issaがM字にハゲている?植毛までの髪型の推移で徹底検証!

issa

issaといえば、数々の恋愛遍歴を思い出させる、言わずもがなのモテ男です。

スキャンダルが多いとはいえ、たくさんの美女を虜にしてきたその魅力を羨ましく思う人も多いのではないでしょうか。

「色男」「イケメン」という言葉がよく似合うissaですが、実はその頭皮事情にも注目が集まっています。

今回はその噂の真相について、言及してみます。

そもそもissaってどんな人?

issa

(出典:http://芸能界裏話.jp/archives/1769

issaといば数年前に一世を風靡したダンスグループ「DAPUMP」のリーダーです。
「we can’t stop the music」や「if」などが有名で、30代男性のカラオケ鉄板ソングのひとつとして、慣れ親しんでいる男性も多いのではないでしょうか。

その甘いルックスとセクシーなダンス、色気溢れる歌声の虜になっていた女性ファンも少なくありません。
では、そのissaとはどんな人物なのでしょう?

ここから詳しくみていきましょう!

簡単なプロフィール

 

issa
(出典: http://geitsuboo.blog.fc2.com/blog-entry-883.html

本名、邊土名 一茶(へんとな いっさ、1978年12月9日(37歳) – )。沖縄市出身。血液型はB型。リーダー。ヴォーカル担当。父方の祖父がアイリッシュ系アメリカ人のクォーターである。父はシニアプロゴルファーの辺土名求(「PAPA辺土名」として歌手活動もしている)、姉は元歌手でタレントの里中茶美、弟はプロゴルファーの辺土名二茶(ニーチェ)。一番下の弟は子役タレントの辺土名茶三海(チェスカ)。モデルのティアラは従妹に当たる。父の影響もあり、本人もゴルフが得意。

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/DA_PUMP#.E3.83.A1.E3.83.B3.E3.83.90.E3.83.BC

なんと、クオーターだったんですね!

親戚もモデルやタレントとして活躍している人が多く、多彩な一族であることがわかります。

それにしても、父親がプロゴルファーでありながら、歌手活動もしているというところに驚きを隠せません。

アクティブな行動力は父親譲りなのでしょうか。

 

子役時代には、テレビ朝日系『特捜最前線』(#364「誘拐・天使からの身代金!」 1984年5月16日放送)に出演、1999年の東映配給の日本映画『ドリームメーカー』では、高校生役で主演し、主題歌も担当した。仮面ライダーシリーズの熱烈なファンでもあり、ソロとして『仮面ライダー555』のオープニング曲「Justiφ’s」も担当した。後に映画『仮面ライダー THE NEXT』の主題歌「CHOSEN SOLDIER」も歌っている。また、DA PUMPが主題歌を担当した『仮面ライダー THE FIRST』には顔出しで出演している。2007年3月28日に国立競技場で行われたアジア男子サッカー2008(北京オリンピック2008)2次予選のU-22日本代表対U-22シリア代表で試合前の国歌独唱を行った。

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/DA_PUMP#.E3.83.A1.E3.83.B3.E3.83.90.E3.83.BC

issaの活躍っぷりは、DAPUMPの活動だけにとどまることなく多岐にわたっています。

個人として活躍する実力も十分あるということなのでしょう。
そして、意外な趣味もあるようです!

グラビアアイドル写真集が大好きで、軽く百数十冊は持っている(「リア・ディゾンは日本デビュー前から知っている」と豪語するほどグラドル好きである)。また自他共に認めるオタクであり、自宅にはフィギュアや限定版のゲームソフトなどが飾ってある。

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/DA_PUMP#.E3.83.A1.E3.83.B3.E3.83.90.E3.83.BC

アイドル、グラビア、フィギアなど、かなりコアな”オタク”であることが伺えます。

激しい恋愛遍歴は、どこまでも続く”可愛い女の子”への追求心によるものなのかもしれませんね。
数々の浮名を流し続けてきたissaですが、一度本気で婚約したこともあります。

しかし残念ながら、それも本人の浮気が原因で解消されてしまいました。

2011年12月20日、女優の福本幸子と婚約したことを所属事務所が発表したが、2012年11月頃、福本と婚約を解消した。

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/DA_PUMP#.E3.83.A1.E3.83.B3.E3.83.90.E3.83.BC

元AKBの増田有華がその浮気相手であったことは有名な話ですよね。

issa

(出典:http://www.officiallyjd.com/archives/203671/20121225_sumire_20/

女の子への探究心が強い分、自身の色気にも繋がって、様々な噂がありながらも、モテまくっていることがわかります。

 

そんな色男代表のissaですが、数年前からある疑惑がささやかれ始めます。

そんな男前にハゲの疑惑が!

頭が薄くなってきているのではないか、という疑惑がネットなどでもささやかれるようになってきました。

今回はその疑惑が真実なのか検証してみようと思います。

デビュー当時から振り返ってみよう

 

【デビューしたての頃のCDのジャケット】

issa

(出典:http://www.hmv.co.jp/artist_DA-PUMP_000000000096109/item_Feelin-Good-It-s-Paradise_397541

特に気になるところはありません。

若い頃はふさふさだったことがわかります。

 

【デビューしてしばらく経った後のCDのジャケット】

issa

(出典:http://www.suruga-ya.jp/database/220118982001.html

おでこが前開になっているという変化がみられますが、まだそんなに気にはなりません。
しかし、2008年をこえたあたりから少しづつ様子が変わってきます。

まず、いつでも帽子を被るようになりました。
様々な番組に出演するものの、必ずハットやニット帽を被っています。
「田舎に泊まろう」という番組に出演した際も、寝転がるときでさえ帽子を取らないという徹底ぶりでした。
夜に飲みすぎてしまい、酔っぱらったissaは、家の人たちに布団まで運ばれますが帽子だけは死守してます。

issa

(出典:http://geinoutime.com/dapump-issa-kami-kyoudai-2609

 

そして2009年。

ある番組で自宅を紹介するという番組でのワンシーンがこちらです。

issa

(出典:http://geinoutime.com/dapump-issa-kami-kyoudai-2609

これはもう完全にM字に後退していますね。

全体的に坊主に近いヘアスタイルですが、髪の毛のあるところは青く残ります。

ですが、この写真を見ている限り、おでこのかなり上のほうまで青い部分は残っていません。

これは決定打でしょう!

良い家に生まれ、ダンスなど多岐にわたって才能を見せ、世の中の美女たちを魅了してきたissaは、2008年にはなんと、M字ハゲになっていたのです!

が、しかし!髪の毛が増えた!?

 

なんと話はまだ終わりません。

なんと植毛疑惑が!

2009年本人のブログ(現在は閉鎖されてます)には衝撃の画像がが投稿されています。

issa

(出典:http://geinoutime.com/dapump-issa-kami-kyoudai-2609

異変に気づきますでしょうか?

なんと、青くなかった部分に毛が生えてるんです!

ネットではもっぱら植毛したという噂がながれています。

しかもカラーリングなども自由自在で、地毛植毛ではないかといわれています。

issa

(出典:https://hagelabo.jp/articles/issa-hage

この写真では、もう完全にふさふさで自由に髪型を楽しんでいますね。

植毛してからは、帽子を被り続ける必要もなくなったので、髪型の変化を楽しめるようになったのでしょう。

 

植毛に興味が出てきた方のために

 

issaの変化をみて、自分も植毛してみたい!と思った方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方のために、植毛のメリットデメリットについて触れてみます。

 

植毛のメリット

まず、どちらの植毛方法でも、薬などを服用したりするよりは早く効果を感じることが出来る、という点が最大のメリットになります。またかつらのように違和感を感じることも少ないようなので、他人の目をあまり気にすることなく生活出来る事も大きな利点になります。

植毛デメリット

自分の毛髪を利用した植毛方法など、地肌に実際にメスを入れたりする手法の場合は、外科手術が伴うので値段が高い場合や、痛みを伴う場合があるので多くのかたは“怖い”イメージを持つことがあります。近年では、メスを使わずに頭皮に埋め込む方法を取っているクリニックも多いようです。

引用:http://waka-hage.com/category/syokumo

このように、効果は高いが、その分痛みなどのリスクがあったり、高額だったりというデメリットがあるようです。

本気でハゲに苦しんでいるという方でないと、リスクが大きすぎて、踏み出しにくいかもしれませんね。

植毛に関しては、当サイトでもまとめています。
自毛植毛の疑問を徹底解説!特徴・費用・デメリット・クリニックの選び方
植毛で失敗しないために必ず見るべきポイントは?【知らないと危険!】

まとめ

2008年から薄毛疑惑がつきまとい、帽子で隠すなど、ありとあらゆる対処をしてきたissaは、2009年には植毛でふさふさに戻ったものと思われます!

やはり、常に浮名を流す色男としては、自分がハゲていることに耐えられなかったのでしょうね。

しかし植毛だとしても、ここまで自然に生えていると、過去を知らない人には絶対に気づかれないでしょう。

また新たな色気をまとい始めたissaの、今後のさらなる活躍に期待しています。

 

薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。