外用薬治療法

ミノキシジル

塗り薬代表薬:ミノキシジル(第一類医薬品)

ミノキシジル

(出典: http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/product_x5/index.html

若ハゲ脱出の近道は…? チャップアップ

効果

血管を拡張させて血流を良くし発毛効果を高める作用があります。本来は高血圧の方の血圧を下げるためのお薬として開発されました。

メリット

科学的に有効性が認められており、効果を実感しやすいと言われています。またプロペシアとの併用が可能であり、効果がかなり期待されることがあります。
また、市販では“リアップX5”に成分が含まれておりこちらは処方箋がなくても入手も可能です。

デメリット

血管を広げることからの低血圧やニキビまたは肌荒れ、さらには本来意図していなかった場所への毛が濃くなってしまう多毛症などの例もあります。
また、個人差はありますが、基本的には6カ月以上使用を続けなければ効果が発揮されないので、根気よく使い続けることが必要となります。

費用

市販のリアップX5は¥3000~¥5000で手に入る場合が多いようです。ネットでは法律上購入出来ないので注意が必要です。
治療を受けられる場所:こちらは病院での治療は必要ありません。一類医薬品に分類される為、薬剤師のいる薬局での対面販売あれば購入可能です。

薄毛治療の内用薬や外用薬などは、病気やケガと違って保険が適用されません。基本的には“自費診療”の扱いとなるため、薄毛治療にかかる費用は全額自己負担となり、どうしても保険診療に比べると高額になってしまいます。
また、治療費や薬代などは各病院が自由に設定できる“自由診療”になっているため、病院によってかなりの差が出てくるのであらかじめ問い合わせるなどしておきましょう。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。

コメントを残す

*