知らずに使うと怖いプロペシアの副作用。女の子とつきあえなくなる恐ろしい現象?

薄毛で悩む男性の強い味方、育毛剤。

塗るタイプのものや飲むタイプのものなどいろいろな形が存在していますが、今回は飲む育毛剤、「プロペシア」のご紹介です。

プロぺシアとは?

プロペシアとは、一般名はフィナステリドと呼ばれアメリカのメルク社が開発した医薬品のことです。

現在すでに世界60カ国以上で承認されているもので、世界で初めて医師が処方する1日1回の内服による男性型脱毛症(AGA治療薬)のための薬です。日本では、MSD株式会社という会社が2001年よりプロペシアの臨床試験を開始し、2003年に厚生労働省へ承認申請をして2005年10月11日に製造販売承認を取得し2005年12月14日より国内にて発売開始されております。「プロペシア錠0.2mg」と「プロペシア錠1.0mg」の2種類があり、剤形は円形で薄い赤色のフィルムコーティング剤です。

ダウンロード

出典http://www.fpkrr.org/

そしてプロペシアには安価なジェネリックも発売されていて、こちらも医師の判断で使用可能です。

プロペシアのジェネリックとは、プロペシアの有効成分フィナステリドの特許期間満了後に他の製薬会社が同じ有効成分、同じ効果効能にて厚生労働省から承認を得て発売されている「フィナステリド」を有効成分とした男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)のことをいいます。

国内では、初となるプロペシアのジェネリック医薬品の製造販売承認を取得したのがあの有名な製薬会社、ファイザー株式会社です。

2015年2月19日に男性型脱毛症治療薬として『フィナステリド錠0.2mg「ファイザー」』と『フィナステリド錠1mg「ファイザー」』の製造販売承認を取得。2015年4月6日より発売開始しました。

SONY DSC

出典

http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2015/2015_04_06.html

その後、クラシエ製薬株式会社の作る「クラシエ」や沢井製薬株式会社のつくる「サワイ」など、近年ではジェネリックのフィステナリドも種類を増やしています。

プロペシアの効果は?

髪の毛は、成長しては抜け落ち、また新しい毛が生えてくるというサイクルを繰り返します。 このサイクルが正常なうちは、髪の毛が薄くなる事はほとんどありません。
このサイクルのことを毛周期と言います。
しかし、5αリダクターゼという酵素によって、テストステロンという男性ホルモンがDHT(ジヒドロテストステロン)というものに変換されると、このサイクルが狂ってしまいます。
これが、AGAを発症する仕組み。
サイクルが狂うことで、本来は生えるはずの髪の毛が生えてこずに薄毛が進行してしまうのです。
プロペシアは、5αリダクターゼを阻害することでAGAの発症を抑制する薬です。
髪の成長サイクルが元通りになることで、抜け毛が少なくなるうえに、育毛効果も期待できるという仕組みになっています。
プロペシア錠1mgを1年間投与した場合、個人差はあるのですが改善がみられた人は58%にまでのぼたというデータがあります。
また、改善まではいかなかったものの、進行しなかった方の割合は98%にも及んだそうです。
さらに、プロペシア錠1mgを3年間投与した場合、こちらも個人差はあるものの、頭頂部では77.8%の人が、前頭部では71.7%の人が改善が認められています。また、改善まではいかなかったものの、進行しなかった方の割合は1年間投与した場合と同じく98%にも及ぶそうです。
実際に実験の効果がここまでしっかりしえいるのもプロペシアが男性型脱毛症薬として広く用いられる理由のひとつなのではないでしょうか?
002835_propecia_uk

恐ろしい副作用も・・・

しかしながら医師しか扱えない医薬品。

そこには副作用というものもついてまわります。

その副作用の発症も個人差があり、症状も様々です。

プロペシアという薬剤によって引き起こされる可能性のある副作用とはどういったものなのでしょうか?

プロペシアの副作用の発症の可能性は2%以下といわれています。

実際、プロペシアを服用したから発症しているのかその他の要因があるのかも明確ではありません。

可能性でいうと100人いればその内の2人くらいがたまたまそういう状態だと言う事も十分にあり得るでしょう。

ただ、もし100人の中の2人になってしまったら。

ではプロペシアによって引き起こされる可能性のある副作用を紹介します。

①性欲減退

性欲減退とは字のように、性欲が減ってしまうことをいいます。

テストステロンと大きくかかわりがあるといわれています。

プロペシア服用者の約2%の人起こり得る症状となっています。

恥ずかしながら、私もEDになりました。

当時、結婚3年目に入ったばかりだったのですが、ある日、突然起たなくなりました。
たまたま体調が悪かったのかなと思ったのですが、次の日も、その次の日も同じでした。

妻は、気にすること無いよと言ってくれたのですが、そういう訳にもいきません。

プロペシアの副作用と気づいていなかったので、マカやガラナから始まり、最後には薬局で売っているマムシドリンクにまで手を出してしまいました。
結果は全敗です……。
今思い出しても悲しくなってきます。
引用http://xn--u9j9eoctgpa7iz29v4ef1x1g.net/

スポンサードリンク

などのように悩む人もいるようです。

②勃起不全

勃起不全も発症率は非常に低いです。
発症率は性欲減退の副作用が現れる確率よりも更に低く1.5%を切っています。
男性は非常にナーバスな生き物なので、勃起不全は精神的要因も密接に関与します。
薬を飲んだから勃起しなくなると思い込むことで、実際には副作用が起こっていないのに勃起不全の症状が出ることがあります。
これはプラシーボ効果と言われていて、思い込みの力によってその通りの変化が体に起こってしまうことをいいます。これは性欲減退にも言えることです。
実際に発症した人が薬剤によるものなのかプラシーボ減少によるものなのかは今のところ分かっていませんが、少なからずこういった副作用が出てる人もいるということが重要です。
YOTA82_atamakakaeru15123152_TP_V

③精子減少

これは実際に起こる現象です。
AGAの治療薬は男性ホルモンを抑制する効果がありますので、その結果、精子が減少することがあります。
ただし、誤解される部分もあるのですが、減少するのは精子の数ではなく精液の量だそうです。
精液量は減少しますが、精液1mgあたりの精子量はほとんど変わらないとのこと。
そして、服用を中止すると改善することも報告されています。
これから子作りを考えている方は、気になるようであれば一旦薬の服用を控えることも考えたほうがよいかもしれません。

④胎児への影響

男性がフィスナステリドを服用していても妊娠は可能です。
生まれてくる子どもにも何も影響はありません。
時々、妊娠・出産に影響が出るからと服用を止める方もいるそうなのですが、胎児や母体への影響はありませんので、そのまま服用していても問題ありません。
しかし、一つだけ注意しなければならないことがあります。
それは、女性、特に妊婦に服用させることは絶対にしてはいけません。
女性はもともと男性ホルモンが少ない状態でバランスを取っているので、フィスナステリドを服用することで元々少ない男性ホルモンが更に減少し、身体のホルモンバランスが崩れて様々な障害が出てきます。
更に、触れるだけでもけい皮吸収といって、身体の表面からも吸収してしまうのでとても注意が必要です。
妊婦で特に男の子を妊娠している場合は、男の子の男性機能の発達が阻害され障害が出る可能性が高まる可能性があります。
取り扱いには充分注意しましょう。

⑤うつ病を引き起こす可能性も

うつ症を引き起こす確率は1%程と非常に少ないですが、確実に報告されていますので注意しましょう。

男性ホルモンにはやる気や活気を促す働きがあるので、ホルモンが減少することによって気分が沈んだりすることもあります。服用中の気分の変化に気を付け、何かあればすぐに医師に相談するようにしましょう。

YAGI21511155115111551_TP_V

出典https://www.pakutaso.com/20160240050post-7014.html

⑥肝機能への影響

プロペシアは1日1回経口摂取する薬なので、少なからず肝臓に影響は出てきます。

影響の出方は元々の肝機能の状態に大きく左右されるため、副作用が出やすい方や、逆に全く出ない方もいますが、もし気になるようであれば事前に医師に相談しておきましょう。

プロぺシアを服用するのに注意が必要な人はこんな人

副作用が様々あるなかで、特に副作用が出る可能性が高く、注意が必要な人はどういったひとなのでしょうか。

①心配性の人

プロペシアの副作用は精神的要因が大きく関与しているので、思い込みが強い方や、心配症の方にはあまり向いていないかもしれません。

先ほど紹介したプラシーボ効果が出る可能性があるためです。

実際に体に問題がなくても副作用が出てしまう可能性があります。

②これから子作りを考えてる人

副作用が強く出れば、子どもができにくくなる可能性があります。
性欲減退、勃起不全の副作用の可能性があるからです。
子作りが終わってから服用を始める方が良いでしょう。
プロペシアの副作用の発症率はどれも1%~2%ほどなので、特別な理由がない場合は、基本的に心配は必要はありません。
万が一、副作用が出てしまった場合でも服用を中止すれば改善されますので、神経質にならないことが大切です。育毛は早い時期の対策が肝心です。なるべく早めの対策を行って、副作用はあまり気にしないようにしておきましょう。
子供を作ろうとしている時期を避ける、治療を開始する時期と子作りをする時期を計画的に立てるなどの対策をしましょう。
子作りもAGAの治療も一日や二日で終わる事ではありません。
AGAの治療に関しても短くても一年前後はかかる長期的なものになります。
両方を並行して行うことに問題がある場合は、医師と相談してしっかりと時期を分けた方が最も効率よく進める事が出来るでしょう。
悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
スポンサードリンク
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。