日本の芸能人・スポーツマンの薄毛事情徹底解剖

今日本で大勢の人がそれも多くの場合、ひそかに薄毛、抜け毛の悩みを抱え、悩んでいます。それは、一般人に限らず芸能人、スポーツマンも同じ、いや、むしろ一般人より、悩みは深刻かも知れません。何しろ顔を出してなんぼの世界に生きているのですから。

芸能人の薄毛に悩む人は生活が懸かっているだけにより深刻

薄毛と言いますと、中高年男性の悩みとこれまでは捉えられてきましたが、現在は大きく様変わり、20歳、30歳代といった男性たちだけではありません。
女性も、薄毛で悩み、クリニックを訪れる人は多いと言うのが現状と言えましょう。
薄毛や抜け毛は、ストレス過剰、偏った生活、何らかの体の病気、薬物の影響や遺伝素質など、様々な原因から起こるとされています。

スポンサードリンク

過酷な生活習慣が日常化の芸能人

芸能人においての生活環境は、一般人とは遠くかけ離れた過酷な生活習慣が日常化しています。
売れっ子になると、それはすさまじい生活を強いられているようです。
1日の睡眠時間は3~4時間、深夜の帰宅は当たり前、不規則な食生活、強烈なストレスの毎日、どれをとっても、薄毛や抜け毛になる要因だらけです。
これで薄毛にならない方がおかしいのが現実です。

薄毛を売り物にした芸能人たち

海の向こう映画の聖地、ハリウッドのスターたちも超薄毛というか、つるつる頭、スキンヘッドを売り物にしたスターたちが大勢います。
その代表格ユル・ブリンナー、テリーサバラスのツルツル頭でスターダムに躍り出たのは有名な話です。
日本でのつるつる頭を売り物にした俳優と言えば、すぐに思い出すのが惜しくも物故してしまいましたが、東映の悪役俳優山本燐一氏を思い浮かべます。
大きな体に、大きな目、それに頭を剃りあげた、その異相は、曲者ぞろいの東映の悪役俳優の中でも、群を抜いた存在でした。
その異相に関わらず、子どもから大人まで、幅広いファン層がおり、テレビのバライティ番組のユーモラスの仕草は人気を呼んでいました。

薄毛を売り物にした昭和の喜劇人たち

昭和の喜劇を語るとき、柳谷金語楼(昭和34年~昭和47年)の名は、決して忘れてはならないでしょう。
稀代の喜劇役者エノケンと共に、戦前は”喜劇王”と呼ばれ、日本の喜劇の草分け的存在であったことは、昭和生まれの人ならだれでも知っているでしょう。
ロッパこと柳谷金語楼,氏は、ラジオ、テレビでも活躍、禿げ上がったつるつる頭は、当時珍しく、親しみやすいキャラアクターと、抜群の話術、アドリブの上手さは、一度見たら、忘れられない印象を人々に与えました。
そうした意味では、まさに薄毛が身を助けた人物と言えましょう。
しかし当人は、この薄毛にかなり屈折した思いを抱いていたようです。
それはこの薄毛が若いうちからの物だったからです。
現在のお笑い芸人たちの鑑として、ロッパの存在は捉えられています。

薄毛で稼いだ漫才師たち

昭和の話をもう一つします。
昭和40年代の後半、テレビの全国的な普及に伴い、日本には、お笑い番組の一つのブーム起りました。
つまり第一次お笑いブームです。
東京からは、コロンビア・トップライト、Wケンジ,獅子てんや・獅子わんや、てんぷくトリオ、ナンセンストリオなど、大阪からは、夢路いとし・喜味こいし、若い判事・検事、漫画トリオなどの人気漫才師が登場し、流行語を駆使して、日本中を笑いの渦に巻きこみました。
その中で、薄毛を売り物のギャグにしていたのが、てんや・わんやのわんや、漫画トリオの横山ノックでした。
どちらも薄毛を売り物に、ギャグを連発、一時代を築いた芸人です。

笑いのネタになる薄毛

元々お笑いの世界では、チビ、デブ、ハゲなどの、いわゆる身体的特徴を売り物にして笑いを取るには、タブー視されていました。
しかし、こういうものに対する笑いは、ダイレクトにお客に伝わって、実に反応が良く、テレビ時代でなければわからない、ギャグだけに、彼らは全国的に有名になりました。
てんや・わんやの場合、わんやが元警察官であったところから、体格がよく体の小さな薄毛であり、いやがうえにも目立っていました。
何かというと、相方がハゲタ頭をぴしゃりと叩き、ハンカチを取り出して拭いてやったりする仕草がまた受けたようです。
横山ノックの方は、ハゲた頭をより際立たせるために、おでこにつや出しの油を塗ったりカールした付け髪を垂らしているのが、トレードマークにしていました。

映画スターと薄毛の関係

ひと昔前までは、美容院に来る若い女性たちは、『ローマの休日』(グレゴリー・ペック共演)などの映画を見て、オードリー・ヘップバーンの髪型を真似た、“ヘップバーンカット”をする人が数多くいました。
この髪型が一世を風靡したものです。
昔はこのように映画の影響が強かったのですが、今は、映画にはそのようにトレンドを左右する力はありません。
外国では、約作りのため、自分から剃って薄毛になる俳優は数多くいますが、マカロニウエスタンに多数出演している、リ・ヴァン・クリーフの様に、本当に薄毛になった人も多いようです。
日本では、俳優が薄毛になると、植毛、増毛、かつらなどでカモフラージュする傾向が強く、未だに薄毛は恥ずかしい、と言う心理は超えられないようです。

スポンサードリンク

国際的に活躍している人ほど薄毛が多い。

国際的に活躍する日本人ほど薄毛が多い、というのは実は理由があるからです。
経営陣では、ソフトバンクの孫正義社長、芸能界では、渡辺謙さんがいます。
日本人で、つるつる頭で活躍している人は、国際的にまだ少なく、外国から見たら、典型的な日本人の型から抜け出た、ユニークな印象を与えるのが真相です。
日本人が外国で、坊主頭で歩くと、むしろ畏敬の念で見られるのが一般的と言えるでしょう。
それは外国人から見て丸坊主は、仏教徒、ブディストを連想させるものがあるからです。欧米人にとって坊主頭が、憧れであり、謎に満ちた存在なのでしょう。
堂々と薄毛で活躍している渡辺謙さんには、薄毛の人たちのためにも、今後の活躍を期待したいものです。

スタート髪型

今美容院に行きますと、必ずと言っていいほど、人気スターのヘアスタイルの乗ったヘアカタログの本が置いてあります。
それを見て、そのカタログの中のスターの写真を見、自分もやってもらいたいヘアスタイルを決めている人は多いでしょう。
これは女性に限ったことではありません。
男性も同じと言えるでしょう。
ひと昔の大スター石原裕次郎や、小林旭の髪型を真似た、今中高年の人も多いはず。
現在ではあのスーパースター、沖縄出身の安室奈美恵のヘアスタイル、“アムラ―”が一世を風靡したのも記憶に新しいことです。
スターは、一般人のオシャレの模範としての役割もあるのです。

スターのかつら苦労譚

『いかにしてハゲをごまかすか』というアメリカの漫画があります。
ブラックジョークですが、その内容がすごい。
「禿げ頭全体に入れ墨をして、髪の毛のように見せかける」というものです。
実際にできる訳はないのですが、薄毛の克服には、苦労すると言うことを表している漫画です。
日本の芸能人たちもそこまではいかないものの、かつらや増毛で、隠すことに必死になっている人たちは多いのが現状です。
なぜ薄毛をそんなにしてまで隠さければならないのか、そこには一般人にはわからない理由があるのです。
テレビドラマや映画のオーディションに行っても、髪の長さは、短さが合否を決めることは数多くあります。
長ければ切ればいい、短ければかつらがある、と言ったそのような単純でないものがそこにはあります。

出でよ 薄毛のヒーロー

日本の芸能界においては、薄毛のヒーローは少ないと言うより、未だ皆無と言えそうです。スポーツ界には、重量上げの室伏選手や、大リーグで活躍しているイチロー選手、競輪の中野選手、水泳の金メダル北島選手等が挙げられます。
日本では薄毛の認知度は、まだ薄いと言うのが現実と言えましょう。
それに比べて、外国の薄毛のヒーローは、芸能界に限らず、スポーツ界でも数多くいます。その代表格と言えますのが、すでに引退しましたが、フランスのサッカースーパープレイヤー、ジネディーヌ・ジダンがいます。
そしてテニス界からは、アンドレ・アガシもつるつる頭のスーパープレイヤーです。

日本のスター、歌手・タレントの薄毛群像

お笑い芸人

物まね、俳優、バライティタレントと、何でもこなすマルチタレント「もと冬樹」さん。
薄毛の本まで出し、薄毛界の事なら何でも知っている、ブラックマヨネーヅズ「小杉竜一」さん。
司会からバライティまで何でもこなすお笑い界の大御所「所ジョージ」さん。
お笑いタレント、ナインティナインの「岡村隆史」さん。
お笑いタレント千原兄弟の「千原せいじ」さん。
お笑いタレント、アンガールズの「田中卓志」さん。
お笑いタレントのカンニング竹山こと「竹山隆範」さん。
たけし軍団の秘蔵っ子、運動神経抜群のお笑いタレント、坊主頭の「井手らっきょ」さん。
等が薄毛のタレントとして知られています。

歌手

『少年時代』など、ヒット曲を連発している北海道出身の「松山千春」さん。
『栄光の架け橋』など、今人気絶頂のミュージシャン、ゆずの「岩沢厚治」さん。
司会でも活躍する『夜空の向こう』のスマップ「中居正広」さん。
俳優としても大活躍のスマップ「草薙剛」さん。
元アイドルで、今でも人気を博す「田原俊彦」さん。
若者たちのカリスマ的存在、エイチャンこと「矢沢永吉」さん。
『愛のために』のヒット曲を出し、今でも人気ミュージシャン「奥田民生」さん。
『クリスマスイブ』が大ヒットしたミュージシャン「山下達郎」さん。

俳優の薄毛スター

縁起は抜群、幅広い層に人気がある「竹中直人」さん。
名バイブレーターとして、テレビドラマで大活躍の「高橋克実」さん。
テレビ『暴れん坊将軍』は国民的番組、マツケンサンバの「松平健」さん。
年を重ねてもプレイボーイに恥じない活躍『火野正平』さん。
など薄毛芸能人は各界に数多く見られます。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
スポンサードリンク
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。