朝シャンはハゲの元?朝シャンとハゲの関係と効果的な朝シャンの方法

朝シャンがハゲの原因になるって本当??

 

「夜にシャンプーをしたけど寝汗もかいたし」と朝シャンが毎日の習慣になっている人も少なくありません。

ある調査によると、朝シャンをしている人の割合は以下のようになりました。

time_shampoo

こちらにシャンプーをやる時間帯と回数の調査結果を載せました。サンプル数は約95000人です。

この調査データを見ると、一番多いのは67%で夜にシャンプーする人で、朝シャンをする人は、約31%という事になります。

つまり、日本人の3人に1人は朝シャンをしているということになります。 ブームになった当時に比べると朝シャンをする人の割合は落ちていますが、それでも多いです。

また、この3割の内、半分の人が夜と朝の両方にシャンプーして、もう半分の人は朝だけにシャンプーをしています。

引用:http://www.hair-protecter.com/shampoo/morning_shampoo.html

 

このように、意外と朝お風呂に入る日本人は少なくないのです。

しかし、その朝シャンの習慣がハゲる原因になるかもしれないことを知っている人はほとんどいません。

では、なぜ朝シャンがハゲる原因になるのでしょうか。

 

サラリーマン

Q1. 清潔な頭皮はハゲやすい?

 

朝シャンをすることで夜のシャンプーのあとにかいてしまった汗や皮脂を洗い流すことができます。脂ぎった頭皮は抜け毛の原因となりますし、頭皮を清潔にしているほうが毛穴の汚れも取れて逆に育毛を手助けすることができます。

つまり頭皮を清潔にすること自体はハゲの原因にはなりません。

 

サラリーマン

 

Q2.ドライヤーの熱がハゲの原因?

 

ドライヤーの熱風が髪の毛に当たりすぎると髪の毛が痛んで切れ毛の原因とはなってしまいますが、それが抜け毛・ハゲに移行するかというとそうでもありません。

ドライヤーは髪の毛から20センチ以上は離して使用し、過剰に乾燥させなければ切れ毛も防げます。むしろ頭皮が湿ったままだと雑菌が繁殖して薄毛の原因となる可能性があります。

だからドライヤーを使用するからと言ってハゲるわけでもありません。

朝シャンでハゲる本当の原因は?

 

それではなぜ朝シャンがハゲるといわれているのでしょうか。

実は、朝シャンでハゲてしまう原因は「なんでも洗い流してしまう」というところにありました。

「なんでも洗い流してしまう」ことで、一体どんなことが起こるのでしょうか。

シャンプーの洗浄成分にハゲる原因が

 

実は、”朝シャン”に危険が潜んでいるのです。

もっと正確に表現するならばシャンプーの洗浄成分に危険が潜んでいるのです。

シャンプーにもいろんな成分が配合されていますが、シャンプーでもっとも重要なのは【洗浄成分】です。この洗浄成分にも「アルコール系洗浄剤」「石鹸系洗浄剤」「アミノ酸系洗浄剤」があり、販売されているほとんどのシャンプーがアルコール系洗浄剤を配合しています。

アルコール系洗浄剤を使うということは大げさに言えばアルコールでシャンプーをしているということになります。アルコールは髪の毛にも頭皮にも刺激が強いために、ハゲる原因のひとつとなります。

 

サラリーマン

 

さらに、皮脂が過剰に分泌されるようになる

 

ここでは、夜も朝もシャンプーをするという前提で説明させていただきます。

この場合、ダニや菌の繁殖はありませんが、安心してはいけません。なぜなら、このような朝夜2回のシャンプーによって、あなたの頭皮が過剰に皮脂を分泌するようになります。

なぜなら、夜のシャンプーをしてから、次の朝シャンプーするまでには、8~10時間程度しか空いていません。つまり、皮脂を落としてから8~10時間程度で次の皮脂を落としますので、頭皮が乾燥した状態になります。

すると、頭皮が乾燥していると判断し、頭皮の皮脂腺から大量に皮脂を分泌して補おうとします。

これがどういう事かというと、皮脂がなく乾燥している状態と皮脂が大量に分泌されて油まみれになっている状態とが交互になってしまうという事です。

この状態になってしまうと、頭皮ににきびが出来やすくなったり、頭皮が赤みを帯びたりして、頭皮状態が最悪となってしまいます。

引用:http://www.hair-protecter.com/shampoo/morning_shampoo.html

 

皮脂といえばベタベタして、酸化すると酸っぱいような臭いを出してしまいますね。これはやはりモテたい男性であれば朝シャンをするしかありません。

しかし皮脂がなぜ分泌されているのか考えたことがありますか?じつは皮脂には頭皮や髪の毛を保湿したり、頭皮を保護するバリアのような働きを担っているのです。

アルコール系洗浄剤は洗浄剤の中で最も洗浄力が強いため、頭皮を覆う皮脂の汚れた上層から必要な下層まで全て洗い流してしまいます。

皮脂を失うことで髪の毛や頭皮を保湿・保護できずに頭皮環境が悪化して抜け毛・ハゲの原因となってしまいます。

皮脂がなくなると皮脂を過剰に分泌する

 

人間には自己防衛反応的なものがあります。例えば風邪を引けば白血球が増えて風邪のウイルスと戦って熱を出し、ウイルスを撃退します。

同じようにバリア機能を失った頭皮にも自己防衛機能があるのです。乾燥した頭皮は肌理が粗くなってそこから雑菌などが皮膚に侵入しようとします。それを予防するために一気に皮脂を分泌させて肌理を整え、雑菌の侵入を防ごうとするのです。

緊急的に皮脂が分泌されてしまうので、過剰に皮脂が分泌されることもあります。頭皮を清潔にしたくてシャンプーをしているのに、再び皮脂が過剰に分泌されるという悪循環となります。

過剰な皮脂は雑菌の餌となり繁殖を促すのでハゲの原因になります。

どうしても朝シャンをしたいときの2つのポイント

 

それでもどうしても朝シャンをしないと気が済まない・寝癖も直せないという人もいることでしょう。そこで朝シャンをどうしてもするならおさえておきたいポイントを2つご紹介します。

 

シャワー

(出典:http://www.agaclinic-guide.com/blog/asasyan-ng.html

湯シャンにする

 

湯シャンとは、シャンプーを使わずにシャワーのお湯だけで皮脂を洗い流す方法です。

皮脂は比較的お湯に溶けやすい性質をもっているので上層の古い皮脂は湯シャンと頭皮マッサージで洗い流すことができるのです。

湯シャンにすることで頭皮には必要な皮脂が残り、髪の毛の表面にもうっすらと皮脂が膜をはって髪の毛を保護・保湿します。シャンプーをつかった朝シャンのように良い香りはしませんが、不快な臭いもしません。

アミノ酸系洗浄剤を選ぶ

 

シャンプーの洗浄成分の中でもっとも洗浄力が優しいのがアミノ酸系洗浄剤です。

髪の毛を構成する主な成分はたんぱく質(アミノ酸)ということをご存知でしょうか。アミノ酸系の洗浄成分でシャンプーをするということはより髪の毛に近い成分で髪の毛を洗うということになるので、髪の毛や頭皮にもっとも優しい洗浄成分であることは納得できます。

どうしてもシャンプーを使わなければならないのであれば、せめて髪の毛や頭皮に優しいアミノ酸系洗浄剤を選びましょう。

ただし洗浄力が弱いので、頑固な整髪剤を洗い流したい夜のシャンプーにはおすすめできません。使い分けましょう。

時間をかけて、しっかりそそぐ

 

朝シャンのリスクの中には、「時間がない朝だからこそ、すすぎ残しが起こりやすい」というものもあります。

いくら頭皮に優しいシャンプーを選んだからといって、頭皮に残ってしまったら、どんなシャンプーでも毒になります。

少し余裕を持って早起きし、しっかりそそぐことを意識しましょう。

逆に朝シャンのメリットは何でしょう?

 

ここまで朝シャンの危険性と、その防ぎ方について見てきましたが、一体朝シャンをすることのメリットはあるのでしょうか?

(1)交感神経のスイッチが入り、体が活動モードになる
寝ている間は副交感神経が優位になっているため、朝はなかなかリラックスモードから抜け出せない人も少なくありません。シャワーに入ることでシャワーの温度と水流の刺激で交感神経のスイッチが入り、一気に体が目覚めます。
(2)ダイエット効果が期待できる
熱めのシャワーを浴びることで、寝ている間に下がった体温が上がり、血行が促進されます。そのため、代謝が上がった状態で一日をスタートさせることができるのです。また、交感神経のスイッチが入るので、早い時間からエネルギー消費が活発になりダイエット効果も期待できます。
(3)体臭予防
人は寝ている間にも汗や皮脂が分泌されています。汗は一晩でコップ一杯分の量をかくとも言われています。汗や皮脂の酸化は体臭の原因に……。朝シャワーで汗を流すと体臭予防につながるのでおすすめです。

引用:http://news.ameba.jp/20140312-475/

体を目覚めさせて、一気にやる気をアップさせる!という意味では非常に良い効果がありそうです。

危険があるからといって毛嫌いするのではなく、危険を回避しながら、上手に朝シャンを取り入れることが大切です。

まとめ

 

Young man wearing bathrobe by window

Young man wearing bathrobe by window

出典:https://jooy.jp/4221

 

気軽にやりがちな朝シャンですが、やり方によっては、様々な危険をはらんでいることがお分かりでしょうか?

しっかり危険を把握して、なるべく薄毛を防ぐやり方で正しくシャンプーしてくださいね。

薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。