産後に増える抜け毛を目立たなくする髪型7選【画像あり】

561a31aae40ae6ff61f1a9d94a06d814

産後に増える抜け毛を目立たなくする髪型7選【画像あり】

■あなただけじゃない!産後に薄毛で悩む人はこんなにも…。

本来、産後に薄毛や抜け毛になってしまうのは「分娩後脱毛症」または「産後脱毛症」と呼ばれ、実に40~45%の人が、出産後の2~3か月後に薄毛や抜け毛を感じ、悩んでいます。

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

「もしかして、すごく珍しいケースなのかも…」と、思っていた方は同じ悩みを持つ女性が意外と多いことに少しホッとされたのではないでしょうか?

■産後はなぜ薄毛のリスクが高まるのか?

妊娠すると、体の中に人間がもう一人いる状態になるわけですから、大きく女性自身の体も変化します。その中のひとつが、ホルモンバランスの変化です。

女性ホルモンには大きく分けてエストロゲンとプロゲステロンの2つが存在しますが、妊娠中はこの2つのホルモンが増え、母体の安全性を確保する働きが行われます。

女性ホルモンを増加させることは、薄毛や抜け毛対策において有用とされています。男性の薄毛や抜け毛対策にも用いられることも多々あります。

エストロゲンには髪の毛を成長させる効果があり、プロゲステロンには育毛を維持する効果があるのですが、先ほどもお伝えしたように「妊娠中」はホルモンの数が増えます。

そして無事出産が終われば、エストロゲンやプロゲステロンは妊娠前のように元の数に戻ろうとするのですが、当然、妊娠中から数が減る訳ですから、薄毛や抜け毛になる可能性が発生します。

この流れが「分娩後脱毛症」または「産後脱毛症」を引き起こすサイクルなんですね!

本来であれば、正常な数値に戻った後、そういった症状も収まるはずなのですが、場合によってはそのまま薄毛や抜け毛に悩まされてしまうようになることもあります。

■そのまま悪循環へ…

また、子供が産まれた直後はやはり気苦労なども多いことでしょう。

子供の世話によって睡眠不足に陥ってしまったり、初めての子育ての場合、うまくいかないことや分からないことが多く、ストレスを感じてしまうことも…。

睡眠不足やストレスは頭皮や髪にとって天敵。ホルモンバランスが崩れがちな上にこう言った要素が重なると、そのまま薄毛や抜け毛が止まらなくなる場合もあります。

また、薄毛や抜け毛は女性にとってはすごくショッキングな出来事です。

「このまま治らなかったらどうしよう…」「他人の目が気になる…」と、余計に悩んでしまい、結果的にそれがストレスにも繋がってしまいます。

薄毛や抜け毛の対策や治療を始めたところで、すぐに効果が表れるわけではありません。また、例え一過性のもであったとしても、やっぱり気になりますよね。

■初出産時とそれ以降の薄毛は原因が違う!?

2人目の出産後の薄毛や抜け毛を、初出産の時と同じように「ホルモンバランスの乱れからくる一過性のもの」と考えていると、痛い目を見るかもしれません。

初出産時に起こる薄毛は、確かにホルモンバランスの乱れによるところが大きいとされていますが、2人目以降の出産はこのことに加えて「母体の栄養不足」の可能性も非常に高くなります。

■栄養不足が引き起こす薄毛とは?

妊娠、出産を経験されたことのある方ならおわかりになるかもしれませんが、この期間は非常に体力を使いますし、母体にも負担がかかります。

頭皮は基本的に、体内の中で栄養素を運ぶ優先順位があまり高くないため、体力や栄養不足の状態で2人目を妊娠、出産するとこれまで以上に栄養素が行き渡りづらくなります。

そうなると、頭皮は乾燥しやすくなり、薄毛や抜け毛になりやすくなってしまいます。

このことに加えてホルモンバランスが崩れ、発毛やその維持に必要なホルモンが不足してしまうと、頭皮や髪にとってかなり悪い状況になってしまう訳です。

頭皮や髪の栄養だけでなく、自分自身も十分な栄養を摂ることが、まず第一に重要となります。

■髪は女の命!だからこそ…

薄毛で悩む男性の中には、思い切ってかなりの短髪や坊主頭にチェンジする方もいますが、女性の場合中々そうはいきません。

また、男性に比べると女性の薄毛や抜け毛は目立ってしまいますよね…。

だからこそヘアスタイルで薄毛や抜け毛を気にならなくすることが、男性以上に必要となってきますよね!

幸い、男性に比べると髪の長さに幅がある為、薄毛対策のヘアスタイルもかなり種類が豊富です。

髪の長さ別にオススメヘアスタイルをご紹介していきますので、是非ご参考にどうぞ!

■ショートヘアで手入れも簡単に!

「髪を短くしてしまうと、余計薄毛が目立ってしまうのでは?」と、考える方もいらっしゃるかもしれませんが、むしろショートカットの方が良いケースも多々あります。

まず、ロングヘアだと重さがあるため、トップにボリュームを持たせることが難しくなります。髪の分け目の薄毛に悩んでいる方の場合はごまかすのが難しくなってしまいます。

その点ショートヘアは髪に動きをつけやすいため、トップをボリューミーにしやすいという大きなメリットがあります。

また、髪が短ければお手入れもかなり楽になるのも嬉しいポイントですね!

いいことづくめのように思えますが、やはりショートヘアは人によって似合う似合わないがミディアムやロング以上にくっきりと表れるスタイルです。

「薄毛のことを考えて、ショートヘアにした結果、なんだか周りからの評判がよくない…。」では、本末転倒です。美容師さんなどとよく相談してチャレンジしてみるとよいでしょう!

■オススメショートヘア

・ショートボブ

561a31aae40ae6ff61f1a9d94a06d814
出典:http://beautynavi.woman.excite.co.jp/style/detail/35152

空気を入れるようにセットする為、ボリューム不足に悩む方にもオススメなのがショートボブです。

ふんわりとした髪型は見た目かなりボリューミー。特にショートボブの場合は「若すぎないヘアスタイル」として30代、40代の方々にもオススメのスタイルです。

セットもそれほど難しくなく、お手入れも楽なので、ショートヘアの中でも人気の高いスタイルです。

・外はねミックスショート

712337835710eb575de7531d1012c02d
出典:http://beautynavi.woman.excite.co.jp/style/detail/41891

ショートヘアならではの「動き」のあるスタイル。こちらも全体的にボリュームがあるように見えます。

ショートボブに比べるとかなりアクティブな感じであり、セット自体は難易度がやや上がりますが、その分自分の気になる薄毛ポイントを誤魔化しやすいメリットもあります。

■王道のミディアムヘアは選択肢豊富!

女性のヘアスタイルの中でも最も多いのがこのミディアムヘアではないでしょうか?

アレンジの種類も自由自在ながら、どんなタイプの女性にもフィットしやすい万能性が人気の秘訣といえるでしょう。

その為、薄毛に悩む方であったとしても、アレンジひとつで目立ちにくくさせることができます。

ショートヘアに比べればやや手入れに労力はかかるものの、こちらもオススメのヘアスタイルです。

■オススメミディアムヘア

・ひし形シルエット

03723b816f37432a36cc7a90343b0a67
出典:http://beautynavi.woman.excite.co.jp/style/detail/41999

頭頂部からひし形にシルエットを流すことでボリュームを出しつつ、毛先にパーマやワックスなどで動きをつけて、全体的なボリューム感を出すスタイルです。

前髪もふんわり仕上げれば、頭頂部はもちろんのこと、生え際のカバーも可能となります!

・ロブスタイル

a1876da32950718de609feb71f2983ce
出典:http://beautynavi.woman.excite.co.jp/style/detail/41881

この角度からご覧いただくとわかりやすいですが、全体的にふんわりとしたシルエットなのがロブスタイル。こちらもミディアムヘアの中ではかなり定番ではないでしょうか?

落ち着いたスタイルなので20代だけではなく、30代以上の女性にもオススメできるミディアムヘアです。

・ルーズアップ

d72a48192644b9fa88cd7c2241a42e5a
出典:http://beautynavi.woman.excite.co.jp/style/detail/40343

髪を後ろのあたりで纏め上げてボリュームがあるように見せるスタイルです。

トップにボリュームを持たせながらも女性らしさを保ちつつ、スタイリングも簡単ではありますが、首元やうなじが見えるスタイルになるため、こういった部分の薄毛に悩む方にはややおすすめしづらくはあります。

■ロングヘアはいけないの?

ここまで、ショートヘアとミディアムヘアをご紹介してきました。

その中で、薄毛を隠す基本的な方法として「短くして髪を動かしやすくする」「空気を入れてふんわりとさせる」「重さをなくす」といった部分が重要であることはお分かりいただけたと思います。

と、なると「ロングヘアは薄毛が気になる場合は避けたほうが良い…?」と考えがちかもしれませんが、ロングヘアにはロングヘアの利点があります。

それは、髪が長いことによって全体的なボリュームがあるようにみえるという点です。

パッと見た際にボリュームがあると視認されれば、相手からすれば薄毛に悩んでいるという風には見えづらいと思います。

ただ、やはりロングヘアを保つにはそれ相応の労力が必要です。

シャンプーを洗い流すのも大変ですし、ブローをする際も時間を要してしまい頭皮にあまりいい影響を及ぼしません。

出来ることならばショートやミディアムへ変更することをオススメします!

■オススメロングヘア

・ふんわりサイドアップ

aa33463515f6ab8dfb53bb865f8f9e39
出典:http://beautynavi.woman.excite.co.jp/style/detail/19128

ふんわりとサイドに髪を流すことによって、ヘアスタイルに強弱をつけることができます。
一部のボリュームが目立てば、全体的にボリュームがあるように見えますね!

また、一部の分け目の薄毛が気になるタイプの方には、これまでと違った個所を分け目にできる、そんなメリットもあります。

サイドに流す部分をキツく作りすぎてしまうと、頭皮に負担をかけてしまったり、分け目が目立ってしまったりするので注意が必要です。

■小物でアレンジしてみるのも手!

ヘアスタイルそのものではなく、シュシュやバンダナなどの小物で気になる部分をカバーリングする方法もあります。

うまく活用すればかなりオシャレに見えます、それこそ周りから見れば薄毛で悩んでいるようには見えません。

ご自身の年齢やファッションの傾向によって左右されがちではありますが、方法の一つとして考えてみるのも良いかもしれませんね!

・バンダナ

43794_1_418x0
出典:http://home.rasysa.com/secret/style/43794.html

ボブカットに加えてバンダナを巻くことで可愛らしさとボリュームがアップします!

巻き方はかなり多くの種類があるので、自分の気になるポイントをカバーできる形を研究してみるのもいいでしょう。

■ヘアスタイルを選ぶ上でもっとも大事なことは?

女性にとって薄毛は男性以上にデリケートな問題です。だからこそ、ヘアスタイルは慎重に選びたいですよね!

ただし、いくら薄毛をフォロー出来るヘアスタイルに変えたところで、その人に似合っていなければ、薄毛のフォロー以前の問題となってしまいます。

ですが、女性の薄毛をフォローするヘアスタイルは、男性に比べるとかなり多種多彩です。その中で自分に合うヘアスタイルを見つけることもそう難しくはないはずです。

また「薄毛をどうにかして隠さないといけない…」ではなく「薄毛であってもかわいさ・キレイさは保てる!」と、自信を持つことも重要です。堂々と、明るい気持ちでヘアスタイルを楽しみましょう!

いろいろなヘアカタログを見て自分で考えるもよし、信頼のおける美容師さんとヘアスタイルについて話し合うもよし、是非とも自分好みのヘアスタイルを発見しましょう!

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。