女性の薄毛は、男性の薄毛と原因が違う!?

女性の薄毛に対する悩みは年々増えており、今では、レディース用の部分ウィッグやエクステのCMも目にするようになりました。でも、その薄毛の原因は年齢的なものだけなのでしょうか。調べてみたら、年齢だけではなく、ほかにも原因がありました。女性には女性の薄毛の原因があります。男性とは原因が違うので、男性用育毛剤を使ってみようかなと思っている方は、ちょっと待って!女性の薄毛の原因とケア方法をご紹介しますので、まずは自身の頭皮環境・毛髪環境を確認してみましょうね。

女性の薄毛の原因は毎日の行動にある>

女性の薄毛の原因は一つではなく、様々な原因が重なっていることがあります。
髪の洗いすぎ・髪の結び目・紫外線など、毎日の行動に原因があるのです。
髪が薄くなり気になる部分の状態で、原因とケアの仕方が少しずつ変わってきます。自分の薄毛の原因とケアの仕方をさっそくチェックしちゃいましょう。

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

頭頂部が気になる

頭頂部の皮膚が弱く、薄毛が気になる方に多いタイプです。頭皮が弱く、刺激に負けやすい状態となっていることが多いです。頭皮が弱いことで、頭皮の潤いを保つことが難しく乾燥しやすいため、かさぶたのようなフケが出来やすくなる傾向があります。フケが出ていることで、ついつい念入りに洗いがちになりますが、これが逆効果となり、皮膚が髪を洗うという刺激に負けて赤い発疹が出来ることもあります。
シャンプーを地肌に潤いを残すタイプに変えて、洗うのは一日一回にしましょう。

生え際が気になる

生え際が気になるという方は、ヘアスタイルが大きく関わっていることがあります。ポニーテールやお団子など、頭皮を引っ張るヘアスタイルを頻繁にする方は要注意です。朝からずっと引っ張られている状態は頭皮にも毛根にも負担がかかります。頭皮に負担がかかると頭皮環境は弱くなり、毛根へ栄養が届きにくくなるため、育毛も思うように進まなくなります。頭皮も毛根も弱るため、毛が抜けやすくなり薄くなっていく原因となるのです。ときには、頭皮を休ませ、毛根へ栄養を届きやすくするためにもヘアスタイルを少し変えてみましょう。

分け目が気になる

分け目が気になるという方は、分け目に変化をつけず、ヘアスタイルにもあまり変化がない傾向にあります。頭皮も顔と同じように紫外線のダメージを受けて、日焼けをします。汗をかくと、汗に含まれる塩分で髪の潤いや地肌の潤いを奪い乾燥しがちになります。日焼けや汗などによって乾燥しがちな頭皮は、ダメージを受けやすくなります。しかし、日焼けのケアをしたり汗対策などがなかなか出来ないこともあり、ダメージが残ったまま、さらにダメージを受け続けます。結果、頭皮は髪を育てる元気も頭皮を守る力もないため、抜け毛・薄毛が気になる部分となるのです。
分け目をマメに変えて、分け目のダメージ軽減の予防しましょう。ブラッシングの時に同じ方向だけではなく、反対の方向に髪を流すようにと変化をつけて、全体的にブラッシングをするようにしましょう。全体をブラッシングすることによって、血流が良くなり、分け目の抜け毛・薄毛を予防できます。

全体に髪の量が少なくなった

頭全体の髪の量が少なくなったと感じる方は、女性ホルモンの影響が大きく関わっていることがあります。40歳以降になると女性ホルモンのエストロゲンは減少していきます。エストロゲンは髪の、コシ・ハリ・ツヤと髪の成長を促す働きをします。しかし、エストロゲンが減少することで、髪をサポートする力が弱くなります。サポートを受けにくくなった髪の毛一本一本は、細くなり抜けやすくなるため、全体的に髪の量が少なくなったように感じるのです。これは加齢により髪の老化が始まっているサインです。積極的にアンチエイジングをして健やかな頭皮環境をキープし髪をサポートしていきましょう。食生活で、エストロゲンに似た働きをする大豆製品を取りいれて体の中からサポートし、体の外からは育毛剤や育毛シャンプーなどでサポートしちゃいましょう。

出産後の抜け毛や円形・楕円形にごっそりと抜けるのが気になる

妊娠中は女性ホルモンも活発で髪のサポートもしっかりとしてくれますが、出産後は女性ホルモンが急激に減るため抜け毛へと繋がるのです。産後の体は敏感で大事にしたいものです、あれこれすることよりも、食生活で体の中からサポートしてゆったりと過ごすようにしましょう。
ただ、円形・楕円形にごっそりと抜けるのが気になるという方は、病院での受診をおすすめします。産後のストレスやアレルギーなどで抜けていることがあるからです。
産後の体を労わることが、抜け毛を防ぐ一歩となります。体調だけでなく精神的にも変化が出たら、不安を抱えず誰かに話したり、病院に行くなどして自分を労わるようにしてくださいね。

女性の薄毛は、頭皮ダメージによる血行不良で起こる栄養不足が原因

頭頂部・生え際・分け目・全体・産後と注目してみましたが、これ以外にも、急激なダイエットや食生活の乱れ、運動不足も薄毛の原因となります。
女性の薄毛の大きな要因は共通して「血行不良」です。男性の場合は、男性ホルモンが活発になり、ハゲを促すホルモンが出ることが大きな要因ですが、女性は血行不良です。
頭皮が体の内から外からダメージを受けると、頭皮を守り髪の発育を促す血管が弱くなり、うまく栄養を届けられなくなります。
薄毛は、急に変わるものではないので、毎日のケアが大事となります。コツコツと続けることで薄毛が改善されていくのです。シャンプーをじっくりと選んで、洗いすぎには気を付けると毎日の洗髪を見直したら、ヘアスタイルが負担になっていないか、ストレスが多くないか、加齢のサインが出ていないかなどをチェックしましょう。
ストレスは血管をきゅっと狭くし血行不良を起こします。運動不足は、血液の流れがスムーズにいかず血行不良を起こします。急激なダイエットは、必要な栄養を届けるだけの力がなくなるため血行不良を起こします。
このように血行不良は身近なもので、栄養が届きにくい体の一番上の頭皮は、とても影響を受けやすいところなのです。
だからと言って、諦めることはありません。普段からのケアで薄毛の予防は出来るのです。

血行不良を起こさないために今日から出来るケア

おさらいを兼ねて、今日から出来るケアをチェックしていきましょう。

一日一回の洗髪

朝よりも夜の洗髪で、抜け毛予防。髪は濡れていると摩擦や乾燥とダメージを受けるので、根元から乾かしましょう。

頭皮に合わせたシャンプーを使う

シャンプーで地肌をマッサージするように洗い、リンスやトリートメントは乾燥する毛先につけましょう。リンスやトリートメントを地肌につけることで、毛穴の詰まりを引き起こし、毛髪に栄養が届きにくくなるので気を付けてくださいね。

紫外線を防ぐ

帽子や日傘を使ったり、陰となっているところにいるようする。分け目を変えて、紫外線のダメージを受けにくくくするのも一つです。

>頭皮をマッサージする

ストレスが多い方の頭皮は硬くなっている傾向にあります。硬い頭皮は血行が悪くなりがちです。両手の指の腹で頭全体をクルクルとマッサージをして血行を良くしましょう。気付いた時に行う程度でいいです。ストレス解消にもいい頭皮のマッサージが「頭皮マッサージをしないといけない」とストレスになってしまっては逆効果です。気付いた時にマッサージをして、ストレスを緩和させ、抜け毛予防・血行促進・育毛へと繋げましょう。

パーマやカラーリングを控える

薄毛や抜け毛が気になるとき、ボリュームを出したくてパーマをかけたくなりますが、パーマは頭皮にも髪にも大きな負担です。カラーリングも髪には大きな負担となり、頭皮や髪の回復を遅らせ、抜け毛や薄毛を進めてしまいかねません。パーマやカラーリングを控えて、髪へ栄養が届くようにしましょうね。

食事のバランスを取るようにする

コラーゲン・ビタミンC・亜鉛・マグネシウムは頭皮を元気にし、髪の発育を促します。食事やサプリメントで摂るようにしましょう。女性ホルモンのバランスが崩れやすい方は、大豆製品などを一緒に摂るようにして、体の内側から髪をサポートしましょう。

ブラシを変える

ブラッシングのときに、プラスチック製のブラシや櫛を使っている方も多いかと思いますが、プラスチックは摩擦をおこし髪を傷めてしまいます。先がとがっているものは地肌を傷めますし、球体のものでは地肌の汚れを取り除けないまま溜めてしまい、毛穴づまりの原因にもなります。天然素材で持ち手が木製のブラシに変えて、ブラッシングは根元から同じ方向だけではなく、反対方向からもブラッシングをして頭皮の血行を促しましょう。毎日ブラッシングすることで、血行だけではなくツヤも出てきますよ。

女性の薄毛予防は今日からスタート

このように頭皮ケアをプラスして、血行を良くし「抜け毛」「薄毛」とは無縁な頭皮環境にして、育毛を促していきましょう。髪や頭皮も、顔の肌と同じでケアをしているときちんと応えてくれます。ケアをしていることで、5年後、10年後の自分にも自信が持てるようになりますよ。ぜひ、今日から頭皮ケアを始めましょう。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。