フィンジアの効果・副作用・口コミ徹底を徹底的に解説してみた

img_section03_tcm13-6620

ハゲに悩んでいませんか?

20代を超えてから、ハゲや育毛、抜け毛や薄毛という言葉に敏感になった人も多いのではないでしょうか?

おでこが広くなって来たり、頭頂部が薄くなって来たり、シャンプーあとの抜け毛が・・・ハゲてきている・・・?

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

幼少期にはハゲてる人をみて、あのようになりたくないと思っていた人も多いでしょう。

しかしながら、男性であれば多くの人がハゲや育毛、抜け毛について悩んでいます。

この、ハゲや、抜け毛というもの、実は深く掘り下げると、とても深いのです。

ハゲ方に関しては個人差があるので、一概に同じような症状になるわけではないですが、ハゲには名前がついています。

img_section03_tcm13-6620

出典http://www.aga-news.jp/secure/about_aga/index.xhtml

ハゲとはいったい何なのか?

20代をこえ、ハゲてきた、抜け毛、薄毛が気になる・・・

そんな症状のことを「男性型脱毛症(AGA)」といいます。

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
成人男性によくみられる抜け毛が増え、髪が薄くなる状態のことをいいます。

思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から抜け毛が増えてきます。
一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
抜け毛が進行し、薄毛やハゲが目立つようになります。

AGAの典型的な経過では抜け毛、ハゲ、薄毛はこめかみの上から始まり、生え際の後退により特徴的な「M字」パターンとなります。

また、頭頂部の毛髪は細くなり、薄毛やハゲ(AGA)となります。
女性の場合には「女性男性型脱毛症」と呼ばれるようになり、男性のパターンとは異なり生え際のラインは変わらずに頭頂部・前頭部を中心に頭部全体の抜け毛が増え、毛髪が細くなる。完全なハゲや薄毛になることは稀だそうです。
AGAには遺伝的、環境的な種々の要素が関わっていようで、多くの研究者がAGAのリスクとなる要素を研究しているが、その多くはいまだ不明だそう。

リスクの一つとして特定されたものに男性ホルモン、特にジヒドロテストステロン( DHT)が作用するといわれています。

男性ホルモンは胎児期と思春期の男性生殖器の発達に重要であり、また男女ともに毛髪の成長と性欲に重要な働きを持っているそうです。また、 AGAは、前立腺癌と深く関連しているといわれています。

AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くし、抜け毛を増やす原因物質と考えられています。

成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない、細く短い髪の毛が多くなると全体として薄毛が目立つようになります。
抜け毛、AGAの原因であるDHTは5α-還元酵素という酵素によってテストステロンからつくられます。

aga2020140118

出典http://www.eucaly.org/togo/aga.html

なので、AGAを改善して抜け毛、薄毛を減らし育毛していくにはDHTの抑制と頭皮環境の正常化がポイントとなってきます。

今のところ、この、DHTの正常化に一番効果を発揮するのが育毛剤の使用なのではないでしょうか。

ここで、育毛剤を紹介したいと思います。

育毛剤フィンジアとは?

270903_6

育毛剤フィンジアは、薬毛育毛剤を扱っている株式会社ユーピーエスから発売されている注目度No1の毛髪トニックです。
メインで薄毛対策のために配合されている育毛成分は、
キャピキシル、ビディオキシジル、カプサイシンの3つが有名どころ。
知っている方は知っているかもしれませんが、 どれも近年育毛効果が科学的にも証明されている凄い育毛成分といえます。
育毛剤フィンジアは育毛効果が十分に期待できる成分が高濃度に配合されているにも関わらず、 定期便での購入で1万円を軽く切る低価格さも、魅力のひとつと言えるでしょう。
そして育毛剤フィンジアは、その高い育毛効果とコスパの良さから販売前から話題になり、 2015年の夏の販売開始後から、すぐに注文が殺到したといわれています。
あまりの人気に、公式サイトには嬉しい悲鳴の声が。
「おかげさまでフィンジアは大変ご好評を頂き、予想を大幅に上回る売れ行きのため、商品供給が追いつかない状況となっております。…」(2015年12月)
このように育毛剤フィンジアは、長年薄毛に悩んでこられた目の肥えた方々からあっという間に支持を集めた、今大注目のスカルプエッセンスなのです。
最近何かと話題の薄毛対策のための「キャピキシル」配合の育毛剤。
この薄毛対策のためのキャピキシルという成分、何でもあの最強の毛生え薬として有名なミノキシジルの3倍もの効果があるとかないとか…
しかもミノキシジルのデメリットである多毛症などの副作用が一切ないとして、薄毛業界から今めちゃくちゃ期待が寄せられている成分なんですね。
育毛剤フィンジアの梱包方法はプライバシーに配慮して中身が何かわからないようになっています。
配達員の人と気まずい思いをすることもなければ家族にばれることもなくて安心しました。

そして、そんなキャピキシル配合育毛剤が注目を集めるなか、
最新のキャピキシル育毛剤としてその効果が注目されている育毛剤フィンジア。
育毛剤フィンジアの返金保証は
「30日間で効果が実感できなければ」となっています。

育毛剤フィンジアを使って育毛効果が感じられない・・・といった場合には育毛剤フィンジアを受け取ってから30日以内なら全額返金保証が使えます。
育毛剤フィンジア初回購入者であることと、定期コースでの注文の場合一本目のみが対象になります。
返品する旨を電話で伝えた後使用中の育毛剤フィンジアの容器と、振込口座を記入した紙を同封し郵送するだけで完了です。
キャピキシルの効果はとても高く、育毛効果もありますが万が一身体に合わない等があった場合でも安心して利用することができます。
 キャピキシル育毛剤の中でも低価格と言われていますが、
単品で購入してしまうと1本12,800円と全く安くありません。
また、まとめ買いも存在しますが、34,800円(1本単価11,600円)となりこれまた微妙です。
しかも試したいだけの場合は3本も必要ありませんしね。
なぜ定期コースがいいのかと言うと、まずは価格。
1本9,980円とかなりお得になる上、送料も無料となります。
さらに、定期コースと言えど気に入らない場合は1回での解約も可能。
とりあえず1本しか試す気がないという方でも定期がお得となるのです。
パンフレットには育毛剤フィンジアの育毛理論の説明や、
正しい使用方法などの情報について詳しく記載されています。
育毛剤フィンジアはDeeperやBOSTONなどのスポイトタイプとは違い、
キャピキシル育毛剤の中では珍しいスプレータイプとなっています。
1回の使用目安としては、3~5プッシュとされており、コレを1日2回(合計5~10プッシュ)となります。
(洗髪後の使用を推奨されています。)使用方法としては、気になる部分を中心にスプレーした後、頭皮マッサージで頭皮に擦り込む様に塗布していきましょう。

気になる使用感についてですが、スポイトタイプに比べ格段に使いやすくなっています。
程よい清涼感もありますし、ニオイはほぼ無臭です。
ただ、スプレータイプですとついつい使いすぎてしまう場合がありますので、1回の使用量には十分に注意して使う様にしていきましょう。
薄毛対策のために配合されているピディオキシジルという成分は別名ミノキシジル誘導体と呼び、ミノキシジルと似た働きをしつつも副作用はないという非常に優れた成分なのです。
育毛剤フィンジアは頭皮の血行促進と毛母細胞の活性化で発毛を促します。

フィンジアの効果は!?

finzia09

出典http://www.childrenintrend.com/

まず、育毛剤フィンジアのメイン成分ですが、薄毛対策のためのキャピキシルとピディオキシジルです。これはすでにご存じの方も多いと思いますが、キャピキシルはAGA治療薬でお馴染みのあのミノキシジルの3倍の育毛効果があると言われています。ミノキシジルで日本で有名なのはリアップとかがそうですよね。また、ピディオキシジルはミノキシジル誘導体とも呼ばれ、ミノキシジルと非常に似た効果があるとされる新成分です。

そして、大きな特徴の一つとして、ミノキシジルと違ってどちらの成分も副作用がまったくないことで知られています。フィンジアはこの注目の2大成分、キャピキシルとピディオキシジルがそれぞれ5%と2%という、業界最高濃度で配合されているのが話題になっていますね。

しかし、これだけでは他のキャピキシル系育毛剤とさほど変わりません。
フィンジアが話題になっている最大の理由が、育毛ロジックにあります。

フィンジアにはカプサイシンが独自配合されていて、これにより固くなった頭皮の毛穴を開き、業界最高濃度のキャピキシル5%とピディオキシジル2%を毛根の奥まで浸透させることができるということです。これをフィンジアでは「ゲートアクセス理論」と呼ぶそうで、他にはない独自の浸透力を実現しているとのこと。

どれだけ有効な成分が配合されていても、頭皮表面に塗るだけではさほど効果は期待できません。そういった意味で、この「浸透力」というのは非常に重要なファクターでもあるわけですね。

育毛剤フィンジアは最近注目されている成分、キャピキシルに加えてピディオキシジルも含まれた、育毛効果成分が高配合された育毛剤です。

ちなみに育毛剤フィンジアはM字ハゲ専用の育毛剤で有名なプランテルを開発した企業の新商品です。
プランテルは主に抜け毛の予防や薄毛の進行を遅らせる育毛剤なのに対して、フィンジアは積極的に育毛ケアをしたいという人向けの育毛剤です。
育毛剤フィンジアの特徴は、AGA対策でも取り入れられている副作用のないキャピキシルを使用。
キャピキシルは、男性型脱毛症の原因である5αリダクターゼを抑制し、さらに毛包を活性化して発毛を助けてくれます。
その育毛効果はリアップなどに含まれるミノキシジルの3倍と言われ、AGA対策でも使われているんですね。
キャピキシルというのは、アカツメクサとアセチルテトラペプチド-3の合成成分のことで、フィンジアのパッケージを見るとしっかりその成分が入っています。
アカツメクサ花エキスは、男性型脱毛症の原因となる酵素・5αリダクターゼを抑制して、毛根を活性化し発毛を助けるという効果があります。これは、育毛成分としておなじみのフィナステリドと同種の効果ですね。薄毛対策のために配合されている成分です。
もう一つのアセチルテトラペプチド-3は、4種のアミノ酸から構成されている安全性の高い成分です。細胞がダメージを受けた際、元通りに復元する効果が高いとされ、毛母細胞が弱った場合でも高い復元効果によって、再び細胞を活性化する効果が期待できます。
これら2種類の成分が合わさることで、脱毛症を対策しつつ毛根のダメージを修復、さらに活性化させる効果が期待できます。キャピキシルのみでも、十分に薄毛対策と育毛効果がありそうな気がしますね。
さらに、同社の発表によれば、キャピキシルには育毛剤の成分としておなじみの「ミノキシジル」の3倍もの効果があるそうです。ミノキシジルといえば、育毛剤の定番中の定番とも言える成分ですよね。その3倍もの効果が期待できるなんて、凄すぎですね。ただ、何がミノキシジルの3倍なのかははっきりとした意見はないようです。
実はこのキャピキシル、AGAの治療にも取り入れられている有効成分で、副作用がなく育毛効果が期待できるという優れもの。AGA治療の第一線で活躍している成分ということで、かなり信頼性の高い成分ではないかと期待に胸を膨らませます。
また、「キャピキシル」は、イソフラボンやアミノ酸などで構成され、ミノキシジルのような頭皮かぶれや血圧上昇といった副作用がほとんどないため、育毛剤として販売する会社も増えているとか。注目されている成分なのが良くわかります。
そして、注目の育毛効果成分「ピディオキシジル」が2%と濃度が高い。
ピディオキシジルは育毛効果成分「ミノキシジル」と化学式がほぼ同じで、ミノキシジルの育毛効果は活かし、副作用だけ無くす為に開発された成分です。
ここでの副作用はミノキシジルの副作用のことで、頭皮のかゆみ、脂漏性皮膚炎、めまい、頭痛、頭皮以外の場所での多毛などの副作用を指します。
キャピキシルとピディオキシジル配合の育毛剤、といえばボストンスカルプエッセンスもありますが、ボストンのピディオキシジルは1.5%。
フィンジアはピディオキシジル含有率が2%と高くより高濃度です。
さらにカプサイシンの効果で頭皮の血流をアップ。
唐辛子に含まれるカプサイシンは血の巡りを良くします。
カプサイシンの効果を活かして、内側から毛穴を広げ、上記で述べた二つの成分を頭皮の奥まで行き届かせています。
これがゲートアクセス理論という、とても画期的といわれ近年注目を集めている理論です。
頭皮が固く、育毛剤を使っても効果的に成分が浸み込まない状態の人も多く、そのため頭皮マッサージをどの育毛メーカーでも推奨しているのですが、フィンジアは頭皮血行を良くするカプサイシンを配合しています。

育毛剤フィンジアの副作用は?

育毛剤を使いたい! そう決心はしたものの、どれを選んだらいいか分からない・・・
そんな方が一番に心配するのは副作用ですよね? 使っていて肌の状態が悪くなったり、抜け毛が余計に増えたりなんてことにならないように、皆さん真剣に成分などを検討されていると思います。
育毛剤フィンジアには基本的に副作用がありません。
自の成分を配合したフィンジアの効果は、主に3つでした。
しかし、そんなよく効く成分を使っているのに、どうして副作用がないのでしょうか。
育毛剤に限らず、効果の高いものには副作用がつきもののような気がして、なんだか不思議ですよね?
フィンジア三大成分であるキャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシンには副作用がありません。
キャピキシルの合成成分の1つであるイソフラボンは、食品にも含まれる成分で大豆製品にも含まれています。
また、アセチルテトラペプチド-3はたんぱく質の一つであり、有害性はありません。 このため少なくとも頭皮に塗る分では、キャピシルに副作用の心配はありません。
ピディオキシジルは、ミノキシジル誘導体というだけあって不安になる方もいるかもしれませんが、ミノキシジルによく似た成分であるというだけでそのものではないので、血圧などについての副作用もありません。
なんと目に入る可能性のあるまつ毛の美容液にも配合されるほどの安全性です。
カプサイシンについては、不安になる方もいるかもしれません。 なんといっても辛味成分ですし、実際大量に摂取すると危険であると言われています。
ですが、フィンジアに含まれる程度のカプサイシンを頭皮に塗ったとしても問題はありません。
フィンジアには三大成分以外にも10種類の成長成分が配合されています。
センブリ パンテノール ビワ葉 ボタン フユボダイジュ花 褐藻 グリチルリチン酸2K ヒオウギ キハダ樹皮 ヒキオコシ
以上の10種類です。
270903_6
これらはすべて植物などから抽出される育毛剤メーカーとして研究と実績を重ねた天然成分ですので、基本的に副作用の心配はありません。
フィンジアを使っても副作用の心配が少ないのはうれしいですが、育毛剤を使い始めた時によく起こるといわれる「初期脱毛」についてはどうなのでしょうか?
フィンジアで初期脱毛が起きるのか・・・ 結論から言うと、他の育毛剤にくらべて、その可能性は低いです。
初期脱毛とは、育毛剤や育毛の内服薬を利用し始めて1ヶ月程度で起こる抜け毛の事です。
なぜそんなことが起きるのでしょうか?
まず、育毛剤を使うと、髪の毛の成長サイクルを正常に戻そうとします。 そして、今ある髪の毛ではなく、次に生えてくる髪の毛を強くしよう*とします。 このとき、正常な成長サイクルに早く戻すために抜け毛が早まってしまうのです。
ですから、初期脱毛自体は悪いものではありません。
それでも育毛剤を使って毛が抜けたらショックですし、次が生えてくるまでが不安ですよね。
初期脱毛は多くの場合、クリニックなどで処方される内服薬の育毛剤で起こる可能性が高く、それ以外では起こりにくいというのが一般論です。
その中でもフィンジアは、初期脱毛が起こったという口コミも少なく、初期脱毛が起こる可能性は低いと考えられます。
ミノキシジル育毛剤とフィンジアの口コミから副作用の発現率を比較すると、28:1で圧倒的にフィンジアの方が低いですね。
特にミノキシジルの場合は、ミノキシジル濃度が高くなるほど副作用の発現率が高くなります。
人によってはミノキ焼けといって、ミノキシジルが付着した頭皮にアレルギー反応が起こり、皮膚がパラパラ落ちる状態になる方もいるようです。
フィンジアは効果が高くても副作用のリスクが殆んどない育毛剤といえますが、自分の肌質に合わなければ頭皮が赤くなったり炎症を起こす事もありますので、頭皮に何らかの違和感を感じたら使用を中止しましょう。
早めに中止すれば直ぐに治りますし、30日間の返金保障が付いていますので、フィンジアに関しては過剰に副作用の心配をする必要はないかと思います。

育毛剤フィンジアの口コミ

口コミ①

3ヶ月目で抜け毛もかなり減ってきたという口コミもありますが、元々抜け毛の量は時期的なこともあるので気にはしていません。
1ヶ月ぐらいで、フィンジアの保湿成分のおかげでボリューム感は出てきたというのは前述にも書いていますが、3ヶ月ぐらいまでは、変化はありませんでした。また、初期の段階で伸びてきたと思った細い毛は、やはり2ヶ月目あたりで抜けたようでした。また、ボリュームが減った感があったのですね。

この段階で、「効果なし」という評価をする人も多いかもしれませんが、育毛というのは常に右肩上がりで良くなるわけではありません。3ヶ月や4ヶ月で一旦マイナス効果になることは至極当然なことです。

引用http://www.pacolarranaga.com/finjia1.html

口コミ②

効果が高いという育毛剤ほど、副作用とかの懸念があるのでチョイスが難しい。某ミノキシジル配合の育毛剤とかは頭痛とかめまいなどの副作用が報告されているし。もちろん、医薬品のように効果が確実視されているものはそれ相応のリスクがあるのもうなずけるが。実際にフィンジアを試してみて、今のところ副作用などの体調不良は感じない。ただ、効果面ではリアップなどに比べてどうなのかというのはとても不安である。あまり効かなかったらサプリメントとかも試そうと思う。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/finjia/?gclid=CjwKEAjwz4u9BRCbioK3stnBznESJADA75xbiC6rZVId2H9gQ7IgPuGARfnV_SiStATi2Yhp6PmnQRoCmrvw_wcB

口コミ③

辛い料理に入っているあのカプサイシンが育毛剤に?と興味をそそられ試してみる気になりました。
カプサイシンには何やら内側から毛穴を広げるという作用があるみたいで、その上で薬剤を浸透させると効果が倍増!みたいな、ざっくり言うとそんなメカニズムらしいです。
実際に使ってみると、刺激的なイメージとは裏腹に保湿力が高く、頭皮に優しい印象を受けました。これなら敏感肌の人も安心して使えると思います。

引用https://greenbuildingsbc.com/products/finjia/?gclid=CjwKEAjwz4u9BRCbioK3stnBznESJADA75xbiC6rZVId2H9gQ7IgPuGARfnV_SiStATi2Yhp6PmnQRoCmrvw_wcB

口コミ④

これで生え際の薄毛を改善する!と決めていたので、初めから定期コースで育毛をスタートしました。
私の場合は、今フィンジアを使い始めて5か月ほどたちますが、以前よりもおでこの髪が濃くなっているように感じます。
1か月を過ぎたあたりから抜け毛の減少を感じられますし、私のように生え際の薄毛に悩んでいる方には本当におすすめの育毛剤です。
引用
口コミ⑤
キャピキシル配合育毛剤の中では一番安いものの、メーカーさんにはもっと値段を安くするか容量を増やしてもら事を強くお願いしたいですね。
頭頂部の薄毛が改善して髪が増えてきているように感じるので、容量が増えるか値段が安くなれば文句なしです。
口コミ⑥
フィンジアを使い始めてから前頭部全体にフワッとした産毛が生えてきました。この変化は今までの育毛剤では感じたことがなかったので、産毛が生えてくるだけでも感動しています。
だからこそフィンジアの効果には期待していますし、しばらく使っていれば薄毛を改善できるように感じています。
口コミ⑦
定期購入なら9,980円で買えるし、キャピキシル5%配合の育毛剤としてはかなりコスパも良くて使いやすいんじゃないかなーと思います。もう完全に薄毛が深刻な状況の人、ツルツルの人には厳しいかもですが、ちょっと薄毛が気になり出したくらいの人にはピッタリかと。
個人的には、今回はとりあえずのつもりで単品購入だったので、もう一度定期購入で申し込んで継続してみようかなと思います。
以上のように、副作用の心配がない口コミや、効果を実感できている口コミが多いようです。
実際に副作用などが出てしまった口コミが多い中で、副作用の心配もなく効果も実感できている口コミがここまで多いのは珍しいことではないでしょうか?

育毛剤フィンジアまとめ

先の項目で、フィンジアに含まれている有効成分について詳しく説明しましたが、 フィンジアにはその他にも、育毛に効果的な成分が配合されています。
そのひとつがヒオウギエキスです。
AGAの主な原因は、男性ホルモンであるテストステロンが、 変換酵素5aリタクターゼにより、ジヒドロテストステロン(DHT)に変わり、 それが毛母細胞へ悪影響を及ぼし、抜け毛へつながることです。
薄毛・抜け毛の原因となるDHTへの変換を抑制するためには、 変換酵素5aリタクターゼの働きを阻害できるものが有効です。
ヒオウギエキスには、その5aリダクターゼを抑える効果があります。
先の項目で説明した、フィンジアの主な3大成分であるキャピシルも、 5aリダクターゼの働きを抑える効果がありますが、 ヒオウギエキスとのWのパワーで、抜け毛を抑制する効果を高めているのです。
抜け毛を抑えるという点で、フィンジアは他の育毛剤よりも優れています。
上記で取り上げたヒオウギエキスは、 イソフラボン誘導体という成分を高濃度に配合しています。
フィンジアの3大成分であるカプサイシンとイソフラボンを同時摂取すると、 IGF-1というインスリン様成長因子と呼ばれる体内成分を増加させる効果があります。
このIGF-1が増加することで、毛母細胞が高い確率で活性化し、 育毛を促進させます。 毛髪サイクルの成長期を延長化させ、退行期および休止期を短縮させます。 つまり、育毛促進しながら、今存在する髪の寿命が延びるということなので、 その影響で髪の毛が増えていくのです。
フィンジアは、そのIGF-1を増加させるための、 カプサイシンとイソフラボンを同時に取り入れることが出来るので、 高い育毛効果を期待できると言えます。
まだ発売されたばかりでフィンジアの口コミなどは少ないですが、 使い心地や入っている成分などは抜群です。
しかも副作用がないのでこれからどんどん使われ、多くの人に広まっていくことが予想されます。
副作用が心配な方、効果を実感したい方は一度、育毛剤フィンジアを試してみてはいかがでしょうか?
悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。