【湯シャン】やり方次第でハゲに逆効果!?正しく実践して髪を増やそう!

湯シャンって何?初めて言葉を聞く人もいるかと思います。湯シャンとはシャンプー剤を使わずに髪を洗うことです。つまりお湯だけで髪や頭皮の汚れを落とすということです。「それって本当に大丈夫なの?」「何だか気持ち悪そう」などと思うかもしれません。抜け毛防止やボリュームアップなど、薄毛に悩んでいる人の味方になる可能性があります。今回はそんな湯シャンのやり方などご紹介していきます。

①湯シャンの正しいやり方

〈1〉 濡らす前にブラッシングする。
お湯だけで洗いますので、最初にある程度のホコリなどは取り除いておきましょう。ここを省略すると汚れが落ちきらずに痒みや頭皮が荒れる原因になります。
〈2〉 お湯の温度は熱すぎず33~35℃のぬるま湯くらいにする。
40℃以上の熱めのお湯で洗った方が汚れが落ちそうな気が しますよね。でも、実は皮脂汚れなどはそんなに高い温度でなくても落ちるのを知っていましたか?逆に高いと必要な皮脂まで落とし乾燥して、それを防ごうと余計に皮脂が分泌されますので、温度設定は気をつけましょう。ただし、例外もあり脂性の人だと汚れが落ちきらない可能性がありますので、そんな人は40℃くらいの温度でも良いかもしれません。
〈3〉 指の腹でマッサージしながら3~5分しっかり洗う。
爪は立てずに指の腹で洗いましょう。爪を立てた方が気持ちよく感じる人もいらっしゃるでしょうが、頭皮が傷つく原因になります。時間については聞いただけだと長く感じるかもしれませんが、通常濡らしてシャンプーして流してトリートメントを付けて再び流していると5分くらいはかかってると思いますので、決して長い時間ではありません。しっかり汚れを落としておかないと、余分な汚れが残り毛穴がつまり逆に薄毛の原因になったりします。3~5分間しっかり洗いま しょう。
〈4〉 コンディショナーやトリートメントは付けない。
湯シャンはあくまでもお湯だけを使う方法です。後述しますが、コンディショナーやトリートメントを使うと手触りは良くなりますが、ボリュームがなくなる場合があります。湯シャンのメリットを最大限に感じれるようにコンディショナーやトリートメントは使用しないようにしましょう。
〈5〉 タオルドライして乾かします。
濡れている髪はキューティクルが開いていて非常に敏感な 状態になっています。そのような状態で放置したままやタオルドライ時もゴシゴシ拭いてしまうと髪同士の摩擦などで髪が傷んでしまいます。ましてや、シャンプーやトリートメントを使っていないので表面は保護膜などがないので摩擦に対して弱くなっています。優しくタオルドライし、ドライヤーも優しくかけていきましょう。

スポンサードリンク

②湯シャンの間違ったやり方

〈1〉 40℃以上のお湯で洗う。
先述した通り40℃以上のお湯で洗うと必要な皮脂まで落としてしまい乾燥や皮脂分泌の原因になります。余程の脂性ではない限り必ずぬるま湯で洗いましょう。
〈2〉 シャンプーの使用量を徐々に減らしていく。
使用量を減らすことで界面活性剤の刺激などを減らす効果があると錯覚してしまうんですが、使用している限り刺激は変わりません。また、徐々に使用量を減らすことで洗い足りなさを麻痺させていく方法ですが、少量にしていくとどちらにせよ洗い足りない感じがします。シャンプーの量を減らすより、湯シャンの頻度を徐々に増やしていく方が始めやすいと思います。最初は週1で休みの日だけなどと決めておこなっていき少しずつ回数を増やした方が湯シャンに慣れていくでしょう。
〈3〉 一生湯シャンにする。
これだけ湯シャンを薦めておいて矛盾してると思うかもしれませんが、これから先ずっーと湯シャンにするというのも考えものです。もしかして、しっかり洗っているつもりでも洗い残している場合があります。それが蓄積されると毛穴がつまり薄毛の原因や頭皮トラブルの原因になります。時々シャンプー剤を使ってリセットする事も大事になります。その際はアミノ酸系や石けん系の低刺激シャンプーを使用しましょう。

③湯シャンの効果メリット・デメリット

湯シャンのやり方について説明してきましたが、「じゃあ一体どういう効果があるの?」とか「何かしらデメリットはないの」など疑問が湧くかと思いますのでメリットとデメリットについて説明していきます。

メリット

・髪にボリュームが出る。
・抜け毛に効果がある。
・健やかな頭皮になる。
などが挙げられます。理由はシャンプーやトリートメント剤の成分にあります。

シャンプー成分表

トリートメント成分表

スポンサードリンク

いくつかの成分が配合されていますが、配合成分の一つ界面活性剤は洗浄作用や水分と油分を混ぜ合わせる作用があります。その中でも高級アルコール系の界面活性剤は洗浄力が非常に強く必要な油分まで取ってしまい頭皮にとってはあまり良くない状態になります。抜け毛や乾燥によりフケ・痒みの原因になります。代表的なものとしては「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na」などが挙げられます。ただし、相当な脂性の人などは逆にこういう洗浄力のあるものを使った方が良い場合があります。
また、シャンプーやコンディショナー、トリートメントにはダメージ補修成分が配合されています。手触りが良くなったり、髪の補修効果はありますが、その重みで髪のボリュームがなくなったりもします。
ヘアケア剤は時代の変化と共に、現代人の髪のダメージや頭皮環境に合わせて作られてきています。頭皮や髪に優しいものも多くなってきていますが、上記の様な事も挙げられます。シャンプー剤を使わずに得られるメリットもありますので、選択肢として「湯シャン」と言うのもありでしょう。
参考までに界面活性剤が汚れを落とす仕組みです。

p7
(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui

デメリット

・頭皮が臭う。
・スッキリ感がなく洗い足りない気がする。
・痒い。
・スタイリング剤が使えない。
デメリットは今までシャンプー剤を使っていた事による物足りなさです。上図の通りシャンプー剤には界面活性剤のような洗浄成分や香料などで香りをつけています。その影響で突然使用するのを止めるとスッキリせずに洗い足りない気がしますし、湯シャンに慣れていないと髪や頭皮の汚れが残り痒みの原因になったり、香料頼りにしてきた香りは頭皮が臭ったりして不快感を感じることがあります。
そして、湯シャンをしている時はあまりスタイリング剤をつけるのをお勧めしません。お湯だけですとスタイリング剤が落ちきらずに残ってしまいます。コンディショナーなどを付けて落とす方法もあります。これはコンディショナーに含まれる油分がスタイリング剤の油分を落とす役割をしてくれます。女性のメイク落としでクレンジングオイルを使うことと似ていますが、あくまで湯シャンはお湯だけで洗い、シャンプーやコンディショナーなどは一切付けない方法になります。湯シャンの期間はスタイリング剤をつけなくても形がキマるスタイルにしましょう。
デメリットを述べてきましたが、気になるのは最初の1~2週間位で段々慣れてくると痒みや臭いも治まってきます。むしろ、湯シャンによって受けられる恩恵を実感してくるでしょう。

④それでも湯シャンはちょっと...という人に

湯シャンにすることのメリットはわかったけど、それでも抵抗がある人もいるでしょう。
そんな人は先述した通り、湯シャンの回数を徐々に増やしていくやり方をとりましょう。
また、温度もぬるま湯だともの足りないと感じるのであれば、最初は少し高めの40℃から始め徐々に温度を下げましょう。
そして、臭いが気になる人もいるでしょう。そんなときは今は髪につけるコロンなどがありますので、そういったものをつけ匂いを緩和させてあげましょう。
「それでも嫌なんだ!!」と言う人はせめて使用するシャンプーの種類を考えましょう。高級アルコール系のシャンプーは必要な皮脂を取り過ぎる場合があり、乾燥や逆に皮脂をたくさん分泌する恐れがあります。ですから、シャンプーはアミノ酸系や石けん系の洗浄力がマイルドで低刺激なものを使うようにしましょう。また、ベビーシャンプーなどに使用する界面活性剤を配合したものもありますので、成分を確認して選びましょう。
参考までにシャンプー剤の界面活性剤の分類をご覧ください。

界面活性剤の分類

上記の表は大まかなもので、細かく分けるともっと細かくなります。
不明な点はメーカーなどに問い合わせましょう。
あくまで、上記はどうしてもの時の手段です。最初から普通に始められればそれに越したことはありません。

まとめ

images (1)
(出典: http://mens-ikumou.com/hagesyurui
今回は湯シャンについて説明してきましたが、湯シャンに対するイメージはどのようなものになりましたか?正しいやり方で行い続けることで薄毛の予防などには効果的かもしれません。逆に間違ったやり方をしてしまっては薄毛が進行するかもしれませんので、良くやり方を確認してから行いましょう。しかし、湯シャンによってストレスがかかる様では本末転倒です。湯シャンを行う際は、無理のない範囲で少しずつ行いましょう。

悩まないで、まずコレ試して! チャップアップ
スポンサードリンク
薄毛は今日も、明日も、毎日被害が拡大します・・・。
★要注目★
tnm

グズグズ悩むな!今から対策をはじめよう!

若ハゲは、確実に人生を狂わせる病気です。

筆者は高校・大学と遺伝やストレスの抜け毛に悩み続け、結局20代後半まで対策を講じることができませんでした。

AGAクリニックに通うのは平均月2万円はかかるし、恥ずかしいのでとても勇気が要ることです。。。育毛剤なら自宅で1万円もかからずに育毛体験がスタートできるのに、なぜ10年も何もできなかったのか。その間にも毛根は死んでいくのです。手遅れになるのです。

そうなる前に、No1育毛剤、「チャップアップ」をまず3ヶ月試して頭皮の成長を実感してください。グズグズしてる場合ではありません。この少額投資は確実にその後の自分に少なくないリターンが帰ってきます。

はじめての育毛剤には、チャップアップ一択。

様々な調査でランキング1位。いたるところで、生えた!濃くなった!という強烈な成功体験多数の育毛剤。筆者も使ってました。その節は本当にありがとうございました。 チャップアップ btn_isoge_official

もっと詳しく、基礎知識や育毛剤ランキングについてみたい方はこちら>>育毛剤ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

若ハゲ・薄毛対策、手遅れ厳禁です。

コメントを残す

*