ブリーチハゲの元凶?ハゲる仕組みとケア方法解説!

ファッションメイクを楽しむように、髪のカラーリングのオシャレも今では、日常的になりました。その分ダメージをどう軽減させるかが、カラーリング剤の課題も生まれました。カラーリングは、安定した髪の構造を変えて行うものです。
頭皮へのダメージは、それぞれ異なるものの、長く続ければ、何らかの影響は出てきます。そのカラーリング剤の一つ、「ブリーチ」が今注目さています。
「ブリーチを使うとハゲになる」ということです。
確かにブリーチは強力な薬剤ですが、果たしてそうなのか、ハゲになると言うメカニズムを徹底解剖、そして頭皮のケアなど検証してみました。

すっかり進化したヘアカラ―リング

ヘアカラーリングとは、端的に言えば、髪の色を染料により変化させることです。
ヘアカラーは、永久染毛剤です。
毛髪のメラニン色素を脱色させて、毛髪の内部に浸透し、その化学反応で、色素を作ります。
そのため、化学反応によるアレルギーに注意が必要になります。
気持ちがよく、黒い髪でも様々な色に染めることができますが、髪のダメージも大きく、トリートメントなどのケアが必須となります。
今や髪の色は「白か黒か」というのは過ぎ、市販のカラーリング剤を使って、自分で染めて、ヘアファッションを楽しむ時代が来たと言えましょう。

スポンサードリンク

カラーリング剤は多種多様

髪の色を染めるカラーリング剤は、大きく分けて3つに分類することができます。
洗髪すればすぐに落ちてしまう「一時染毛剤」長時間色落ちしない「永久染毛剤」その中間的な「半永久染毛剤」です。
そして、毛髪中に含まれるメラニンを分解する脱毛剤「ブリーチ」です。
このブリーチは、髪色を明るく見せる効能はあっても、色を付ける効果はありません。
この髪の毛の色を抜くブリーチも、ヘアカラーの一種なのです。
しかし、髪や頭皮にかかる負担は、他のカラーリングと大きく違って、さらに大きいものがありますので、頻繁な使用は避けた方がいいでしょう。

ブリーチでハゲル その本当の理由

ヘアカラーと呼ばれる、半永久染毛剤は、髪の毛の内部から着色しますので、毛髪を傷めます。
毛髪の入れ替わり時期に頻繁に繰り返しますと、髪の毛の傷みが蓄積されて、ツヤやハリが失われ、切れ毛や抜け毛が増える原因にもつながります。
それは髪の毛だけではなく、頭皮に薬剤が付着することによって、頭皮に大きなダメージを与えることになります。
「ブリーチ剤を使うとハゲる」と良く聞きますが、それは根本的に違うと言えましょう。確かに、ブリーチは、他のカラーリング剤と比較して、確かに強力な刺激を伴う薬剤です。ブリーチは他のカラーリングが髪を傷めるように、髪への影響は大きいものがあります。果たしてそれがブリーチ剤そのものに要因があるのでしょうか。

ブリーチでハゲる そのメカニズム

ブリーチは、毛髪の中にある色素が入っている穴を、無理にこじ開けて、色素を分解して脱色します。
したがってブリーチ剤は、髪の毛に大きな悪影響を与えるのは事実です。
しかし、ブリーチを使うと、直接髪の毛にダメージを与えているのではありません。
他のカラーリング剤と同様、毛穴を塞ぎ、毛の成長を妨げているのです。
その結果ハゲル可能性は十分考えられます。
それを防ぐには、ブリーチ剤を頻繁に使うことを避けることでしょう、
ブリーチ剤は、非常に刺激の強い薬剤であることを認識することが重要と言えましょう。

ブリーチが髪の毛を脱色する仕組み

その一つに、ブリーチは、頭皮を傷つける可能性があることです。
それは、ブリーチが髪の毛の色素を分解し、脱色することです。
カラーリングの時、ブリーチ剤を髪の毛の表面に塗布しますと、髪の毛の大部分を占める「コルテックス」に浸透します。
そしてコルテックス内にあるメラニン色素を分解することで、髪の毛を明るい色に変化させるのです。
その際キューティクルをこじ開け、キューティクルに守られているコルテックスにまで、影響を及ぼすのです。
ブリーチ剤を塗布する時に、頭皮や毛穴に津着してしまうと、毛の成長を妨げ、ハゲる可能性があると言うことです。

毛髪の傷みでハゲに見える

ブリーチは強力な刺激を持つ薬剤です。
それは当然髪の毛を傷つけることもあり、頭皮を傷つけることもあります。
そのダメージでハゲになると言うものはありません。
ダメージそのものはハゲの原因ではなく、あくまでブリーチ剤が、頭皮や、毛穴に津着して、髪の毛を細くしたりする可能性は高くなりますが、髪の毛の本数自体は変わることはありません。
しかし毛が細くなれば、確かにっスカスカの薄毛になり、地肌が見えるのでハゲに見られることもあります。
「ブリーチを使うとハゲになる」というのはこうした要因によるものと考えられます。

スポンサードリンク

ブリーチでハゲㇽ可能性がある人はこんな人

先ず、ヘアカラーやパーマなど、頻繁に行っている人は、ブリーチでハゲル可能性が高い人です。
特にパーマにおいては、髪へのダメージは大きく、それを繰り返せば、必ず髪の毛に影響を与えるでしょう。
そうしたことも併せて、髪の毛が痛み、ブリーチ剤の強力な刺激で、薄毛になることは十分考えられます。
ブリーチを使用する時は、その前にシャンプーを使わないと言うことも大事なことです。これは、シャンプーすると、毛穴が開き、皮脂まで洗い流し、その結果、ブリーチ剤が体内に浸透しやすくなります。こうした点も注意しましょう。

ブリーチハゲを最小限に抑えるのが頭皮ケア

洗髪と並んで、きっちりしておきたいのが、頭皮ケアです。
ブリーチで痛めた頭皮を回復し、血流を良くすることにつながるのが、徹底した頭皮ケアです。
しかし間違った頭皮ケアを行うと、逆に頭皮を痛めることになりますので、正しい頭皮ケアをすることが肝心です。
頭皮が健康であれば、健康な髪が生えてきます。
頭皮ケアを行うことは、頭皮のみならず、体を保護することにつながり、大事なことです。ブリーチでふさがれた、毛穴を塞がれると、毛穴から十分な酸素が供給されません。
したがって毛髪が生えにくくなり、生えても硬さが十分でない、細い毛となり薄毛が進行することになります。

抜け毛の予防には、頭皮環境を整えることから

生き生きとした髪を育てるために大切なのは、頭皮環境を整えることから始めましょう。髪も細胞からなり、必要な栄養素や酸素をたっぷり、行き渡るようにしなければなりません。
それがなければ、細胞分裂は滞り、髪は、育ちません。
細胞に栄養素や、酸素を運んでくれるのが血液です。
つまり血行を良くすることこそ、頭皮環境を整えるが第一歩なのです。
血行を良くするにはどうしたらいいのでしょう。
頭皮の血行促進を助けてくれるのが、正しい頭皮マッサージといえましょう。
毎日続けていれば、頭皮健康になり、髪も健康になります。
まさに頭皮マッサージは、健康への近道なのです。

頭皮マッサージのススメ

頭皮マッサージにより、血行を促進し、髪を育てることができるのです。
頭皮マッサージは、いつ行っても構いませんが、洗髪後、すっきりした状態でのマッサージが効果も期待できますので、理想的と言えましょう。
頭皮の色が悪いのなら、手早くできるマッサージをオススメします。
頭皮には、足裏の数倍のツボが存在します。
東洋医学的に言いますと、ツボを押すことは、体の中にたまっています、電位を清浄にし、体調を整えるのに効果的とされています。
またツボを押す際に、マッサージを加えれば、頭に通っている静脈・動脈の血管を刺激できます。
頭皮マッサージによって血流がアップし、効果的と言えましょう、

頭皮マッサージの正しい方法

頭皮マッサージの基本としまして、指の腹で、気持ちいいくらいの力で、下から上に押し上げます。
頭頂部の場合は、指を4本重ね、中心から前頭部に向って、ゆっくり、押し上げ、指の腹で気持ち良いくらいの強さでマッサージします。
頭皮にはたくさんのツボがあります。
自分のトラブルに合わせたツボを押すことで、健康的な体つくりに効果的と言えましょう。息を吐きながら、ツボを5秒間3回ずつを1セットとし、毎日2セット以上マッサージするのが理想的と言えましょう。
また地肌のツボには、頭の後ろに向って押し込んでいくように刺激します。
これはツボを指で捉えやすくするためです。

ブリーチハゲを最小限に抑えるためのトリートメント

シャンプー剤の後に使うトリートメント剤は、髪を保護するためのものです。
頭皮に付けず髪の表面に付けることが大切です。
髪のダメージに合わせて使い分けるのが、トリートメントの上手な利用法と言えましょう、頭皮の汚れを落とすためには、シャンプーですが、髪自体に負担をかけてしまうこともあります。
そこで必要なのがトリートメントです。
トリートメントは頭皮のためというより、髪のダメージを防ぎ、カバーするのが主な目的です。
トリートメント剤には、表面だけでなく、毛髪の中にまで、浸透し油分や水分、アミノ酸などを補給します。
このような髪の毛の潤いを保持する成分が使われているのです。

ブリーチを最小限に抑えるための髪に優しいシャンプー

シャンプーは、頭皮の状態に合わせて選びます。
薄毛や、抜け毛が気になり始めた時は、大半の人が最初に取り組むのがシャンプー選びと言えましょう。
そのシャンプー剤には大きく分けて3つのタイプがあります。
アミノ酸系、高級アルコール系、石鹸系です。
いずれにしても、自分の頭皮に合ったシャンプーを選ぶことが大切です。
いくら髪の毛の指通りよくするシャンプーを使っても、頭皮の状態が悪くなれば、変える方がいいでしょう。
初めてのシャンプーを使う場合は、小さいボトルを購入して、自分の頭皮に合うか確認することが大切です。
頭皮に合っているかを知るのは、シャンプー後に、頭皮が乾燥にもオイリーにも傾かない状態を保てるかどうかで判断します。
いずれにしても頭皮に優しいシャンプーを選ぶことが重要です。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
スポンサードリンク
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。