、極力野菜中心の食生活に変えましょう。また、コンビニ弁当などを毎日食べているような人も、同じでコンビニのお弁当にはたくさんの油が使われています。そのため、なるべく控えたいところですね。

『過度のストレス』
さて、円形脱毛症の症状が出てしまいやすいストレスを抱えやすい人も要注意です!しかし、職場の人間関係、親との確執、夫婦関係、さまざまなことが原因でストレスというものは生まれます、中でもストレスを感じやすいという人にはある特徴があり、責任感が強く、問題を一人で抱え込みやすい人に多く、そのような人は円形脱毛症にもなりやすいのです。

『タバコの吸いすぎ』
タバコは体に悪影響を及ぼすとされていますが、もちろんそれは髪の毛にも言えることです。タバコを吸いすぎるとまず、血行が悪くなります。血行が悪くなると髪に正常に栄養が行き届かなくなり、髪の毛が徐々に細くなってしまいます。さらに、ニコチンが体内のビタミンを破壊することで毛髪に必要な栄養を運搬する力が弱くなり、薄毛に繋がります。

『紫外線』
太陽光を長時間浴びてしまうことで、薄毛になる原因にもなります。こちらはあまり一般的ではありませんが、いわゆる紫外線による脱毛というもので、紫外線が頭皮にあるコラーゲンを破壊することで引き起ります。コラーゲンは、私たちの髪の毛が健康的に生えてくるようなサポートをしてくれる成分で、毛包幹細胞という細胞を保護する役割を担っていますが、コラーゲンが減少することで、毛包幹細胞自体がなくなってしまい、放置しておくと毛穴も消えてしまいます。しかし、通常のコラーゲンを摂取しただけだと効果が全くなく、頭皮のコラーゲンを生成するためには育毛剤や発毛剤が必須なのだそうです。

【20代に適した育毛対策!】

hair-loss-problem

出典:http://fromdoctor.com/boost-your-immune-system-to-fight-hair-loss.html

20代前半の人はすでに社会人として働いている人もいて、後半になると、お金にも時間にも余裕が出て来て、髪の毛にもお金と時間がかけられるくらいの年になるはずです。そこで、20代に合った育毛対策をご提案します。ぜひ、こちらを参考に健やかな髪の毛を育ててみてください。

『育毛外来』
まず最も確実な方法が育毛外来に通うことです。育毛外来では、薄毛に効果的なお薬を使い育毛をしていきます。お薬は、内服薬や外用薬などで治療をしますが、その他にも生活習慣の指導なども行ってくれるため、総合的な薄毛治療が可能で、すでに薄毛の症状が出てき始めている人にはとても効果的です。さらに生活習慣を改善することができるため、健康にも良いです。治療費は薄毛の進行度によって変わりますが、初期の段階だと1か月に15,000~20,000円程度で、地肌が透けて見えてしまっている中期などでは1か月に70,000~100,000円と高額になることもあります。そのため、早めの治療を心掛けてください。

『育毛サロン』
育毛サロンでは、マイクロスコープなどを利用して頭皮の状態を調べ、マッサージや育毛剤の塗布などで血流を改善する方法がとられることが多いようです。しかし、この方法でホルモンが原因である男性型脱毛症の症状に直接的な育毛効果を発揮することはできないため、血流が悪くなって脱毛症の症状が進んでいる方にのみ有能な手段となります。しかし、マッサージなどを行うと、血流が良くなるだけでなく、頭皮環境なども整えることができるため、予防としては、とても良い方法です。

『育毛剤』
育毛剤でも予防をすることができます。特に「ミノキシジル」という成分が配合されている育毛剤はその効果の有効性が認められているため、比較的効率的に育毛ができます。さらにセルフマッサージなどで、毛穴の汚れを落としながら育毛剤を付けることによってさらに育毛効果を期待できるでしょう。

『運動』
運動は直接的な育毛効果などはないものの、運動をすることでストレスを解消することができ、さらに全身の血流も良くなるため、髪の毛に栄養が届きやすくなります。しかし、喫煙などにより結局血流を悪くしてしまう可能性もあるため、運動をする場合は一緒に禁煙することをおすすめします。

【いつまでも若くいられるように健康的な髪を生やしましょう!】

find-your-fight

出典:https://www.t-nation.com/powerful-words/find-your-fight

髪の毛というものは人の印象にとても大きな影響を与えるもので、やはりハゲているよりは、フサフサな髪の毛を持っている方が、良い印象を与えることができます。さらに日本人の場合は、顔が薄いという理由や、頭の形が良くないという理由から、あまりハゲが似合うという方も少ないので、確実にハゲるのは阻止したいところです。あなたもこちらを参考に、薄毛を予防して、フサフサな髪の毛を手にしてみてください。

 

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。