加山雄三がハゲているって本当?カツラの疑惑は?

加山雄三さんいえば、芸能界で長く活躍している芸能人の一人で、知らない人はいないのではないでしょうか。

20代前半の人はわかりませんが・・・

int14081605000002-p3

出典https://hagelabo.jp/articles/975

いつまでも若々しく、元気な印象を受けます。

そんな加山雄三さん、実はカツラ疑惑があるのです。

加山雄三はかつらですか。

引用http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1373029773

果たしてその実態とは。

加山雄三ってどんな人?

加山雄三とは1937年4月11日生まれで、俳優であり、シンガーソングライターやタレント、ギタリスト、ウクレレ奏者、ピアニスト、画家など、多方面で活躍。

なんと80歳手前!?見えません!

本名は池端 直亮で、ニックネームは若大将なのは有名ですね。

作曲家としてのペンネームは弾厚作らしく、血液型A型だそうです。

父は俳優の上原謙、母は女優の小桜葉子という、役者のサラブレッドです。

熱い人でもあるようで、人を楽しませるのも得意そうなエピソードも。

TBS『8時だョ!全員集合』に出演時、台本上では加山は笑いを取る役ではなかったそうです。

にもかかわらず、本番では加藤茶の下ネタギャグを披露したことがあるそうです。

これは、そもそも当時所属していた東宝が「笑いを取らせるようなことをさせない」ことを条件に出演を了承していたそうですが、これに対して加山は「馬鹿なことだろうと何だろうと『笑い』を売りにしている番組に出て笑いを取らないのは、歌番組に出て歌を歌わないのと同じこと」とスタッフの反対を押し切った形でのギャグ披露となったこともあるとか。

YuzoKayama1sm

出典https://hagelabo.jp/articles/975

今では大御所芸能人の一人ですが、やはり大御所と呼ばれる人たちは人から愛される才能があるのでしょう。

そして以外にもゲーマーだそうです。

なんと、スペースインベーダーの頃から遊んでおり、幼い時の子供2人と遊んでいたらしいです。

そして、今でも少しでも時間があると、『バイオハザード』や『鬼武者』、『ファイナルファンタジー』などをプレイしているようで、本人曰く「バイオハザードは1から5まで、5はネットでやった。FF(ファイナルファンタジー)は10までやったけど、11がネットになったからそれはやってない」と語っているという情報が。

その中でも、『バイオハザード』に熱心で、2011年に『さんまのまんま』に出演したときには、『バイオハザード』の面白さを熱弁していたシーンもあるくらいです。

『バイオハザード1』ではナイフ使用限定クリア、『鬼武者2』において57分というクリアタイムを叩き出しているというかなりのやりこみよう。

この記録は、世間的に見てもかなりうまくないと達成出来ないことから、その熱中ぶりが伺えますね。

ゲームをやりだしたきっかけとしては、老化防止になると友人から薦められたかららしいです。

2006年4月5日放送の『ウチくる!?』スペシャルに出演した際は『ファイナルファンタジー』について熱く語ったとのこと。

ハドソンのスーパーファミコン用ソフト「鮫亀」ではゲーム音楽とイメージソングの作曲を手掛けてしまっています。

また、ソフトは『バイオハザード』シリーズのみであるが、ニンテンドーゲームキューブやWii、プレイステーション3も所有しているとのこと。

「若大将」で人気がある加山雄三さんらしからぬ趣味で、まさしくギャップですね!

目を使いすぎるのもハゲる原因のひとつといわれていますが、どうなのでしょうか。

加山雄三さんの髪型について

疑惑がある加山雄三さんですが、何枚か写真を見てみましょう。

2268bc92

出典http://blog.livedoor.jp/aaaaazuki21/archives/3178401.html

kayamayuusou001

出典http://www.evciltoplist.net/zoumou/1349

rankingshare-546afad0dd1f11e5bab706cfc7d1632b1bb3cab0a1b5ab2c34

出典https://www.rankingshare.jp/rank/ouxojigzxs

20160128j

出典http://www.asagei.com/tag/%E6%A4%BF%E4%B8%89%E5%8D%81%E9%83%8E

e53266b1

出典http://blog.livedoor.jp/aaaaazuki21/archives/3178401.html

何枚か並べてみましたいかがでしょうか?

確かに80歳近い年齢の男の人には見えませんね。

このフサフサ具合はすごいと言わざるを得ません。

そしてこのフサフサ感こそが若さの秘訣といえるのではないでしょうか?

生え際もいたって自然でおかしいところは今のところありません。

かつらかどうか見た目で判断するのはとてもむつかしいです。

加山雄三さんの反応は?

芸能人であればない疑いもかけられることもあるものなのかもしれません。

この「加山雄三はかつらではないか」という疑惑について、本人はどのように反応しているのでしょうか?

加山雄三さんは「朝晩シャンプーしてるけどヅラじゃない!!朝晩シャンプーが髪に悪いとか嘘だよ!!」とか数年前に言ってました。

引用http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1160565486
加山雄三氏が白髪が生えないのはシャンプーではなく石鹸で髪の毛を洗っているからだと本人が話しているのを聞いた事がある。

引用http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1151109231
加山さん自身、強く疑惑を否定することはしていませんが、やんわりと地毛アピールをしているようです。 コンサート会場では、かつらじゃないことを証明するために、来場のファンに髪をひっぱってもらうパフォーマンスなどもしているようです。

引用https://hagelabo.jp/articles/975

などと、本人からは地毛アピールが多いようです。

この部分に関しては確実に本人の口からではなく、~らしいということが多いので判断に迷いますが。

ただ、小倉智昭、 小林稔侍、なぎら健一などと同様にかつら疑惑をかけられていることに間違いはありません。

‚a‚r‚WuƒAƒgƒŠƒGde‰ÁŽRvƒzƒXƒg–ð”Ô‘g§ì”­•‰ïŒ© ‰ÁŽR—YŽO

‚

出典https://hagelabo.jp/articles/975

カツラ疑惑と共にもうひとつの疑惑が

そして、カツラ疑惑もさることながら、加山雄三さんにもう一つの疑惑もあります。

それは、植毛疑惑!

アメリカで植毛して日本に帰ってきたとかそうじゃないとか。

たしかに植毛で有れば自然な仕上がりにすることができます。

私が知る限りでは、渡米した際に植毛したと聞いてます(かなり以前に)。その後のメンテナンスは日本でされてるのか、その都度渡米してるかまでは分かりません。鬘の場合…(例として)フジテレビで朝の番組の司会をされてる『小☆智昭』氏をご覧頂ければお分かりかと思いますけれど微妙にヘアスタイルが違います。
これは鬘を使用してる人は幾つも所有してるからです。
理髪店に行ったばかりのヘアスタイルとか、ちょっと白髪が出てきた風?etc…ご本人なりに考えた苦肉の策?、如何にも自毛のように思わせたい?からだと思われます。但し…生番組中に落としてしまったのでバレバレですけれどね( ..)加山さんの場合は、長年全く変わりません。
かなり高度な技術と費用を掛けてると思われますよ。
加山さんのお父上で名俳優だった『上原謙』氏は鬘のCMに出演されてましたし、 ご本人も使用してる事を堂々と宣言されてました(Wikiにも記載あり)ご先祖の『岩倉具視』氏(政治家)も薄かったですから、多分家系だと思いますね。
でも加山さんは永遠の若大将なので…お気持ちはお察しします(汗)
default_fc6e22e94d6ab51651e41b34a882866e
実際のところはどうなのでしょうか。
ただ、生え際の自然や、普段のテレビの活動を見ている感じからして、カツラではないだろうとの声が多く見受けられます。
とくに、水上スキーなどすることもあるみたいで、カツラだった飛んで行ってしまうだろうとのこと。
たしかに水上スキーなんてカツラかぶってしたら悲惨な結末しかみえませんね。
そんなこんなで加山雄三さんはカツラではなく植毛ではないかとの見解が強くなってきました。
しかし、残念なことに、このレベルの植毛、もしくはカツラだったとしても、本人に確認するか、実際に触って確認してみないとわからないレベルと言えるでしょう。
そして本人は地毛だというアピールをしているので、実際に本人に確認をとることは難しいのではないでしょうか。
もしかしたら本当に地毛で有る可能性もあります。
AS20140825002382_comm

とはいえかっこいい大御所「若大将」

なんだかんだいっても、80歳を手前にしてこの風貌とエネルギッシュさをみてると、見てるほうも応援したくなってくるのではないでしょうか。

そして長年変わらない髪型もまた、若々しさの象徴であり、

安心感もありますし、なにより、幸せそうな加山雄三さんを見ていて不快になる人はいないでしょう。

カツラなのか、植毛なのか、真相はわかりませんがまだまだ元気に活動を続けていってほしいですね!

薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。