自己免疫疾患が原因の脱毛症、徹底解説。治療法からおすすめの病院まで

「ストレスで、急にハゲができた」という場合の脱毛は、円形脱毛症の人が多いようです。この円形脱毛症は、男女の差別なく、年齢も関係なく、場所も一定していなく、頭のどの部分にもできます。文字通り、10円玉の様な円形のハゲで、最初は小さな丸い円型のハゲですが、徐々に拡大し、放置しておきますと、全頭に広がっていく、脱毛症です。近年この円形脱毛症は「自己免疫疾患」説が有力になりました。そこで自己免疫疾患のメカニズムを徹底解剖しその対策、有力な病院を検証してみました。

免疫システムの異常によって起る自己免疫疾患のメカニズム

自己免疫疾患とは、免疫の異常により、自分の体の組織を外部の異物として攻撃し、排除してしまう病気です。
自己免疫システムが正常に働かなくなり、体が自分の組織を攻撃してしまうことです。
通常正常に働いている免疫システムであれば、外部から侵入してくる何らかの物質を異物、または危険な物質として認識すると、その物質から体を守ろうとします。
このような物質には、微生物、サナダムシなどの寄生虫、がんの細胞等があります。
免疫システムは、異物や危険な物質だけに反応、自己の組織や抗原には反応しない性質を持っているのです。

スポンサードリンク

自己免疫疾患が円形脱毛症の一種と言われる理由

なぜ、自己免疫疾患が、ストレスなど精神的な背景がある、円形脱毛症の一種とみられるようになったのか、その理由を検証してみましょう。
人間の体には、細菌や、ウイルスなど、外敵からの侵入から自身を守ろうとする「免疫」機構があります。
その働きを担っているのが「リンパ球」です。
円形脱毛症の脱毛部分を良く精査すると、毛根にリンパ球が集まり、毛根が委縮しているのが解りました。
それは何らかの理由で、リンパ球が、自分の体の一部である毛根を、外敵、異物と間違えて攻撃し、髪の毛の成長が止められているのが判明したのです。

免疫システムの異常により、自分の組織を攻撃する理由

自分の組織を攻撃するのは、免疫が過剰反応するアレルギー要素を持っている時にも、自分の組織を攻撃してきます。
また、ストレスによって、免疫反応のバランスを崩すことで、免疫が異常な働きをし、自分の組織を攻撃します。
髪の毛の毛根も、異物と勘違いして、攻撃することもあり、こうしたことは全て脱毛減少につながることになります。
当然毛根を攻撃されれば、炎症を起こし、抜け毛が増えてくることになります。
こうした成長期の毛根が攻撃されることにより、成長期の毛根が、休止期状態に陥ることとなります。

自己免疫疾患は臓器組織も攻撃対象になる

免疫システムの異常は、外敵として侵入する微生物や、寄生虫を攻撃するだけではありません。
移植されました臓器と組織を、異物として認識してしまい、攻撃する場合もあります。
免疫反応を引き起こす物質は、「抗原」と呼ばれています。
この抗原は、細菌、ウイルス、管細胞などの細胞の中や、表面に存在する分子です。
花粉や、食物の分子などは、それ自体が抗原となります。
この抗原は、人間の組織の細胞にも存在し、異常があれば、免疫システムは、異物や、危険な物質だけに反応し、自己の抗体には反応しません。

免疫システムの異常は「自己免疫反応」で、関節リューマチなどを引き起こす

免疫システムが、正常に機能しない時は、恐ろしい病気を引き起こす可能性間あります。免疫システムが正常でなければ、自己の組織を認識して自己抗体と呼ばれる抗体や、免疫細胞を産出し、特定の細胞や組織を標的に攻撃します。
そうした反応を「自己免疫反応」と呼んでいます。
これを起こすと、炎症や、組織の損傷を引き起こします。
こうした現象に多く見られますのが、関節リウマチ、全身性エリテスト―デス等があります。この他自己免疫疾患として、混合性結合組織病、多発性筋炎、シューグレン症候群、全身性進行性硬化症などがあります。

自己免疫疾患が引き起こす脱毛症

自己免疫疾患が原因で引き起こす、脱毛症は個人差が有りますが、次のようなパタ-ンがあります

単発型

最も多く見られる症状で、円形の脱毛が1~2ヵ所に起きるタイプで、治療しなくても自然治癒します。

多発型

頭部の数ヵ所から数十ヵ所に起るタイプです。
広範囲に脱毛する場合があります。

蛇行型

後頭部や側頭部の生え際が、帯状に、蛇行するように抜けて来る症状を言います。

全頭型

頭髪の総てが抜けて来る場合と、まばらに脱毛が進行する場合があります。
結果的には全てが脱毛します。

凡発(はんばつ)型

髪の毛だけでなく、眉毛、髭、陰毛、脛毛、つまり体全体の体毛が抜けてしまう、最も重い病型です。

逆蛇行型

極めてまれですが、頭頂部が脱毛し、生え際が残るタイプの脱毛です。

スポンサードリンク

自己免疫疾患その治療について

自己免疫疾患の場合、脱毛箇所が、小さく、一つか二つ等に限られている、比較的軽い場合は、特別な治療はしなくても、ほっといても自然に治る例が多数あります。
このような軽症タイプは、比較的多いのがストレスが引き金で発症し、そのストレスが解消すればハゲは消えていきます。
しかし、帯状に脱毛するタイプや、頭全体の髪が抜けるような重症となると、そうはいきません。
治療法は、個々の症状や年齢に応じて選択します。
医師の治療に際しては、日本皮膚学会が出している「円形脱毛症診療ガイドライン」を参考に治療している医院が多いようです。

自己免疫疾患治療には 免疫機能を抑制するステロイド剤を

円形脱毛症の治療については、一般的に用いられている治療法です。
円形脱毛症が、自己免疫疾患の病気であることは明らかになっています。
そこで免疫機能を抑制する働きを持つ、ステロイド剤が、比較的治療に多く用いられる「ステロイド療法」です。
特に単発型円形脱毛症、の場合はステロイド薬が効果的です。
ステロイド剤には、外用タイプのほか、脱毛した部分に直接注射する液状タイプや、服用タイプもあります。
また多発型や、蛇行型など、慢性の症状を抱える人には、外用、局所注射、内服などいろいろ組み合わせて治療します。

自己免疫疾患治療 かぶれ療法の局所免疫療法を

先ず皮膚に、高濃度の(1%)の薬、を貼り付けて感作(かんさ)という処置をします。
2週間ほどでリンパ球が反応する準備ができます。
その後1~2週間の間隔で病変部に、薬を塗りますが、薬は低濃度のものから使い始め、ひどいかぶれにならないように注意しながら、徐々に濃度を上げて行きます。
これを「かぶれ療法」と呼んでいます。
こうすると、毛包周辺の自己免疫反応を起こしている、リンパ球を抑制する別のリンパ球が集まり、それによって発毛が促進されます。
これが「局所免疫療法」です。
この療法は、慢性化、重症化して完治が見込めない人にとって、一番効果的な副作用の少ない治療と言えましょう。

自己免疫疾患その他の治療法

円形脱毛症の治療は多岐に渡ってあります。

液体窒素療法

患部に特異的な刺激を与える治療法です。
脱脂綿や綿棒に含ませた、液体酸素を脱毛部分に塗ります。
比較的限られた面積の脱毛に適応します。
痛みが伴うので幼い子どもにはこの方法は使いません。

ドライアイス圧低療法

ドライアイスを患部に当て、刺激します。
これも子どもには使いません。

紫外線療法

紫外線を照射することで、リンパ球の異常な働きを抑制し、脱毛を促そうという方法です。ただし発毛してきますと、紫外線が照射できなくなるため、再発の可能性もあります。
その他の治療法としてアトピー性皮膚炎治療に使われる、免疫抑制剤や末梢神経の拡張効果がある塗り薬、レーザー治療や漢方療法などもありますが、その有効性については不透明なところもあります。

自己免疫疾患は、精神面のケアを重視した治療を

自己免疫疾患の治療は、数多くありますが、免疫学、内分泌学、分子生物学、威厳学など様々な分野での研究も、今大いに進んでおります。
しかし、残念ながら現在のところ、決定的な治療法はまだないと言うのが実情と言えましょう。
医師から「治りにくいタイプの円形脱毛症」と言われましても気を落とさず、これから開発されるであろう、新しい治療法を待ちましょう。
どうしてもと言うのであれば、植毛、かつらなどを利用するといいでしょう。
広い範囲で治りにくい病型の場合は、より深刻で、精神状態は著しく、低下するかもしれません。
この症状は、進学、結婚、就職などにも支障をきたすこともあるでしょう。
社会全体が、ハゲに対する偏見を失くしていくことが大事と言えそうです。

円形脱毛症を見つけたら、早めに病院、診療所の皮膚科へ

頭部に、脱毛を見つけたら、早めに皮膚科医などに相談することが大切です。
治療を始めるのが早いほど、症状を効果的に抑えることが期待できます。
日常生活では、睡眠をなるべく多く取り、バランスのいい食事に務め、心身のストレス緩和の工夫を心がけましょう。
自己免疫疾患の場合、特にどんな治療法が効果的かは、人によってさまざまです。
また治療に時間がかかることもあります。
医師とよく相談しながら根気よく治療に取り組んでほしいものです。

東京都内オススメの自己免疫疾患の病院、クリニック

ベル美容クリニック

主な治療内容;内服薬、頭皮のクレンジング剤、毛エッセンスを注入するヘアインパクトや、プラセンタなど。無料カウンセリングあり。
その他の特徴;発毛外来有DNN検査で6つのパタ―ン治療で選択可能。

慶應義塾大学病院

慶應義塾大学病院の皮膚科では、より専門的な治療や、診療を行うため、週2回の毛髪外
来を行っています。
毛髪外来は、予約制のためまずは皮膚科の受診から。

ヘアメディカルグループ

東京、大阪、名古屋、福岡に提携病院を有する頭髪治療専門クリニックです。
それぞれに合った最適の治療をし、メンタルケアや生活習慣について指導等が受けられ
す。
東京は男性用と、女性用と病院が解れています。大阪、名古屋、福岡は、男女とも
受診可能です。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
スポンサードリンク
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。