無毛症の原因とその対策・治療法を徹底解説!

「無毛症」をあなたはご存知ですか?
以前に「無痛」と言うドラマで中村蒼さんが無毛症の患者を演じていました。
毛髪が全てない、又は一部ない状態のことです。
先天性のものが多いのですが、まだまだ認知が低い病気です。
今回はそんな「無毛症」の原因や対策など徹底解説していきます。

無毛症とはどんな病気なのか

「無毛症」とは、生まれつき毛がない状態か、一部に毛が生えてこない病気のことで別名「乏毛症」とも言います。
生まれてすぐは毛が生えているのですが、数か月から1、2年が経過すると毛髪のほとんどが抜け落ちてしまう場合もあります。
頭部全体に毛髪が生えないものを「全頭無毛症」といい、一部分のみに毛髪が生えないものを「限局性無毛症」といいます。

mutuuibara-e1444207549327
(出典: http://kiraringeyes.com/wp/wp-content/uploads/2015/10/mutuuibara-e1444207549327.jpg

主に女性が発症する確率が高いと言われています。

無毛症患者の中には無毛症の症状の他にも並行して様々な症状が起こる事があると言われています。
爪や歯などが十分に成長しないことや精神的な発達の遅れなどがあるそうです。

また、先天性と後天性がありそれぞれで原因も違うようです。

無毛症の症状

無毛症について何となくご理解頂けたと思具体的にどういう症状があるのかここでは無毛症を引き起こす症状について解説していきます。

脂腺母斑(しせんぼはん)

pic48

(出典: http://www.gobyou.com/plastic_surgery_exp
脂腺母斑は生まれつき、または幼い頃から現れる黄色調を呈するあざで、乳幼児期では皮膚表面は正常色調で軽度の凹凸のあざとなっております。
思春期になると脂腺が発達するに伴い、顆粒状に盛り上がり色調も褐色調になってくるそうです。
頭部に発症することが多く、発症するとその部分の毛髪が無くなります。
別名で脱毛斑とも呼びます。
単発性で自然に治ることはありません。

先天性皮膚形成不全症

img0059

(出典: http://www.dermis.net/dermisroot/ja/42355/image.htm
生まれつき毛のないへこんだ部位が見られる症状で、主に頭頂部に多く発生し、大きさは約1~3センチにまでなります。
この場合も、その部分からだけ髪の毛がなくなるそうです。

外陰無毛症(がいいんむもうしょう)

恥毛(ちもう)や腋毛(えきもう)といった性毛(せいもう)は、思春期に男性ホルモンの影響で、成人型性毛へと発育しますが、何らかの原因で性毛が生えてこない状態を外陰無毛症といいます。
原因として考えられるのは薬剤や放射線といった物理的・化学的な原因によるものと内分泌学的な原因によるものがあります。
この場合は、内分泌疾患が最もな原因として考えられるでしょう。
外陰無毛症は主に恥毛や腋毛といった性毛が生えてこない場合がほとんどですが、他の体毛の欠如など合併症として、体の様々な部分の毛が生えてこなくなることもあります。
毛髪もその例の一つです。

症候性脱毛症(しょうこうせいだつもうしょう)

何らかの原因疾患の影響でヘアサイクルが乱れて脱毛が起こる症状。
その原因はいくつかあります。

① 甲状腺疾患
甲状腺の疾患があると成長期の毛に対して休止期の毛の割合が多くなり脱毛していきます。

② 低栄養素状態
タンパク質、ミネラル、ビタミンなどが不足することで毛髪が脱毛します。
また、消化器系の疾患があると栄養素が上手く吸収できずに低栄養素状態となります。

③ 真菌感染症
空気中を漂っている真菌が、肺の中に入ったり肌に触れたりすることで真菌感染症になり、これがヘアサイクルを乱れさせる原因となります。
④ 化学療法剤
抗がん剤や抗生物質など科学的に合成した薬を服用する事で脱毛が起こります。
よくがん治療を行っていると髪が抜けると聞きますが、抗がん剤によって抜けるそうです。
薬自体が強い分、長い間使用することで脱毛が起こります。

⑤ 全身性エリテマトーデス
難病として認定されている「全身性エリテマトーデス」で自己免疫を攻撃することで発症することもあるようです。
発熱や倦怠感など全身性疾患が現れ、その一つに脱毛もあるようです。

瘢痕性脱毛症(はんこんせいだつもうしょう)

hankon-1

(出典: http://www.haircare.gr.jp/hankon.html
様々な原因で毛包が破壊され毛が生えてこなくなる症状です。
熱傷や外傷、腫瘍の浸潤や細菌、皮膚疾患などの影響など原因は様々です。
毛包のあった部位は瘢痕(はんこん)になってしまい、毛包はなくなってしまいます。

扁平苔癬(へんぺいたいせん)

紫紅色の発疹が体の様々な部分に出てきて、ひどいかゆみがでる病気です。
最初は小さな発疹が離れて発症しますが、しだいに複数に増えて融合します。
かきむしると新たに発疹が現れる等、再発性するので注意が必要です。
発疹が消えた後は色素沈着を起こし、跡が残ります
発疹は身体の両側に現れ、主に胴体、四肢、陰部、口内に現れることが多いようです。
顔に現れることはほとんどありませんが、頭部に現れると脱毛を起こします。

無毛症の主な原因

無毛症の詳しい原因についてははっきり判明されていないそうです。
これだけ医学が進歩していてもまだまだ難しい病気が多いのも現実です。
原因の確定こそありませんが、恐らくこれではないかという事は研究されているようです。

遺伝的要素

遺伝子

(出典: http://www.acdc.tokyo/wp-content/uploads/2015/10/image.jpeg
無毛症で一番多いのが遺伝的な影響だそうです。
毛髪の成長に必要な遺伝子に異常が見られ生えなくなるという症状です。
最近は徐々に研究が進んできており、遺伝子ごとにどういう症状が出るのか解ってきているのだそうです。
母親が無毛症の場合、その子供は約70%の確立で無毛症は発症すると言われています。
遺伝による無毛症は全頭無毛症であることがほとんどだそうです。
ちなみに脂腺母斑、先天性皮膚形成不全症などによる無毛症は限局性無毛症になります。

ホルモンの低下

外陰無毛症の様にホルモンが低下することで、毛髪が生えてこなくなることがあるように、無毛症の原因の一つに、副腎や卵巣から出る男性ホルモンの分泌が極端に少ないということ考えられています。
男性ホルモンが多く分泌されると薄毛に影響を及ぼすことはご存知の方も多いと思いますが、この場合は極端に少ない場合ですので、多くても少なくても体には良くないようです。

皮下脂肪型肥満

img04

(出典: http://healthil.jp/images/847706
内臓周りに脂肪がつく内臓肥満ではなく、皮膚のすぐ下の皮下に脂肪が多くつく肥満のことです。
男女とも一定の割合で皮下脂肪はありますが、女性の方が皮下脂肪をため込みやすく女性がなりやすい肥満症とも言われています。
生活習慣病にはなりにくいとされていますが、女性特有の病気「乳がん・子宮がん・卵巣がん・月経異常」の他「関節痛・貧血」などを引き起こすことがあります。
無毛症も引き起こすと考えられているようです。

放射線

外陰無毛症の様に放射線が原因で起こる場合もあります。
放射線の照射により、円形脱毛症の症状としてあらわれることもあるようです。

無毛症の対策や治療方法について

無毛症はまだメカニズムなどがはっきり解明されていません。
原因は遺伝やホルモンバランスなど様々であるため確実な治療法も確立されていません。
難病と言っても良いくらいではありますが、幸い命にかかわることはなさそうです。
無毛症は今のところ根気よく向き合って行くしかないのでしょうか。
念のため対策法をご紹介しますので、参考にしてください。

ウィッグを被る

medic004

(出典: http://www.ks-katsura.com/medi.html
いわゆる「カツラ」を被るという事です。
特に全頭無毛症の場合は頭部に全体の毛がない状態ですから、隠しようがありません。
無毛症患者は人目が気になり精神的にストレスになりますから、ウィッグはとても手軽に見た目を整える効果的なツールです。
最近はガン患者用の医療用ウィッグなどもあります。
髪がない状態でもとても被りやすく、抗菌・消臭・防汚などにすぐれたものもあります。
そして、なにより自然な仕上がりになりますので、バレバレな感じもなくストレスなく日々を過ごせるでしょう。
百貨店などの専門店や理・美容室経由で購入することができますので、気になる人は一度お近くの百貨店や普段通っている理・美洋室に確認してみてください。

遺伝子検査をする

index_flow03

(出典: http://www.wak-navi.jp/
無毛症の一番の原因は遺伝と言われていますので、遺伝子に異常がないか確認することも大切になります。
先天性のものは生まれて間もないになったりしますが、後天性のものはその後突然発症したりします。
無毛症が発症するという事は親族の誰かがその遺伝子を持っている可能性がありますので、できれば両親・兄弟・祖父母などは遺伝子検査をしておくのが良いかもしれません。

医師に相談する

説明をする医師

(出典: http://fusamen.net/agaclinic/kuchikomi/1209/
やはり、最終的に頼れるのは医者です。
治療法が確立されていないとはいえ、そのまま放置しておくのも不安な毎日を過ごし、精神的におかしくなってしまうかもしれません。
無毛症の症状はどういうもので原因は何かぐらいは知ることができると思います。
そして、それを知ることも今後根気よく向き合っていくにはとても大切になります。
悩んでいないでまずは医師に相談してみてください。

植毛する

正直最終手段と言っても良いくらいですが、本当に治るかどうかは確実ではありません。
無毛症の人が植毛手術を行った動画がありましたので、参考にしてください。

無毛症患者の声

実際に無毛症患者は無毛症に対してどういう風に考えているのか、どんな対策を行っているのか。
無毛症に悩む人のブログなどがありますので、まとめてみました。

当たり前ですが髪の毛等が生えてこないだけなので身体的や知能的には何の異常もありません。
でも、この病気はまだ治療薬が開発されていないため、ウィッグで生活するかそのままの状態で生活するかの二択を迫られます。
私はウィッグで生活することを選びましたが…。
私が一番言いたいのは外見だけで人を判断しないで下さい。ということです。
私は自分に自信がありません。
髪の毛がないし、容姿に恵まれたわけでもないので、その事で幼稚園の頃からずっと人にバカにされ続けてきました。
5歳のとき母に「どうして私には髪の毛がないの??私だってお友達みたいに髪を結びたい!髪を切りたい!」
そういって大泣きして駄々をこねたのを今でも覚えています。
中学生の時ウィッグをつけずに電車で外出した際、駅のホームで見知らぬ中学生くらいの部活の集団(女の子ばかりでした)がひそひそと私を指差しながらわらっていました。
それがどんなに悔しいことか…。
キッと睨みつけたら「ヤバイ!」と思ったのかすぐに話をしなくなりましたが。
(出典: https://www.cosme.net/beautist/article/772574

幼少期の切実な悩みが伝わります。
この人は治療薬がないので、やはりウィッグを選んだようです。
また、ブログではご自身の頭髪を掲載しています。
無毛症を知らない人にとってはどういう病気なのかが分かる画像で、とても勇気のある行動だと感動しました。
同時に、一日も早く有効的な治療法が見つかれば良いなと感じました。

私は、無毛症という病気で、生まれた時から髪の毛が1本もありません。幼稚園で「ハゲ」と笑われてからは、かつらをかぶって過ごすようになりました。ですが、帽子と同じでずれやすいので、「バレるんじゃないか」とハラハラして過ごしていました。

そして中学生になった時、恐れていた事件は起こりました。その日は、頭皮にかぶれがあって薬を塗っていたので、滑り止めがきちんとはまらず、かつらが少しずれてしまっていたのです。前の座席の女子が、私を見るなり目を丸くして、「髪どうしたの?」と指をさしてきました。そしてすかさず、ほかの男子が私の頭をはたいたんです。

今でも思い出すと胸が痛くなります。かつらは床へと落ち、クラス中が一瞬静まり返りました。そして、「パチンコ玉かよ」と誰かが叫んだのです。クラス中が冷たい笑い声に包まれ、私は死にたくなって教室を飛び出ました。

かつらもかぶらず帰宅した私をみて、母は驚いた様子でしたが、何も聞きませんでした。私は数日ほど部屋に引きこもり、食事は母が廊下に置いてくれたものを食べる。その間も母は、事情を聞いたり出て来いと責めたりもしませんでした。

数日後、私がトイレにと階下へ降りると、母が居間で新聞を読んでいました。「お、出てきたな」と笑う母の姿に驚いたのは私のほうでした。なんと母は、丸坊主だったのです。「誰が何と言おうと、あんたは私のかわいい娘。髪もおそろいにしてみたよ」と母は笑いながら私を抱きしめてくれました。

その後しばらくして復学。相変わらず、ひどいことを言う人はいたし、傷つくことはありましたが、母を思い出し、こらえられるようになりました。

そんな母は「洗うのが楽だし、かつら生活は楽しいから」と60才になった今でも丸坊主。今では一緒にかつらを共有して、いろんな髪形を楽しんでいます。

※女性セブン2015年4月2日号
(出典: http://www.news-postseven.com/archives/20150324_310875.html

30代女性の話です。
無毛症という病気は周りの理解と支えが必要なのを実感する内容でした。
この方もやはりウィッグを着用しておりますが、ズレたりしてバレるかもという恐怖と戦いながら着用していました。
無毛症なだけでも精神的にくるものがあるのに、プラスして日々そういったことと闘っているのはとても凄いことだと思います。
最近のウィッグは改良されていて自然でズレにくくなってきてるとはいえ、まだまだ着用者にとっては不安があると思います。
今後もウィッグメーカーには更なる改良をして頂きたいと感じました。
また、差別をしない世の中を作るのもとても大切だと痛感しました。

まとめ

今回は無毛症について原因や対策などを解説してきましたが、いかがでしたか?
またまだ、認知の低い無毛症。
白い目で見たりなど差別が中々なくならない現実があります。
そして、周囲の理解と支えが必要な病気だと思います。
以前から知っていた人も、この記事を見て知った人もこの機会に無毛症について理解を深めて頂ければとても嬉しいです。
一日も早い効果的な治療法が見つかることを切に願います。

薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。