今代注目の増毛技術。スヴェンソン商品の口コミまとめ!

line_style_step1

薄毛に悩んでいる人にとって救世主とも言える「増毛」。
すぐに薄毛を解消できることから人気を集めています。
その中でもスヴェンソンの増毛技術が注目を集めていますが、実際のところどうなのか?
今回はスヴェンソンの増毛商品から商品の口コミまでまとめてみました。

増毛とは?

増毛とは着脱式のかつらから、現在生えている髪に人工毛を結びつけたり、独自の特殊フィルムに人工毛を付けたものを頭皮に貼り付けたりして、髪が増えたように見せる技術まで様々です。
根本的な治療にはなりませんが、施術後自然にボリュームが増え、自分の理想のヘアスタイルになります。

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

しかし、根本的治療ではありませんので1回やって終わりではなく、定期的な自分メンテナンスが必要となります。
そのため、コストも継続的にかかります。

スヴェンソンとは何?

スヴェンソンは増毛製品やヘアケア製品の製造販売しているドイツ発祥の企業です。
ヘアウィービングシステム(編み込み式増毛法)はスヴェンソン独自の特許技術で、金具や接着剤を使う従来の増毛法より頭皮に負担が少なく、安全で安心な増毛方法です。
他にも、がん患者が抗がん剤治療で脱毛するので、医療用のウィックを製造販売しています。
価格面も特徴があり、料金が常に一定で使用する製品を完全保証し、追加の費用が発生しない安心の定額制「スヴェンソン フルサポートプラン」と言うものがあります。
費用がいくらかかるか不安なものが多い中この点も安心できます。
店舗も全国の主要都市に必ずあり、無料体験ができるのも特徴です。

スヴェンソンの増毛技術

スヴェンソンは独自の特許技術を持っているのも特徴ですが、一体どんな商品があるのでしょうか?

スヴェンソン式増毛法

catch_svzoumou

(出典: http://www.zoumou.net/product/svzoumou?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_content=txt-ltg-top&utm_campaign=fsa-top
スヴェンソン式増毛法(ヘアウィービングシステム)とは、自分の残っている頭髪部分に毛髪製品(ニューヘア)を特殊な3本の糸だけを使って編み込んでいく増毛法。
着脱不要でお風呂に入ったり、スポーツをしたりして自分の髪のように生活できます。
装着には糸だけを使用するので、自分の頭髪に負担が少なく地肌にもやさしいです。
頭皮に風を感じるほどの通気性があるので、蒸れる心配もありません。
整髪剤の使用やヘアカラー、パーマもできるので本当に自分の髪の様にヘアスタイルも楽しめます。
メンテナンスは約1ヵ月に1回程度。

ヘアラインプレミア

%e3%83%98%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a21 %e3%83%98%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2

(出典: http://www.zoumou.net/product/premier?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_content=txt-ltg-top&utm_campaign=fsa-top
完全オーダーメイドで頭髪形状や毛質などを合わせた特注品で、貼り付け式の増毛方法です。
フルオーダーのため、「生え際」「肌間」「分け目」が自然で、360度どこから見られても堂々といられます。
スポーツやシャワーを浴びても問題なく、粘着剤は毎回塗りなおす必要はありません。
手間もかからず、自分の髪の様に生活できます。
体験料は¥30,000円だが、購入する場合は返金してくれるのだそうです。

ラインスタイル

catch_ls1

line_style_step1 contents_img_lseasy1

(出典: http://www.zoumou.net/product/linestyle?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_content=txt-ltg-top&utm_campaign=fsa-top
スヴェンソン独自のトレッセンライン構造(スヴェンソン独自の増毛パーツでライン状に髪を植毛していく)を採用し、自毛を活かしながら毛量を少しずつ増やすことができます。
気になる部分で変えカバーでき、自然に毛量を増やし、ヘアアレンジも可能です。
初めて増毛を検討される方、徐々に増やしたい方、増毛しながら育毛を続けたい方、地肌までしっかりとシャンプーしたい方などに最適です。

マイヘアプラス

catch_myhairplus2illust_all

(出典: http://www.zoumou.net/product/myhairplus?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_content=txt-ltg-top&utm_campaign=fsa-top

なりたいスタイルに合わせて、自分の髪に人毛または人工毛1本1本をジョイントさせる増毛法です。
人毛は自毛との馴染みや手ざわりが良く、縮れが起こりにくいのが特長です。
人工毛は耐久性に優れているためパーマヘアなどのスタイルに最適です。
以前は人工毛が主流でしたが、スヴェンソン独自の特許技術で人毛によるジョイントを可能にしました。
毛髪の状態によりますが、伸びてきても繰り返し利用が可能で経済的です。
自分の髪の毛1本1本に毛髪をジョイントさせる増毛法ですので、分け目やつむじなど気になるところだけ増やせます。
だんだんと増やせますので、周りに気づかれないように増やせます。
また、1回ごとに利用できるので、デートや旅行、パーティや結婚式のときだけ増やすこともできます。

オールスタイル

catch_allstyle allstyle_net

(出典: http://www.zoumou.net/product/allstyle?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_content=txt-ltg-top&utm_campaign=fsa-top
医療用ウィッグのJIS規格に適合している、いわゆる被るタイプのカツラです。
通気性がよく、肌にもやさしいネットを使用しているので、汗をかいてもムレたりする心配がありません。
また、好きなデザインに仕上げることができ、ヘアカラー、パーマも可能です。
お出かけのときだけ気軽に使いたい、イメージチェンジ、円形脱毛症や傷跡などのカバーなどにも使えます。

樹脂留具プラコネクト

catch_placonnect

(出典: http://www.zoumou.net/product/placonnect?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_content=txt-ltg-top&utm_campaign=fsa-top
スヴェンソンが開発した樹脂製の装着ピンです。
カツラを留める留具は金属が一般的ですが、この商品は樹脂製なのです。
現在使っているカツラにも使用できます。
樹脂ですので金属アレルギーの心配や空港での金属探知機に反応しません。
サウナに入っても留具が熱くならず、汗や水に濡れてもしっかり固定してくれます。
また、表面の塗装がはがれる心配がなく使い込んでも耐久性を維持。

他社製品サポートプラン

catch_support02

(出典: http://www.zoumou.net/product/maintenance?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_content=txt-ltg-top&utm_campaign=fsa-top
スヴェンソンでは他社製品のサポートも行っています。
具体的に

• 他社ウィッグ、他社増毛製品の洗浄や自毛カット
• 他社ウィッグと自毛とのバランスを合わせた自毛カット
• 他社製品だけの洗浄やリヘアセット(カラーやパーマのかけ直しも可能)
• 金具の交換(製品の状態によりできない場合もあるそうです)

などです。
また、他社ウィッグをスヴェンソン式の24時間装着法で利用することができます。
その際のセールスなどは一切行わず、自毛の理髪調整や増毛製品の調整など、今までの店舗で行ってきた内容と同等のメンテナンスをしてくれます。
他社製品のサポートまでやってくれるなんて、とても消費者目線に立った考えです。
現在スヴェンソンではなくとも、検討しやすいサービスです。

スヴェンソン利用者達の評判は?

ここまでは商品紹介をしてきましたが、内容だけ聞くととても良さそうですよね?
しかし、費用もそれなりに掛かりますし、初めてのことは不安がつきものです。

そんな人のために口コミをまとめてみました。
実際利用している人はどう感じているのかを聞くのが、一番分かりやすいはずです。
良い点、悪い点でまとめました。

良い口コミ

初めて行ったメーカーがスヴェンソンですが、非常に丁寧な接客でリラックスしてしまい普段話さないような悩みまで話してしまいました。しっかり教育されているなと。
肝心の増毛の方は、一ヶ月間外す必要が全くなく快適そのものでした。少し長めのカットも短髪にも出来る自然さは凄いと思います。
もう5年間利用してますが気付かれたことはありません。
(出典: http://zoumou-osusume.info/item_01.html

仕上がりの自然さは本当の様です。
また、増毛後も快適という事で安心ですね。

実際に愛用を始めてからは最初は気持ち的に戸惑う事も多かったのですが、2週間もすると完全に慣れてしまっている自分に気づきました。鏡を見るのが楽しい事と、普通に生活できる事で娘とプールに行くのも苦ではなくなったことなど、これまでとは違う楽しみが沢山増えました。
月に一度のメンテナンスはありますが、特に面倒だと感じる事はありません。
(出典: http://subenson.com/

初めてのことですので、最初は戸惑うでしょうが慣れも大事なようです。
娘さんとのプールも楽しめているのでしょう。
メンテナンスも髪を切りに行くと思えば煩わしさも減るような気がします。

編みこみ式という増毛法にも興味が持てたので、最初は無料で試着させてもらいました。
編みこみ式のいいところは外れないところですね。普段の生活には何も支障がなく、スベンソンを使いはじめてからアウトドア派に転向しました。週一でテニスを楽しんでいます。汗をかいてもずれたり外れたりはしないので安心できます。
(出典: http://subenson.com/

編み込み式を気に入ったようで積極的にスポーツをしているようです。
日常生活への支障がなく安心です。

一週間ほど使ってみた感想は、思ったほどメンテナンスは面倒ではなかったということだ。もちろんウォーターベースローションによる手入れは必須。これをつけないとブラシが通りにくいし、まとまらない。ただ、ウォーターベースローションだけしっかりつけていれば、四六時中スタイリングを気にする必要はないし、前髪の乱れも手櫛でサッと直す程度で十分だ。
また、日中外回りする仕事なので、この季節当然汗を大量にかく。だからアタマの中が蒸れるのではないかと心配したが、思ったほどではなかった。自毛でもたくさんあれば暑く感じるはずだが、たぶんそれと同じくらいだろう。日中35度になった日、たまらず冷風の吹き出し口にアタマを押し当ててみると、地肌まで一気にクールダウン。通気性はなかなかよさそうだ。汗で製品が濡れることはないし、ハンカチやタオルでおでこや首筋を抑えてやればよいだけだ。
洗髪も1回やってなんとなくコツが掴めた。2回目以降はずっとスムーズに洗えるし、ドライヤーも結構テキトーでよさそうだ。生乾きだと湿気で臭くなるのではと思ったが、すぐに乾くし、シャンプーでしっかり洗えているようなので、指で髪をすいても、指にはシャンプーの匂いしか残らなかった。
(出典: http://news.mynavi.jp/column/katsura/002/

この方は、編み込み式の商品の無料体験をされたそうです。
不安なことはいくつかあったようですが、実際やってみると思ったほどではなかったとのことです。
やはり慣れなのでしょうか。

悪い口コミ

カツラの質は、2年で75万円も費やすレベルではないと思う。
既出だがメンテナンス費用も1回で最低1万円(12万円前払いの場合の価格)
都度払いなら1万2千円、編み込みは約3週間で緩くなってくるので年間 で最低12万円は必要。
編み込み自体も2週間ほどは安心だけど以降は、少しづつ緩くなってくるのでフロントの接着が重要。
編み込みによってフロント以外の接着の手間は省かれるけど2年で100万円を投資するほどのメリットとは思えない。
(出典: http://hagematome.blog.jp/archives/1006072904.html

定額制とはいえ費用はメンテナンスのたびに掛かってしまいます。
着脱式のカツラとは大きく違う点です。

当たり前ですが頭がよく洗えません。
あと何より熱いです。
あとセットが大変です。
スヴェンソンのヅラは工夫してセットしないと本当に不自然です。
”外れないバレバレのヅラ”ということです。
風や水で外れなくてもバレバレでは意味がないですよね。
水に濡れたりすると不自然ですからとてもじゃないですが水泳なんかできません。
もちろんバレバレでもいいならできます。
あと地肌も普通には洗えませんよ。
へんな孫の手のようなものが売っているのでそれを隙間につっこんで洗うのです。
私はユーザーなのでスヴェンソンをあまり悪くは言いたくは無いのですが普通に洗って地肌まで洗えるという宣伝は嘘だと思うのでやめた方がいいと思います。
(出典: http://hagematome.blog.jp/archives/1006072904.html

良く洗えないのは辛いです。
そして、セットが大変で不自然さが気になるようです。
感じ方は個人差があるのでしょうが、ヘビーユーザーほど不満が大きいみたいです。

五年程、スヴェ使用してましたが、洗髪はなかなか面倒。
編み込み部は基本洗えないからフケが発生and汗臭い。
頭皮をかけないので痒くなる。
私は、アフロコームを使用してかいてた。
(出典: http://hagematome.blog.jp/archives/1006072904.html

やはりきちんと洗えないのが欠点なのでしょうか?
編み込み式は簡単に外れないのが良いようで、悪いところでもあるようです。

編み込みは、簡単には外れませんが、2週間ほどでゆるくなってフロントを接着
させないと全体がグラグラする。編みこんだ場所は、個人差があるけどフケが
溜りやすく、地肌へのダメージは少なからず発生する。
スヴェンソンユーザーの定着率が高いのは、外せないから。外すことができない
から他社の製品を試すこともできない。よってダラダラと通い続けることになる。
自然なかつらならまだしも不自然なかつらを2年で60万円以上を費やすことは実に
勿体無い。また、編み込みを長期間通けると編み込み跡がクッキリと残るのでかつら
使用を止めて坊主頭にしたらサイドからバックにかけて謎の線が見えることになる。
(出典: http://hagematome.blog.jp/archives/1006072904.html

編み込みの跡がくっきり残るとのことで、地肌への負担が気になる口コミです。
やはり編み込み式は良い様で、悪いところもあるようです。

スヴェンソンについて詳しい動画

内容や口コミを見てきて長所と短所がわかり、スヴェンソンについて詳しくなってきたところで、イメージをつかむために動画をご覧ください。

このように増毛ライフを楽しんでいる方もいらっしゃいます。

スヴェンソンの費用

フルサポートプラン

1年毎のご契約をしていただく、年間利用型のスヴェンソンの定期定額プランです。
※さらにお得な金額でご利用いただける2年プランもご用意しております。

最初にかかる費用 初期 100,000円(税別)
年間の費用 年額 250,000円(税別)
毎年の費用に含むもの 代替の増毛製品のご用意
メンテナンス費 約12,000円(税別) ※約月1回程度
[施術]
特許技術料/自毛のカット&シャンプ一/マッサージ/ブ口ー
契約 1年ごとのご契約

マンスリー9

1ヶ月単位でご契約をしていただける、月間利用型のスヴェンソンの定期定額プランです。
「マンスリー9」はラインスタイルイージーに適用されるプランです。

最初にかかる費用 初期 50,000円(税別)
月間の費用 月額 9,400円(税別)
毎月の費用に含むもの 代替の増毛製品のご用意
メンテナンス費 約4,000円(税別)※約月1回程度
[施術]
自毛のカット&シャンプー/マッサージ/増毛製品の洗浄/ブロー
契約 1ヶ月単位でOK

• マンスリー12 月額12,000円(税別)
• マンスリー14 月額14,000円(税別)
• マンスリー20 月額20,000円(税別)
• ご購入プラン
など、その他のプランもご用意しております。
(出典: http://www.zoumou.net/product?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_content=txt-ltg-top&utm_campaign=fsa-top

自分に合った増毛法を!

今回はスヴェンソンの増毛技術を紹介してきましたが、いかかでしたか?
様々な技術があることをご理解いただけたと思いますが、自分に合った増毛法はあったでしょうか?
費用もコンスタントにかかりますし、初めてのことだと不安も多いでしょう。
じっくり考え自分に合った増毛法が見つかると良いですね。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。