今なぜ薄毛が世界でもてはやされるのか

今世界的に薄毛がクールな象徴として捉えられています。政治家、経済人、文化人各業界で薄毛のブランド力は年々そのパワーは増すばかり、そこで日本を含めた世界の薄毛の文化人類学を考察します。

薄毛ミクス考 政治と髪の歴史

シーザーと薄毛の関係

世界の著名な政治家の多くは、薄毛の人が多いのは確かです。薄毛と政治の関連性はあるのでしょうか。
そのルーツを探ってみましょう。
そこで分かったのは、政治と髪には、ちょっとした歴史があることが解りました。
世界的に有名な経済誌イギリスの『エコノミスト』によると、薄毛と政治の関わり合いは古代ローマ帝国時代に遡ると言われています。
あの「お前もか!」の名言を吐いたジェリアス・シーザー(ガイウス・ユリウス・カサエル)でさえ、後退する生え際を相当気にしていたと伝えられています。
それはシーザーの名前の由来からも察せられます。
シーザーの名前は、ラテン語でもともと「たくさんの長い髪」という意味だと言う説もあり、シーザーは、薄毛に悩んでいたと言います。
そこでその薄毛を隠すため、月桂樹の葉のリース(丸い輪の被り物)を頭に載せていましたというもっともらしい説もあります。
現在シーザーの姿を見られるのは、数多くの絵画や彫刻ですが、ドイツ・ベルリンの旧国立美術館所蔵の物は、かなり剥げているようです。

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

政治家の薄毛思考

イギリスの人に、「最も尊敬する政治家は?」と質問すると、必ず帰ってくる答えはウィンストン・チャーチルと言えましょう。
チャーチルは、1965年亡くなり、ほぼ半世紀が経つけどその人気はいまだ衰えずと言ったところです。
実に偉大な政治家と言えましょう。
この人気の根源は何でしょう。
首相を2度やっただけというなら日本にもいますが、チャーチルほどの尊敬度は足元にも及びません。
つまり第2次世界大戦で、イギリスを勝利に導き、国土と、国民をナチスドイツから守ったことが尊敬される要因と言えそうです。
そのチャーチルさんは、90歳でこの世を去りました。
90歳の高齢であれば髪の毛がなくても不思議ではありませんが、資料などの写真を見ると、若い時点から薄毛が始まっているようです。
20歳の時から薄毛が始まっているとの伝聞もある様です。

偉大なイギリス人ランキング上位全ての男性は薄毛

イギリスの公共放送BBCが、「偉大なイギリス人」というテーマで、歴史上の人物と現在の偉大なイギリス人を特集、番組の中で、一般人の投票によるランキングを公表しました。3万人以上が投票し、上位十人が選ばれました。
それを見ると、第一位がチャーチル、2位が19世紀を代表するイギリスのエンジニアブルネル、3位ダイアナ妃 4位ダーウイン 5位ウイリアム・シェークスピアでした。
ここで言いたいのは、上位5人中、3位ダイアナ妃を除いて、すべてが薄毛であったことが興味深い結果であったと言うことです。
当然薄毛だったから英雄に選ばれたと言うことはないでしょう。
たまたま英雄視されている人が、薄毛だったことです。
どうしてそうなったのか、薄毛と英雄の関係は定かではありません。
ちなみに、6位は、アイザック・ニュートン、8位にビートルズのジョン・レノンが選ばれています。

アメリカの政治家薄毛事情

アメリカ政治家の薄毛事情はどうでしょうか。
世界中で有名な格調の高い週刊誌『タイム』誌で、年末の恒例行事となっています「今年の人」選びは、日本のマスコミも積極的に取り上げていますので、誰もが知っています。特に興味を引いたのは、2007年の記事でした。
見出しには、「薄毛にまつわるあからさまな真実」といったようなものでした。
それは痛烈な書き出しで始まります。
「もし2008年の大統領選挙がヒラリー・クリントン対ルドルフ・ジュリア―二だったら、アメリカの市民は、『薄毛の大統領』より『女性の大統領』を選ぶだろう」というものでした。
これには驚いたものです。
しかしよく考えてみますと、アメリカの場合、これまで、5人以上の薄毛の大統領が誕生している事実があります。
薄毛で最後に大統領になったのは、再選を果たしたドワイト・アイゼンハワー氏ですが、戦った相手アドレー・スチーブンソン氏も薄毛でした。

ロシアの政治家の薄毛事情

ロシアの歴代のカリスマリーダーたちは薄毛が多いのに気づきます。
現在もバリバリの現役で、与えるインパクトの強烈な大統領ウラジーミル・プーチンは、スポーツ好きの薄毛の大統領として知られています。
そしてミハイル・ゴルバチョフ氏です。
言わずと知れたペレストロイカ(改革)、グラスノチ(情報公開)の立役者であります。
そして有名な改革の父レーニン氏であり、フルフチョフ氏、と続きます。
モット遡るならば、ニコライ1世、アレクサンドル1世、と薄毛が果てしなく続きます。
ロシアの場合不思議な現象が見られます。
それは、薄毛のリーダーの次はふさふさ、そして薄毛と繰り返す傾向が強いと言うことです。
そのような法則があるのかないのか定かではありませんが。

日本の政治家の薄毛事情は

これまで各国の政治家の薄毛事情を取り上げてきましたが、わが日本の政治家の薄毛事情はどうでしょうか。
歴代総理大臣の薄毛事情をチェックしてみましょう。
明治維新以後、初代伊藤博文以来多くの総理大臣が誕生していますが、意外と薄毛の総理は少ない傾向です。
初代の伊藤博文氏は、かなり薄毛だったと伝えられています。
完全な薄毛として最初に上げられますのが1937年2月に就任した、林銑十郎氏でしょう。見事な薄毛と、口ひげは、威厳があり、迫力があったと伝えられています。
第2大首相の黒田清隆氏においては、髪が短く、額を出して、立派な髭があり、”おしゃれ坊主生みの親“と言われていたそうです。
そして終戦の立役者、吉田茂氏の薄毛も有名です。
政治家の髪形としてふさわしいのは、ズバリ「バランス」という事が大切だそうです。
決しておしゃれではなくても、よくその人の個性が出ていて、それが顔の輪郭と髪質とかに、うまく合っているのが良いそうです。

経営者と薄毛

万人に好かれたい、若々しく元気に見られたい、と言うのがいつまでも変わらない政治家の願望と違って、企業経営者、変化先取りのビジネスマンである、企業経営者の人たちの中には、“堂々たる薄毛”と呼んでよさそうな人たちが数多くいるようです。
今、世界を席巻している筍の企業アマゾン、ゴールドマン・サックス、マイクロソフト、エレクトリック(GE)USスチール等々、どれもアメリカを代表する有力企業です。
そのリーダーたちが、揃って頭頂がすっきりというのも偶然でしょうか。
全てのトップたちがというわけではありません。
GEの元CBO(最高経営責任者)ジャック・ウェルチ氏は、1935年生まれなので、確かにご高齢ですが、20年、30年前から髪の毛はなかったと言われています。
アマゾンの創業者でCEOのジェフ・ベゾス氏は、50歳に満たない内から薄毛でした。
「髪の毛があるのが良い」ということが、通念になっているこの世の中で髪の毛がなくてもひるまず自信を持って、率いてきた、こうした経営者たちに畏敬の念を払いたいものです。

シリコンバレーのハゲ頭たちの活躍

ゴールドマンに代表される敏腕バンカー的イメージに続く、IT系の若手の起業家たちにも、薄毛のリーダーおたちが数多く存在します。
その代表格が、アマゾンのCEOジェフ・ベゾス氏や、マイクロソフトの前CEOスティーブ・ボルマー氏、現CEO サティア・ナデラさんでしょう。
その他にはソフトウェア会社を設立した、ランディー・アダムズさんなどがいます。
シリコンバレーの起業家たちは、東海岸のバンカーたちや、大コングロマリットのトップたちと違い、日常的にスーツは着ません。
タートルネックとか、Tシャツとかに、時としてジャケットを軽く羽織るのが一つのファッションスタイルです。
いつもデニムや、チノパンで、カジュアルないでたちを特徴としています。
彼らの薄毛は、同じ億万長者でも、東海岸の人たちとは違う印象を与えています。
西の起業家系は、あえて伝統的正統派スタイルに対抗し、人まねしないユニークさこそが、ファッションだと自負しています。
自社製品や、サービスブランドイメージとセットで、自分の無髪スタイルをウリにしているようです。

髪の文化人類学

髪の持つ意味合いは男女で、全く違うと言っていいでしょう。
女子はやっとちゃんとした髪が生えるころから、髪で遊ぶことになります。
母親が、幼児の頭にちょこんと束を作って、ピンクノゴムで結んだりします。
また、三つ編みや編み込みなど、手の込んだおしゃれをしている女子もいます。
そうしたことは男にはない現象です。
また女性の髪形は多様で、カラーもいろいろあり、髪のようなアクセサリーもあり、とあらゆるタイプが揃っています。
長さでも、最近はエクステを付けたり、延びるのを待たなくてもロングに出来るなど、とにかく自由に髪型を変えられると言うのが現状です。
男性はそうはいきません。
確かに男性もおしゃれになったのは確かです。
人によっては、女子より、こまめにお手入れし、髪にアクセラリーを付けた男性も良く見かけます。
男性の場合はバリエーションが少ないだけに、他人との違いや変化を女子の様に楽しめないと言う傾向があります。

男性のおしゃれ

「男の人はいつも同じ格好でいられるからいいですね」女性に言われたことはありませんか。
それは裏を返せば、ファッションに無頓着でいいですね、ということかもしれません。
男はいつもファッションに気を付けているのですが、ビジネスの中で、基本的に集団の中に埋没するしかないのです。
みんな同じタキシード、ブラックタイのいでたちの黒い集団見るとわかりますように、「男は同じ服装だと安心する」という習性なのでしょうか。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。