前頭部のハゲに超有効な対策15選!

男性の薄毛多いパターンは、額の生え際、頭頂部、前頭部がハゲテくるケースです。これは、男性型脱毛症(AGA)には、脱毛の進行パターンがあるからです。一つは額の生え際から薄くなっていくケース、二つ目に頭頂部から薄くなっていくケース、そして三番目に前頭部から薄くなっていくケースです。あるいはこれらのケースが、重なり合った複合型のケースもあります。この中で、一番多く、目立つのが前頭部の薄毛と言えましょう。朝、鏡の前の自分を映し出したとき、一度で自信を消失した気分になります。そこで前頭部のハゲの予防と対策を徹底分析してみます。

男性と女性の薄毛要因

男性と女性では、薄毛の要因は異なります。
男性の薄毛で最も多いのがAGAです。
これは成人男性に見られる傾向で、ジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンが、毛母細胞の増殖を抑えて、髪の成長をストップさせてしまうのが原因です。
その結果細く短い毛が多くなり、薄毛が目立ってくるのです。
一方女性の場合、閉経を迎えると女性ホルモンが減少し、相対的に、男性ホルモンが優位に働く時期があります。
この影響で、AGAがごくまれに女性にも起こることもあります。

前頭部ハゲに超有効な対策15選

髪の毛も私たち人間の体の一部、皮膚の付属器です。
会社や家庭での過度なストレスや運動不足、乱れた食生活などが続けば、当然頭髪に影響してきます。
それには生活を改善することによって、抜け毛が減り、髪のコシやハリ、ツヤを取り戻すことになります。
薄毛脱毛のタイプも、髪の毛の状態を改善するためには何がプラスか、人により、環境によって違って来るでしょう。
次に挙げる有効対策を全て実践することは不可能と言えましょう。
しかし自分のライフスタイルにおいて、どの項目が実践可能か、選択し、やれることから始めてみる方がいいでしょう。
この項目を実践することにより、前頭部のハゲを気にしなくなるよう期待しています。

1自分に合った育毛剤を選ぼう

日本では現在数多くの育毛剤が市販されています。
それらの中から何を選んで、どのように使えば効果的なのか見分けることが大切と言えましょう。
それには、育毛剤に含まれる「有効成分」と「期待される作用」をしっかり確認することが肝心です。

♦有効成分
末梢血管拡張剤、毛母細胞活性化剤、抗フケ剤、殺菌剤、角質溶解剤、消炎剤 保湿剤、栄養補給剤、抗男性ホルモン剤などがあります。

♦期待される作用
毛乳頭細胞の増殖を促す、毛母細胞の分裂を促進、毛包周囲の血流増加、頭皮の環境整備、休止期への移行阻止、成長期への移行促進等があります。
これらの育毛剤の作用、成分が今進行中の前頭部ハゲに適しているのはどれなのか、専門家に相談して決めることが大切です。
一般的に言って、市販の育毛剤の多くは、毛母細胞の活性化や、頭皮の血流改善を働きかけ、髪の毛の成長を促進させると言うものが大半と言えましょう。
しかし、その成長が表れるまで、3~6ヵ月はかかります。
市販育毛剤の説明書にも必ず明記していますので、それくらいの期間は覚悟しなければなりません

2バランスの良い食生活

偏った食事や栄養不足、過度のダイエットも、髪の毛の太さ、成長のスピード、様々な変化を及ぼします。
食事内容を整え、毎日の食事を成るべく、規則正しく摂ることも髪の毛の健康にとって、重要なことです。
最近では、健康にいい、髪の毛にいいと言われる、多岐渡った情報がインターネットからでも収集できます。
食事は毎日のことです。
普通に摂る当たり前の食品と、髪の毛の健康に関しては、ひととおりの基本的なことは知っておいた方がいいでしょう。
髪の毛は、ケラチンと呼ばれる硬タンパク質から出来ていますので、良質のたんぱく質を含む食品を、積極的に食べることが大切と言えましょう。
そして、型髪の毛の成長を促し、健康を保つためには、各種のビタミン、ミネラル類をバランスよく摂るようにしましょう。

3ストレスを解消する

現在、社会的に男も,女も、ライフステージによって様々な悩みを抱え、ストレスを抱えています。
そのストレスを普段の日常生活において、少しでも軽くすることが、心の余裕につながります。
自分の髪の毛に対する不安を抱えているなら、それも一つのストレスとなります。
そうした時は、人に相談し、病院に行き、その不安を取り除くための行動を起こすことも大切でしょう。
ストレスを減らす方法として
1規則正しい生活をする2自分だけの時間を持つ、3笑顔を忘れない4一人で悩まず相談できる相手を持つ5専門医に相談するなどありますので、すぐに実践してください。

4有酸素運動は血流を良くする

有酸素運動は、全身の筋肉を動かし、酸素を多く取り込みながら行う運動なので、体内の脂肪をエネルギー源とします。
したがって、心臓から血液を送り出す機能も高まりますので、血液改善にも効果を発揮します。
そして末梢の血流も良くなり、頭皮環境を整えるにも、大いに役立つと言うものです。
代表的な有酸素運動は、水泳、自転車、ウォーキング、ジョギング、簡単な筋トレなどが考えられます。
これは、良い睡眠にもつながり、ストレス解消にもつながります。

5植毛

髪の傷みよりも気になるのが薄毛の悩みです。
髪は加齢に従って細くなり、弾力が衰えます。
髪質が変化しましたら、それに合わせたヘアスタイルを変えていかなければなりません。薄毛部分の毛根に発毛する力がなくなっている、そのような場合でも、毛を埋め込み、皮膚を移植する植毛手術によって、毛髪を蘇らせることも可能になりました。
植毛手術とは文字通り、頭皮に毛を植える手術です。
植える毛は人工毛では、移植部分への定着が難しく、急性炎症が起きることもあり、定着しても1~2年荷1回の植え替えが必要となります。
自分の毛を毛根ごと移植する、自毛植毛方なら定着しやすく5~6年間、髪が伸び続けます。いずれにせよ、手術ですから、医療機関で受けることになります。

6かつら・ウィッグ

西洋のかつらは、おしゃれ用からボリュームアップの薄毛対策用と多岐に渡ってあります。ウィッグ製作の技術や性能は、数段進歩しています。
形状記憶、透湿性、抗菌といった、特徴のある商品も生まれています。
TOPに合わせて使い分けることは問題ありません。
頭皮トラブルを招かないようにするためにも、ウィッグを使う時には、付けはずしをきちんとすることが大切です。
特に夏場は、蒸れやすくなり、自宅にいるときはなるべく外し、外出時に着用するなどのメリハリが必要と言えましょう。
またウィッグを固定するための留め金が頭皮を傷つけ、使用されています、素材のゴムがかぶれの原因になることもありますので、気を付けることが大切です。
自分に合わない、頭皮に異常が出た時は、速やかにやめることが肝心です。

7しっかりとした睡眠をとる

薄毛予防には、良い睡眠をとることが大切です。
質の良い睡眠とは、夜更かしせずに、日付が変わる前に就寝することが重要です。
必要な睡眠時間は個人差が有ります。
遺伝的に、ごく短時間寝れば十分というショートスリーパーと呼ばれる人もいますが、多くの人はその睡眠時間では足りません。
一般的にはやはり6~8時間の睡眠はとりたいものです。
十分な睡眠をとることは、ストレス解消にもつながり、ストレス耐性も強くなります。
睡眠不足が長時間続けば、毛細胞の細胞分裂が低下しやすくなり、頭皮の血流も悪化するなど、髪の成長には当然マイナスとなるでしょう。

8体重をしっかりコントロールする

体重管理は、髪の健康を維持するためにも必要な要素です。
太りすぎると余分な脂肪が血液中に蓄積され、血液の流れを悪くします。
だからと言って、体重を減らそうと、過度なダイエットをすると、それが抜け毛の原因になりますので、極端な食事制限によるダイエットは、体の為にも髪の為にも絶対してはならないことです。
適正な体重が、保たれているかを見るときの指標となりますのが、肥満を判定するのに使います、BMI(ボディ・マス・インデックス)があります。
それを活用すれば適正な体重を保つことができます。

9禁煙で頭皮の血流も改善

禁煙は、睡眠不足や偏食に並ぶ、髪に良くない習慣の一つです。
歯科も健康に良くない日常行動の筆頭に挙げられる、ゆゆしき習慣と言えましょう。
たばこには何と4000種類以上の化学物質が含まれ、200種類以上の有害物質が含まれているのです。
禁煙は髪に良くないだけでなく、様々な疾患による死亡率を高めます。
当然頭皮の血行も悪くなり、抜け毛を増やす要因ともなります。

10よく動く生活で、基礎代謝を高めよう

ダイエット関連の情報の中には、必ず基礎代謝と言う言葉が出てきます。
基礎代謝とは体温を一定に保ったり、呼吸したり、内臓を動かしたりする、このような生命活動を維持するための、最低限必要な江念ルギーのことを言います。
この基礎代謝が高い人は、消費エネルギーが大きいので太りにくく、低い人は痩せにくくなります。
特別の運動をする時間が持てない人は、日常生活の中では、姿勢を良く、体を良く動かすことを心がけることが、基礎代謝を高めることにつながります。

11医療機関に相談しよう

自己流の育毛やかつらメーカーに頼るより、医療機関で、治療を受けた方が良い場合もあります。
脱毛の改善、育毛のセルフケアにも限界がある場合もあります。
脱毛が増えてきたときには、皮膚科の専門医での相談、治療も役立ちます。
本格的な脱毛治療となりますと、医療医へ行くのが最善の方法です。
毛根が残っていれば、手術以外の療法で発毛を促すなど、相談に乗ってくれます。

12かかり付けの理・美容師を

毛髪の状態は、普段のヘアケア法によって、また年齢によっても変わってきます。
信頼のおける理・美容師を作り、定期的に通い、相談するのもいいでしょう。
ざっくばらんにヘアケアやスタイルについても、信頼できる関係であれば、いつでも相談ができます。

13野菜や果物を積極的に

野菜や果物には、ビタミンやミネラルが豊富に含んでいます。
活性酸素をやっつける、抗酸化成分も含まれますので、積極的に取りましょう。
また亜鉛や鉄など、多様なミネラルを含んでいます、
ナッツ類も摂取したいものです。

14頭皮に負担の少ない髪型を

頭皮状態が良好であれば、ロングでもショートでも、髪型が頭皮の負担にはなりません。特定の髪型を作る場合は、逆毛を建てたり、スタイリング剤を使ったりすれば、当然頭皮環境にはマイナスになります。
頭皮に負担のかからない、髪型にすることが薄毛対策の重要なポイントです。

15シャンプーの改善も薄毛対策

シャンプーとは頭皮を洗うことです。シャンプ-は汚れを落とすと同時に、髪をいたわえるように洗うことが大切です。
抜け毛が目立ち始めたら、日ごろ使っているシャンプー剤の見直しも必要でしょう。
それと同時に、もう一度、髪質、ケア目的などを見直し、ダメージヘアを失くすことが大切です。

薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。