諦めないで!女性のつむじハゲの原因と対策

つむじの部分が、ぽっかりと穴が開いたようになっているタイプの薄毛は、てっぺんハゲやつむじハゲと呼ばれています。このタイプは他の部分とのコントラストにより、範囲がごく一部にとどまっている場合でも目立ってしまうのが特徴です。

また、無理に隠そうとするとヘアスタイルが決まらなくなるうえに、他の部分にも負担をかけてしまいます。すると、知らない間に薄毛の範囲が広がってしまうという最悪の事態へと進行することになります。

このような状態にならないためには、どのような対策をとれば良いのでしょうか?特に、女性のつむじハゲを対象として、原因を探りながら検証することにします。


(出典: http://jyosiryoku7.com/wp-content/uploads/2015/03/965e4315b7e47159beb4a711adef6ccf.png

女性のつむじハゲの仕組み

つむじハゲを含む全ての薄毛は、男女では発症率に大きな違いがあります。これは、男性ホルモンのテストステロンは、還元酵素の5αリダクターゼと結合することで脱毛症の原因物質にDHTに変化するからです。このDHTが原因で進行する薄毛のことは、男性ホルモン型脱毛症(AGA)と呼ばれています。中年男性に多くみられるM字ハゲやO字ハゲは、いずれもこの症状に該当します。

一方、女性ホルモンのエストロゲンは、薄毛の原因となるような作用はありません。逆に、頭髪にハリや艶をもたらす潤い成分のコラーゲンの生産を促進します。また、女性の体内でもテストステロンは生産されているのですが、エストロゲンが優位な状況であれば働きは制限されているので、DHTの生産も抑制されることになります。これが、男女で薄毛の発症率に違いが生じる理由です。

ただし、女性は薄毛と全く無関係というわけではありません。それどころか、近年は急激に増加していると報告されており、薄毛に悩んでいる女性の人数は約600万人に上るというデータも存在しています。これは、社会構造の変化により、男性化している女性が増えたことが原因と考えられています。

つまり、エストロゲンの分泌量が低下してしまったために、テストステロンをコントロールすることが出来なくなるので、DHTが生産されてしまうという仕組みです。この物質は、毛乳頭細胞の受容体と結合することで、皮脂の分泌量を急増させると共に、頭髪の成長を阻害するという作用を発揮します。

具体的には、通常であれば数年間は継続する頭髪の成長期を数か月間にまで短縮するという内容です。これにより、長く伸びることなく抜けてしまうようになるので、軟毛化と呼ばれる状況が進行することになります。そして、増加した皮脂によるダメージを受けたことにより、毛包の機能が低下するので、最終的には頭髪が生えなくなってしまいます。

なお、女性の場合は冷え性が多いということからもわかるように、血液の循環が滞りがちです。このために、心臓から最も離れた位置にある頭頂部の薄毛も多くなります。これが、女性のつむじハゲの基本的な仕組みで、エストロゲンの分泌量の低下によるホルモンバランスの崩れと、身体の基本的な構造による血行不良とが関係しています。


(出典:http://www.kamiyutaka.com/wp-content/uploads/2016/06/FAGA.jpg

つむじハゲを改善する方法1.病院での治療

テレビを中心としたメディアでも盛んに宣伝されているように、現在では病院による薄毛治療が本格的にスタートしています。これは、AGA治療薬のプロペシアが厚生労働省に承認された2005年ごろからのことであり、既に10年以上が経過しています。

このために、現在ではAGA以外の薄毛に関しての治療も実施されており、その中には女性のつむじハゲを対象としたものもあります。その中には、幹細胞を用いた再生医療などの最先端の技術を駆使したものもあるので、高確率で進行を防止することが可能です。

ちなみに、薄毛治療は急性の円形脱毛症以外は自由診療に分類されており、健康保険が適用されることはありません。これは、薄毛は進行しても生命に対しての直接的な影響はないからで、料金は全て実費となります。このために、クリニックごとに薄毛治療の料金には違いがあるので、事前の比較検討が必要となります。


(出典:https://hagelabo.jp/uploads/article/thumbnail/902/large_diet_column_image.jpg

つむじハゲを改善する方法2.鍼灸

古代中国で考案された治療技術をルーツとしている東洋医学では、痛みや不調は気の流れの乱れが原因であるということを基本的な理念としており、これを改善することを目的とした治療を実施しています。その代表が、鍼や灸を使用する鍼灸治療で、気の流れを改善するために、ツボという部位を刺激します。これにより、自然治癒力が引き出されるので、症状が改善するという仕組みです。

なお、この自然治癒力とは、元の状態に回復させる能力のことで、生き物であれば何にでも備わっている本能的なものです。このために、様々な種類の不調を改善することが出来るので、鍼灸では多種多様な問題に対応しています。その中には、つむじハゲを含む薄毛も含まれています。

ちなみに、鍼灸による薄毛治療は、ストレスや血行不良、ホルモンバランスの乱れが原因の場合には特に効果的です。これらは、何らかの原因で乱れが生じていることによる不調であり、元の状態に回復させることで正常化するからです。

スポンサードリンク

一方、AGAの場合は異常が生じたことによる症状ではなく、遺伝による体質が原因で進行するので、鍼灸による薄毛治療は効果を発揮しない可能性があります。ただし、AGAと類似した女性の薄毛の場合は、ストレスなどによるホルモンバランスが直接的な原因と推測できるので、鍼灸治療は非常に効果的です。これは、更年期障害治療にも用いられているように、鍼灸治療は女性ホルモンの分泌量の低下による様々な不調に対して改善効果を期待できるからです。


(出典:http://sapporo-trip.jp/wp-content/uploads/2015/02/827.jpg

つむじハゲを改善する方法3.育毛剤

薄毛を改善するために利用されているアイテムの中で、最も広く知られているのが育毛剤という商品です。近年は、特に進化した内容の育毛剤が開発されており、かなりの効果を期待できます。特に、ミノキシジルという成分を配合した商品は、皮膚科学の社団法人からも強く推奨できる方法として評価されています。

このミノキシジルは、アメリカで降圧剤として開発されたのちに、脱毛症に対しての有効性が確認されたことから薄毛の治療薬として利用されるようになったという経緯をたどっています。発毛が実現する明確なプロセスについては現在でも解明されていませんが、血管を拡張する作用による血行の促進が原因と考えられています。

このために、血行不良が原因の頭頂部の薄毛に対しては非常に有効であり、多数の成功が報告されています。これは、女性の薄毛に対しても同様であり、かなり進行した状態からでも回復させることが可能です。なお、それだけ強力な作用を発揮するということで、女性用のミノキシジル系育毛剤では1%濃度が一般的です。国内の商品としては、大正製薬が提供しているリアップリジェンヌが該当します。


(出典:http://img-cdn.jg.jugem.jp/069/3270050/20150615_441274.jpg

つむじハゲを改善する方法4.内服薬

AGA治療薬のプロペシアは、5αリダクターゼの活性を阻害するという内容です。これにより、原因物質のDHTの生産が減少するので、脱毛症の進行が止まるという仕組みです。なおDHTは、男性性器の発育をサポートするという役割も担っているので、プロペシアを服用すると、この部分も阻害されることになります。このために、未成年者や妊娠又は妊娠する可能性のある女性は副作用の危険があるので、服用することを禁止されています。

また、女性の薄毛に対しては海外で実施されたランダム化試験により、効果がないことが判明しています。このために、つむじハゲに悩んでいる女性は、妊娠と無関係であってもプロペシアを使用する意味はありません。ただし、女性の薄毛に対して有効な内服薬が何もないというわけではなく、パントガールという商品が提供されています。

このパントガールは、世界で初となる女性の薄毛を対象とした内服薬で、ドイツの製薬メーカーが開発したものです。ビタミンやアミノ酸、酵母やミネラルを配合しており、栄養補給により状況を改善するという内容です。ダイエットなどによる栄養不良が原因のつむじハゲに対しては、特に効果を期待できます。


(出典:http://www.hills-beauty.com/particular/images/type49_pantogar_ira.gif

つむじハゲを改善する方法5.食生活の改善

女性の薄毛が増加した原因として有力視されているものの一つに、無理なダイエットによる栄養不良があります。頭髪は、生きていくうえで必要な栄養素を使用した残りの部分により生産されるので、栄養不良による悪影響はダイレクトに反映されるからです。

また、栄養不良が生じると女性ホルモンの分泌量が減少するので、男性ホルモンに対しての抑制作用も低下してしまいます。このために、女性型AGAが進行しやすい環境が形成されるので、食生活の見直しによる適切な栄養補給は育毛という観点から非常に有効です。

ちなみに、具体的に必要な成分としては、頭髪の材料となるたんぱく質と、その働きをサポートするビタミンCと亜鉛、低下したエストロゲンの代わりとなるイソフラボンなどを挙げることが出来ます。実際の食材としては、納豆や豆乳などの大豆食品がオススメです。

また、食品からの栄養補給が上手くいかない場合は、サプリメントを利用するという方法が有効です。少量で効率的に栄養素を摂取できるので、手間暇をかけず育毛を実践できます。


(出典:https://welq.cdn-dena.com/images/93668/153628990-young-woman-eating-breakfast-gettyimages.jpg/normal?1453029565

まとめ

女性にとって頭髪は、緑の黒髪とも表現されているように、見た目を印象付けるうえで非常に重要なポイントとなります。このために、つむじハゲになると深刻なダメージを受けてしまいます。特に、20代や30代の若い世代の場合は、割合自体が低いということもあり、かなり目立ってしまうことになります。これにより、シャレにならないほどの不利益が生じてしまうケースも少なくはありません。

ただし女性の薄毛は、男性と比較すると改善できる確率が高いので、諦めてしまう必要は全くありません。今回紹介した方法を実践することにより、かなりの確率で元の状態に回復させることが可能です。また、最初に紹介したように、医療機関での取り扱いも本格化しており、悩みに対してのカウンセリングも実施されています。つまり、不安を感じることなく改善に取り組める環境が形成されているということになります。思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
スポンサードリンク
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。