薄毛予防のキーポイント!頭皮の健康には頭皮ケアを

抜け毛を防ぐための一番良い方法は、髪をいたわることだと思っている人も多いようです。それも大切な要素の一つですが、もっと重要なのは、髪を生み出す毛根のケアなのです。毛根部が健康であれば、髪は抜けても、またすぐに生えてきます。抜け毛を恐れずに、頭皮ケアすることが、髪の健康には不可欠な要素と言えましょう。つまり、髪の土台を守ることは、頭皮を守る事なのです。「生き生きとした毛髪にしたい」その夢をかなえるためには頭皮の健康をいかに守るかが最大のポインです。ここでは頭皮のメカニズムから髪と頭皮の関係、ヘアケア商品を徹底考察します。

頭皮が健康であれば健康な髪が生える

髪は、ヘアサイクルにのっとり、成長期と退行期と休止期を絶えず繰り返しているのです。そして、このサイクルを、健康的に回すには、頭皮がとても重要になります。
健康な髪を保つため、に必要な要素は数多くあります。
最も重要なのは、栄養と酸素とホルモンと言えましょう。
しかもこの重要な要素を規定していますのは頭皮であり、その血液の流れです。
こうした血液の流れは、頭皮の真皮下血管網がつかさどっています。
もし、頭皮が健康ではなく、この血管網は正常に、機能しなかったら、髪も正常なヘアサイクルが保てないのです。
したがって生長期間が短くなって、抜け毛の原因にもなるのです。

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

頭皮とは?

頭皮とは文字通り、頭の皮膚の事です。
専門的に言いますと、「スカルプ」と言います。
毛髪を生み出す部分は毛根です。
毛髪は、頭皮の中に根づいた「毛根」と皮膚の外に出た「毛幹」に分けられます。
根のない植物が育たないように、毛幹なしで、ここを痛めてしまいますと、発毛しなくなるのです。
この大切な毛根の土台になっていますのが、「頭皮」なのです。
したがって、頭皮のダメージは、毛根の傷みに直結してしまいます。
だからこそ、頭皮の状態に、十分に気を配ることが大切と言えましょう。
だからこそ近年、髪を育てる頭皮に深く関心が高まっているのです。

頭皮は脳を保護する外科医と、最初に接触する場所

頭皮と一般的に言った場合、皮膚から骨膜までの組織を含めて指し示すことが多いようです。
解剖学的には、皮膚,皮下組織、筋,腱膜,腱膜下組織、骨膜という組織が、密接に接合して、頭皮を形成しているのです。
その下に、頭がい骨があり、その頭蓋骨が守っているのが人間の臓器の中でも一番重要なものの一つ「脳」です。
解剖学的に言うならば、頭皮は、脳を保護する外界と接する最初の場所なのです。
一般的に、髪は死んだ細胞と言われています。
それは頭皮により、外側の毛幹の部分だけだからです。
毛根部、特に毛球部は、活発に活動しているのです。
そのため、髪は、自然に伸び、様々なヘアスタイルを楽しむことができるのです。

髪と頭皮の関係

元々髪には、頭皮を保護する目的があります。
また頭皮のみならず、体を保護する役目もあるのです。
髪は頭皮の付属機関と言えましょう。
他に、皮膚の付属機関としましては、脂線、汗繊、毛、爪などがあります。
髪は頭皮から生えているもの、頭皮におけるこの髪の生えている穴、つまり頭皮への出口の事を一般的に、「毛穴」と呼んでいます。
医学的に言えば、「毛孔(もうこう)」とも言います。
頭皮から出ている髪(毛幹)だけを見ますと、単純なようですが、そこに髪が存在するまでには、大変複雑な過程をたどるのです。
頭皮はこの複雑な過程のいわば、活動の場と言えましょう。

頭皮マッサージは薄毛防止の重要なファクター

洗髪と並んで、きっちり行っておきたいのが頭皮のマッサージです。
頭皮をもみ込んで、軟らかくすれば、血行促進に、ひいては毛髪の生育を妨げることにつながります。
毛髪に栄養を送り込んでいるのは、頭皮内の毛細血管です。
頭皮が硬く、緊張した状態が続きますと、その血行は悪化しがちになり、毛髪の生育が妨げられてしまいます。
毛髪の悩みを解消するには、頭髪の血行促進が欠かせない、毛の一つと言えましょう。
そこで続けたいのが頭部のマッサージです。

頭皮の色で分かる体の健康状態

頭皮のマッサージは、指の腹で、上下にもみほぐし、つまみあげたりしながらじっくり、優しくマッサージすることが肝心です。
薄毛が気になる人は、育毛剤や、オイルなど付けてからマッサージを行えば、さらに効果が期待できます。
「肌の色が悪いと体が不調」というのは、もはや一般常識と言えます。
そのため、私たちは、毎日のスキンケアや入浴で、血行を促して、肌の新陳代謝を高め、肌に艶を与えようと努力します。
それと同じように、頭皮に言えますことは、頭皮は皮膚の一部、です。
地肌の色で、現在の健康状態を知る大きな目安になります。
また頭皮のどこの場所の色が悪いか、体に及ぼしているトラブルの原因も解るのです。

頭皮の健康は皮脂の量で判断する

生き生きとした毛髪を作るためには、欠かせない皮脂の健康です。
頭皮の状態は人それぞれですが、毛根から分泌される皮脂の量で、大きく二つに分けることができます。
毛根のあるところで、ここから分泌される皮脂は、皮膚の表面を覆い、保護する役割を持っています。
この皮脂の分泌量の差が、頭皮のタイプを決める最大の要因で、多すぎるタイプは、「油性肌」、少なすぎるタイプ「乾燥肌」と言っております。
皮脂の過剰な分泌は、毛髪の生育を妨げ、脱毛を招く原因の一つになります。
だからと言って少ない方が良いとは限りません。
分泌量は少なすぎれば、頭皮は乾燥し、これも毛髪の生育にとって良い条件とはなりません。

油性肌と乾燥肌の意外

脂性肌と乾燥肌の大きな違いは、脂生肌なら過剰な皮膚を取り除く対策が必要ですし、乾燥肌なら適度な潤いを与えた方がいいでしょう。
頭皮のタイプによって、ケア方法も変わってくるのです。
毛根に対する皮脂量から分泌される皮脂量の差が、頭皮の状態を左右します。
多すぎても少なすぎても、不健康で、それぞれ脂性肌、乾燥肌となります。
つまり、脂性肌は皮脂の分泌が多いぎらぎらタイプで、乾燥肌は、皮脂の分泌が少ないカサカサタイプということです。
このタイプを知る自己判断の目安は、どうでしょうか。
脂性は、朝は、洗髪後すっきりしますが、午後になると鼻先がべとべとして脂取り紙が必要になります。
乾燥肌は、皮脂による保護が十分でないため、シャンプー剤などの刺激が受けやすいなどでしょう

頭皮マッサージは健康への近道

頭皮の色が悪いなら、手早くできるマッサージをオススメします。
頭皮には、足裏の数倍のつぼが、あることは知っていますか?
東洋医学的に言いますと、ツボを押すことは、体の中にとど恋っています、電位を正確にし、体調を整えるのに効果的です。
またツボを押す際に、マッサージを加えれば、頭にと通っている静脈・動脈の血管を刺激できます。
この結果なお刺激すれば、脳の中の神経への血流は活発化します。
全身がほかほかとしてきますでしょう。
頭皮マッサージによって、血流が、20~50%アップしますので、冷え症窓の症状緩和にも効果的と言えましょう。

頭皮ケアを中心に考えた商品の数々

現在スカルプケアが定番化しつつあります。
頭皮ケアを中心に考えた商品は、数多く市場に出待っているようです。
髪だけでなく、頭皮まできれいになれば一石二鳥というものです。
髪だけを美しくするだけでなく、頭皮もきれいに出来るとあって、頭皮ケアが主流になりつつあります。
頭皮の状態を正常に導き、ツヤやか、潤いのある髪にする「頭皮ケアシャンプー」、頭皮をきれいに維持するタイプの「頭皮クレンジング・シャンプー」頭皮と髪を理想の状態にする「トリートメント」頭皮を正常に、髪に輝きを与える「頭皮リンス・コンディショナー」リラックスしながら地肌と髪に潤いを与える「クリームバス」などあります。

頭皮ケアを考えた頭皮クレンジング・シャンプー

頭皮クレンジング・シャンプー
洗浄力の強い石鹸や、毛穴の汚れに効く、クレイ成分を配合したものなど、皮脂や汚れを取るクレンジング・シャンプー剤、があります。
すきっとした爽快感が特徴です。
1毛穴の詰まった皮脂をしっかり落とすハーブ配合の「シャンプー「グラングリーンティーブクレンジング」
2毛穴に詰まった脂分や汚れを落とす、カミツレエキス配合の「カモマイルド ディーブクレンジング フォアスカルブ」
3心地よい温感が毛穴を開きやすくし、頭皮に蓄積された汚れを落とすトウガラシチンキ配合の「サーマルヘッドクレンジング」
4シャンプーの働きを助け、毛穴に詰まった皮脂や老廃物を取り除く、頭皮洗浄成分配合の「イルガ薬用スキャルプクリン」
5シャンプーでは落せない毛穴に詰まった汚れを落とす、9種の和漢植物エキス配合の「麗美毛穴クレンジング」など。
他に、落ちにくい地肌、汚れをすっきりさせる「頭皮クレンジング・ビーリング」、地肌の汚れを落とすプレシャンプーなどがあります。

頭皮ケアのためのシャンプー・リンス・トリートメント

頭皮ケアシャンプー

クレイが毛穴の老廃物を除去する、天然ミネラル配合の「マリーングレイスクレイヘアシャンプー」
髪と地肌に優しいアミノ酸系洗浄成分配合、スベリヒユエキス配合の「ナチョラルミー クレンジングシャンプー」
頭皮を清浄にし、ハリのある健康な髪にするハーブエキス配合の「ダヴィネスアクティビストシャンプー」使い続けることで、フケが気にならない地肌になりますティートリー油配合の「ISL-ドライリペアシャンプー」

頭皮リンス・コンディショナー

頭皮と毛髪に潤い成分が働きかけ、ハリ、腰のあるしなやかな髪質になりますフルクタン配合の「ナチョラルミーコンディショナー」

頭皮トリートメント

髪や要否を若々しく健やかに保つコエンザイQ10配合の「バサルナリジングバック」

クリームバス

頭皮の潤いや、軟らかさを高めて緊張をほぐし、頭皮をリラックスさせる天然クレイ深層水ミネラルトリートメント配合の「クレイエステバックEX,」などがあります。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。