M字ハゲならすぐに実行したいハゲの対策法15選!

M字ハゲとは?

M字はげとは、額の生え際の両端から薄くなって行く症状を言います。 おでこの真ん中の髪の毛は残るため、まるで剃りこみを入れたような状態になります。
「M字ハゲ」の画像検索結果
額の生え際がアルファベットの「M」の字に似ていることから「M字はげ」と呼ばれます。
M字はげは進行が速いのではないかと言われています。
と言うのも、M字はげは生え際部分のため気づきにくいもの。 特に長髪の人やM字部分が隠れている髪型の人は、髪をかき上げたときくらいしか見ませんよね。
ふとしたときに髪の毛が薄くなっていることに気づいたときには、すでにM字はげの進行が進んでいるのです。
特にM字はげは、生え際の元々薄い部分から後退していきます。 そのため最近抜け毛が増えたかなと思っても、ぱっと見は髪の量がそれほど変わりません。 多くの人は、まさか自分がM字はげになっていっていると思わないようですね。
このあと紹介するM字はげの原因に当てはまるものがあるという人は、抜け毛が気になったら要注意です!
一度M字はげになったものは放っておいても改善はしません。 ですので、早めの対策が重要となってきます。

M字ハゲの対策法

①規則正しい生活

M字はげの要因のひとつとして、不規則な生活が挙げられます。
忙しすぎる生活を送る現代人は、ついついコンビニ飯ばかり食べてしまったり、睡眠時間を削ってしまいがち。その結果、ストレスを抱えるというパターンに陥る方が多くいます。
ストレスは男性ホルモンの生成を促進します。
さらに、ストレスは血行不良を招き、頭皮に栄養が行き渡らず、AGA以外のはげや薄毛を引き起こす要因にもなることがあるそうです!
起床時刻、就寝時刻がバラバラで、食事の時間もバラバラ。 そうすると私たちの体のリズムが狂ってしまい、自律神経に乱れが生じます。 自律神経の乱れは頭皮の血行悪化につながり、M字はげの原因となる可能性があります。
なるべく決まった時間に寝て、決まった時間に起きるということが大事です。 食事の時間もなるべく決まった時間に摂るようにしましょう。

②シャンプーの前はしっかり汚れを落とす

お湯は38℃くらいの熱すぎない温度にしましょう。 頭皮を揉み込むように、汚れをしっかり浮かせていきます。
そして、シャンプーが頭皮に残ってしまうと、炎症やかゆみの原因になりえます。 時間をかけてしっかりすすぎましょう。

③しっかり乾かす

髪が濡れたままだと、雑菌が繁殖して頭皮を痛めてしまいますから、タオルドライの後はしっかり乾かすようにしましょう。

④睡眠時間をしっかりとる

睡眠は髪の育成に重要な役割を担っているそうです。
睡眠には、ゴールデンタイムと呼ばれる睡眠時間帯があり、一般的には22時から2時までを指します。
ゴールデンタイムに睡眠をとっていないと、髪が健康的に育つことができなくなってうんです!
睡眠をしっかりとって心と体の調子を整え、頭皮に栄養をしっかり運ぶことによって、AGA以外の薄毛の要因をなくし、さらにはM字はげ治療の効果を上げることができるようです。
多忙のため毎日の睡眠をおろそかにしがちという方には、十分な睡眠時間を確保なされることをおすすめいたします。

⑤ストレスをためない

何かとストレスの多い現代人。仕事でもプライベートでも、完全にストレスを排除するのはなかなか難しいですよね。
たまには仕事を休んでゆっくりするなど、リフレッシュできるような環境が大切ですが、それができない人=ストレスを抱えてしまいがちな人は、M字はげの危険性があるかもしれません。
M字はげのひとは、ストレスを感じると血管が収縮し頭皮の血行が悪くなります。頭皮環境の悪化はM字はげの原因になります。
さらに、強度の精神的ストレスは円形脱毛症の原因になり、生え際とは違う部分にも脱毛が生じる危険性があるようです。(医学的にはまだ証明されていません。)
日頃からストレスを感じている人は、溜め込まないように発散させる習慣を身に付けましょう。

⑥栄養バランスのとれた食事

食生活が乱れていれば、髪の毛に必要な栄養が頭皮に届かず、髪の毛もきちんと生成されないのです。
ビタミン・ミネラル・アミノ酸など、M字はげ治療を促進する栄養素を摂りましょうね。
油っこいものを避け、バランスの整った食事を心がけてください。この際、髪を作る主成分となる、たんぱく質やミネラル類が不足しないように心がけると良いでしょう。
これらの栄養素を含んだ食べ物としては、 ビタミンではほうれん草やカボチャなどの緑黄色野菜、 ミネラルは海藻な牡蠣、青魚など、 アミノ酸は鶏卵、牛乳、肉類などがあります。
但し、髪にいい食材だからといって偏った食事は厳禁。食べ過ぎはよくありません。
バランスよく食事に取り入れることが大切です。

⑦育毛剤を使う

『M字ハゲは治したいけど、病院やお薬は少し高いかも・・・』 『亜鉛だけでは治せないしな・・・』
そんな方でも手を出しやすいのが育毛剤です! しかし、育毛剤の選び方次第では効果が出ないことも少なくないようです。
遺伝が大きく影響するAGA(男性型脱毛症)は、「ジヒドロテストステロン」という物質が抜け毛や薄毛の原因になります。
育毛剤の中にはこの「ジヒドロテストステロン」の生成を阻止する物も有ります。そういうものも遺伝によるM字はげに対して効果が期待されます。
育毛剤には様々な種類が有りますので、使用前にその詳細を良く読んで、ご自分に合った物をお選びになられることをおすすめいたします。

⑧医師に相談する

M字はげの治療には、AGA専門医による薬の治療が一般的です。
AGAを専門とする経験豊富なお医者さんに見てもらえるので、安心感もありますよね。
AGA専門医による治療では、M字はげのようなAGAの進行を抑える効果のあるフィナステリド錠やプロペシア錠、同じく代表的なAGA治療薬であるミノキシジルを用いて定期的な診察、治療を進めていきます。
だいたい3ヶ月から6ヶ月で効果が実感できることが多いそうです。
薄毛治療の専門家の意見を聞くというのは、予防においても非常に有用です。 クリニックで専門医に相談することで、自分の頭皮の正確な状態を知ることができます。その上で的確な対策、改善方法を学ぶことができるでしょう。
M字はげの症例を何件も見て来られたプロの意見は、M字はげ予防の大きな助けとなるでしょう。

⑨煙草をやめる

百害あって一理なしとはよく言ったもので、「不健康になる」「お金がかかる」「ヤニで歯が黄色くなる」など、害はすぐ思い浮かびますが、メリットは特にありません。
おまけに副流煙で周囲にまで迷惑をかけることもありますので当然やめたほうがいいのは明白です。
ニコチンは血管を収縮して血行を悪くしますので、毛根に栄養を運ぶ血液の流れも悪くなってしまうため、髪にとっても良くありません。
頭皮は畑、栄養は肥料、髪は作物と考えると、栄養が届かなくなった髪の毛は育ちません。そのほかにも一酸化炭素や、はげの原因のひとつである男性ホルモンが増加するなどデメリットが目立ちます。「分かっちゃいるけどやめられない」という気持ちは分かりますが、ハゲ改善のためにもスパっとやめちゃいましょう。

⑩洗髪方法を見直す

間違った洗い方をしている人も多く、それがはげの原因になっている可能性があります。
頭皮と髪にいいと言われる洗い方がありますので、よく分からないから何となく洗っている方は、洗髪方法を改めましょう。
毎日洗うからこそ、より早く実践することがハゲの予防や対策になります。

⑪頭皮のマッサージをする

髪が薄い人の頭皮は堅いというのは本当です。健康な頭皮は厚みがあり、弾力もあります。頭皮を指で押してみて、薄っぺらく張っているような感じがしたら、爪を立てずに、頭全体を揉むようにやさしくマッサージをしましょう。
髪を育てるための畑を耕すイメージで、毎日ていねいに続けることによって血行が促進されて頭皮が柔らかくなります。
頭皮マッサージは頭皮の血行を良くするために良いとう一般通念があります。血行が良くなれば頭皮に栄養が行き渡るようになり、髪を作る細胞にも十分な栄養が供給されることが期待できるようになります。
特に生え際を優しく丁寧にマッサージすることで、M字対策の効果が期待できます。 頭皮マッサージで硬い頭皮をやわらかくほぐし、頭皮の血行を促進するのも一般的な対策ですね。

⑫紫外線に気を付ける

紫外線が頭皮に当たると、髪の成長サイクルが乱れてしまうことがあります。

帽子をかぶるなどして、紫外線が直接頭皮に当たるのを防ぎましょう。

⑬ヘアスタイルに気を付ける

ヘアカラー、パーマ、整髪料などが、頭皮に負担をかけることがあります。カラーやパーマは、頻度を減らしたり、間をあけるなどした方が無難です。
また、整髪料は毛穴のつまりを引き起こすこともあると言われているため、シャンプーでよく洗い流すようにしましょう。

⑭適度な運動

体を動かすことで、血行をよくしたりの、ストレス解消、安眠などが期待できると言われています。
運動不足は頭皮の血行を悪くし、頭皮に栄養が行き渡らない状態を作ります。運動を行うことで頭皮の血行を促進し、髪に良い頭皮環境を作ることが期待できます。
さらに適度な運動はストレス発散になり、生活習慣の改善となります。M字はげの原因の一つであるストレスの発散にも効果が期待できます。

⑮眼精疲労を無くす

長時間のパソコン、スマホで目が疲れていませんか?
目が疲れると、眼の周りが痛くなって眉間にシワが寄ってくると思います。 目とおでこは近いので、目の周りが凝ってくると同時におでこ周辺の頭皮も凝ってしまい、血流が悪くなってしまうんです。
そのような状態になると、頭皮に栄養が上手く巡らないので、髪は成長せず抜けやすくなります。
パソコン・スマホは時間を決めて、適度に休憩時間を取るようにしましょう。 また、目が疲れたら、熱いタオルを目に当てると、血流が良くなります。 ブルーベリーも眼精疲労に効きますので、サプリメントを利用して積極的に摂取しましょう。
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。